スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都御苑・初夏の花と実り

大阪も滋賀も新型インフルエンザにかかっているのに、
不気味に空白地帯になっている京都です。笑
うちの近所では、ドラッグストアのマスクは全て売り切れで、
手に入らない人がほとんどなので、町を歩いている人でマスクをしている人はほとんどいません。
通勤時間とか夕方の退社時間には、会社勤めの人がマスク姿で町を歩いている程度です。

観光目的などで人の出入りは、近畿の他府県より多いはずなのに、
感染者無しというのは、どうも嘘くさい…というのが地元市民の本音だったりします。笑
家庭内では、「ほんとは京都が一番最初に感染していて、
もうすでに終息しているんじゃないの?とか言ってますよ。(^^;)
ともあれ、私は持病があって普段飲んでいる以外の薬は飲めないので、
たとえ毒性は低くても、マスクが手に入らないうちはバスや電車に乗るのはやめて、
歩いていける屋外の広々としたところだけにしておこうと思っています。

というわけで、今日は京都御苑の写真を・・。

今は、園内の樹木が花盛りです。
これは拾翠亭の入り口の前の大きな木。楠かな?
小さな花がいっぱい咲いていて、もこもこに見えます。
090520-1-01.jpg

出水の小川では、いつもとかわらず、小さいお子さんが水遊びをしていました。
090520-1-02.jpg

今はちょうど、キショウブが咲いています。
090520-1-03.jpg

小川に沿って、何カ所か群生しています。
090520-1-04.jpg

春に糸桜が見事だった近衞邸跡は、今はごらんの通り。
090520-1-05.jpg

でも池の方をのぞくと、カキツバタかイチハツかアヤメか…、
なんだかわからないけど咲いてました。
090520-1-06.jpg

中山邸跡の柵越しに目の高さにきれいに咲いているトベラ。
090520-1-07.jpg

そのすぐ東側のベンチの上に垂れ下がって咲いてる謎の花。
この木の花がとてもいい匂いがしてすきなんですが、
どうも、うるしっぽいですよね?これ。(^^;)
090520-1-08.jpg

森を散歩しているとき、ふと足下を見ると、赤い小さなヘビイチゴがいっぱい実っていました。
090520-1-09.jpg

桜の木にはさくらんぼ。
090520-1-10.jpg

桃の木には小さな桃。
梅の木には・・・手の届きそうな所に実はありませんでした。
人間の仕業でしょうか・・。笑
090520-1-11.jpg

人が多く集まる観光施設では、もっと厳戒態勢なのかもしれませんが、
御苑はいつもとかわらず、ゆったりとした静かな時間が流れていました。
090520-1-12.jpg


京都御苑
http://www.env.go.jp/garden/kyotogyoen/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

播磨屋本店の淡味ごのみ +御霊祭

上御霊神社の御霊祭(還幸祭)で、3基の神輿を見送った18日夕、京都御苑へ行く。御霊祭では、都が東京へ移る明治初めまで、御苑内を神輿が練...

コメントの投稿

非公開コメント

いずれアヤメか

水中に咲いているようなので、カキツバタでしょうね。
黄菖蒲があるのは知ってましたが、カキツバタは知りませんでした。

梅の実は手の届く範囲には無かったですか。植物園では結構大きな実がなってましたよ。

cibaさん

桜の時期とちがって、池の縁の生け垣が茂っていて、少し高くなってるんですよ。
なので、柵の所まで行って覗かないと見えないんですが、
このあたりは、鳥撮りのカメ爺カメ婆さんたちの三脚&大砲みたいな望遠レンズがずら~~っと並んでいて、なかなか近寄りにくいんですよ。
物音を立てたら怒られそうなので…。笑
なので、ここにあることを知ってないと見過ごしてしまうと思います。

18日

御霊祭の御所参内に行って偶然、黄菖蒲を見つけました♪
池の杜若は、見そびれました…
糸桜の頃も、どうも周囲が見えてないのか池付近を見落とします^^

梅の実は、私が行った日には低い所にも実っていましたが、手に持っている人もいましたね…

ネットさん

池は、今の時期は生け垣が生い茂っていて、近くを歩いただけでは水面が見えにくいんですよ。
上の写真、実は桜の木の根元から池を覗いたところじゃなくて、もうちょっと南の、椿の木の前あたりから、胸の高さぐらいの金網越しに撮った写真なんです。
桜の時期も、池を見るのはこのアングルがおすすめですよ。
       

Copyright notice

「京都・フォト日記」に掲載されている記事や写真の無断転載、盗用は固くお断りします。

引用については著作権法第32条第1項に基づき、公正な慣行に合致する方法でおこなってください。
とくに出所の明示(第48条)を遵守してください。
そのうえで、引用元ページへのリンク、または、引用する旨のご連絡をお願いします。

Copylight (C)2007-2015 京都・フォト日記 yukari, All rights reversed.

お申し出のない無断使用を発見した場合は厳しく対処させていただきます。

【フリー素材の写真をお探しの方へ】
当ブログに掲載している写真の無断使用はお断りしております。
アダルト以外の非営利の個人ブログ・サイト様は、メールかコメント欄で一言お知らせいただいた場合に限りお使いいただけます。

商用サイト(アフィリエイトサイトも含む)でのご利用をご希望の方は、メールにてご相談承ります。
メールフォームはこちら
また、下記のサイトでも一部の写真を販売しております。
写真素材-フォトライブラリー
写真素材フォトライブラリー

Admin

Analyzer

Translate this blog into

About Me

yukari

Author:yukari
Free Birds
デザイナー
京都出身・京都在住
カメラ:70D、IXY 430F、
iPhone6plus
時々ボスsakaguchiの写真もあり

About Blog

Free Birds
http://freebirds-design.com/


Free Birds スタッフブログ

京都に暮らす人のおでかけの参考になる、旬の京都情報をお届けします。
また、美味しいもの、素敵なもの、カッコいいもの・・・など、筆者の個人的趣味の情報も・・・。

写真は業務用の写真素材として、また、個人の記録写真として撮ってます。

twitter
ブログの更新お知らせと、出掛けた場所からリアルタイム情報をiPhoneで投稿します。
Links
Mail

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSS
Please click
Shopping
Recent Posts
Recommend

当ブログ内の人気キーワード

 

お気に入りのお店

Other Keywords
Categories
Archive
Information
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Please vote
お気に召していただけたら
ぜひ、クリックしてくださいね。

FC2ブログランキング

Please click
京都関連の本
Please click
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。