スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北野天満宮・境内の梅

(25日の写真です)
苑(有料エリア)以外の境内の無料エリアの25日の花祭の日の様子です。

100225-2-01.jpg

花祭の野点で、紅白幕で囲われた内側に見頃のがたくさんあるのですが、
今日の写真は紅白幕の外側。つまり、25日に1500円払わなくても見られたです。笑
100225-2-02.jpg

宝物殿の前の白
この梅はけっこう早くから咲いていたのですが、まだまだきれいでした。
100225-2-03.jpg

楼門入ってすぐの赤い目の牛さん。
正面から撮った写真はどこでも見られると思うので、
私は、後ろにまわって牛さん目線で撮ってみました。笑
100225-2-04.jpg

可愛く並んだ紅梅。
100225-2-05.jpg

薄いピンクの枝垂れ。
100225-2-06.jpg

社殿西側の紅梅。
100225-2-07.jpg

その紅梅を見ていたら、祇園の舞妓さんが梅を見に来られてました。
もちろんお一人じゃなく、優しそうな紳士と。
その紳士が、舞妓さんに梅を見せに連れてきてらっしゃったんでしょう。
これでこそ男ですよね。
出勤途中の芸舞妓さんを盗み撮りしてる場合じゃないですよ。
男なら自分で連れて来なきゃ…。笑
100225-2-08.jpg


北野天満宮
http://www.kitanotenmangu.or.jp/
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

北野天満宮・梅苑の梅

(25日の写真です。)
苑の入り口に「見頃」と書いてあったので、ちょっと見てきました。

100225-3-01.jpg

この雨でどうなったのかはわかりませんが、25日の時点で苑は見頃でした。
100225-3-02.jpg

うまく色が出せなかったのですが、
これは、ほんとは、もっと濃い色でシックな赤なんです・・・。(^_^;)
100225-3-03.jpg

可愛いピンクの枝垂れ。
咲き具合といい、色の濃淡といい、絵に描いたようなですね。
100225-3-04.jpg

御土居の
100225-3-05.jpg

階段を下りてきたところの林は見頃でした。
100225-3-06.jpg

枝垂れ系は、やっと咲き始めたところという感じで、
見頃はこれからのようでした。
100225-3-07.jpg

御土居のは、紅葉ほどたくさんなくて、あの橋の所まで行ってしまうと梅はありません。
100225-3-08.jpg

橋を渡った対岸にも梅はないんですが、
対岸から眺める梅もきれいですよ。
100225-3-09.jpg


北野天満宮
http://www.kitanotenmangu.or.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

北野天満宮・梅花祭

今日は天神さんの花祭に行きました。

100225-1-01.jpg

去年は時間が無くて断念した「花祭野点大茶湯」。
今年は前もって計画を立てて行ってみました。
100225-1-02.jpg

朝のうちに、一度買い物がてらに様子を見に来て、
午後の少し空いた時間にもう一度行きました。
100225-1-03.jpg

朝は曇っていて雨でも降りそうな空でしたが、
午後からは晴れて、とても暖かい(というより暑いぐらいの)花祭でした。
去年は確か雨かみぞれが降っていたような…。
100225-1-04.jpg

上七軒の芸舞妓さんたちが総出で、お茶の接待をしてくださいます。
100225-1-05.jpg

かわいい舞妓ちゃん。(^_^)
100225-1-06.jpg

お茶とお菓子をいただいてほっこりさせていただきました。
100225-1-07.jpg

お茶をいただいたあと、野点のテントのまわりのも観賞。
100225-1-08.jpg

境内のこのあたりのはだいたい見頃ですね。
100225-1-09.jpg

100225-1-10.jpg

賑やかで艶やかな花祭。
ちょっと暑かったですが、良いお天気で良かったですね。
100225-1-11.jpg




北野天満宮
http://www.kitanotenmangu.or.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

