スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長浜・黒壁美術館

盆梅展を観に行った日の長浜です。
駅前のアクアツリー。
130126-2-01.jpg

ガラスの葉を水が伝って流れるオブジェなので、
その水が凍ってたくさんのつららが出来ていました。
寒い長浜なので、冬にはこうなることを想定してのデザインなのでしょうか?
この姿も美しいです。
130126-2-02.jpg

まずは盆梅展に行って、その後、いいお天気の長浜から電車に乗って、
木ノ本まで行ったら大雪だったので、ちょこっと観光してまた長浜に戻ってきました。
その頃には長浜にも雪が降り出しました。
130126-2-03.jpg

黒壁美術館。
江戸時代の建物を利用した美術館なので、思わぬ雪景色が楽しめました。
130126-2-04.jpg

ヨーロッパのガラス工房のコレクション。
これは、エミール・ガレの花器。
130126-2-05.jpg

130126-2-06.jpg

130126-2-07.jpg

現代作家の新作展示。
背景の雪が展示を引き立てて素敵!
130126-2-12.jpg

奥の蔵を改造した展示場では、企画展が催されています。
今は、ドイツ現代ガラス展「対話と瞑想」。
130126-2-08.jpg

中庭はすっかり雪景色。
130126-2-09.jpg

咲き始めた蝋梅にも雪が積もって寒そう。
130126-2-10.jpg

夜になるとアクアツリーのガラスの葉に灯りが点っていました。
130126-2-11.jpg


黒壁美術館
http://www.kurokabe.co.jp/museum/
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 滋賀県情報
ジャンル : 地域情報

長浜盆梅展

(2013/01/26撮影)
長浜盆梅展を観に行きました。

130126-1-01.jpg

130126-1-02.jpg


行った日は3分咲きとの公式発表でしたが、鉢によっては満開や見頃のものもあり、
会場には春の香りが漂っていました。
130126-1-03.jpg

130126-1-04.jpg

130126-1-05.jpg

130126-1-06.jpg

この日の強風や大雪の湖北でしたが、まだお昼頃までは雪もなく良い天気の長浜でした。
130126-1-07.jpg

130126-1-08.jpg

130126-1-09.jpg

130126-1-10.jpg

130126-1-11.jpg

130126-1-12.jpg


長浜観光協会
http://nagahamashi.org/index.html
関連記事

テーマ : 滋賀県情報
ジャンル : 地域情報

北野天満宮の梅・ようやく開花

(2013/01/25撮影)
数日前に北野天満宮の梅がようやく開花したようです。

いつも一番早く咲く寒紅梅。
130125-1-01.jpg

三光門の横の梅。
130125-1-02.jpg

宝物殿の前の梅。
130125-1-03.jpg

本殿の裏の雲龍梅。
130125-1-04.jpg

一番北側の蝋梅も咲き始めました。
130125-1-05.jpg


北野天満宮
http://kitanotenmangu.or.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

鷹峯の美味しいパン屋さん・Klore(クロア)

やっぱりここのパンが一番好きかも。
今日買ったのは3種類。
カレーパン(前の2つ)、クリームチーズのパン(後ろ右)、コンテチーズと七味のパン(後ろ左)。
どれも美味しかった~~。
ワインのおつまみにも最高!
130118-2-01.jpg

カレーパン。
このお店がオープンしたばかりの頃、初めて食べたのがこのカレーパン。
その頃この近所に住んでいたのでよく買いに行きました。
130118-2-02.jpg

以下の二つは今回初めて買ってみたんですが、どちらもすごく美味しかった!
クリームチーズのパン。
130118-2-03.jpg

コンテチーズと七味のパン。
これ!七味はほんのり香る程度なのに、そのほんのりが秀逸。
130118-2-04.jpg

年寄りの多い田舎の小さな町に似つかわしくないハイレベルなパン屋さんなので、
オープン当初はこんな場所でやっていけるのかと心配だったのですが、
今では遠くからわざわざ買いに来る人も多い有名店になっているようです。
130118-2-05.jpg


