スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葵祭・上賀茂神社 社頭の儀

(2012/05/16撮影)
例年通り5月15日なら用事があったので、今年の葵祭はあきらめていたのですが、
15年ぶりに雨で順延となったので、久しぶりに社頭の儀に参列してきました。
120516-1-01.jpg

お昼過ぎ頃には受付を済ませて、あとは行列到着までただひたすら待つのみ。
暇なので地べたにカメラを置いて、こんなのを撮ってみたり・・。
120516-1-02.jpg

大田神社までカキツバタを見に行ってみたり・・。
(*カキツバタはもう終わりかけ、ツツジもほとんど枯れています*)
120516-1-03.jpg

上賀茂神社に戻り、渉渓園でひとやすみしたり・・。
120516-1-04.jpg

渉渓園でいただけるお抹茶とやきもち。
120516-1-05.jpg

あっちこっちうろうろした結果、今年は行列をここから見ることに・・。笑
120516-1-06.jpg

上の写真の中央より少し右のあたりを望遠で覗くと、
報道陣がカメラを構えて準備しはじめました。
120516-1-07.jpg

行列が上賀茂神社の前に到着し、馬や車を降りて再び隊列を整え、
3時45分頃ようやく一の鳥居のから二の鳥居へ参進してきました。
120516-1-08.jpg

雅楽の調べと共にこのあと女人列が続きます。
120516-1-09.jpg

斎王代もおよよから降りて歩いて参進します。
120516-1-10.jpg

行列を彩る風流傘は二の鳥居の手前まで進むと、鳥居の外に並べて立てられます。
120516-1-11.jpg

二の鳥居の中では社頭の儀のために、参列者が所定の位置につきます。
120516-1-12.jpg

おつかれさんの童女たち。
あともう少しだからがんばってね。
120516-1-13.jpg

そして粛々と神事は進みます。
120516-1-14.jpg

神事の最中は参列者全員で起立したり頭を下げたりしますので、
ひとつの神事が済み、つぎの神事へと準備をしている間などぐらいしか写真を撮らないので、
こんな写真ばかりですが・・。
120516-1-15.jpg

橋殿で東遊が舞われて二の鳥居内での神事は終了。
120516-1-16.jpg

このあと、二の鳥居の外に場を移して走馬の儀が行われ、6時すぎごろすべての行事が終わりました。
120516-1-17.jpg


社頭の儀は、数年前に行ったときに、不正に入り込んだ人が参列者席の前に立って出てきて、
無遠慮に写真を撮りまくってブログにアップしていたりして、なんだか雰囲気が悪くなったなあと思っていたのですが、
今年久しぶりに行ってみると、うろうろと前に出てきて写真を撮る人は厳しく注意されていて、
席にちゃんと座っている人がそういう人達のせいで見えなくなるということはありませんでした。
っていうか、関係者じゃなさそうな人はいませんでした。
入場チェックも厳しくなったのかもしれませんね。よかった。


上賀茂神社
http://www.kamigamojinja.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

社頭の儀について

はじめまして。今年、上賀茂神社の社頭の儀に参列するのですが、いくつかお尋ねしたいことがあり、コメントさせていただくことにしました。受付は30分前までに、と案内状にあったのですが、ぎりぎりで大丈夫なのでしょうか、それとも昼頃に済ませておいたほうが良い席がとれるのでしょうか?どの辺りの席ががおすすめ、とか、何か楽しみ方のコツはありますか?席に屋根はついていますか?勝手が分からないもので…教えていただけると幸いです。

さくら様

はじめまして。
私はここ数年は行っていないので、最近どんな雰囲気かわからないんですが、とにかく、一般には非公開の神事なので、招待状に従って粛々と参列されるのが良いのではないでしょうか?
お席は、早く行った方が良い席が取れるとは思いますが、来賓席のような感じで先にとってあるようなところも多かったと思います。
屋根は設営してあると思います。
楽しむというより、式に参列するという感じです。
でも、その厳かな雰囲気を味わって来られたら良いかと思います。

No title

厳かな神事、といった雰囲気なんですね。
そのつもりで参列させていただこうと思います。
ご丁寧にありがとうございました。
       

Copyright notice

「京都・フォト日記」に掲載されている記事や写真の無断転載、盗用は固くお断りします。

引用については著作権法第32条第1項に基づき、公正な慣行に合致する方法でおこなってください。
とくに出所の明示(第48条)を遵守してください。
そのうえで、引用元ページへのリンク、または、引用する旨のご連絡をお願いします。

Copylight (C)2007-2015 京都・フォト日記 yukari, All rights reversed.

お申し出のない無断使用を発見した場合は厳しく対処させていただきます。

【フリー素材の写真をお探しの方へ】
当ブログに掲載している写真の無断使用はお断りしております。
アダルト以外の非営利の個人ブログ・サイト様は、メールかコメント欄で一言お知らせいただいた場合に限りお使いいただけます。

商用サイト(アフィリエイトサイトも含む)でのご利用をご希望の方は、メールにてご相談承ります。
メールフォームはこちら
また、下記のサイトでも一部の写真を販売しております。
写真素材-フォトライブラリー
写真素材フォトライブラリー

Admin

Analyzer

Translate this blog into

About Me

yukari

Author:yukari
Free Birds
デザイナー
京都出身・京都在住
カメラ:70D、IXY 430F、
iPhone6plus
時々ボスsakaguchiの写真もあり

About Blog

Free Birds
http://freebirds-design.com/


Free Birds スタッフブログ

京都に暮らす人のおでかけの参考になる、旬の京都情報をお届けします。
また、美味しいもの、素敵なもの、カッコいいもの・・・など、筆者の個人的趣味の情報も・・・。

写真は業務用の写真素材として、また、個人の記録写真として撮ってます。

twitter
ブログの更新お知らせと、出掛けた場所からリアルタイム情報をiPhoneで投稿します。
Links
Mail

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSS
Please click
Shopping
Recent Posts
Recommend

当ブログ内の人気キーワード

 

お気に入りのお店

Other Keywords
Categories
Archive
Information
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Please vote
お気に召していただけたら
ぜひ、クリックしてくださいね。

FC2ブログランキング

Please click
京都関連の本
Please click
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。