スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乙訓寺の牡丹

(2012/04/28撮影)
長岡天神の後は、乙訓寺の牡丹を見に行きました。

120428-3-01.jpg

この日の開花情報ではまだ五分咲き程度だったので、まだつぼみが多いかなとそんなに期待していなかったのですが、行って見ると結構咲いていて見頃でした。
120428-3-02.jpg

120428-3-03.jpg

黄色は少し遅めに咲くようですね。まだこの一輪だけでした。
120428-3-04.jpg

120428-3-05.jpg

ひとまわりしているあいだに、さっきつぼみだったのが開花していたりして、どんどん咲いていってました。
120428-3-06.jpg

120428-3-07.jpg

120428-3-08.jpg

120428-3-09.jpg

ここでも新緑がきれいでした。
120428-3-10.jpg


乙訓寺
http://www.eonet.ne.jp/~otokunidera/
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

長岡天神のキリシマツツジと新緑

(2012/04/28撮影)
連休初日は、まずは長岡天神のキリシマツツジを観に行きました。
お天気も良く、空の青と新緑の緑と真っ赤なキリシマツツジがとても鮮やかでした。
120428-1-01.jpg

この日は、北面(日陰になる方、↓この写真では左側)はまだつぼみが多かったのですが、
昨日もお天気が良かったので、すでに満開になっていることでしょう。
120428-0-02.jpg

大きな石の鳥居。
120428-1-02.jpg

誕生日が春なので運転免許の更新もこの時期だし、長岡京にはこの季節にしか来たことがありません。
なので、このツツジの景色しか知らないんですが、長岡天神の境内にカエデも多いようで秋には紅葉もきれいなんでしょう。
120428-1-03.jpg

カエデの若葉は、上の写真のような蛍光グリーン的な鮮やかな緑ばかりでありません。
これはシックな赤茶色。
120428-1-04.jpg

上品な青磁色。
120428-1-05.jpg

秋の紅葉のような深紅の若葉もありました。
これは花もたくさん咲いていますね。
120428-1-06.jpg

八条ケ池と錦水亭のお座敷。
120428-1-07.jpg

池の周りには、まだ八重桜がきれいに咲いてました。
120428-0-01.jpg

池にいた亀の親子(?)。
子供の亀が小さな手足をバタバタ動かして、大きな亀の顔をのぞき込むようにして、
一生懸命そばについて行こうとしていました。
まるで人間の親子のようで、とてもほほえましい様子でした。
120428-1-08.jpg


長岡天満宮
http://www.nagaokatenmangu.or.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

長岡京・喜久春の竹の子最中

長岡天神にキリシマツツジを見に行った時にみつけた竹の子最中。

120428-2-01.jpg

薄いけどパリッとした最中の皮にずっしりとあんが詰まっていて、
その中に竹の子の甘露煮が入っています。
筍らしい味はしないんですが、シャリッとした筍の食感が楽しいです。
あんは、丹波大納言と白あんと柚あんの3種類があります。
120428-2-02.jpg

こんな感じ。
120428-2-03.jpg

関西人の主婦なら誰もが知ってる「となりの人間国宝さん」のステッカーが貼ってありました。笑
120428-2-04.jpg

お取り寄せ出来るみたいです。
喜久春
http://kikuharu.com/
関連記事

テーマ : お取り寄せスイーツ
ジャンル : グルメ

城南宮・曲水の宴

(2012/04/29撮影)
鳥羽水環境保全センターの藤を見に行った後、そこから歩いて行ける城南宮へ。
曲水の宴を観に行きました。

120429-3-01.jpg

曲水の宴 式次第
120429-3-12.jpg
(クリックで拡大します。式次第の詳細はこちらをご覧ください。)

一、歌題拝見
120429-3-02.jpg

一、水辺著座
(*女性の歌人のみ介添えが付きます*)
120429-3-03.jpg

120429-3-05.jpg

 白拍子の舞
120429-3-04.jpg

一、流觴曲水
120429-3-04b.jpg


一、一觴一詠
120429-3-06.jpg

一、神酒拝戴
120429-3-07.jpg

120429-3-08.jpg

一、披講(和歌朗詠)
120429-3-09.jpg


*この披講のあいだに報道カメラが場内に入って、歌人達はもう一度短冊に書いたり、童子が羽觴を流したりします。
つまり撮影用に曲水の宴をやってるのフリをするのです。
テレビのニュース映像などで流れているのは、実は撮影用のダミーなんですよ。*
120429-3-10.jpg