Klore(クロア)
鷹峯上ノ町バス停の向かい側
公式サイトは無いようなので、定休日や営業時間などは最新の情報を検索して調べてください。
関連記事

テーマ : パン
ジャンル : グルメ

源光庵・うっすら雪景色

今日は鷹峯に行く用事があったので、源光庵に寄ってみました。

130118-1-01.jpg

すぐに消えてしまいそうな雪がうっすらと残っていました。
130118-1-02.jpg

裏のお庭もうっすら・・
130118-1-03.jpg

紅葉の枯れ葉がどこからか吹き込んできて、悟りの窓の前に落ちていました。
130118-1-04.jpg

今日は、こちらから前のお庭を眺めるのがきれいでした。
130118-1-05.jpg


130118-1-06.jpg



京都観光Navi:源光庵
http://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000055
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

北野天満宮の梅・まだ

今日も、北野天満宮の近くを通ったついでに梅の様子を見てきましたが、
先週とそれほど変化無くまだつぼみでした。

130116-1-01.jpg

それでも、微妙にふくらみはじめてはいます。
130116-1-02.jpg

いつも一番早く咲く上の写真の紅梅がもたもたしているあいだに、
他の梅のつぼみがふくらみはじめました。
本殿の裏の雲龍梅。
130116-1-03.jpg

宝物殿の前の白梅。
130116-1-04.jpg

蝋梅はだいぶ咲き進んでいました。
130116-1-05.jpg

香りはまだ薄かったです。
130116-1-06.jpg

ところで、この今年の正月用のパネルですが・・・、
これ、絵じゃなくて写真ですよね?
宮司謹書の「書」は文字を書くという意味の「書」であって、絵の場合は「描」でしょ?
なので、「迎春」という文字を書かれたのが宮司さんであって、
このパネルはカメラマンが撮った写真なんでしょう。
正月にこれを見たときには絵だと思ってたのですが、
今日よく見たら絵じゃないなぁと気がつきました。笑
130116-1-07.jpg

っで、その弁天さんはこのへんにある木彫りです。
合格祈願とかお宮参りとか七五三とかで、本殿に上がってご祈祷してもらうときにしかちゃんと見えません。
130116-1-08.jpg


北野天満宮
http://kitanotenmangu.or.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

琵琶湖烏丸半島の夕日

(2013/01/12撮影)
草津市立水生植物園みずの森の帰りに見た烏丸半島の夕暮れ。

日暮れが近づいてきたので、すずめが1本の木に集まっていました。
130112-5-01.jpg

すすきも金色に輝いていました。
130112-5-02.jpg

枯れた蓮の茎は湖面に幾何学模様を作っています。
130112-5-03.jpg

よく見ると蓮の茎の林の中に、カイツブリがたくさんいました。
130112-5-04.jpg
関連記事

テーマ : 夕陽・夕焼け・朝日・朝焼け
ジャンル : 写真

草津市立水生植物公園みずの森・夕日のアトリウム

(2013/01/12撮影)
守山で菜の花を見た日、夜の火祭りまで少し時間が有ったのでみずの森に行きました。
ちょうど夕日が差し込む時間だったので、いつもとは違う表情の睡蓮を観ることが出来ました。

130112-4-01.jpg

130112-4-02.jpg


順光でも横からの光は面白いですね。
130112-4-03.jpg

130112-4-04.jpg

130112-4-05.jpg

睡蓮の池に鮮やかなオレンジ色の花が乗ってます。
130112-4-06.jpg

そのオレンジ色の花はカエンカズラ。
アトリウムの天井に咲いています。
130112-4-07.jpg

カリアンドラはちょうど見頃。花がたくさんついていました。
130112-4-08.jpg

ユーフォルビア・フルゲンス。
夕日を浴びて一際真っ赤に輝いていました。
130112-4-09.jpg

雪が積もっているように小さな花が枝いっぱいに咲くフブキバナ。
散るときは吹雪のようなのでしょうか・・?
130112-4-10.jpg

コルディリネ'ニューギニアブラック。
小さなかわいい花です。
130112-4-11.jpg

アマゾンリリー。
花の説明札に「ウエディングブーケに使われる・・・ダイアナ妃や松田聖子さんも・・」
と書いてあったのですが「何回目の?」と突っ込まずにはいられなかった。笑
130112-4-12.jpg

