スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都府立植物園・花ハス展示

(2012/07/30撮影)
「四季 彩の丘(旧宿根草・有用植物園)」ではオーストラリア産の珍しい蓮の展示が開催中でした。

120730-2-01.jpg

どれが、その珍しい蓮なのかはわかりませんが・・・(^_^;)
120730-2-02.jpg

120730-2-03.jpg

この黄色い蓮は珍しいですね。
120730-2-04.jpg

彩りの丘の蓮はまだつぼみがたくさんあったのでもう少し楽しめそうです。
120730-2-05b.jpg

120730-2-06.jpg

120730-2-08.jpg

あじさい園の池の蓮はそろそろ終わりかけ。海辺のシャワーヘッドのようになってました。
蓮の花托ってみんな同じ方向に同じ角度で傾くんですね。
花は真上を向いて咲くのに、種が実るときに太陽光が必要なんでしょうか?
120730-2-07.jpg

あじさい園の池に咲き残っていた花。
ここの花はほんのり黄色がかった桃の果実のような色です。
120730-2-05.jpg

涼しい木陰を散策して、もう一度彩りの丘の蓮を見に行ったら、
ちょうど花びらがバラバラと落ち始めていました。
120730-2-09.jpg

葉の上に落ちた花びら。
120730-2-10.jpg

花びらが載っている葉を、下から賺して見たところ。
120730-2-11.jpg



京都府立植物園
http://www.pref.kyoto.jp/plant/
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

京都府立植物園・朝顔展

早朝に朝顔展を見に行きました。

120730-1-01.jpg

朝顔展は、以前は正門から入ってすぐの楠の並木道で行われていたんですが、
数年前から北山門から入ってすぐの展示場に変わりました。
120730-1-02.jpg

今年もたくさんの立派な朝顔が展示されていました。
120730-1-03.jpg

こちらは本日の銘花。
120730-1-04.jpg

120730-1-05.jpg

黄花の朝顔。
「現在最も黄色が濃いといわれている朝顔」と説明が書かれていました。
その説明がなければ白い朝顔と思ってしまうようなほとんど真っ白な花ですが、
いわれてみれば少しアイボリー系ではありますね。
120730-1-06.jpg

変化朝顔もいろいろ咲いていました。
120730-1-07.jpg

120730-1-08.jpg

枝垂れ朝顔。
120730-1-09.jpg

このまっすぐ下に伸びる枝垂れ朝顔が欲しいんですが、
まだコーナンとかには無いですね。(^_^;)
120730-1-10.jpg


朝顔展は明日31日(火)までです。


京都府立植物園
http://www.pref.kyoto.jp/plant/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

守山市第一なぎさ公園・ひまわり

(2012/07/28撮影)
烏丸半島の蓮を見た帰りに、守山なぎさ公園のひまわりを見に行きました。

120728-4-01.jpg

今年は、こういう背が低い品種のひまわりが全体に咲いていました。
背が低いので、ひまわり畑の向こうに琵琶湖や対岸の山々が見渡せます。
120728-4-02.jpg

120728-4-03.jpg

120728-4-04.jpg

後ろ姿。
120728-4-05.jpg

真横から見るときれいに一直線に並んで咲いているのが見られます。
120728-4-06.jpg
関連記事

テーマ : お散歩お出かけ写真
ジャンル : 写真

宝ヶ池・国立京都国際会館の乾杯の夕べ

この週末は、早朝から琵琶湖の蓮やひまわりを見に行き、
お昼にはカラオケ、夕方からは恒例の花火&ビール・・・と、
一日中友人達と遊びまくりました。

120728-3-01.jpg

しかし、国際会館の花火&ビール飲み放題の「乾杯の夕べ」は、
少し前まではそんなに知られていなかったのに、
今は、twitterやなんかでも一般の人までががんがん宣伝するので、
もたもたしていたらチケットが売り切れてしまい、
何人かの友人達は来られませんでした。

