スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鷹峯の紅葉・光悦寺と岩戸妙見宮

(2012/11/10撮影)
源光庵の後、光悦寺へ。
なんとなく予感はしてたのですが、案の定、今週はお茶会のため一般の拝観はお断り中。
参道のみ門の前まで入らせてもらいました。

121110-2-01.jpg

参道の紅葉もまだまだ青葉が多いので、
一般の拝観ができるようになる来週末以降の方が見頃になりそうです。
121110-2-02.jpg

121110-2-03.jpg

こちらのもみじは、手入れが行き届いているためか、
キズの少ない美しい葉の紅葉が魅力です。
121110-2-04.jpg

光悦寺の向かい側、妙見さん(岩戸妙見宮)にも行ってみました。
ここは、子供の頃、地蔵盆のアトラクションに町内の子ども会で、
きもだめしに連れて来られた記憶があります。笑
大人になってからは、餅撒きの時に来るぐらいで、
紅葉の名所だとは気がつきませんでした。地元民なのに・・・。(^_^;)
隣の小学校が拡張工事をして裏の竹藪がグラウンドになったので、
ずいぶん明るく風通しの良い境内になっていました。
日当たりが良くなったせいか、源光庵よりよく色づいていて、
とてもきれいな紅葉が見られました。
121110-2-05.jpg

岩戸妙見宮は撮影禁止ですが、ここまで来たならぜひ立ち寄ってみるべき。
ほんっとに美しい紅葉です。
121110-2-06.jpg

京都観光Navi:光悦寺
http://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000059




それにしても、最近私が初めてカメラをぶらさげて行く先々で、
撮影禁止のところがよくあります。
行く前に公式サイトを検索していると、撮影禁止になる前に撮影した人のブログがみつかるのですが、
いつも同じブログ。ああ、やっぱり・・・という感じ。
つまり、誰のせいで撮影禁止になったのかがわかりますね。w

(上記の文章を無断でコピペしているブログがあります。
文章を改ざんしているうえに、引用元も記載されていないので著作権違反です。警告3回目)
.
関連記事

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ

岩戸妙見宮は、数年前から撮影禁止でしたね・・・
撮影禁止になった問題ブログが、私のでなければ良いのですが^^
吟松寺も、懐かしく拝見しました♪

先日は、瑠璃光院の時間について、回答ありがとう御座います!
私が行った2008年も、10~11時半でした。
ただ午後に、「瑠璃の庭」の日当たりが良くなる、との記憶はないですね。

瑠璃光院HPのような画像は、非常に難しく感じます・・・
過去の記事もまた、参考にさせて頂きます。

ネットさん

いえいえ、検索するといつも出てくるのは別のブログですよ。笑

瑠璃光院のサイトの紅葉の写真も、直射日光は当たっていないようですね。
いずれにしても、紅葉のピークにはあんな風に人が写っていない写真は、
一般の拝観では無理でしょうから、曇りの日とか人が少なそうな日に撮って
あとはPhotoshopで・・・。というのがいいかもしれませんね。笑

拍手コメントへのリプライ

(いただいたコメント原文まま ここから)

名前:
残念ですね

本文:
「それにしても、最近私が初めてカメラをぶらさげて行く先々で、撮影禁止のところがよくあります。行く前に公式サイトを検索していると、撮影禁止になる前に撮影した人のブログがみつかるのですが、いつも同じブログ。ああ、やっぱり???という感じ。つまり、誰のせいで撮影禁止になったのかがわかりますね。w」こういうコメントって、良くないと思います。いくらきれいな写真をたくさん掲載しても、品位が下がってしまうのではないでしょうか。

(ここまで)

【返事】
お名前をお書きにならないということで、あなたがそのブロガーさんと理解してよろしいですね?
この一文を不都合に思って、こんな他の人から見えないところに苦情を書いてくるぐらいですから・・・。
以前別の場所でも、招待客以外入れない神事に不正に入って撮った写真をブログに載せてらっしゃる方。
http://kyotofreebirds.blog109.fc2.com/blog-entry-939.html

いつもいつもほんとにあなたがたのようなな身勝手な写真マニアや、
ブログを更新するために(単なる観光ではなく)写真を撮りまわるような人達には迷惑しています。

このブログは、自分の行動記録であり、いわゆる日記ですので、
おっしゃるような「きれいな」写真を掲載した覚えはありません。
写真は出先で撮った個人的なスナップです。
この時期になっても季節外れの紅葉の写真を延々と掲載しているような写真自慢ブログや、
アフィリエイトのためなのかアクセス数を稼ぎのために「京都情報」を必死で更新しているブログとは、
掲載している内容や写真の意味合いが違います。
他人の日記の品位云々はあなたには関係ないことだと思いますよ。

撮影禁止の寺社については、別件がいくつかあり、
あなただけではなく別のブロガーさんのことでもありますが、
そもそも撮影禁止になっている寺社に、カメラを持って行ったこともない私は、
少なくともその社寺が撮影禁止になった原因ではありません。

以前に撮影しに行ったあなたがたは、
他のカメラマンの撮り方を批判するような記事をブログに書いていないで、
ご自分が訪れたときのことを少しは反省なさったらどうなんでしょうか。
ご自分では気がついていなくても、社寺からしてみれば迷惑カメラマンだったかもしれませんよ。
私にこのようなコメントを寄せられるのはお門違いだと思います。
       

Copyright notice

「京都・フォト日記」に掲載されている記事や写真の無断転載、盗用は固くお断りします。

引用については著作権法第32条第1項に基づき、公正な慣行に合致する方法でおこなってください。
とくに出所の明示(第48条)を遵守してください。
そのうえで、引用元ページへのリンク、または、引用する旨のご連絡をお願いします。

Copylight (C)2007-2015 京都・フォト日記 yukari, All rights reversed.

お申し出のない無断使用を発見した場合は厳しく対処させていただきます。

【フリー素材の写真をお探しの方へ】
当ブログに掲載している写真の無断使用はお断りしております。
アダルト以外の非営利の個人ブログ・サイト様は、メールかコメント欄で一言お知らせいただいた場合に限りお使いいただけます。

商用サイト(アフィリエイトサイトも含む)でのご利用をご希望の方は、メールにてご相談承ります。
メールフォームはこちら
また、下記のサイトでも一部の写真を販売しております。
写真素材-フォトライブラリー
写真素材フォトライブラリー

Admin

Analyzer

Translate this blog into

About Me

yukari

Author:yukari
Free Birds
デザイナー
京都出身・京都在住
カメラ:70D、IXY 430F、
iPhone6plus
時々ボスsakaguchiの写真もあり

About Blog

Free Birds
http://freebirds-design.com/


Free Birds スタッフブログ

京都に暮らす人のおでかけの参考になる、旬の京都情報をお届けします。
また、美味しいもの、素敵なもの、カッコいいもの・・・など、筆者の個人的趣味の情報も・・・。

写真は業務用の写真素材として、また、個人の記録写真として撮ってます。

twitter
ブログの更新お知らせと、出掛けた場所からリアルタイム情報をiPhoneで投稿します。
Links
Mail

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSS
Please click
Shopping
Recent Posts
Recommend

当ブログ内の人気キーワード

 

お気に入りのお店

Other Keywords
Categories
Archive
Information
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Please vote
お気に召していただけたら
ぜひ、クリックしてくださいね。

FC2ブログランキング

Please click
京都関連の本
Please click
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。