変わった色のハイビスカス。
スモーキーなブルーというか、ブルーグレーというか・・
130112-4-13.jpg

屋外は、時間が無くて玄関の広場あたりしかみていませんが、
ビオラをおしゃれに植えてあって、この時期でも花を楽しめるようにきれいに飾られていました。
130112-4-14.jpg


草津市立水生植物園みずの森
http://www.mizunomori.jp/
関連記事

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

守山市住吉神社・浮気の火祭り

(2013/01/12撮影)
浮気の火祭りは、滋賀県守山市浮気(ふけ)町にある住吉神社で行われます。

130112-2-01.jpg

この火祭りは、土御門天皇を病にさせて苦しめたという大蛇を斬り殺した時、
頭が浮気に、胴体は勝部に、尾は瀬田に飛んだという大蛇退治の伝説が由来だそうです。
同日、近くの勝部神社でも同じような火祭りがありますが、
瀬田では現在行われていないそうです。
130112-2-02.jpg

地図を頼りにようやくたどり着くと、境内に大きな松明が6基並べられていました。
130112-2-03.jpg

ちょっと早めに着いてしまったので、寒い中ひたすら待つ・・。
130112-2-04.jpg

空が真っ暗になった夜7時頃から神事がはじまります。
130112-2-05.jpg

室内での神事が終わった後、火を持った人が走り出てきて大松明に点火。
テレビカメラの撮影クルーがいたので、ライトが当てられてよく見えました。
130112-2-06.jpg

次々に点火していきます。
130112-2-07.jpg

あっというまに大きな火柱が上がり、すぐ側で見ていると火傷しそうに熱かったです。
130112-2-08.jpg

火の点いた大松明の柄の部分を揺らして・・・、
130112-2-09.jpg

燃えさかる穂先を落とすとみんなで担ぎ上げて・・、
130112-2-10.jpg

境内から運び出します。
130112-2-11.jpg

鳥居の外まで運んで行って、町を流れるきれいな水路で消火するそうです。
130112-2-12.jpg

境内ではまだ松明の穂先の藁を燃やし尽くします。
130112-2-13.jpg

勇壮でエキサイティングな火祭りを見学させていただきました。
関連記事

テーマ : 滋賀県情報
ジャンル : 地域情報

守山市第一なぎさ公園の菜の花

守山市第一なぎさ公園の菜の花を観に行きました。

130112-1-01.jpg

午前中は曇っていましたが、雲の上に白い山が顔を出して幻想的な風景でした。
130112-1-02.jpg

菜の花も見頃。
130112-1-03.jpg

130112-1-04.jpg

130112-1-05.jpg

浜の方まで歩いて行く間に、だんだん晴れてきました。
130112-1-06.jpg

130112-1-07.jpg

お昼頃には空も出てきました。
130112-1-08.jpg
関連記事

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

北野天満宮の梅・まだつぼみ

(2013/01/07撮影)
今年は開花が遅いですね~。
北野天満宮の梅で検索して来てくださってる方が多いので、
まだ写真を載せるほどでもない状態なのですが、
昨日の様子を載せておきます。


毎年一番速く咲く紅梅。
よくふくらんでいるつぼみでもまだこんな感じでした。
130107-1-01.jpg

蝋梅は、全体につぼみがふくらんできています。
130107-1-02.jpg

一部咲き始めているのもありました。
130107-1-03.jpg


北野天満宮
http://kitanotenmangu.or.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