ま、そんなわけで、今年は少人数で行きました。
今年のテーマはロシア。
ロシア音楽のライブや、ロシア料理、ロシアのお土産なども売られていました。
可愛いマトリョーシカなんかも。(^_^)
120728-3-02.jpg

ライブやお楽しみ抽選会が終わり、すっかり暗くなってきました。
120728-3-03.jpg

8時頃からいよいよ花火のはじまりです。
120728-3-04.jpg


120728-3-05.jpg


120728-3-06.jpg

いろいろな打ち上げが一通り上がったあと、仕掛け花火に火が入りナイヤガラに。
120728-3-07.jpg

ナイヤガラの向こうにふたたび打ち上げ花火が上がり・・・
120728-3-08.jpg

最後に大きくて華やかな花火が連続してたくさんあがると、
私たちの夏の恒例行事がひとつ終わりました。
120728-3-09.jpg


ところで、花火大会だと勘違いして初めて来た人は、「はぁ?なにこしょぼい花火」と思われたみたいですが、
これは、あくまでビアガーデン的なものに花火の余興があるというものなのでお間違いなく。w
立派な花火大会が見たいなら、琵琶湖のほとりのホテルでお部屋にルームサービスでも取って、
涼しいお部屋から大きな花火大会をご覧になってくださいね。w



国立京都国際会館
http://www.icckyoto.or.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

草津市立水生植物公園みずの森・ハス祭

(2012/07/28撮影)
烏丸半島の蓮の群生の開花とともに、みずの森ではハス祭が行われていました。

120728-2-01.jpg

教材園の蓮は、高い位置に咲いている大輪の花です。
120728-2-02.jpg

見上げる位置に咲いています。
120728-2-03.jpg

大きな葉の影が涼しげ。
120728-2-04.jpg

この日は朝早くから猛暑で、ぎらぎらと照りつける日差し。
蓮の花は、その日差しにしおれることもなく、3日ほど閉じたり開いたりしたあと、
突然潔くバラバラと花びらを落とします。
120728-2-04b.jpg

みずの森正面入り口の噴水の周りには、小ぶりの蓮がいろいろ咲いてます。
120728-2-05.jpg

120728-2-06.jpg

120728-2-07.jpg

ここは、蓮も睡蓮もいろいろな角度から観察できるようになっているのが楽しいですね。
120728-2-08.jpg

草津市立水生植物公園みずの森
http://www.mizunomori.jp/
関連記事

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

烏丸半島・蓮の群生

今朝は、烏丸半島の蓮を見に行きました。

120728-1-01.jpg

みずの森の東門の方から見て向かって右側に人が集まっているのが写っていますが、
そのあたりにしかたくさん咲いていませんでした。
120728-1-02.jpg

向かって左側の方は、岸近くにはポツポツ咲いてはいるんですが、
奥の方にはほとんど花が見えません。
葉もまだ成長しきっていないようで、水面が見えていました。
120728-1-03.jpg

右側は遠くまでたくさん咲いています。
120728-1-04.jpg

twitterでは「咲き始め」と書いたんですが、
左側も、このあと咲いていくのかどうかも正直よくわかりません。
もしかしたら今年はこんなもんなのかも・・・?
120728-1-05.jpg

でも、みずの森園内では、ちょうどハス祭も開催中で、
いろいろな種類のきれいな蓮の花を観ることが出来ました。


草津市立水生植物公園みずの森
http://www.mizunomori.jp/
関連記事

テーマ : お散歩お出かけ写真
ジャンル : 写真

暑い夏は夜遊び三昧

こう暑いと昼間出掛ける気にならないですが、
夜なら少しは涼しいので、ついつい夜に出掛けることが多くなります。

120721-1-01.jpg

エアコンの効いたライブハウスで冷たいウイスキーソーダ。
120721-1-02.jpg

いつも撮影係をさせてもらっているので、涼しいところで写真がいっぱい撮れました。
120721-1-03.jpg

関連記事

テーマ : ある日の写真
ジャンル : 写真

法金剛院・観蓮会

天龍寺のあと、法金剛院の蓮も見に行きました。
(今朝8時頃)

