スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琵琶湖桂浜の彼岸花

(2012/09/29撮影)
久しぶりに琵琶湖の彼岸花を観に行きました。

120929-1-01.jpg

今年はどこの彼岸花も開花が遅いようで、
こちらもまだほとんどがつぼみでした。
120929-1-02.jpg


まだ咲き始めたばかりなので、枯れた花がなくてきれいです。
120929-1-03.jpg

開花が遅いのと、花の株自体も少ないような気がしました。
120929-1-04.jpg

群生を観るのはまだ少し時期が早かったのですが、
花は咲きたてできれいなので、三脚を立てて花のアップを撮っている人多かったです。
120929-1-05.jpg

咲き始めはおしべがまだ短いんですね。
120929-1-06.jpg

白っぽく飛ばしてみました・・・ウソです失敗写真です。w
120929-1-07.jpg

琵琶湖の向こうにうっすら見える島影は竹生島です。
120929-1-08.jpg

カメラを構えていたところに蝶がたまたま飛んできました。
120929-1-09.jpg

近江今津は京都よりだいぶ北になるからか、
この日の午前中は台風の影響がほとんどなくいいお天気でした。
120929-1-10.jpg

*JR近江今津からのアクセスは、路線バスがなくなり予約制(1時間前までに)の乗り合いタクシーのみになっているので詳細は下記サイトでご確認ください。

高島市観光情報
http://www.takashima-kanko.jp/
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

平野神社・桜苑の彼岸花とムラサキシキブ

天神さんに行ったついでに平野神社のムラサキシキブの色づき具合を見に行きました。

120925-1-01.jpg

群生地のように一面真っ赤になるわけではないですが、
桜の木の根元にぽつぽつと、あちこちで咲いていました。
120925-1-02.jpg

天神さんの日でも、桜苑まではあまり人が入ってこないので空いています。
120925-1-03.jpg

9月上旬に行ったときに咲いていた彼岸花とは違う種類のようですね。
今咲いているのが一般的な彼岸花だと思います。
120925-1-04.jpg

白も少し咲いています。
120925-1-05.jpg

今日はピンクも咲いていました。
120925-1-06.jpg

まだまだつぼみがたくさんあったので、
ちょうどお月見の行事の頃に見頃になるかもしれませんね。
120925-1-07.jpg

ムラサキシキブは、先の方はまだ白っぽいですが、
だいぶいい色になってきました。
120925-1-08.jpg

白は今年は少ないみたいです。
120925-1-09.jpg

稲荷社の前の小さな鳥居の方は、人が通って実が落ちてしまうのか、
鳥にやられたのか、あまり実っていませんでした。
120925-1-10.jpg


平野神社
http://www.asahi-net.or.jp/~cr8y-httr/hirano/
関連記事

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

美山かやぶきの里・秋の花

(2012/09/22撮影)
この週末は、美山かやぶきの里に行きました。

120922-1-01.jpg

今は通り沿いの畑には蕎麦の花が満開です。
120922-1-02.jpg

茅葺きの家々には、コスモスなど秋の花々が咲いていました。
120922-1-03.jpg


120922-1-04.jpg

千日紅。
120922-1-05.jpg

イヌタデ(?)。
120922-1-06.jpg

秋海棠やミズヒキもまだ咲いていました。
120922-1-07.jpg

この蝶、羽根にまんがみたいな目玉模様があって、下の羽根にはアゲハの羽根みたいなのが
ちょろんと出てるのがすごく可愛いですよね。
120922-1-08.jpg

すすきももうすぐ見頃。背景には金色の稲穂。
120922-1-09.jpg

カフェギャラリー彩花でひとやすみ。
120922-1-10.jpg

120922-1-11.jpg

桂から出ている直通バスはすごく空いていたのですが、
着いてみたらけっこうたくさんの人で賑わっていました。
120922-1-12.jpg


美山ナビ
http://www.miyamanavi.net/
関連記事

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

大徳寺・今宮神社・紫野散策

(2012/09/17撮影)
拝観できる塔頭から塔頭へ移動するときの大徳寺境内です。

120917-4-01.jpg

本坊前から法堂や三門が並ぶ横の通路。
ここは、地元の者にとっては今宮神社や紫野高校側から旧大宮や北大路側に抜けるときに通る道。
120917-4-02.jpg

三門「金毛閣」。
120917-4-03.jpg

千体地蔵塚
120917-4-04.jpg

京都観光Navi:大徳寺
http://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000158



今宮神社参道側に出ると、瓦塀と美しい竹林が見られます。
120917-4-05.jpg

通学路だったので私にとっては見慣れた景色。
120917-4-06.jpg

今宮神社の参道の銀杏並木。
120917-4-07.jpg

今宮神社。
この派手な楼門のわりには中はこじんまりした神社で、
観光に来るところというよりは、地元の人のお宮参りや七五三、結婚式やお祭りのための神社です。
120917-4-08.jpg