マキノ・メタセコイア並木の夕暮れ

(2013/01/05撮影)
竹生島に行った後、マキノのメタセコイア並木を観に行きました。

130105-2-01.jpg

雪はきれいに積もっているものの・・
130105-2-02.jpg

お天気が良く、日が当たって暖かかったので、
メタセコイアの枝の雪は無くなっていました。
130105-2-03.jpg

ピックランドも一面雪景色。
果樹園も今は何もありませんが、きれいな雪で雪だるまをつくってみたり・・。
130105-2-04.jpg

メタセコイア並木の向こうに沈んでいく夕日。
130105-2-05.jpg

枝に雪がある真っ白な並木の風景もまた見てみたいものですが、
夕日のシルエットもなかなか美しい風景でした。
130105-2-06.jpg

帰り際、マキノの駅のホームでは、線路の向こうに夕日が沈んでいきました。
130105-2-07.jpg

夕日の反対側の山は赤く染まっていました。
130105-2-08.jpg

夕焼けの中、京都に帰りました。
130105-2-09.jpg
関連記事

テーマ : 滋賀県情報
ジャンル : 地域情報

冬の竹生島クルーズ

年明け最初の週末は、雪を求めて湖西を北上してみました。
堅田を過ぎたあたりから新快速の車窓から雪景色が見え始めました。

130105-1-01.jpg

近江今津から船に乗って竹生島へ。
130105-1-02.jpg

だんだんと山の白さが増していきます。
130105-1-03.jpg

船の窓から琵琶湖と山々の雪景色をながめつつ、
京都駅で買ってきた駅弁を食べました。
(竹生島クルーズはお弁当持ち込みOK)
130105-1-15.jpg

約30分ほどで竹生島に到着。
130105-1-04.jpg

ツアーの団体さんがいたり、大きな船(ビアンカ)も着船したりで、
たくさんの人で賑わっていました。
130105-1-05.jpg

まずは竹生島神社エリアから。
舟廊下の下を歩いて、一番景色の良い竜神拝所へ・・・
っと思ったら工事中で残念なことになっていました。
130105-1-06.jpg