120719-2-01.jpg

池の蓮は、まだちらほらでした。
120719-2-02.jpg

鉢の蓮は、いろいろな種類が咲いてました。
120719-2-03.jpg

120719-2-04.jpg

120719-2-05.jpg

ここの蓮の花には、虫がついてることが多いので、
なるべく虫が目立たない角度で写真を撮るのが難しいですね。笑
120719-2-06.jpg

120719-2-07.jpg

120719-2-08.jpg

まだつぼみもたくさんあったので、これからも見頃が続くと思います。
120719-2-09.jpg


京都観光Navi:法金剛院
http://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000209
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

天龍寺の蓮

早朝散歩がてらに天龍寺の蓮を見に行きました。
(今朝7時過ぎごろ)

120719-1-01.jpg

放生池の南側は、たくさん咲いていてちょうど見頃でした。
120719-1-02.jpg

南側はこういう白っぽい花が多く、その合間にピンクの花もあり、
華やかで明るい感じです。
120719-1-03.jpg

北側の池は、それなりに咲いてはいるんですが、
葉の高さより低いところに咲いているので、ぱっと見はこんな風に葉っぱばかりに見えます。
120719-1-04.jpg

北側はピンク一色のようです。
120719-1-05.jpg

ご近所の方も何組か散歩にこられてましたが、「今日はよう咲いてるなぁ」とおっしゃってました。
120719-1-06.jpg


天龍寺
http://www.tenryuji.com/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園祭・あばれ観音

(2012/07/16撮影) 前の記事からの続き

日和神楽のあと、宵山の最後の行事はあばれ観音です。
120716-3-01.jpg

御旅所から帰るお囃子隊のあとについて歩いて、南観音山のところに来ました。
120716-3-02.jpg

いろいろ準備が整うまで、ここで少し待ち時間があり、すでに夜11時半頃。
阪急で帰る友人はここで脱落し、私ひとりだけ観て帰ることにしました。
120716-3-03.jpg

11時40分ごろ、ようやく始まりました。
まずは鉾の東側から北向きに進み、折り返して南進してきたのが鉾の西側を通ります。

少し見えにくいですが、布に包まれた物体を大事そうに抱えている人が、
台座に載った観音様の前を歩きます。
120716-3-04.jpg

そして台座に載った観音様の登場。
120716-3-05.jpg

黄色い布でぐるぐる巻きにされた観音様が目の前を駆け抜けていきます。
120716-3-06.jpg

あばれ観音とはいえ、あばれるのは折り返し地点なので、
途中の道で観ていると、ただ走って担がれていくだけなんですが・・・。
120716-3-07.jpg

北進するときは、鉾の東側を通って、これを3往復して終了します。
120716-3-08.jpg


終わったのは0時前頃でした。
御池の市営駐車場の門限や、阪急の終電の時間など、微妙な時間帯に行われるので、
遠くの方はちょっと観るのが厳しいかもしれませんが、
夜遅くまでわいわい盛り上がってる雰囲気がとっても楽しいですよ。


さて、今日の巡行は良いお天気なりそうで良かったですね。
平日なので他府県の友人も来ないし、
今年は京都人らしく家でテレビ中継を観ることにします。w
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園祭・日和神楽

(2012/07/16撮影) 前の記事からの続き

夜9時半ごろ、四条御旅所近くでしばらく待っていると、
各山鉾町からお囃子隊が続々とやってきます。
これは月鉾。
120716-2-01.jpg

四条傘鉾。
翌日の巡行の晴天を祈願する行事だそうです。
御旅所の両側にある西御殿と東御殿で交互に行われ、
各町のお囃子隊は、お祓いを受けてお囃子を奉納します。
120716-2-02.jpg