今宮神社
http://www.kyoto-jinjacho.or.jp/shrine/03/019/


今宮神社でぜひ行くべきなのは境内よりもこっち。あぶり餅屋さん。
120917-4-09.jpg

私は南側のかざりや派。
高校の頃からよく長居させてもらって、お世話になりました。(^_^;)
あぶり餅屋さんが両方とも水曜定休なのは30年ぐらい前の紫野高校生には常識(笑)。
120917-4-10.jpg
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

大徳寺塔頭・高桐院

(2012/09/17撮影)
高桐院といえば、まずはこの参道。
天気予報では雨だったので、この参道の石が濡れている風景を期待して行ったのですが、
雨は降らず、真夏のような日差しの快晴でした。
それでも両側から伸びるの木々が空を覆い深い木陰をつくるので、
参道のしっとりした雰囲気はあじわえました。
120917-3-01.jpg

参道正面の唐門付近のもみじ。
120917-3-02.jpg

秋には紅葉が美しい客殿の前庭。
120917-3-03.jpg

大きなもみじの木を見上げると、上の方ではずいぶん赤くなっている枝もありました。
120917-3-04.jpg

茶室「松向軒」。
120917-3-05.jpg

庭に降りて散策することもできます。
120917-3-06.jpg

庭から見た客殿。
120917-3-07.jpg

枝の形がおもしろいカエデの木。
120917-3-08.jpg

上のカエデの木の下あたりにある大きなつくばい。
低い位置に埋められています。
この縁の紅葉したカエデが落ちるとまたきれいなんでしょうね。
120917-3-09.jpg

ここは紅葉シーズンにもぜひとも来てみたいお寺ですね。
120917-3-10.jpg



京都観光Navi:大徳寺
http://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000158
関連記事

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

大徳寺塔頭・瑞峯院

(2012/09/17撮影)
方丈前の「独坐庭」は白砂の波紋が深く、荒波を表現しているそうです。

120917-2-01.jpg

方丈の縁側に座って眺めていると、風に揺れるまわりの木々の音や北大路通りの車の音が、
まるで荒波や激流の水音のように聞こえてきます。
120917-2-02.jpg

「独坐庭」奥の茶室の前の方は静かな入り江をあらわしているそうです。
120917-2-03.jpg


方丈北側の「閑眠庭」。
向かい側には茶室「安勝軒」が見えます。
120917-2-04.jpg

この「閑眠庭」は別名「十字架の庭」とも言われ、
この角度から見ると庭に配した石が十字架の形に並んでいるのが見られます。
瑞峯院を作った大友宗麟が、後にキリシタン大名として知られたことに因んで作られたそうです。
(オンマウスで十字架が現れます)


「安勝軒」への渡り廊下の横にある中庭にはキリシタン灯廊があります。
120917-2-06.jpg

茶室「安勝軒」の内部。
120917-2-07.jpg

門を入ってすぐのところにきれいなススキが揺れていました。
120917-2-08.jpg



京都観光Navi:大徳寺
http://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000158
関連記事

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

大徳寺塔頭・龍源院

(2012/09/17撮影)
連休三日目は雨予報だったので、雨が降っても大丈夫なように大徳寺の塔頭めぐりに行きました。
まずは、龍源院。
ここには大小4つの石庭があり、これは方丈前の「一枝担」。
120917-1-01.jpg

120917-1-02.jpg



拝観入り口から入ってすぐ、書院から見える細長い石庭「滹沱底」。
120917-1-03.jpg

滹沱底の右端にある阿吽の「阿」の石。
120917-1-04.jpg

「阿」の石が凹ということは、庭の左端の凸の石が「吽」の石でしょうか。
120917-1-05.jpg



開祖堂前庭。
120917-1-06.jpg

120917-1-07.jpg


北側の「竜吟庭」。
120917-1-08.jpg

120917-1-09.jpg


方丈と庫裡の間にある壺石庭「東滴壺」。
ちょうど太陽の南中で、日の光が一本、石庭の中心を通っていました。
120917-1-10.jpg


京都観光Navi:大徳寺
http://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000158
関連記事

