スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

びわ湖花火大会2012

今年もびわ湖花火大会は比叡山の上から見ました。
大津まで行ってしまうと、混雑して帰りが大変そうなので、
横着者の京都人は山の上からのぞき見します。w

120808-1-01.jpg


120808-1-02.jpg

比叡山ドライブウエイの展望駐車場や山頂駐車場などから、
琵琶湖の夜景とともに花火が見えるわけですが、
写真を撮りたい人が望遠レンズで見る分にはいいのですが、
肉眼で普通に花火鑑賞するには少し小さいと思います。

120808-1-03.jpg


120808-1-04.jpg


120808-1-05.jpg

お天気に恵まれたのは良いのですが、風もなかったのか、
煙が打ち上げ位置に滞留したままで、だんだん見えにくくなってきました。
120808-1-06.jpg

今年のテーマは「ビワイチ(琵琶湖一周)」。
湖南、湖東、湖北、湖西の四季や花を表現しているとのことで、
凝った形の花火もいろいろありました。
これは桜の形。
120808-1-07.jpg


120808-1-08.jpg

琵琶湖ならではの水中スターマイン。
120808-1-09.jpg

フィナーレは豪華なスターマインの連続。
120808-1-10.jpg


120808-1-11.jpg

今年も素晴らしい花火を堪能できました。
120808-1-12.jpg


びわ湖花火大会
http://www.biwako-visitors.jp/hanabi/
関連記事

テーマ : 花火の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

綺麗な写真に感動です!

びわ湖花火大会は、すぐそこなのに、帰りの混雑を思い、今まで一度も行ったことがなく、比叡山からの眺めも想像はしていましたが、これほど綺麗に撮れるとは感動ものです!綺麗な情景を見せて頂きありがとうございます。

sansai-sobaさん

大きな花火大会なので、もっと近くまで行って見る方が迫力があるんでしょうけど、
混雑のこととか考えるとなかなか琵琶湖の畔までは行く気になれませんよね。
比叡山だと、まあ下山するときには渋滞になりますが、それほど長い道のりでもないので、
そんなに遅くならずに帰れると思います。
写真を撮るには絶好の場所だと思いますよ。

花火の撮り方

コメント失礼します

お久しぶりです、以前一度コメントさせて頂いた際はお返事ありがとうございましたペコリ(o_ _)o))
以前コメントさせて頂いた時から、時折ブログ拝見させて頂いています。
参考になるものがたくさんありどうすればこういった感じになるんだろうと考えながら見せて頂いています♪

花火の写真とてもきれいで感動しました!
今回コメントさせて頂いたのはその花火の撮り方についてお伺いしたかったからです。

先日カメラを手にして初めて花火大会を撮りに行ったのですが、どうにも納得のできる物を撮る事ができませんでした。ネットで調べていくつか撮り方を覚えてから行ったのですが、難しかったです笑
普通にスローシャッターで複数の花火を撮ると、同じ位置のものが多く、多重露出の場合、うまく横に広がるような花火を見抜いてかぶせる事が難しかったです。よ

yukariさんは花火を取る際、どのように撮られているのでしょうか?もしご迷惑でなければ教えてください><

キョロさん

花火を上手に撮るのは難しいですね~~。
私もネットで調べた撮り方を参考にしています。
たぶん基本的な撮り方はそういうサイトに書いてあるとおりで良いと思います。
おっしゃってるのは、構図的なことですよね?
横に広がって撮れるかどうかは、たぶん花火大会の規模の大小ではないでしょうか?
小さい花火大会だと、一か所から真上に打ち上げるだけのことが多いと思いますので、同じ位置に上がってしまい、写真にすると重なって見えて真っ白になってしまったりしますね。
大きな花火大会だと、打上げ位置が数カ所あるので、花火が上がる位置も広範囲になります。
なので、びわ湖花火大会を比叡山から撮ると何も考えなくてもこのように撮れます。(^_^;)
あとは、一応どの辺にどんな花火が上がったかを頭の中で記憶しながら、
同じ位置に上がりそうだなと思ったらすぐにシャッターを閉じて、次の撮影に入ります。

それと、やっぱり花火に限らずですが、私のような自己流の場合、同じものを何度も撮るようにしています。
花火も同じ花火大会に毎年行けば、だいたいどんな感じの花火が上がるのか、どんな流れなのかが少しずつわかってくるのでいろいろ予想もしやすくなってきますよ。

       

Copyright notice

「京都・フォト日記」に掲載されている記事や写真の無断転載、盗用は固くお断りします。

引用については著作権法第32条第1項に基づき、公正な慣行に合致する方法でおこなってください。
とくに出所の明示(第48条)を遵守してください。
そのうえで、引用元ページへのリンク、または、引用する旨のご連絡をお願いします。

Copylight (C)2007-2015 京都・フォト日記 yukari, All rights reversed.

お申し出のない無断使用を発見した場合は厳しく対処させていただきます。

【フリー素材の写真をお探しの方へ】
当ブログに掲載している写真の無断使用はお断りしております。
アダルト以外の非営利の個人ブログ・サイト様は、メールかコメント欄で一言お知らせいただいた場合に限りお使いいただけます。

商用サイト(アフィリエイトサイトも含む)でのご利用をご希望の方は、メールにてご相談承ります。
メールフォームはこちら
また、下記のサイトでも一部の写真を販売しております。
写真素材-フォトライブラリー
写真素材フォトライブラリー

Admin

Analyzer

Translate this blog into

About Me

yukari

Author:yukari
Free Birds
デザイナー
京都出身・京都在住
カメラ:70D、IXY 430F、
iPhone6plus
時々ボスsakaguchiの写真もあり

About Blog

Free Birds
http://freebirds-design.com/


Free Birds スタッフブログ

京都に暮らす人のおでかけの参考になる、旬の京都情報をお届けします。
また、美味しいもの、素敵なもの、カッコいいもの・・・など、筆者の個人的趣味の情報も・・・。

写真は業務用の写真素材として、また、個人の記録写真として撮ってます。

twitter
ブログの更新お知らせと、出掛けた場所からリアルタイム情報をiPhoneで投稿します。
Links
Mail

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSS
Please click
Shopping
Recent Posts
Recommend

当ブログ内の人気キーワード

 

お気に入りのお店

Other Keywords
Categories
Archive
Information
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Please vote
お気に召していただけたら
ぜひ、クリックしてくださいね。

FC2ブログランキング

Please click
京都関連の本
Please click
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。