日和神楽の巡行ルートは各山鉾町によっていろいろみたいです。
今回は、このあとの予定のために、お参りが終わった南観音山についていきました。
以下は、御旅所から四条通を西に向かって歩いているときにすれ違ったお囃子隊です。
別のルートを通る鉾町のお囃子隊とはすれ違わなかったので、これが全部ではないと思います。

大船鉾。
120716-2-03.jpg

棒振り踊りと一緒にやってきたのは綾傘鉾。
120716-2-04.jpg

北観音山。
120716-2-05.jpg

函谷鉾。
120716-2-06.jpg

船鉾。
120716-2-07.jpg

菊水鉾。
120716-2-08.jpg

岩戸山。
120716-2-09.jpg

放下鉾
120716-2-10.jpg

四条通で、いろいろな山鉾のお囃子を聴きながらぶらぶら歩いて、
ようやく南観音山のところに着きました。
120716-2-11.jpg

(次の記事へ続く)
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園祭・宵山

(2012/07/16撮影)
夕方から、祇園祭の宵山に行って来ました。

120716-1-01.jpg

上の写真は月鉾。
120716-1-02.jpg

函谷鉾。
120716-1-03.jpg

長刀鉾。
120716-1-04.jpg

お天気も良く、休日ということもあって、とんでもない大混雑になるのは予想できたので、
鉾は四条通の大きな鉾だけ観て、そのあと夜遅くにある行事の時間まで、
比較的空いている祇園方面に行きました。
四条大橋を渡るとき、鴨川の河原を見下ろすと、カップルがびっしり座ってました。笑
120716-1-05.jpg

鴨川より東、石段下までの四条通では、
祇園商店街振興組合による「宵宮神賑奉納」が行われてます。
120716-1-06.jpg

八坂神社の中はまた混んでいそうだったのでここで引き返しました。
120716-1-07.jpg

花見小路あたりもお祭り仕様になっています。
120716-1-08.jpg

祇園辻利さんでは、店先でグリーンティーや抹茶ソフトなどが売られていました。
左は「しょうが入りグリーンティーフロート」、右は「抹茶ソフト」。
普段からこうやって店頭で売られているのかどうか知りませんが、とっても美味しかったです。
祇園辻利
http://www.giontsujiri.co.jp/

120716-1-09.jpg

ゆったり歩ける祇園あたりを散歩して、御旅所まで戻りました。
120716-1-10.jpg

(次の記事へ続く)
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

万博公園・早朝観蓮会と象鼻杯

(2012/07/15撮影)
土砂降りの中、大阪の天気予報を確認しつつ始発で万博公園に行きました。
京都はあんなに酷い土砂降りだったのに、南茨木駅に着いたら雨が降った気配すらありませんでした。

120715-1-01.jpg

今年は開園時間直後に着いたので、象鼻杯にも間に合いました。
早朝からおいしいお酒をいただきました。
(↓この写真は私の前の人が飲んでいるところ)
120715-1-02.jpg