参宴者退下
120429-3-11.jpg


城南宮
http://www.jonangu.com/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

鳥羽水環境保全センター・藤の一般公開

鳥羽水環境保全センターの藤を見に行きました。

120429-2-01.jpg

今年は、平等院の藤がダメみたいなので、ここの藤もダメなのかなと思っていましたが、
こちらはきれいに咲いていました。
120429-2-02.jpg

その上、芝桜もちょうど満開だったので、
はじめてベストなタイミングで観られたような気がします。笑
120429-2-03.jpg

藤の花のいい香りがしていました。
120429-2-04.jpg

お天気も良く、ほどよい木陰の長い藤棚の下を散策するにはもってこいの日でした。
120429-2-05.jpg

今日は園内に、ゆるキャラがいました。
写真左側は何のマスコットなのかよくわからないんですが蛍のオスとメスみたいです。
写真右はエコちゃん。
120429-2-06.jpg

先の方はまだつぼみがいっぱいあったので、もっと豪華に咲くのでしょうね。
でも、公開は明日30日までですけど・・・。
120429-2-07.jpg

平成24年度一般公開 ~鳥羽の藤と蹴上のつつじ・花の開花状況~
http://www.city.kyoto.lg.jp/suido/page/0000096133.html
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

水平の虹

鳥羽水環境保全センターに藤を見に行った時にみつけた不思議な虹。

120429-1-01.jpg

お昼頃、南の空に、水平というかどちらかと言えば上向きの弧に近い虹のようなものがありました。
120429-1-02.jpg

検索してみたら、「環水平アーク」という現象がこれに似ているみたいなんですが、
これがそうなのかどうかはわかりません。
ただ、地震の前兆だとかなんとか・・書いてあるサイトもありました。
ま、それもどこまで信用できる内容なのかわかりませんが・・。
120429-1-03.jpg
関連記事

テーマ : 空の写真
ジャンル : 写真

龍安寺の石楠花

 (2012/04/18撮影)
龍安寺の桜を見にに行ったときに咲き始めていた石楠花です。

120426-1-01.jpg

石庭の枝垂れ桜は、石庭から見るとそんなに高い木には見えませんが・・・・
120426-1-02.jpg

裏から見ると、石庭の塀の向こうの低い位置から生えているので、
じつは結構大きな背の高い木なんです。
120426-1-03.jpg

その桜の木の足下に、石楠花が群生しています。
120426-1-04.jpg

そこだけではなく、庭のあちこちにもいろんな色の石楠花がありました。
これは、苔に積もった桜の花びらの上で咲き始めた白い石楠花。
120426-1-05.jpg

このときはまだ咲き始めでしたが、そろそろ見頃になっているんじゃないでしょうか?
120426-1-06.jpg


龍安寺
http://www.ryoanji.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

平野神社・遅咲きの桜たち

平野神社では、まだまだ美しい桜が咲き続けています。
花見席の撤去が始まり、雑然としていないでもないですが(笑)、
遅咲きの八重桜が見事に咲き誇っています。

平野妹背。
120424-1-01.jpg

一葉。
120424-1-02.jpg

おけさ。
120424-1-03.jpg

朱雀
120424-1-04.jpg

突羽根。
小さいのはまだつぼみの状態
120424-1-05.jpg

御衣黃。
120424-1-06.jpg

松月。
120424-1-07.jpg

平野撫子。
120424-1-08.jpg

鬱金。
120424-1-09.jpg


須磨浦普賢。
120424-1-11.jpg

そのほか、名前がわからないのですが、桜苑にも大きな八重桜の木がいくつもあります。
120424-1-12.jpg


枝垂れではないのですが、花の重みで枝垂れのようになっていました。
120424-1-10.jpg


平野神社
http://www.asahi-net.or.jp/~cr8y-httr/hirano/index.htm
関連記事

テーマ :
ジャンル : 写真

松屋常磐の味噌松風

松屋常磐の味噌松風をいただきました。
120423-1-01.jpg

北区の出身なので、松風といえば大徳寺の松屋藤兵衛の松風しか知りませんでした。
まあ、大徳寺の松風しか知らないと言っても、家族が進物用のついでに買ってくる
パンの耳のような奴(福耳という商品名が付いて、今ではこちらも人気らしい)しか味の記憶がないんですが・・。