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

近江八幡・水郷めぐり

(2012/09/15撮影)
八幡堀・町並み地区から少し歩いて、水郷めぐりの舟に乗りに行きました。
(水郷めぐりの舟も近江八幡観光パスポートで割引があります。)
120915-4-01.jpg

乗合舟の最終便になんとか間に合って、出発時間まで少し待っていると、
他のお客さんは来なかったので貸し切り状態で舟を出してもらえました。
120915-4-02.jpg

水郷めぐりの舟は何社かあって、それぞれ乗り場もコースもちがうのですが、
こちらの舟は手こぎの和船で、船頭さんが漕ぎながら観光ガイドもしてくれます。
120915-4-04.jpg

細い水路を通ったり・・・、
120915-4-03.jpg

こんな広々とした場所に出たり・・・。
120915-4-05.jpg

もともと農業用の水路だったそうで、複雑な水路が西湖や琵琶湖までつながっているそうです。
120915-4-06.jpg

葦の神様を祀る小さなほこら。
120915-4-07.jpg

鴨やカイツブリは日が暮れる前にエサ探しをしているようでした。
カイツブリは潜水してエサをとりますが、鴨は頭を突っ込んでおしりを水面に出したままエサをとってました。
120915-4-08.jpg

この水郷めぐりのコースでは橋を10個ほどくぐるそうですが、
この橋をくぐるとき、ちょうど水面に夕日が反射して、
橋脚や天井(橋の裏)をキラキラ照らしていてとても綺麗でした。
120915-4-09.jpg

このコースでは桜並木も通ります。
春の桜の季節には、橋の上や土手に素人カメラマンがたくさん来るらしいです。w
120915-4-10.jpg

春には、桜の他に菜の花や芝桜も咲かせているそうで、
いろいろと見所を作って観光客を楽しませてくれるようです。
これからの季節はコスモスが咲くみたいですね。
120915-4-11.jpg

たっぷり70~80分かけて葦の水路をめぐる旅。
港に帰る頃には日が暮れていました。
120915-4-12.jpg



近江八幡観光物産協会
http://www.omi8.com/
関連記事

テーマ : 滋賀県情報
ジャンル : 地域情報

近江八幡・八幡山

(2012/09/15撮影)
近江八幡散策の途中、ロープウエイで八幡山に登ってみました。
(*近江八幡観光パスポートで乗れます*)

120915-3-01.jpg
八幡山ロープウエイ
http://www.ohmitetudo.co.jp/hachimanyama/index.html



この山は豊臣秀吉の甥である秀次の城だったそうです。
120915-3-02.jpg

120915-3-05.jpg

お願い地蔵堂。
120915-3-03.jpg

少し色づきはじめたもみじ。
120915-3-04.jpg

山頂からの景色。
西側には琵琶湖の対岸に比良の山並みが見えます。
120915-3-06.jpg

東側は、西湖とその向こうに安土山。
120915-3-07.jpg

山頂にあった珍しいかわらの絵馬。
120915-3-08.jpg

お昼過ぎの暑い時間だったので、ぐるっと一周して下山しました。
八幡山はこの写真奥の小高い山です。
120915-3-01b.jpg


近江八幡観光物産協会
http://www.omi8.com/
関連記事

テーマ : 滋賀県情報
ジャンル : 地域情報

近江八幡・町並み散策

(2012/09/15撮影)
八幡堀まつりのライトアップが始まるまで、昼間はあちこち散策して過ごしました。

120915-2-01.jpg

今回は、駅の観光案内所で近江八幡観光パスポートというお得なチケットを買って観光したので、
パスポートで入館できる施設をめぐりました。
(*ここに載せている以外にも入館できるところはあります*)

まずは、旧伴家住宅。
住宅といっても女学校や役場や図書館だった時代もあったそうなので、
個人のお家という感じではありません。
120915-2-02.jpg

郷土資料館。
庭というか物置みたいな感じで展示してあった昔のバイク。
英国製だそうです。
120915-2-03.jpg

このあたりの町並みには、普通にこの懐かしい郵便ポストがありました。
もちろん現役です。
120915-2-04.jpg

旧西川家住宅。
とても大きなお家で、中庭が見えるお座敷に座ってみると、
風鈴の音と秋の虫の声が聞こえてきて、しばらくそこに座っていたいような、
落ち着いた静かな時間をほんの一瞬あじわうことができました。
120915-2-05.jpg