万博公園も大雨が降った気配は無かったんですが、早朝はさすがに曇っていました。
120715-1-03.jpg

白い大きな蓮に花びらに小さなトンボがとまっていました。
120715-1-04.jpg

120715-1-05.jpg

開きかけの若い葉っぱ。
120715-1-06.jpg

だんだん日が射してきました。
120715-1-07.jpg

今年から、池の外周のほぼ全域が立ち入り禁止になったので、
開園直後からそれ以外の場所にはずらりと三脚が並んでしました。
120715-1-08.jpg

つぼみはまだまだたくさん上がってきていたので、これからも見頃は続くと思います。
120715-1-09.jpg

毎年恒例の蓮の実入り朝がゆ定食。
120715-1-10.jpg


万博記念公園
http://www.expo70.or.jp/
関連記事

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

貴船神社・七夕笹飾りライトアップ

(2012/07/08撮影)
日曜日、大原散策に行ったあと宝ヶ池まで戻って、
そこから叡電で貴船に行きました。

120708-5-01.jpg

まだ明るいうちに着きましたが、暗くなるにつれ人が増えてきました。
120708-5-02.jpg

90%ぐらいがカップルで、9%ぐらいが家族連れ。
残り1%ぐらいが、女子グループ、男子グループでした。笑
120708-5-03.jpg

この日は良い天気だったので日が沈んだ後の空もいい色になってきました。
120708-5-04.jpg

「幸福」と大きく書かれた下の方には外国の方のお名前が書いてありました。
120708-5-05.jpg

ところで、ここの笹は飾られてからすでに1週間以上経っているのに、
なぜ笹の葉がこんなに瑞々しいんだろう?と不思議に思ったのですが・・・
120708-5-06.jpg

その理由は・・・
切り出した笹じゃなくて、鉢植えの笹だったんですね。(^_^;)
120708-5-07.jpg

この翌日、7月9日(月)には「貴船の水まつり」が行われたようです。
120708-5-08.jpg


貴船からの帰りは、ホタルを観ながら駅まで歩いて帰りましたが、
今年は時期が悪かったのか去年より少なかったです。
それでも、チラホラと見かけ、高いところをふわ~~っと飛ぶ様子は、
貴船の満天の星空に流れ星が流れるようでとても幻想的でした。


貴船神社
http://kibune.jp/jinja/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

勝林院・美男の阿弥陀如来像

(2012/07/08撮影)
三千院、宝泉院、と巡って、最後に勝林院にも立ち寄りました。

120708-4-01.jpg

美しい緑に囲まれた欅の本堂。
120708-4-02.jpg

柱の上の木彫りの花。
外から見えないところにこんな華やかな装飾があるんですね。
120708-4-03.jpg

本堂入り口上部の欄間。
見事な彫刻で、これは松に鳥がたくさん描かれていますが・・・
120708-4-04.jpg

その欄間を内側から観ると
松の木のシルエットしか見えません。たくさんの装飾を施しても、
ちゃんと堂内に光が入るように緻密に計算されたデザインなのでしょうか・・。
120708-4-05.jpg

拝観入り口で教えていただいたイケメンの阿弥陀様。
本堂の中には、阿弥陀像の向かって右側に椅子が置かれていて、
美男の阿弥陀様はここから観るように案内があります。
その位置から見たお顔が↓この写真。
120708-4-06.jpg

ちなみに反対側から観てみると・・・、
なるほど少し印象がちがいます。
右側のお顔がシュッとしているのに対して、
こちら側からは少しほほえんでいらっしゃるような、ふっくら癒し系のお顔ですね。
↓こんな感じ。
120708-4-07.jpg

木漏れ日が心地よい前庭。
120708-4-08.jpg

こちらは日曜日でもそんなに混雑していないのでのんびりできました。
120708-4-09.jpg


京都観光Navi:勝林院
http://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000120
関連記事

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

宝泉院・夏の額縁庭園

(2012/07/08撮影)
三千院の後、午後からは今まで行ったことがなかった三千院よりももっと先の方まで行ってみました。
そこにはまたいくつかのお寺が点在していて、今回はそのうちのひとつ宝泉院に行ってみました。

120708-3-01.jpg

門をくぐってまず目に入るのが立派な五葉の松。
近江富士を象っているそうです。
120708-3-02.jpg

前庭では桔梗が咲き始めていました。
120708-3-03.jpg

池に散った沙羅双樹の花に誘われてその先へと進んでいくと・・
120708-3-04.jpg

時期が少し早かったのか遅かったのか、2,3輪だけ咲いていました。
120708-3-05.jpg

庭の苔の上に落ちた沙羅双樹の花。
120708-3-06.jpg

鶴亀庭園。
120708-3-07.jpg

竹と、その向こうの大原の山並みが美しい額縁庭園。
この庭の名前は、立ち去りがたいと言う意味の「盤桓(ばんかん)」園というそうです。
120708-3-09.jpg