この松屋常磐の「紫野味噌松風」は、大徳寺納豆は入ってなくて、トッピングは黒ごま。
もっちり弾力のある生地に味噌の風味がしっかりしていてとても美味しかったです。
120423-1-02.jpg

上の味噌が半生状態なので、切り分けて盛りつける時は注意が必要ですね。(^_^;)
コーヒーにも合います。
120423-1-03.jpg


松屋常盤
京都市中京区堺町通丸太町下ル
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

万博公園・EXPO'70 パビリオン

(2012/04/15撮影)
万博公園にはよく行きますが、このEXPO'70パビリオンには初めて入りました。
オープン当初からしばらくは、たしか行列が出来ていたと思うんですが、
いつも混雑してそうなイメージだったので、なかなか入る機会がありませんでした。
120415-5-01.jpg

外は花見客で大賑わいですが、こちらの桜は・・・
オープンから2年経って、最近は空いているみたいです。
120415-5-02.jpg

大阪万博開催当時のいろんなものが展示されていますが、
やはり私にはグラフィックデザイン関係の展示がいちばん気になりました。
福田繁雄、永井一正、亀倉雄策、石岡瑛子など、日本が誇る一流デザイナー達による公式ポスター。
120415-5-03.jpg

ロゴの清刷や、シンボルマークの製図。
120415-5-04.jpg

今では当たり前となったピクトグラムは、大阪万博から広く使われるようになったそうです。
私も学生時代の課題で作ったな~~。私の時代でさえ、まだロットリングや烏口で紙に手描きだったので、
こういうのは結構たいへんでした。
120415-5-05.jpg

パビリオンホステスたちのユニフォーム。
120415-5-08.jpg

スペースシアターホールをガラス越しに見学するところに、太陽の塔の内部の再現らしき展示もありました。
120415-5-06.jpg

120415-5-07.jpg

大阪万博開催当時は鉄鋼館だったところです。
いろいろ盛りだくさんで、今回はあちこち目移りしながら見学したので、
見落としているものもありそうです。
また時間があるときに、今度はじっくり見てみたいです。
120415-5-09.jpg


EXPO'70 パビリオン
http://www.bmkkc.or.jp/expo70pavilion/
関連記事

テーマ : 大阪
ジャンル : 地域情報

お手軽サングリア

スペインバルの大流行でサングリアも流行ってますね。
120318-h1-01.jpg

初めはこんな風に、フルーツやスパイスを漬け込んで一晩置いて・・・と真面目に作ってましたが、
これだと、飲みたいと思ってから一日待たないと飲めないのと、材料が結構高くつくので、
普段の家呑み用としては時間もお金もかけ過ぎ。
120318-h1-02.jpg

・・・っということで、とうとうワインとジュースを混ぜただけのなんちゃってサングリアに手を出してしまいました。

レシピ)赤ワイン:ジュース=1:2  
割合はその日の気分やお好みでテキトーに。

でも、これがなかなか美味しいんです。
いろんな種類の100%果汁のジュースを買ってきてブレンドしたり・・。
最近のヒットはこのストロベリーミックス。
春っぽいサングリアになりました。
120318-h1-03.jpg


サングリアに使うワインは安物で十分。
わが家では、フランジアの3L箱入りがハウスワイン(笑)なのでコレを使いました。
もともと甘口のワインなので、ジュースで割るとさらに甘くなりますが、
ソーセージや生ハムなど、こってりオイリーで塩味の効いた料理には甘い方が合うと思います。


ところでこのフランジアの3L箱は、アメリカのテレビドラマによく出てきます。
シェイムレス」というドラマでは、ド貧乏な家庭のホームパーティーの場面、
glee」ではシュー先生の先輩の飲んだくれ女が箱を抱えて酔っぱらっているシーン。
ド貧乏で酒飲みが呑むワインの象徴なんでしょうか。笑
でも、飲みやすくて美味しいですよ。