八幡堀。
120915-2-06.jpg

川沿いを歩いていると、ときどき八幡堀めぐりの舟がゆっくりと通って行きます。
120915-2-07.jpg

お昼は八幡堀畔の浜ぐらさんで「赤の他人丼」を食べました。
近江牛と赤こんにゃくと温泉卵の丼で、思った以上に美味しかったです。
浜ぐら
http://www.hamagura.jp/

120915-2-08.jpg



午後からは、ロープウエイで八幡山に登りました。
    その記事はこちら  >>



八幡山から下山後は日牟禮八幡宮へ。
120915-2-11.jpg

そしていつものクラブハリエでひとやすみ。
120915-2-12.jpg

今回はショップの2階の焼きたてバームクーヘン専門のカフェに行きました。
以前にここのお庭が見えるカフェで食べたバームクーヘンは、
焼きたてでももうすっかり冷えて生地も締まっていたのですが、
今回は、守山の店ほどほかほかではないにしろ、まだ温かくて柔らかいバームクーヘンを食べることが出来ました。
たねや
http://taneya.jp/

120915-2-13.jpg

かわらミュージアム。
ここは建物そのものも見所です。
120915-2-09.jpg

かわらを埋め込んだ美しいデザインの通路。
120915-2-10.jpg


このあと、ライトアップまでまだ時間が有るので、水郷めぐりの舟に乗りに行きました。
    その記事はこちら  >>


近江八幡観光物産協会
http://www.omi8.com/
関連記事

テーマ : 滋賀県情報
ジャンル : 地域情報

近江八幡・八幡堀まつり

(2012/09/15撮影)
近江八幡の八幡堀ライトアップを観に行きました。

120915-1-01.jpg

昼間は近江八幡をあちこち観光して、暗くなるのを待ちました。
120915-1-02.jpg

灯りはすべてキャンドルなので、スタッフがひとつひとつ手作業で灯して行きます。
120915-1-03.jpg

すべての行灯に灯が入ったころ、あたりはすっかり暗くなっていました。
120915-1-04.jpg

八幡堀に映る灯りがきれいです。
120915-1-05.jpg

川沿いに歩けるようになっている所には、こんな素敵な灯りが吊られています。
120915-1-06.jpg

明治橋の上から。
120915-1-07.jpg

資料館や見学が出来る旧商家が並ぶ新町通もLEDでライトアップ。
120915-1-08.jpg

近江八幡観光物産協会
http://www.omi8.com/
関連記事

テーマ : 滋賀県情報
ジャンル : 地域情報

上賀茂神社の重陽神事・烏相撲

いい天気になったので、上賀茂神社の重陽神事を観に行きました。

本殿での非公開の神事の後、
斎王代が細殿に、参加者が定位置につくと土俵周りでの神事がはじまります。
120909-1-01.jpg

ぴょんぴょんぴょんと横飛びで立砂の前に出てきて弓などを立てかけて、
円座に座り「カ~カ~カ~」「コ~コ~コ~」と烏の鳴きまねをします。
120909-1-02.jpg

「選手」の子供達が立砂のまわりを三周します。
いい天気過ぎて地面が熱くなっていたみたいで、足の裏が熱そうでした。笑
120909-1-03.jpg

いよいよ相撲のはじまり~。
はじめは小さい子から。
小さい子は可愛らしいですね。
120909-1-04.jpg

大きい子の取り組みになると迫力があります。
現地で観ているときは気づかなかったんですが、
写真に撮ると、小学生の男の子でもこんなに筋肉があるんですね。
120909-1-05.jpg

暑い中、みんな頑張りました。お疲れ様。
120909-1-06.jpg

子供達の可愛らしい相撲を観て、思わず笑顔がこぼれる斎王代。
120909-1-07.jpg

烏相撲が終わった後は、菊酒が振る舞われます。
120909-1-08.jpg

境内にはもう萩が見頃を迎えていました。
120909-1-09.jpg


上賀茂神社
http://www.kamigamojinja.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

ガーデンミュージアム比叡・一重のバラ

(2012/09/02撮影)
比叡山の山頂では、きれいなバラがいろいろ咲いていましたが、
この日は綺麗な一重のバラに目がとまりました。

ビンゴ・メイディランド。
鮮やかなピンクの花びらで中心が白くおしべの黄色との配色がパーフェクトなバラ。
120902-2-01.jpg

エリドゥ・バビロン。
完全な一重ではないですが、これもしべが見えるまで開くバラのようです。
全体にはアイボリーの花びらで、縁に淡いピンク、中心にチェリーレッドという
複雑で繊細なな色合いが綺麗でした。
120902-2-02.jpg