こちらはさっきの五葉の松ですが、客殿からは力強い幹の様子が鑑賞できます。
120708-3-08.jpg

この立ち去りがたい景色を眺めつつお茶をいただけます。
お菓子のお皿に三日月状に写る額縁庭園も演出でしょうか・・・。
120708-3-10.jpg

門を入って南側、建物と逆の方には宝楽園という庭もあります。
120708-3-11.jpg


宝泉院
http://www.hosenin.net/
関連記事

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

三千院・わらべ地蔵とあじさい祭

(2012/07/08撮影)
久しぶりの大原散策、まずは三千院から。
120708-2-01.jpg

客殿から見える庭。聚碧園。
120708-2-02.jpg

宸殿から外に出て有清園へ。広々とした苔の庭の緑がとても美しいです。
120708-2-03.jpg

池にはきれいな色の鯉がたくさん泳いでいました。
120708-2-05.jpg

往生極楽院。
120708-2-04.jpg

わらべ地蔵。
120708-2-06.jpg

120708-2-07.jpg

120708-2-08.jpg

池の畔にも苔むしたわらべ地蔵が・・・。
120708-2-09.jpg

朱雀門と青もみじ。
120708-2-10.jpg

大原では、市街地より少しだけ遅めの紫陽花がまだ見頃で、
ちょうどあじさい祭が開催されていました。
120708-2-11.jpg

金色不動堂の前の休憩所から見下ろした紫陽花苑。
120708-2-12.jpg

ここでは金色不動茶をいただきました。
金粉入りのしその香煎茶。とても美味しかったです。
120708-2-13.jpg

観音堂。
120708-2-14.jpg

観音堂前では冷たいしそジュースをいただきました。
こちらはあじさい祭期間中の無料接待だそうです。
120708-2-15.jpg

小さい観音様がたくさん並んでいる向こうに紫陽花のブルー。
120708-2-16.jpg

広い境内をぐるりとゆっくり散策しました。
120708-2-17.jpg

拝観順路の帰り道、御殿門から出る前に、火灯窓の向こうに見えた聚碧園。
(上から2番目の写真)
120708-2-18.jpg


三千院
http://www.sanzenin.or.jp/
関連記事

テーマ : お散歩お出かけ写真
ジャンル : 写真

夏の大原散策

(2012/07/08撮影)
天気が良くなりそうだったので、朝から大原にでかけました。

120708-1-01.jpg

午前中は、まだ曇り空だったのですが、
三千院への上り坂には、涼しくてちょうどいい感じでした。
120708-1-02.jpg

大原女の衣装を着た木の切り株(?)。
120708-1-03.jpg

このゆる~~い案内板に誘われて、脇道にそれてみると・・・
120708-1-04.jpg

しそ畑の向こうに山並みが見える絶景ポイントがありました。
120708-1-05.jpg

また元の道に戻ってしばらくいくと、楽しみにしていた「アイスきゅうり」を売っている志ば久さん。
志ば久
http://www.shibakyu.jp/

120708-1-06.jpg

ほどよい塩加減が暑い夏にぴったりのおやつですね。
大きなきゅうりでお腹いっぱいになりました。
帰りにもう一度通りがかったときに、しば漬けなどお土産を買って帰りました。
120708-1-07.jpg