 
関連記事

テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

地蔵院(椿寺)の枝垂れ桜

(2012/04/18撮影)
仕事のついでに通りがかったら、椿寺の枝垂れ桜が満開になっていました。

120418-3-01.jpg

椿の方もまだ咲いているので、椿と桜の両方いっしょに見られます。
120418-3-02.jpg

散り椿の花びらは、もうだいぶ変色してきていますが、
どんどん新しい花びらが積もっていくので、日が経っても意外と大丈夫みたいです。
120418-3-03.jpg

ここの枝垂れ桜も、やっぱり枝垂れの枝が今年は短いような気がします。
120418-3-04.jpg


京都観光Navi:椿寺(地蔵院)
http://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=10&ManageCode=33
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

龍安寺の枝垂れ桜

(2012/04/18撮影)
仁和寺のあと、近くの龍安寺にも寄ってきました。
石庭の正面の壁の向こうの桜の木が、石庭の中に枝を垂らしています。
以前見たときは、もっと濃いピンクだったような気がしたのですが、
見るタイミングや、その年の木のコンディションによって、花の色や枝の伸び方が違うのかもしれませんね。
だから、何度見ても飽きません。

120418-2-01.jpg

風が吹くと石庭に花びらが舞います。
120418-2-02.jpg

鏡容池のまわりの桜はもうすっかり散っています。
120418-2-03.jpg

池の周りの桜が散っているのを見て、石庭の桜だけ見て帰る人が多いのですが、
実はこの時期は、お庭の奥の枝垂れ桜がきれいなんです。
120418-2-04.jpg

ここを知らない人が多いみたいで、とても空いています。
120418-2-05.jpg

大きくて立派な枝垂れ桜がたくさんあります。
120418-2-06.jpg

よく手入れされたお庭の苔の上に降り積もる桜の花びらと椿。
120418-2-07.jpg

超メジャーな観光スポットだけに、年中それなりに人は多いのですが、
この日の仁和寺の大混雑と比べると、龍安寺はわりと空いている方でした。
おまけにお庭の奥まで入ってくる人は少ないので、意外と穴場の桜スポットだと思います。
ま、これ以上観光客が増えたらイヤなので、このままあまり知られないことを祈ります。
120418-2-08.jpg

こちらは、龍安寺の一般車用駐車場(山の上の方)の桜。
車を駐めに上がってきた人しか見ない桜でさえこの豪華さ。
120418-2-09.jpg


龍安寺
http://www.ryoanji.jp/
関連記事

テーマ :
ジャンル : 写真

仁和寺の御室桜

週間天気予報を見て、平日だけど友人を誘って仁和寺に行って来ました。
前日の開花情報では五分咲きでしたが、行って見ると、
大きな仁王門のところに「御室桜満開」という看板が出ていました。
120418-1-01.jpg