パープル・ヘイズ。
光の反射によってはパープルに見えることがあるのかもしれませんが、
少し青みがかった赤。大輪で堂々とした姿が美しいバラ。
ジミヘンとはとくに関係ないみたいです。w
120902-2-03.jpg


ガーデンミュージアム比叡
http://www.garden-museum-hiei.co.jp/
関連記事

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

平野神社の彼岸花

平野神社の桜苑に彼岸花が咲き始めていました。

120904-1-01.jpg

一般的な彼岸花よりも少し大きめな白と赤が、
毎年9月の始めに咲き始めます。
なので、正確には○○スイセンとか、リコリス○○とか、
何か違う名前なのかもしれませんね。
120904-1-02.jpg

ここの赤は、朱赤ではなくて真紅。
120904-1-03.jpg

近くで見るとかなり大きな花です
120904-1-04.jpg

紫式部も色づきはじめていました。
120904-1-05.jpg


平野神社
http://www.asahi-net.or.jp/~cr8y-httr/hirano/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

ガーデンミュージアム比叡の秋

(2012/09/02撮影)
先日はゲリラ豪雨のためにゆっくり見て回れなかったガーデンミュージアム比叡に、
天気の良さそうな日を狙ってリベンジしてきました。

120902-1-01.jpg

この日は琵琶湖の景色もきれいに見えました。
120902-1-02.jpg

夏からずっと咲いていた花の合間にクジャクアスター(?)など秋の花が咲いていました。
120902-1-03.jpg

藤の丘にはクレオメが花盛りでした。
120902-1-04.jpg

クレオメは、おしべがハート型に見える角度がありますよ。
(オンマウスでハート型が強調されます)


ひまわりはまだきれいに咲いていました。
120902-1-06.jpg

色とりどりの百日草にアゲハチョウが忙しく密を吸いに来ていました。
120902-1-07.jpg

可愛い千日紅も花盛り。
120902-1-08.jpg

秋の花もいろいろ咲き始めていました。
女郎花。
120902-1-09.jpg

秋明菊。
120902-1-10.jpg

萩。
120902-1-11.jpg

コスモスも少しだけ咲いていました。
120902-1-12.jpg

紅葉は少し色づきはじめ。
120902-1-13.jpg

この夏園内で販売されていたイチゴのアイスキャンデー。
初めて食べてみましたが、すごく美味しかったです。(^_^)
120902-1-14.jpg


ガーデンミュージアム比叡
http://www.garden-museum-hiei.co.jp/
関連記事

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

       

Copyright notice

「京都・フォト日記」に掲載されている記事や写真の無断転載、盗用は固くお断りします。

引用については著作権法第32条第1項に基づき、公正な慣行に合致する方法でおこなってください。
とくに出所の明示(第48条)を遵守してください。
そのうえで、引用元ページへのリンク、または、引用する旨のご連絡をお願いします。

Copylight (C)2007-2015 京都・フォト日記 yukari, All rights reversed.

お申し出のない無断使用を発見した場合は厳しく対処させていただきます。

【フリー素材の写真をお探しの方へ】
当ブログに掲載している写真の無断使用はお断りしております。
アダルト以外の非営利の個人ブログ・サイト様は、メールかコメント欄で一言お知らせいただいた場合に限りお使いいただけます。

商用サイト(アフィリエイトサイトも含む)でのご利用をご希望の方は、メールにてご相談承ります。
メールフォームはこちら
また、下記のサイトでも一部の写真を販売しております。
写真素材-フォトライブラリー
写真素材フォトライブラリー

Admin

Analyzer

Translate this blog into

About Me

yukari

Author:yukari
Free Birds
デザイナー
京都出身・京都在住
カメラ:70D、IXY 430F、
iPhone6plus
時々ボスsakaguchiの写真もあり

About Blog

Free Birds
http://freebirds-design.com/


Free Birds スタッフブログ

京都に暮らす人のおでかけの参考になる、旬の京都情報をお届けします。
また、美味しいもの、素敵なもの、カッコいいもの・・・など、筆者の個人的趣味の情報も・・・。

写真は業務用の写真素材として、また、個人の記録写真として撮ってます。

twitter
ブログの更新お知らせと、出掛けた場所からリアルタイム情報をiPhoneで投稿します。
Links
Mail

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSS
Please click
Shopping
Recent Posts
Recommend

当ブログ内の人気キーワード

 

お気に入りのお店

Other Keywords
Categories
Archive
Information
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Please vote
お気に召していただけたら
ぜひ、クリックしてくださいね。

FC2ブログランキング

Please click
京都関連の本
Please click
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。