まずは三千院へ。
三千院の中の様子はこちらの記事で・・・
120708-1-08.jpg

三千院へは数年ぶりなんですが、門前の通りは清水や嵐山のような小ぎれいなお土産屋ロードになっていました。
120708-1-09.jpg

午後からは、他のお寺も訪ねてみました。
宝泉院。
宝泉院の中の様子はこちらの記事で・・・
120708-1-10.jpg

勝林院。
勝林院の中の様子はこちらの記事で・・・
120708-1-11.jpg

お寺巡りを終える頃には、すっかり雲が晴れて日が射してきました。
120708-1-12.jpg

夏の大原は、市街地とそれほど温度差はないと思うので、
日が射すとそこそこ暑かったんですが、この清流の水音が体感温度を少し下げてくれるような気がします。
120708-1-13.jpg

緑のトンネル。
120708-1-14.jpg

お寺巡りの帰り道、夕方にここを下ってくると、ちょうどこの傘に向こう側から日が当たって、
ものすごくきれいな色に見えます。
120708-1-15.jpg

お土産屋さんの看板猫さん。
観光客に撫でられても、ときどき向きを変えるだけで、
人通りの多い中ぐっすりお休み中でした。
120708-1-16.jpg
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

京都府立植物園のあじさいの花

(2012/06/30撮影)
京都府立植物園のあじさい園へは今年はまだ行っていなかったので、ついでに見てきました。
もう時期がちょっと遅かったので、真ん中の小さい花もたくさん咲いていました。
120630-2-01.jpg

よく見ると、ちっちゃい花がすごく可愛い。
120630-2-02.jpg

120630-2-03.jpg

120630-2-04.jpg

120630-2-05.jpg

120630-2-06.jpg

桂高校作出の「ピクシー桂の銀河」。
小さめの装飾花のすき間から見えるおしべが星のようですね。
120630-2-07.jpg

こちらも桂高校作出の「桂夢衣(かむい)」。
装飾花がなくて、ちっちゃい花だけのあじさい。
120630-2-08.jpg

120630-2-09.jpg


京都府立植物園
http://www.pref.kyoto.jp/plant/
関連記事

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

       

Copyright notice

「京都・フォト日記」に掲載されている記事や写真の無断転載、盗用は固くお断りします。

引用については著作権法第32条第1項に基づき、公正な慣行に合致する方法でおこなってください。
とくに出所の明示(第48条)を遵守してください。
そのうえで、引用元ページへのリンク、または、引用する旨のご連絡をお願いします。

Copylight (C)2007-2015 京都・フォト日記 yukari, All rights reversed.

お申し出のない無断使用を発見した場合は厳しく対処させていただきます。

【フリー素材の写真をお探しの方へ】
当ブログに掲載している写真の無断使用はお断りしております。
アダルト以外の非営利の個人ブログ・サイト様は、メールかコメント欄で一言お知らせいただいた場合に限りお使いいただけます。

商用サイト(アフィリエイトサイトも含む)でのご利用をご希望の方は、メールにてご相談承ります。
メールフォームはこちら
また、下記のサイトでも一部の写真を販売しております。
写真素材-フォトライブラリー
写真素材フォトライブラリー

Admin

Analyzer

Translate this blog into

About Me

yukari

Author:yukari
Free Birds
デザイナー
京都出身・京都在住
カメラ:70D、IXY 430F、
iPhone6plus
時々ボスsakaguchiの写真もあり

About Blog

Free Birds
http://freebirds-design.com/


Free Birds スタッフブログ

京都に暮らす人のおでかけの参考になる、旬の京都情報をお届けします。
また、美味しいもの、素敵なもの、カッコいいもの・・・など、筆者の個人的趣味の情報も・・・。

写真は業務用の写真素材として、また、個人の記録写真として撮ってます。

twitter
ブログの更新お知らせと、出掛けた場所からリアルタイム情報をiPhoneで投稿します。
Links
Mail

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSS
Please click
Shopping
Recent Posts
Recommend

当ブログ内の人気キーワード

 

お気に入りのお店

Other Keywords
Categories
Archive
Information
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Please vote
お気に召していただけたら
ぜひ、クリックしてくださいね。

FC2ブログランキング

Please click
京都関連の本
Please click
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。