急に暖かくなったからか、一気に咲き進んだようですね。
ちょうど見頃でした。
120418-1-02.jpg

御室桜は、背が引くて大輪の花が特徴。
目の高さで花を見ることが出来ます。
120418-1-03.jpg

御室桜は1種類ではなくて、一重、八重、白、ピンク・・・、などいろいろあります。
これは、白の一重。
120418-1-04.jpg

ピンクの八重。
120418-1-05.jpg

おなじみの構図。
120418-1-06.jpg

数年前までは、桜の根元に床几が並べられていて、そこで花見ができたのですが、
今は、通路を歩いて見るだけになってます。
120418-1-07.jpg

五重塔の手前、以前茶店があったあたりの枝垂れも満開でした。
120418-1-08.jpg

鐘楼の前の枝垂れ桜。
花数が少ないんですが、この桜はいつもこんな感じ・・。
120418-1-09.jpg

ミツバツツジも満開でした。
120418-1-10.jpg


仁和寺
http://www.ninnaji.or.jp/
関連記事

テーマ :
ジャンル : 写真

万博公園・ポピーフェア

(2012/04/15撮影)
万博公園のポピーフェアです。
こちらも土曜から始まったばかりでしたが、もうけっこう咲いていました。

120415-4-01.jpg

120415-4-02.jpg

120415-4-03.jpg

120415-4-04.jpg

120415-4-05.jpg

朝から、桜→チューリップ・・と、広大な園内を散策しながら見て歩き、
そろそろ日が傾き始めたころポピーの丘に着きました。
120415-4-06.jpg

120415-4-07.jpg

西日にポピーの茎の産毛が光ってきれいです。
120415-4-08.jpg


万博記念公園
http://www.expo70.or.jp/
関連記事

テーマ : お散歩お出かけ写真
ジャンル : 写真

万博公園・チューリップフェスタ

(2012/04/15撮影)
日曜日の万博公園では、始まったばかりのチューリップフェスタも賑わっていました。

120415-3-01.jpg

120415-3-02.jpg


万博公園にはすっごい可愛いバルーンハウスあちこちにいっぱいあります。
120415-3-03.jpg

120415-3-04.jpg

120415-3-05.jpg

120415-3-06.jpg

まだつぼみのチューリップも多く、見頃はこれからのようです。
120415-3-07.jpg

120415-3-08.jpg


万博記念公園
http://www.expo70.or.jp/
関連記事

テーマ : 大阪
ジャンル : 地域情報

万博公園の桜

(2012/04/15撮影)
日曜の昼間は、万博公園で一日過ごしました。

120415-2-01.jpg

太陽の塔の裏の顔。
120415-2-02.jpg

一番好きな花見スポット。
120415-2-03.jpg

見頃を過ぎて散り始め。
120415-2-04.jpg

桜の天井と、桜の絨毯。
120415-2-05.jpg

クローバーの瑞々しい緑と桜の花びらの淡いピンクがいい配色です。
120415-2-06.jpg

桜の花びらが雪のように積もっていました。
120415-2-07.jpg

園内の小川をゆっくりと流れて行く花筏。
120415-2-08.jpg


万博記念公園
http://www.expo70.or.jp/
関連記事

テーマ : 大阪
ジャンル : 地域情報

京都府立植物園・桜ライトアップ

(2012/04/15撮影)
府立植物園の夜桜を見に行きました。

120415-1-01.jpg

赤いチューリップと桜。
120415-1-02.jpg

空が澄んでいたので、暗くなるにつれ桜の向こうに星がたくさん現れました。
120415-1-03.jpg

観覧温室の前の池。
一面に花びらが浮かんでいます。
120415-1-04.jpg

昼間の様子を見ていないので咲き具合がわかりませんが、
少々散り始めていてもライトアップはきれいです。
120415-1-05.jpg

赤い木瓜の花も満開。
120415-1-06.jpg

ピンクの枝垂れはちょうど見頃。
120415-1-07.jpg

池に映る桜ライトアップ。
120415-1-08.jpg

*2012年桜ライトアップは17日まで*

京都府立植物園
http://www.pref.kyoto.jp/plant/
関連記事

テーマ :
ジャンル : 写真

IKEAのホットドッグセット

IKEA鶴浜のフードマーケットで売ってるホットドッグセット。

120412-h2-01.jpg

ホットドッグ用のパンが10本と、ホットドッグにぴったりの長さのソーセージ(冷凍)が10本。
なんと、このセットが499円!!安っ!
ホットドッグ1本が50円ぐらいで出来てしまいます。
その上、意外と美味しいです。(パンは日本製)
最近は、ミートボールとこれを買って帰ります。
120412-h2-02.jpg



IKEA
http://www.ikea.com/jp/ja/
関連記事

テーマ : 買ってみた
ジャンル : グルメ

立本寺・ソメイヨシノ満開

(2012/04/12撮影)
立本寺の桜が満開になっていました。
120412-1-01.jpg

さすがに桜見物で普段よりは人が多いもののこの程度。
ゆったり落ち着いて桜が見られます。
120412-1-02.jpg

桜を見ながら近所の人が立ち話。
児童公園では幼児が遊んでいます。
120412-1-03.jpg

120412-1-04.jpg

風が吹くと少し散り始めていました。
120412-1-05.jpg

ピンクの枝垂れは咲き始めで、これからが見頃のようです。
120412-1-06.jpg

120412-1-07.jpg


立本寺
http://honzan.ryuhonji.nichiren-shu.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

岡崎疎水の桜

(2012/04/10撮影)
岡崎疎水沿いを歩いてみました。
平日だというのに、十石舟めぐりの乗船場は長蛇の列でした。
120410-2-01.jpg

桜は満開。
120410-2-02.jpg

120410-2-03.jpg


京都会館の横。
このあたりまでは観光客が多いです。
120410-2-04.jpg


京都会館の横からもう少し遡って、次の角あたりまでくると、
観光客はほとんどいません。
120410-2-05.jpg

ここから先は、少し川幅が狭いのか、桜の木が大きいのか、
両岸から覆い被さるような桜が見られます。
120410-2-06.jpg

川の両岸にはソメイヨシノ、川の横の遊歩道にはオオシマザクラが咲いてます。
緑の若葉と同時に白い大きめの花が咲きます。
120410-2-07.jpg

十石舟めぐりの船が折り返す夷川ダム。
120410-2-08.jpg

夷川ダムの下流の激流と桜。
このあたりにはほとんど人はいませんが、ここから鴨川までの間も同じように桜並木は続きます。
120410-2-09.jpg
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園から東山・白川の桜