梅小路公園の梅林

午後、梅小路公園をちょっと見に行ってみました。

100224-1-01.jpg

芝生広場の東側の林。
100224-1-02.jpg

まだ咲き始めの木がほとんどですが、今日は天気も良く明るかったのでとてもきれいでした。
100224-1-03.jpg

100224-1-04.jpg

100224-1-05.jpg

これは桜みたいですがですよね?
(線路沿いの一番東の大きな木。)
100224-1-06.jpg

線路沿いの小さなの木。
100224-1-07.jpg

100224-1-08.jpg

まだまだ全体的には3,4分咲きぐらいでしょうか。
100224-1-09.jpg

木瓜の花も咲き始めていました。
100224-1-10.jpg

大宮通側の入り口からすぐのところの寒桜。
見頃でした。
100224-1-11.jpg



京都市緑化協会 梅小路公園
http://www.kyoto-ga.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

京都府立植物園・春近し

(20日の写真です。)
ビニールハウスの中の早春の花展以外にも、
そろそろ屋外でもいろいろな花が咲き始めていました。
植物生態園のフクジュソウ。
100220-2-01.jpg

セツブンソウ。
たくさん咲いていました。
100220-2-02.jpg

これは花じゃないですけど、色がきれいだったので…。
ノシランの実。
100220-2-03.jpg

オウレン。
よく見ないと見逃してしまいそうな小さな花です。
100220-2-04.jpg

林のは、白が一本ほぼ見頃になっていましたが、それ以外はまだまだ蕾も堅かったです。
100220-2-05.jpg

林でを見ていたら、きれいながいたので、そーっと追いかけて写真を撮ってきました。
あとで調べたらルリビタキのようですね。
ブルーの背中がとてもきれいでした。
100220-2-06.jpg

バラ園の近くでは、大きな木の根元に、いろいろなクリスマスローズが咲いていました。
100220-2-07.jpg

100220-2-08.jpg

100220-2-09.jpg

100220-2-10.jpg

100220-2-11.jpg


京都府立植物園
http://www.pref.kyoto.jp/plant/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

京都府立植物園・早春の花展

(20日の写真です)
今年も、植物園の、『花の回廊~早春の草花展~』がはじまりました。
花のない時期に、これだけの花を集めて展示されているのを見ると、
一気に春になったようで、気分がとても明るくなりますね。

100220-1-01.jpg

今年は、少し展示場のビニールハウス内のレイアウトも変わっていました。
100220-1-02.jpg

別に珍しい花があるわけではないので、
大きなお庭で上手に植物を育ててる方には、ふ~~んっていう程度かもしれませんけど、
コーナンの園芸売り場を見るだけでもわくわくする私には、
久しぶりのお花いっぱいスポットは大興奮です。笑
100220-1-03.jpg

まだまだこれから咲く花もたくさんあります。
これはペーパーデージーのつぼみ。
100220-1-04.jpg

これは、キスミー・チェリーというストック。
100220-1-05.jpg

ポピーもいろいろ咲いてました。
100220-1-06.jpg

バニーテール。
名前の通り、ふわふわのうさぎのしっぽみたいで可愛いです。
100220-1-07.jpg

咲き始めのスイトピー。
100220-1-08.jpg

ルピナス。
100220-1-09.jpg

ローダンセ。
100220-1-10.jpg

ワスレナグサ。
100220-1-11.jpg

ベニジューム。
100220-1-12.jpg

今はまだぜんぜん花が咲いてない植物もあり、時期をずらして行くと、
違った花が楽しめそうです。

京都府立植物園
http://www.pref.kyoto.jp/plant/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

長浜の旅・町歩き(2)

長浜の旅2日目の午後は、浅井盆梅展から黒壁エリアまでまた盆梅バスに乗って戻ってきました。

100213-2-01.jpg

お昼ご飯は、やっぱりいつもののっぺいうどん。
100213-2-02.jpg
茂美志屋
http://www.momiji-ya.jp/


帰るまでの時間は、再び町を散策してすごしました。
100213-2-03.jpg

昨日と違って、この日はこの時間からどんどん観光客が増えて、
いろいろと観光客向けのPRも行われていました。
写真はJAレーク伊吹のゆるキャラ「みのりちゃん」だそうです。笑
100213-2-04.jpg

