スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上七軒・ずいき祭

ずいき祭の行列が帰ってくる午後3時半頃、
それまで降っていた小雨があがったので祭見物に行きました。

121004-1-01.jpg

舞妓さん達も通りに出てきました。
121004-1-02.jpg

舞妓さん達が立っている側に祭見物の人がひとりも写っていないのは、
早くから場所取りをしていてイラだっている爺婆カメラマン数人が、
向こう側に立ってお祭りを見ようとする人や、通りを歩いている一般の人に、
「こら!そこに立つな!」「じゃまや!どけ!」と罵声を浴びせていたからなんですよ。
見物の人達が写っても別にいいじゃないですかねぇ。
舞妓さんだけが撮りたいならそういう撮影会に行けばいいのに・・・。
だいたいそんな早くから場所取りしなくても、行列通過時間ちょうどに来たって観られますよ。
121004-1-03.jpg

最初の行列がやってきました。
121004-1-04.jpg

ずいき神輿。
121004-1-05.jpg

舞妓さん達は、行列に知っている人を見つけるとご挨拶されてました。
121004-1-06.jpg

121004-1-07.jpg

お稚児さんなど小さな子供たちもたくさん参加しています。
121004-1-08.jpg

獅子舞がやってくると舞妓さん達は一斉に手を出してました。
121004-1-09.jpg

舞妓さん達は「頭」じゃなく「手」を咬んでもらうんですね。
121004-1-10.jpg

舞妓修行中の仕込みさんかな?とてもにこやかで可愛らしい女の子でした。
121004-1-11.jpg


北野天満宮
http://kitanotenmangu.or.jp/
関連記事

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ

昨年、初めて「ずいき祭」に行きました。もちろん、上七軒にも寄りましたが、凄い人出で、舞妓さんの向いにも立てない位でした・・・


でも、爺婆カメラマン達のおかげで^^いい画が撮れてますね♪

ネットさん

私は近所なので、行列の通過時間にあわせて今出川七本松側からぶらぶら歩いて行ったのですが、
中里さんの前当たりで観られましたよ。
っていうか、それ以上向こう(天神さん側)には人がいっぱいでここで足止めされた感じでした。
もちろん人垣の後ろから見るわけですが、望遠レンズで人の頭のすき間から撮ったり、
カメラを持ち上げたりすれば写真は結構撮れますよ。

一般の人が写ってないのがお祭りの写真として良いのかどうかはわかりませんが、
地元の祭を見物している近所の人達や、行列に参加している人(お稚児さんなど)のご家族が写真を撮ろうとしているのに「おい!こら!」はないと思いますけどね~~。(^_^;)
年取ってもああはなりたくないです。w

こんばんわ

昨年、ずいき神輿を「大市」さん辺りで見ましたが、もう人だかりで近寄れず!
あきらめて、行列は「まつひろ商店」さんをバックに撮っていました。

昨年の記事を拝見していたら、神輿の後は空いていたようですね^^
たしかに、地元の方の写っていない祭は、異様ですよね・・・

No title

せっかくお祭り見物に行ったのに
カメ爺カメ婆に罵声を浴びせられるなんて気の毒です。
一体、いつから写真撮影する人がそんなに偉くなったんですかね?

いい写真を撮りたい気持ちは分かりますが
節度や一般常識を忘れては、ただの迷惑モノにしかならないです。
ええ年してほんまに・・・

ネットさん

わりと東の方にいらしたのですね。
去年は神輿の行列の後、天神さんに移動する人が多く次の行列は空いていたのですが、
今年は次の行列まで残っている人の方が多かったようです。
ま、混み具合は、行列と行列の間の待ち時間の長さや天気によるでしょうから、その年によっていろいろですね。

小町さん

ほんとにねぇ。
態度もでかいし、マナーも悪いし、自分勝手に演出(霧吹きや枝の折り曲げなど)するし、
他人(主に子供や着物姿の女性など)を無断で撮ってどこかに応募したりするし・・・。
こういうことをやってるのは、ある一定の年齢層の人達だとお見受けするのですが、
非常識で迷惑なことをやってるという意識は全く無いみたいです。w
自分には直接なにもされなくても、怒鳴ってる声を聞くだけで不快でした。

       

Copyright notice

「京都・フォト日記」に掲載されている記事や写真の無断転載、盗用は固くお断りします。

引用については著作権法第32条第1項に基づき、公正な慣行に合致する方法でおこなってください。
とくに出所の明示(第48条)を遵守してください。
そのうえで、引用元ページへのリンク、または、引用する旨のご連絡をお願いします。

Copylight (C)2007-2015 京都・フォト日記 yukari, All rights reversed.

お申し出のない無断使用を発見した場合は厳しく対処させていただきます。

【フリー素材の写真をお探しの方へ】
当ブログに掲載している写真の無断使用はお断りしております。
アダルト以外の非営利の個人ブログ・サイト様は、メールかコメント欄で一言お知らせいただいた場合に限りお使いいただけます。

商用サイト(アフィリエイトサイトも含む)でのご利用をご希望の方は、メールにてご相談承ります。
メールフォームはこちら
また、下記のサイトでも一部の写真を販売しております。
写真素材-フォトライブラリー
写真素材フォトライブラリー

Admin

Analyzer

Translate this blog into

About Me

yukari

Author:yukari
Free Birds
デザイナー
京都出身・京都在住
カメラ:70D、IXY 430F、
iPhone6plus
時々ボスsakaguchiの写真もあり

About Blog

Free Birds
http://freebirds-design.com/


Free Birds スタッフブログ

京都に暮らす人のおでかけの参考になる、旬の京都情報をお届けします。
また、美味しいもの、素敵なもの、カッコいいもの・・・など、筆者の個人的趣味の情報も・・・。

写真は業務用の写真素材として、また、個人の記録写真として撮ってます。

twitter
ブログの更新お知らせと、出掛けた場所からリアルタイム情報をiPhoneで投稿します。
Links
Mail

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSS
Please click
Shopping
Recent Posts
Recommend

当ブログ内の人気キーワード

 

お気に入りのお店

Other Keywords
Categories
Archive
Information
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Please vote
お気に召していただけたら
ぜひ、クリックしてくださいね。

FC2ブログランキング

Please click
京都関連の本
Please click
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。