天気予報では晴れだったんですが、黄砂なのかなんなのか、
ずっと曇っていました。
曇り空のどんよりした写真ですが、咲き具合だけお出かけの参考にどうぞ。

鴨川から白川南通へ。
120410-1-01.jpg

大和大路までの短い桜のトンネル。
満開です。
120410-1-02.jpg

白川沿いの桜も満開。
120410-1-03.jpg

かにかくにの石碑の横の枝垂れも見頃です。
120410-1-04.jpg

平日でも南通と辰巳大明神のまわりはものすごい人でした。
ウエディングフォトの撮影があっちでもこっちでも行われているので、
それを見物する人で混雑してます。

ウエディングフォトやフォトブックなど、ブライダル会社に発注すると、
親族がプロのカメラマンの横で自前のカメラで撮っちゃいけないことが多いんですよ。
(スタジオアリスは動画はOKですが)
なので、その場に居合わせて撮影風景や新郎新婦さんを横から撮ったりしたときは、
ご本人か付き添いの親族の方に写真を撮ったので差し上げますよ。といえばすごく喜んで貰えると思います。
もちろん、ブライダル会社やカメラマンに聞こえないようにこっそりと、
自分の連絡先でも渡しておけばいいんじゃないでしょうか?
120410-1-05.jpg

白川北通り。
こちらも白川沿いの桜がすごくきれいなんですが、
なぜかここには観光客がひとりもいませんでした。
120410-1-06.jpg

昼間見るとちょっと寂れた感じなんですが、それがまた風情があります。
120410-1-07.jpg

白川沿いに遡って三条通へ。
このあたりは京都が舞台の映画によくでてきますね。
120410-1-08.jpg

このあたりも比較的空いていました。
120410-1-09.jpg


このあと。三条通を渡って岡崎へ。
疎水のあたりもだいたい見頃でした。写真はまた後のちほど。
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

京都府立植物園の大枝垂れ、他

(2012/04/08撮影)
せっかくの天気の良い休日だったのですが、
有名な桜スポットは最悪な混雑ぶりで、結局はいつもの散歩スポットに行くことになりました。
京都御苑の次は府立植物園。
同じ場所ばっかりですみません。
でも、やっぱり、行き慣れたいつもの散歩コースの桜が一番和みます。

120408-3-01.jpg

今は、この大枝垂れが見頃。
ここのもやっぱり、今年は枝が短いと思います。
120408-3-02.jpg

北山門を入ってすぐ右手には桜見本園があり、いろいろな種類の桜があります。
120408-3-03.jpg

120408-3-04.jpg

ユキヤナギも満開。
120408-3-05.jpg

レンギョウもきれいに咲いてました。
120408-3-06.jpg

ヒヤシンス。
120408-3-07.jpg

スノーフレーク。
120408-3-08.jpg

チューリップも少し咲き始めていました。
120408-3-09.jpg

柳の花も咲いてました。
120408-3-10.jpg

この日は、ライトアップも始まっていましたが、そっちの方はまだあまり咲いてなさそうだったので、
ライトアップは見ずに帰りました。
後日機会があれば・・・ということで。

京都府立植物園
http://www.pref.kyoto.jp/plant/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

京都御苑・今出川付近の桜

(2012/04/08撮影)
昨日、醍醐寺があまりにも酷い混雑だったので、
急遽予定変更して京都に戻って、観光客が居なさそうな所に避難しました。
まずは京都御苑。
御苑は、糸桜の咲き始めには人が多いですが、もうそろそろ落ち着いているかなと思ったのですが、
ちょうど京都御所の春の一般公開が開催中だったので、こちらもけっこうな混雑ぶりでした。
それでも、醍醐寺よりはマシだたので、近衛邸跡からとなりの児童公園あたりまで、
今出川付近の桜を見て歩きました。
120408-2-01.jpg