JR長浜駅と黒壁スクエア間を運行しているベロタクシー。
大人ひとり300円だそうです。
100213-2-05.jpg

ちょうど今の期間は、ガラスのおひな様の他にも、
町中のお店やおうちでも、おひな様を展示されてます。

100213-2-06.jpg

それぞれのおうちやお店で大切にされてきたおひな様たちで、
とても古いものもあるようです。
100213-2-07.jpg

これは、叶匠寿庵のおひな様。
空席待ちをしているあいだに店内から見たところ。
100213-2-08.jpg

叶匠寿庵のおぜんざい(写真左)は、ふたつのお椀で出てきます。
私が食べたわけではないので、なぜふたつにわけてあるのかよくわからないのですが、
どっちもとてもおいしかったそうです。(写真右は抹茶と生菓子)
100213-2-09.jpg 100213-2-10.jpg
叶匠寿庵
http://www.kanou.com/


町中を歩いていると「日本一の巨大万華鏡…」というような案内看板をみつけたので、
探しに行ってみました。
ちょっと奥まったところに、風車のようなものがそびえ立っていました。
この下に入って、真上を見上げると…。
100213-2-11.jpg

うわ~~!デカイ!
そしてきれい~~~~~。
ハンドルを回すと、上の風車のようなものが回転して、
万華鏡の図柄が変わっていきます。
何年も長浜には来ていますが、これは初めてみました。
結構年数が経っていそうな感じでしたが、それはそれで素朴な味わいみたいで良いですし、
それと、この万華鏡は、同時に何人も同じ図柄を見られるのがいいですね。
100213-2-12.jpg

今回のおみやげのヒットはこれでした。「堅ボーロ」。
宿の売店でも、どこのおみやげ屋さんに行っても売っているので、
試しに買ってみたら、なかなかクセになる美味しさ。
美味しさというか歯ごたえというか…。
生姜が利いてる堅~~い白いかりんとうのような感じ。
とにかく詳しいことはこちちらへ。
堅ボーロ本舗
http://www.katabo-ro.com/

これは、次回からかならず買って帰ろうと思いました。
100213-2-13.jpg

今回の長浜の旅の記事はこれで終わりです。
何度行っても飽きない町。また来年も楽しみにしています。

長浜観光協会
http://www.nagahamashi.org/
関連記事

テーマ : 滋賀県を・・・
ジャンル : 地域情報

長浜の旅・浅井盆梅展

長浜2日目は、浅井盆展にも行ってみました。

100213-1-01.jpg

今回の長浜の旅の宿のお部屋はレイクビューで、
伊吹山が見えないのが少し残念に思っていたのですが、
朝起きたら、こんな素晴らしい景色が目に飛び込んできました。
100213-1-02.jpg

駅前へ向かう歩道橋の上からの眺め。
右下の森が、長浜展の会場の慶雲館。
その向こうに、雲の上から顔を出した伊吹山。
100213-1-03.jpg

駅前から、盆バスに(盆パスポートで無料)乗って浅井盆展の会場へ。
バスで30分もの距離を無料っていうのはすごいですよね。
バスでは、ボランテイアの方が観光ガイドもしてくださいます。
浅井会場に近づくにつれて、白い山並みが見えてきました。
これ↓は、バスの車窓から窓ガラス越しに撮った写真。
100213-1-04.jpg

浅井盆展の会場「浅井ふれあいの里・プラザふくらの森」へ。
こちらの梅は、まだ少し見頃には早かったようですが、
とてもきれいな会場で、写真も撮りやすい明るさでした。
100213-1-05.jpg

実は、今年の湖北地方では、2011年の大河ドラマが、
浅井三姉妹の「江(ごう)」であるという話題で盛り上がっているようです。
NHK2011年大河ドラマ「江」制作発表資料
http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/otherpress/pdf/20090617.pdf

ということで、浅井の盆梅展でも、三姉妹の名前のついた盆梅があるので、
ぜひ見てくるように…と、盆梅バスのガイドさんに教えてもらったので、
探して見てきました。笑
これは、江の両親「長政」と「お市」。
100213-1-06.jpg

