スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曽爾高原のススキ

今日は奈良と三重の県境にある曽爾高原にススキを見にいきました。

081019-1-01.jpg

広大な高原にススキの群生。
素晴らしい眺めです。
081019-1-02.jpg

今日は夏に逆戻りしたような日差しで、ススキの穂も一段と輝いていました。
081019-1-03.jpg

ススキは人間の背丈より高いので、群生の中に入ってしまうと、
一面のススキを見渡すことができないです。(笑)
自分の目の前はこの状態。
081019-1-04.jpg

良いお天気で、雲一つ無い青空でした。
081019-1-05.jpg

青い空に銀色の穂が映えます。
081019-1-06.jpg

人が歩ける小道もついていますが、
獣道のようなところをススキをかき分けながら進んでいくと…
081019-1-07.jpg

ススキに気を取られて、上ばっかり向いて歩いていると、
知らずに践んでしまいそうな藪の中に、いろいろな花が咲いていました。
これは、リンドウのような花。
081019-1-08.jpg

アザミの一種でしょうね。
081019-1-09.jpg

これは、そのアザミが咲いたあと…かな?
081019-1-10.jpg

ススキの藪の中には、ときどき人がレジャーシート敷いて座り込んでいるのでびっくりします。(笑)
カメラと三脚があったので、たぶん「夕日待ち」なんでしょう。(^_^;)
081019-1-11.jpg

私はそろそろ帰る時間だったので、夕日は見られませんでしたが、
機会があれば、またいつか夕日に輝くススキも見てみたいです。
081019-1-12.jpg


曽爾高原
http://www.kasugano.com/kankou/sonikougen/index.html
関連記事

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

曽爾高原

噂には聞きますが、まだ行ったことがありません。
比叡山の人工スキー場跡とはスケールが違うでしょうね。(当たり前か、、、)

cibaさん

比叡山の人工スキー場跡にもススキがあるんですか?
ガーデンミュージアムまではよく行くんですが、そちらへは行ったことがないのでわかりません。(^_^;)
でも、それほど、ものすごく広いというわけでもなかったですよ。
琵琶湖バレーよりは狭かったかも・・。
       

Copyright notice

「京都・フォト日記」に掲載されている記事や写真の無断転載、盗用は固くお断りします。

引用については著作権法第32条第1項に基づき、公正な慣行に合致する方法でおこなってください。
とくに出所の明示(第48条)を遵守してください。
そのうえで、引用元ページへのリンク、または、引用する旨のご連絡をお願いします。

Copylight (C)2007-2015 京都・フォト日記 yukari, All rights reversed.

お申し出のない無断使用を発見した場合は厳しく対処させていただきます。

【フリー素材の写真をお探しの方へ】
当ブログに掲載している写真の無断使用はお断りしております。
アダルト以外の非営利の個人ブログ・サイト様は、メールかコメント欄で一言お知らせいただいた場合に限りお使いいただけます。

商用サイト(アフィリエイトサイトも含む)でのご利用をご希望の方は、メールにてご相談承ります。
メールフォームはこちら
また、下記のサイトでも一部の写真を販売しております。
写真素材-フォトライブラリー
写真素材フォトライブラリー

Admin

Analyzer

Translate this blog into

About Me

yukari

Author:yukari
Free Birds
デザイナー
京都出身・京都在住
カメラ:70D、IXY 430F、
iPhone6plus
時々ボスsakaguchiの写真もあり

About Blog

Free Birds
http://freebirds-design.com/


Free Birds スタッフブログ

京都に暮らす人のおでかけの参考になる、旬の京都情報をお届けします。
また、美味しいもの、素敵なもの、カッコいいもの・・・など、筆者の個人的趣味の情報も・・・。

写真は業務用の写真素材として、また、個人の記録写真として撮ってます。

twitter
ブログの更新お知らせと、出掛けた場所からリアルタイム情報をiPhoneで投稿します。
Links
Mail

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSS
Please click
Shopping
Recent Posts
Recommend

当ブログ内の人気キーワード

 

お気に入りのお店

Other Keywords
Categories
Archive
Information
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Please vote
お気に召していただけたら
ぜひ、クリックしてくださいね。

FC2ブログランキング

Please click
京都関連の本
Please click
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。