一番最初に開花した糸桜は、今もまだ満開です。
120408-2-02.jpg

池の側の2本も満開が続いています。
120408-2-03.jpg

他の桜もいろいろ咲き始めています。
120408-2-04.jpg

それにしても、やっぱり今年は枝垂れ桜の枝が短くて花が少ないですね。
木の老朽化なのか、天候のせいだけなのか、
また以前のような華やかな姿を見られる日が来るのでしょうか・・。
120408-2-05.jpg


京都御苑
http://www.env.go.jp/garden/kyotogyoen/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

醍醐寺・霊宝館の枝垂れ桜

今日は醍醐寺の桜を見に行きました。
でも、今日は豊太閤観桜行列という行事があったからか、今までに見たことがないほどの凄い人出でした。
行事の都合で三宝院や伽欄にはちょうど入れない時間だったので、
霊宝館の周囲の桜だけ見て早々に退散しました。

120408-1-01.jpg

霊宝館の裏手は、例年私が行くときには入れなかったと思うんですが、
今日は裏手にも入れて、霊宝館のまわりをぐるっと一周できるようになっていました。
120408-1-02.jpg

120408-1-03.jpg


120408-1-04.jpg

赤い仁王門も霊宝館の裏手からちらっと見ただけ。
120408-1-05.jpg

霊宝館の中庭のメインの枝垂れ。
120408-1-06.jpg

なんかちょっと・・・例年より枝垂れが短い?花数も少ない感じ・・・?
120408-1-07.jpg

その向かい側の枝垂れも・・・短い。
120408-1-08.jpg

去年は、この像に降り注ぐような枝垂れだったと思うんですが、
今年は地面付近はスカスカ。やっぱり短いですよね?
120408-1-09.jpg

今年は、天気や休日の都合で、行事のある日に行ってしまったため、
予想以上の混雑で、ゆっくり花見なんかできないような感じだったのですが、
霊宝館の周りは行事の影響はなく、わりと空いていました。
120408-1-10.jpg

桜の足下にはスミレがいっぱい咲いていました。
120408-1-11.jpg

120408-1-12.jpg

霊宝館のまわりや、醍醐寺総門から霊宝館までの間に見渡した限りでは、
枝垂れ以外はつぼみが多くまだこれからという感じでした。
120408-1-13.jpg



醍醐寺
http://www.daigoji.or.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

千本今出川の桜

千本今出川の交差点の桜が見頃になっていました。

北西角。
120407-2-01.jpg

南西角。
120407-2-02.jpg

南東角。
120407-2-03.jpg


なぜか北東角には桜は無いようで、何も咲いてないんですが、
桜が咲いてる各角はこんな感じです。
120407-2-04.jpg

桜は日本全国どこにでもきれいに咲いてます。
無理に混雑した観光地に行かないで、自分の町の桜も愛でてあげてくださいね。
・・・っというのは、「混雑するから来ないでね」という京都人の遠回しなお断りどす。(笑)
まあ、私も明日は混雑した観光地に行く予定なんで人のことはいえないですね。(^_^;)
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

お散歩カメラに35mmマクロ

一足早く今年の誕生日プレゼントにもらった新しいレンズ、35mmマクロ。

景色も、花のクローズアップも、これ1本で撮れるので重宝しています。
しかも小さくて軽い。
去年、それまで使っていた40Dが壊れて60Dを買って、
キスデジみたいに軽くて小さいボディーになったので、
それにこのレンズを付けるとものすごくコンパクトで、コンデジ感覚でバッグにカメラを入れておけるのがすごく便利です。
120325-2-10.jpg

桜の木でも・・・
120407-1-01.jpg

桜の花のアップも・・・
120407-1-02.jpg

カメラや写真が趣味のオッサンのように機材の蘊蓄は言いたくないし、そんなものはどうでもいいんですが、
散歩やウォーキングや買い物など普段の生活の中で、
きれいだなと感じたものをなるべく美しく記録するためには、
自分にとって必要な写り方(焦点距離とか画角とか)であることと同じぐらいに、
その道具の軽さや大きさも大事だなと改めて思いました。
最初の頃、ウォーキングしながらコンデジや携帯のカメラで撮っていた写真は、
ノイズでザラザラだったりしていても、写真としては面白い写真だったなと思いますしね。