三姉妹の長女「茶々」。
100213-1-07.jpg

次女「初姫」。
100213-1-08.jpg

そしてこれが、来年話題になるであろう「お江」。
どれもまだ少ししか咲いてなかったのが残念ですが、
またいつか、満開の頃に見てみたいです。
ただ、私、大河ドラマってほとんど見ないんですけど・・。(^_^;)
100213-1-09.jpg

この会場のあたりには、どっさりが残っていたので、
バスを待つ間、景色を見ていたら、の向こうに山羊が…。
100213-1-10.jpg

盆梅展の横の空き地みたいなところに、なぜか唐突に2匹の山羊がいました。
可愛かったですけど…。笑
100213-1-11.jpg


浅井盆梅展
http://www.nagahamashi.org/bonbai/azai.html
関連記事

テーマ : 滋賀県を・・・
ジャンル : 地域情報

長浜の旅・ダイニングバーCHAOSさん

もう一週間前のことになってしまいましたが、今回の長浜の旅では、
ときどきこのブログにコメントをしてくださってるTOMMYさんのお店におじゃましてきました。

TOMMYさんのブログ
「LOVEとPEACEで」
http://volevole.blog42.fc2.com/


100212-5-01.jpg

ダイニングバー CHAOS さん
食べログへのリンク
http://r.tabelog.com/shiga/A2504/A250402/25001247/

観光客が行く、駅周辺の観光地区ではなくて、
そこから少し地元の方の生活圏の方に行ったオフィス街の方にあります。
100212-5-02.jpg

週末の夜で、とても賑わっていたので写真は遠慮していたのですが、
帰る間際になって近くのお客さんが先に帰られたので、
その隙に、あいたテーブルを…。
100212-5-03.jpg

ちょっとアジアンテイストなモダンデザインのインテリアで、
照明を落とした落ち着いた雰囲気が、とても居心地が良いです。
100212-5-04.jpg

お料理は、お酒のおつまみからデザートまで、無国籍のいろんなものがあって、
どれもとっても美味しくて、食べて飲んでゆっくりくつろがせてもらいました。(^_^)
100212-5-05.jpg

焼酎の水割りに入っていた大きな丸い氷。
細かいところまでいろいろ凝っていて楽しいです。
100212-5-06.jpg


こういうお店は、観光客向けのお店ではないので、
自分では見つけられなかったと思うので、
TOMMYさんとブログを通してお知り合いになれて、ほんとに良かったです。
おかげで旅先の夜がとても楽しい夜になりました。(^_^)
関連記事

テーマ : 滋賀県を・・・
ジャンル : 地域情報

長浜の旅・長浜盆梅展ライトアップ

(12日の写真です)
朝、長浜に到着してすぐ昼間の盆展を鑑賞して、
夜には、もう一度訪れて夜の盆を見てきました。

100212-4-01.jpg

ライトアップされた前庭を歩いて、玄関に向かいます。
100212-4-02.jpg

玄関で出迎えてくれるは、お庭を歩いているときから見えていて、
金屏風を背にして光り輝いていました。
100212-4-03.jpg

昼間とはまた違った味わいの盆たち。
100212-4-04.jpg

夜桜はよくありますが、夜、ライトに照らされたを見ることはあまりないですよね。
100212-4-05.jpg

お庭もライトアップ
向こうに紅が見えるのは、ガラス越しに撮っているので、
こちら側の盆梅が写っています。
100212-4-06.jpg

夜は空いていたのでゆっくり鑑賞できました。
100212-4-07.jpg

昼間もあまり自然光が入らない奥の展示場は、
ライトアップというよりライトダウン。
会場の照明を昼間より落として夜の雰囲気になっています。
100212-4-08.jpg

梅は樹形が美しいので、影ですら絵になりますね。
100212-4-09.jpg

途中から、花より影ばっかり撮ってました。
100212-4-10.jpg

夜の盆梅もとてもきれいで、一日に2回もですけど(笑)行って良かったと思いました。(^_^)
100212-4-11.jpg


長浜観光協会
http://www.nagahamashi.org/
関連記事

テーマ : 滋賀県を・・・
ジャンル : 地域情報

長浜の旅・町歩き(1)