本殿前もその工事の養生などで隠れて、障害物無く見えるのはこんな感じでした。
(参拝はできます。)
130105-1-07.jpg

竹生島神社と宝厳寺のあいだの舟廊下。
130105-1-08.jpg

宝厳寺の観音堂。
桃山様式の派手な装飾に、びっしり張られた千社札が、
デザイン的に上手く合ってますよね。
130105-1-09.jpg

三重塔。
130105-1-10.jpg

本堂(辨財天堂)
130105-1-11.jpg

願い事を書いた紙をだるまの中に入れて封印して奉納すると一年間ご祈祷していただけるそうです。
130105-1-12.jpg

お天気も良く、この長い階段の雪が無くてよかった。
雪が積もっていたらちょっと足下が危なかったかも・・。
130105-1-13.jpg

竹生島の船着き場からは、向こうに伊吹山が見えました。
130105-1-14.jpg


竹生島神社
http://www.chikubusima.or.jp/


竹生島 宝厳寺
http://www.chikubushima.jp/


琵琶湖汽船
http://www.biwakokisen.co.jp/
関連記事

テーマ : 滋賀県情報
ジャンル : 地域情報

冬の大原散策・宝泉院から寂光院

(2013/01/03撮影)
実光院の次に宝泉院へ行くつもりが・・・
130103-3-01.jpg

あらら残念。
この後の予定もあるので今回は断念して寂光院方面へ。
130103-3-02.jpg

せっかくなので、ここからは表参道を通らず実光院と寂光院の間の細い道を散策しながら寂光院の方へ行ってみることにしました。
130103-3-03.jpg

新しい前掛けに替えたばかりなのか、
鮮やかな赤が、背景の枯れた畑の色に映えますね。
130103-3-04.jpg

何かの実がはじけた後だとおもうのですが、
何の植物でしょう?この姿もまた花のようです。
130103-3-05.jpg

ず~っと雪が舞っているのですが、写真には写らない程度の降り方だったのが、
この時間から少したくさん降るようになってきました。
130103-3-06.jpg

寂光院に到着。
130103-3-07.jpg

このあたりの温泉旅館は、お正月の泊まり客で賑わっているようです。
寂光院を訪れる人もわりと多かったみたいです。
130103-3-08.jpg

暖かい本堂の中で説明を聞いたりゆっくりさせていただきました。
130103-3-09.jpg

こちらのお庭は、ものすごくきれいにされてました。
130103-3-10.jpg

葉の落ちた木にさりげなくこんな枝がひっかけてあったりして、
殺風景な冬枯れの木がぱっと華やかになっていました。
130103-3-11.jpg

手水鉢に椿が一輪。
130103-3-12.jpg

大原の締めくくりは温泉と鍋料理。
雪がちらつく露天風呂に入って・・・
130103-3-14.jpg

地鶏のすき焼きを食べて帰りました。
130103-3-13.jpg


寂光院
http://www.jakkoin.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

冬の大原散策・実光院

(2013/01/03撮影)
今日の大原方面は雪が積もったらしいですが、一昨日の雪がない状態の実光院の冬の景色です。


手水鉢に水を注ぐ懸樋の中が全部凍っていました!
流れる水でさえ凍ってしまう大原の冬。
130103-2-01.jpg

去年の夏にこのあたりを訪れたときには、ちょうど改装工事中で拝観できなかったで、
今回は楽しみにしていました。まずは客殿の真新しい畳の上でお茶を一服。
130103-2-02.jpg