キャノン用


ニコン用


関連記事

テーマ : お散歩お出かけ写真
ジャンル : 写真

京都御苑散策の時の穴場ランチ・丸太町Sakon taro

京都御苑に行くときのランチ、最近はここがお気に入りです。
烏丸丸太町のホテルハーヴェスト京都の一階のお店。
洋食ですが、素材の味を活かした薄味で京都風。
120403-h1-01.jpg

これは、食後のデザート。
少しずつでも違う物が6個もついてくる~~。というのが女性には嬉しいですね。
120403-h1-02.jpg

季節ごとに器が変わるのでしょう。この日は桜の柄の陶器のコーヒーカップでした。
120403-h1-03.jpg

左近太郎
http://www.sakontaro.co.jp/
関連記事

テーマ : Lunch♪
ジャンル : グルメ

立本寺の枝垂れ桜

買い物のついでに寄った立本寺の枝垂れ桜が見頃になっていました。

120405-1-01.jpg

もう一本の枝垂れ桜はまだつぼみ。
120405-1-02.jpg

ここのも地面に届くぐらい長い枝垂れ。
120405-1-03.jpg

枝垂れ桜の向こうに見えているのは、夏に美しい花を咲かせる蓮の鉢。
120405-1-04.jpg

北野あたりは、有名な神社など観光スポットが多く、観光シーズンには大混雑していますが、
ここは観光客はほとんどいなくて、地元の人間がゆっくり桜を見られる場所。
120405-1-05.jpg

ソメイヨシノが咲きそろう頃も楽しみです。
120405-1-06.jpg


立本寺
http://honzan.ryuhonji.nichiren-shu.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

地蔵院(椿寺)・五色八重散り椿見頃

(2012/04/04撮影)
椿寺の五色八重散り椿が満開になっていました。

120404-3-01.jpg

正面から見るとピンクが多いですが、裏側(お堂側)に白っぽいのが多く咲いています。
上の写真はお堂側から撮ったもの。
120404-3-02.jpg

散り椿と言うぐらいですから、散り姿がまた美しいんですがそれはこれからですね。
120404-3-03.jpg

横の枝垂れ桜はまだこんな感じ。
120404-3-04.jpg

中庭の椿も満開。
120404-3-05.jpg



京都観光Navi:椿寺(地蔵院)
http://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=10&ManageCode=33
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

       

Copyright notice

「京都・フォト日記」に掲載されている記事や写真の無断転載、盗用は固くお断りします。

引用については著作権法第32条第1項に基づき、公正な慣行に合致する方法でおこなってください。
とくに出所の明示(第48条)を遵守してください。
そのうえで、引用元ページへのリンク、または、引用する旨のご連絡をお願いします。

Copylight (C)2007-2015 京都・フォト日記 yukari, All rights reversed.

お申し出のない無断使用を発見した場合は厳しく対処させていただきます。

【フリー素材の写真をお探しの方へ】
当ブログに掲載している写真の無断使用はお断りしております。
アダルト以外の非営利の個人ブログ・サイト様は、メールかコメント欄で一言お知らせいただいた場合に限りお使いいただけます。

商用サイト(アフィリエイトサイトも含む)でのご利用をご希望の方は、メールにてご相談承ります。
メールフォームはこちら
また、下記のサイトでも一部の写真を販売しております。
写真素材-フォトライブラリー
写真素材フォトライブラリー

Admin

Analyzer

Translate this blog into

About Me

yukari

Author:yukari
Free Birds
デザイナー
京都出身・京都在住
カメラ:70D、IXY 430F、
iPhone6plus
時々ボスsakaguchiの写真もあり

About Blog

Free Birds
http://freebirds-design.com/


Free Birds スタッフブログ

京都に暮らす人のおでかけの参考になる、旬の京都情報をお届けします。
また、美味しいもの、素敵なもの、カッコいいもの・・・など、筆者の個人的趣味の情報も・・・。

写真は業務用の写真素材として、また、個人の記録写真として撮ってます。

twitter
ブログの更新お知らせと、出掛けた場所からリアルタイム情報をiPhoneで投稿します。
Links
Mail

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSS
Please click
Shopping
Recent Posts
Recommend

当ブログ内の人気キーワード

 

お気に入りのお店

Other Keywords
Categories
Archive
Information
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Please vote
お気に召していただけたら
ぜひ、クリックしてくださいね。

FC2ブログランキング

Please click
京都関連の本
Please click
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。