盆梅展や馬酔木展を見に行く道すがら、
黒壁あたりをぶらぶら散策しました。
この時期の長浜は、ガラスのおひな様がウインドウを飾っています。
100212-3-01.jpg

一日目のお昼ご飯は、いつもの親子丼~。
本店の方も長蛇の列でしたが、支店の方も満席でした。
でも、いつ食べてもほんとに美味しい。
100212-3-02.jpg
鳥喜多支店
http://gourmet.yahoo.co.jp/0005086179/


一旦荷物を置きに宿に向かう途中、きれいなに出会いました。
何かいいたげにじっとこちらを見て近づいてきます。
昔、を飼っていたので、町にいると仲良くなるのはけっこう得意で、
このときも、少し立ち止まって相手になっていました。
…が、それがあとでえらいことに!?
100212-3-03.jpg

宿に寄って、港の方も少し歩いてみました。
ちょうど竹生島観光船が出て行くところでした。
港にはカモやカイツブリものんびりプカプカ浮いています。
100212-3-04.jpg

港から、また街の方へ行く途中、
またさっきの場所にさっきのがいました。
でも、こんどは仲間をいっぱい連れて、脇目もふらずにまっすぐに私の方に向かってきます。
あまりのことで写真もぶれぶれ、この写真のもっと手前の私の足下には、
すでに一匹が到達していて、足にすりすり懐いていました。
さっきの子が「コイツは何かくれそうだ」と思って、仲間を呼んできたのでしょうか。
私は、野良でも飼いの放し飼いでも、外にいる食べ物を与えない主義なので、
後ろ髪引かれる思いでしたが、猫たちを振り切ってその場を去りました。
猫たち、見えなくなるまでこっちを見てるんですよね~~。(^_^;)
可愛そうだけど、しかたない。
外猫の勝手なエサやりは、そこに住んでらっしゃる人にはすごく迷惑ですもんね。
100212-3-05.jpg

猫たちとバイバイしてから、再び街の方へ。
黒壁ガラス館の横にこんなガラスの噴水オブジェができていました。
100212-3-06.jpg

噴水の周りにはガラスのスツール?
重ねた板ガラスの中に不思議な世界があるようですね。
100212-3-07.jpg

そして、自分におみやげ。笑
今年もガラスのハートをひとつ買いました。これで3つめ。(^_^)
100212-3-08.jpg
黒壁スクエア
http://www.kurokabe.co.jp/


フィギュアミュージアムも覗いてきました。
入り口付近にクラウザーさんがっ!!
100212-3-09.jpg

Dr.パルナサスの鏡のジョニー・デップも。
もちろんヒース・レジャーもジュード・ロウもコリン・ファレルもいます。
この映画、公開早々に見ましたがけっこう面白かったですよ。
まだやってるのかな?
100212-3-10.jpg
海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 龍遊館
http://www.ryuyukan.net/


フィギュアミュージアムお向かいのカフェで一休み。
100212-3-11.jpg


街は日が暮れて薄暗くなってきましたが、
伊吹山は、まだ夕日を受けて輝いていました。
100212-3-12.jpg

琵琶湖も夕暮れ。
…でも今回の旅はまだまだこれから。
100212-3-13.jpg


長浜観光協会
http://www.nagahamashi.org/
関連記事

テーマ : 滋賀県を・・・
ジャンル : 地域情報

長浜の旅・大通寺馬酔木展

長浜・大通寺の馬酔木展へは、一度行ってみたいと思いつつ、
去年までは、開催期間の前に盆梅を見に来ていたので、なかなか機会がなかったのですが、
今回は初めて盆梅と馬酔木の両方の会期中に行くことができました。