契心園の池は凍っていませんが・・
130103-2-03.jpg

不断桜のある西側の庭の池には一部氷が張っていました。
130103-2-04.jpg

庭に置いてあった背の高い手水鉢の中では、紅葉の枯れ葉が分厚い氷に閉じ込められていました。
130103-2-05.jpg

不断桜はたくさんの花をつけていました。
130103-2-06.jpg

ツクバネ。
羽根突きの羽根みたいなのでお正月らしいですね。
130103-2-07.jpg

大原はまだまだこれからが厳しい冬でしょうけど、
モクレンかコブシのつぼみはもう春の準備。
130103-2-08.jpg

馬酔木ののつぼみも赤くふくらみはじめています。
130103-2-09.jpg

バイカオウレンかな?一輪だけさいていました。
130103-2-10.jpg



130103-2-11.jpg


実光院(Facebook)
https://www.facebook.com/jikkoin
関連記事

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

冬の大原散策・三千院

正月3日は大原に日帰り温泉に行きました。
食事の予約時間まで、雪のちらつくキーンと冷え切った大原の冬を散策してきました。
まずは三千院から・・。

池の底の散り紅葉が氷に閉じ込められていました。
130103-1-01.jpg

冷たい池で鯉もじっとしています。
130103-1-02.jpg

冬枯れの庭。
130103-1-03.jpg

苔もところどころ色が変わっていますが、わらべ地蔵はいつもの笑顔。
130103-1-04.jpg

130103-1-05.jpg

今日は甘酒の接待がありました。
130103-1-06.jpg

あちこちのつくばいも滴が凍ってました。
130103-1-07.jpg

入り口の御殿門には門松と注連縄でお正月の設え。
130103-1-08.jpg

お昼は、門前のお店「京美茶屋」さんであんかけ湯葉うどんを食べました。
湯葉がクリーミーですごく美味しかったです。
130103-1-09.jpg


三千院
http://www.sanzenin.or.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

嵐山モンキーパークいわたやま Arashiyama Monkey Park Iwatayama

(2013/01/01撮影)
松尾大社に初詣に行ったあと、天気が良かったので嵐山のモンキーパークへ。

130101-4-01.jpg

去年生まれた子猿たちもやんちゃざかり。
130101-4-02.jpg

この子は眉が下がっていて愛嬌のある顔。
130101-4-03.jpg

見つけたひもをおもちゃにして遊んでいます。
130101-4-04.jpg

双眼鏡にのぼってみたり・・・
130101-4-05.jpg

同じぐらいの大きさの子猿どうし、けんかしたりじゃれあったり・・・
130101-4-06.jpg

なかよくいっしょに遊んだり・・・。
130101-4-07.jpg

食べ物をみつけてうれしそうな顔。
130101-4-08.jpg

嵐山モンキーパークいわたやまは、外国人観光客(アジア系以外の)に大人気。
この日も日本人より多いんじゃないかと思うほど、たくさんの外国からのお客様でいっぱいでした。
お寺や神社の観光ばかりアピールしようとしますが、
外国の方のニーズは日本人が考えていることとはちょっと違うのかもしれませんよ。
130101-4-09.jpg

この日は、鹿が近くまできていました。
130101-4-10.jpg


嵐山モンキーパークいわたやま
http://www.kmpi.co.jp/


Arashiyama Monkey Park Iwatayama
http://www.kmpi.co.jp/English/english.htm

関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

松尾大社・初詣

(2013/01/01撮影)
初詣は今年もやっぱり松尾大社に行きました。

130101-3-01.jpg

いつもは2日以降に行っていましたが、今年は元旦に行ってみました。
130101-3-02.jpg

樽酒をたくさん飲んで酔っぱらってる人も多く、賑やかで楽しい正月風景。
130101-3-03.jpg

私も一杯。
今年は白鹿でした。美味しかった~。
130101-3-04.jpg


130101-3-05.jpg


松尾大社
http://www.matsunoo.or.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

2013初日の出

130101-2-01.jpg

東山に昇る初日の出。
(2013/01/01 am7:30頃)
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

新年のごあいさつ

130101.jpg

謹んで新年のお慶びを申し上げます
本年も宜しくお願いいたします
皆様に幸多き年となりますようお祈り申し上げます


2013 元旦
関連記事
       

Copyright notice

「京都・フォト日記」に掲載されている記事や写真の無断転載、盗用は固くお断りします。

引用については著作権法第32条第1項に基づき、公正な慣行に合致する方法でおこなってください。
とくに出所の明示(第48条)を遵守してください。
そのうえで、引用元ページへのリンク、または、引用する旨のご連絡をお願いします。

Copylight (C)2007-2015 京都・フォト日記 yukari, All rights reversed.

お申し出のない無断使用を発見した場合は厳しく対処させていただきます。

【フリー素材の写真をお探しの方へ】
当ブログに掲載している写真の無断使用はお断りしております。
アダルト以外の非営利の個人ブログ・サイト様は、メールかコメント欄で一言お知らせいただいた場合に限りお使いいただけます。

商用サイト(アフィリエイトサイトも含む)でのご利用をご希望の方は、メールにてご相談承ります。
メールフォームはこちら
また、下記のサイトでも一部の写真を販売しております。
写真素材-フォトライブラリー
写真素材フォトライブラリー

Admin

Analyzer

Translate this blog into

About Me

yukari

Author:yukari
Free Birds
デザイナー
京都出身・京都在住
カメラ:70D、IXY 430F、
iPhone6plus
時々ボスsakaguchiの写真もあり

About Blog

Free Birds
http://freebirds-design.com/


Free Birds スタッフブログ

京都に暮らす人のおでかけの参考になる、旬の京都情報をお届けします。
また、美味しいもの、素敵なもの、カッコいいもの・・・など、筆者の個人的趣味の情報も・・・。

写真は業務用の写真素材として、また、個人の記録写真として撮ってます。

twitter
ブログの更新お知らせと、出掛けた場所からリアルタイム情報をiPhoneで投稿します。
Links
Mail

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSS
Please click
Shopping
Recent Posts
Recommend

当ブログ内の人気キーワード

 

お気に入りのお店

Other Keywords
Categories
Archive
Information
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Please vote
お気に召していただけたら
ぜひ、クリックしてくださいね。

FC2ブログランキング

Please click
京都関連の本
Please click
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。