スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五山の送り火

今年も五山の送り火が行われました。
まずはじめに、京都市民として、被災地の皆様にお詫び申し上げます。
純粋に鎮魂や復興への祈りだけで動いた人、そうでない人、
放射能ヒステリー、差別、政治的思わく・・・
いろいろ入り乱れて、とんでもない失態を演じてしまった京都。
でも、忘れてはいけないのは、震災で傷ついた人をさらに傷つけてしまったという事実。
自分も含めて、燃やすべきだったと考える多くの市民の方々は、
それだけはこれから先ずっと忘れないでいましょ。


今年は、如意ヶ嶽の大文字の点火が始まる頃、「赤い」が姿を現しました。
110816-1-01.jpg

しばらくすると、勢いよく燃えて、美しい形の「大文字」になりました。
(300mm)
110816-1-02.jpg

引っ越しして初めての夏。
部屋の中からはこんな感じで見えました。
110816-1-03.jpg

家から見えるのは如意ヶ嶽の「大」だけで、他は外に出て非常階段から見ました。
「妙」(300mm)
110816-1-04.jpg

「法」(300mm)
110816-1-05.jpg

「舟」(300mm)
110816-1-06.jpg

「左大文字」(300mm)
110816-1-07.jpg

「鳥居」(300mm)
110816-1-08.jpg


今年は五山見えないかもと思っていましたが、結局は前の家よりよく見えるようになりました。(^_^)
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

ご自宅から五山の送り火が見られるなんて、素晴らしい立地ですね^^

今年は思いがけない騒ぎになって残念です。
色んな考え方がありますが、この送り火をしている間は、
皆さん鎮魂の祈りを捧げられたと信じたいですね。

yukariさん

こんばんは!
凄い!
五山全部、見ることができるのですね。
見晴らしのいい、素晴らしい環境に
お住まいですね。
私は広沢池で鳥居形を見ましたが、
3時間前に行って、待機でした。
そして、帰りは猛ダッシュで駅まで走り、
最終の新幹線で帰宅でした。
でも、見られてよかったです。

こんばんわ

はじめまして。最近コメントを寄せておられる方の、身内の方からのご紹介でやってきました。

「赤い月と大文字」めったにお目にかかれないショットですね。感激です。

プロを相手に失礼かとは思いますが、素晴らしい写真ばかりですね。

祇園祭の写真を拝見したら・・・・なんと暴れ観音の時には、すぐお隣にいたようですね(半径1m以内だと思います♪)

小町さん

五山が向いている内側にさえいれば、ちょっと高いところに登ればだいたいどこからでも見えると思います。(^_^)
・・・っというように、生まれたときから身近にあった行事なので、すごく残念でした。
でも、被災地のために云々と宣言して何かをやらなくても、市民の個人個人が被災地のために黙って祈りを捧げればいいことだというのもわかりましたね。

雲母舟さん

うちの階だけではそんなに見えないので、非常階段を上って、見えるところまで行って見ました。(笑)
市内中心部からは、高いところに上れば結構見えると思いますよ。(^_^)

そ~ぽんさん

はじめまして。
ぜんぜんプロじゃないんですよ。
仕事で使える物(写真素材)を撮っていますが写真は素人なんです。
ただレイアウトしたりする方はプロなので、下手な写真も良く見せるのは本職です。笑

大文字の日は、満月っぽいのがいいタイミングで昇ってくる時期ではあるんですけど、赤いのは初めて見ました。きれいでもあり不気味でもあり・・ですね。

暴れ観音は、今年は見に行けなかったので、去年の宵山でしょうか?
もしかして写り込んでおられるとか?(^_^;)
もし問題有りましたらおっしゃってくださいね。
今後ともよろしくお願いします。

去年でしたか・・

 これは失礼いたしました。「暴れ・・」は今年のことです。お見せできないのが残念ですが、折り返した所(くろちくさん前あたり)で、ほぼ同じアングルの写真を撮っていたものですから。
 ですから写りこんではいませんので大丈夫です(笑)
 ただ怪我の功名で、昨年と今年、布の巻き方がぜんぜん違っているのを発見しました(^^ゞ  
 今後ともよろしくお願いいたします

そ~ぽんさん

今年行かれたのですね。
そうですか、布の巻き方・・また来年行けたら注意して見てみようと思います。面白い情報ありがとうございました。
       

Copyright notice

「京都・フォト日記」に掲載されている記事や写真の無断転載、盗用は固くお断りします。

引用については著作権法第32条第1項に基づき、公正な慣行に合致する方法でおこなってください。
とくに出所の明示(第48条)を遵守してください。
そのうえで、引用元ページへのリンク、または、引用する旨のご連絡をお願いします。

Copylight (C)2007-2015 京都・フォト日記 yukari, All rights reversed.

お申し出のない無断使用を発見した場合は厳しく対処させていただきます。

【フリー素材の写真をお探しの方へ】
当ブログに掲載している写真の無断使用はお断りしております。
アダルト以外の非営利の個人ブログ・サイト様は、メールかコメント欄で一言お知らせいただいた場合に限りお使いいただけます。

商用サイト(アフィリエイトサイトも含む)でのご利用をご希望の方は、メールにてご相談承ります。
メールフォームはこちら
また、下記のサイトでも一部の写真を販売しております。
写真素材-フォトライブラリー
写真素材フォトライブラリー

Admin

Analyzer

Translate this blog into

About Me

yukari

Author:yukari
Free Birds
デザイナー
京都出身・京都在住
カメラ:70D、IXY 430F、
iPhone6plus
時々ボスsakaguchiの写真もあり

About Blog

Free Birds
http://freebirds-design.com/


Free Birds スタッフブログ

京都に暮らす人のおでかけの参考になる、旬の京都情報をお届けします。
また、美味しいもの、素敵なもの、カッコいいもの・・・など、筆者の個人的趣味の情報も・・・。

写真は業務用の写真素材として、また、個人の記録写真として撮ってます。

twitter
ブログの更新お知らせと、出掛けた場所からリアルタイム情報をiPhoneで投稿します。
Links
Mail

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSS
Please click
Shopping
Recent Posts
Recommend

当ブログ内の人気キーワード

 

お気に入りのお店

Other Keywords
Categories
Archive
Information
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Please vote
お気に召していただけたら
ぜひ、クリックしてくださいね。

FC2ブログランキング

Please click
京都関連の本
Please click
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。