100212-2-01.jpg

表参道を通って…。
100212-2-02.jpg

立派な山門をくぐったところまでは、よく観光に来ていたのですが、
中を拝観するのも初めて。
100212-2-03.jpg

伊吹山を借景した含山軒庭園。
こんな良い眺めのお庭があったんですね。
100212-2-04.jpg

100212-2-10.jpg

っで、肝心のアセビの方は、実はまだこんな状態で、
ほとんどがつぼみだったのですが…。
100212-2-05.jpg

近くに寄ってみると、もうすぐ咲きそうな小さなつぼみもとても可愛かったです。
100212-2-06.jpg

100212-2-07.jpg

こんな真っ赤なつぼみも…、
100212-2-11.jpg

咲くとこんなに白い花になるんですね。
100212-2-08.jpg

これは、つぼみ時代も白いアセビ。
日当たりの良い場所に展示してあったので、わりとたくさん咲いていました。
100212-2-09.jpg



長浜観光協会
http://www.nagahamashi.org/


関連記事

テーマ : 滋賀県を・・・
ジャンル : 地域情報

長浜の旅・長浜盆梅展

twitterではひそかに実況していましたが、
この週末は、毎年恒例の長浜旅行に行ってきました。
今回は、話題が盛りだくさんなので、まずは長浜展の写真から。

100212-1-01.jpg

今年は、例年より少し遅い時期に行ってみたので、
見頃になっているが多かったです。
100212-1-02.jpg

外は晴れたり曇ったりでしたが、わりと明るい空だったので、
室内も明るかったです。
100212-1-03.jpg

長浜展のポスターに登場している「不老」が、
ポスターどおり見事に咲いていました。
隣の書は、今年初展示の盆に名付けに来られた清水寺の森貫主が書かれたものだそうです。
100212-1-04.jpg

「花音」も満開。
100212-1-05.jpg

いつもは待ちきれずに始まってすぐに行っていたので、
全部が見頃になっている様子には、なかなか巡り会えなかったのですが、
今回はどれもこれもほぼ満開でとてもきれいでした。
100212-1-06.jpg

100212-1-07.jpg

これは、一番上の写真の「さざれ岩」の花の部分のアップ。
樹齢350年のとても大きな盆ですが、花は意外と小さいみたいです。
小ぶりの花が密集してたくさん咲いてました。
100212-1-08.jpg

の展示は、見頃のものを入れ替えられるそうなので、
行く時期がちがうと初めて見る盆梅もあります。
100212-1-09.jpg

100212-1-10.jpg

2階の展示は今回は少し少なめ…かな?
100212-1-11.jpg

それでも、今回はちょうど良い感じの咲き具合だったので、
今週行って良かったなぁと思いました。
100212-1-12.jpg


長浜観光協会
http://www.nagahamashi.org/
関連記事

テーマ : 滋賀県を・・・
ジャンル : 地域情報

比叡山延暦寺・雪景色リベンジ

(6日の写真です)
金閣寺のあと、大原にでも行こうかと思って出町柳まで行ったら、
ちょうど比叡山行きのバスが来たので、急遽比叡山行くことにしました。

100206-2-01.jpg

この日はさすがにがたくさん積もってました。
石段は、かきしてある所以外は通行禁止です。
100206-2-02.jpg

ここでも、降ったりやんだりでしたが、下界とは降り方も寒さも全然違います。
みるみるうちに目の前が真っ白になります。
100206-2-03.jpg

足跡もすぐに消えてしまいます。
100206-2-04.jpg

この石段も当然通行禁止。
100206-2-05.jpg

こんなにが降っていてもは飛んでるんですね。
真っ白いの上に何か見つけたのが、地面に急降下してきた
100206-2-06.jpg

どんどんどんどん積もっていきます。
100206-2-07.jpg

一番標高が高いこのエリアは、膝下まで埋まるぐらい積もっていました。
100206-2-08.jpg

この前行ったとき、凍っていた水琴窟は、もうすっかりに埋まってしまって、
何の音もしませんでした。
100206-2-09.jpg

夕方になって日が陰ってくるとますます気温が下がり、
がどんどん積もっていきました。
100206-2-10.jpg

帰りのバスを待つ間、雪だるまを作ろうとしたのですが、
あまりに寒いと、雪も丸まらないんですね。
大きな雪だるまは断念して、おにぎりみたいに握ってむりやり固めて、
ちょびっと頭がとんがったいびつな雪だるまがなんとかできました。(^_^;)
100206-2-11.jpg

せっかくの雪だったので、雪深い比叡山に行って、
存分に雪を堪能してきました。
寒かったですが、結構楽しかったですよ。


前回の比叡山のエントリー
http://kyotofreebirds.blog109.fc2.com/blog-entry-828.html



比叡山延暦寺
http://www.hieizan.or.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

金閣寺・うっすら雪景色

今朝起きたらが結構降っていたので、金閣寺に行ってみました。
でも、私が行ったころには、金閣の屋根のはもう溶けていました。
100206-1-01.jpg

は降ったりやんだりでしたが、よく日が当たる東側はどんどが溶けて行ってました。
100206-1-02.jpg

池の周りも解け。
100206-1-03.jpg

そのうちに青空も出てきました。(^_^;)
100206-1-04.jpg

でも、日陰にはまだ少しが残っていて、お庭の順路沿いのアセビに、
花が咲いたようにちょこんと乗っていました。
100206-1-05.jpg

ひと房だけ、もう咲いてるアセビもありました。
100206-1-06.jpg

積もった雪にも負けずに芽を伸ばしていた苔。
100206-1-10.jpg

金閣の裏側の屋根にはまだ雪が残っていました。
100206-1-07.jpg

金閣寺の上空を旋回していたヘリコプター。
100206-1-08.jpg

しばらくすると、また降ってきました。
このあとまた積もったのでしょうか?
100206-1-09.jpg

帰りにニューヨークバーガーを食べて帰りました。笑
テキサスも美味しかったですが、ニューヨークも私は結構好きな味だなぁ。
100206-1-11.jpg


相国寺・金閣寺・銀閣寺
http://www.shokoku-ji.or.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

北野天満宮・追儺式

今日は、久しぶりにちょっと出かける時間ができたので、
天神さんの豆まきに行ってきました。

100203-1-01.jpg

まずは、茂山千五郎社中による北野追儺狂言が奉納されました。
100203-1-02.jpg

その後、上七軒の芸舞妓さんによる踊りの奉納。
100203-1-03.jpg

この芸妓さん、とっても美人の芸妓さんですね。
100203-1-04.jpg

あどけない舞妓さんもすごく可愛い~~。(^_^)
100203-1-05.jpg

そして、今日はサプライズゲストが登場しました!
水戸黄門様ご一行。
100203-1-06.jpg

由美かおるさん、とてもおきれいでした。
100203-1-07.jpg

今日は、途中で小雪が降るとても寒い日でしたが、
華やかな芸舞妓さんや、一流の俳優さんたちの登場で、
パッと春が来たような賑わいでした。
100203-1-08.jpg

私の場所には豆が飛んでこなかったので、授与所で買って帰りました。(^_^;)
100203-1-09.jpg



北野天満宮
http://www.kitanotenmangu.or.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

       

Copyright notice

「京都・フォト日記」に掲載されている記事や写真の無断転載、盗用は固くお断りします。

引用については著作権法第32条第1項に基づき、公正な慣行に合致する方法でおこなってください。
とくに出所の明示(第48条)を遵守してください。
そのうえで、引用元ページへのリンク、または、引用する旨のご連絡をお願いします。

Copylight (C)2007-2015 京都・フォト日記 yukari, All rights reversed.

お申し出のない無断使用を発見した場合は厳しく対処させていただきます。

【フリー素材の写真をお探しの方へ】
当ブログに掲載している写真の無断使用はお断りしております。
アダルト以外の非営利の個人ブログ・サイト様は、メールかコメント欄で一言お知らせいただいた場合に限りお使いいただけます。

商用サイト(アフィリエイトサイトも含む)でのご利用をご希望の方は、メールにてご相談承ります。
メールフォームはこちら
また、下記のサイトでも一部の写真を販売しております。
写真素材-フォトライブラリー
写真素材フォトライブラリー

Admin

Analyzer

Translate this blog into

About Me

yukari

Author:yukari
Free Birds
デザイナー
京都出身・京都在住
カメラ:70D、IXY 430F、
iPhone6plus
時々ボスsakaguchiの写真もあり

About Blog

Free Birds
http://freebirds-design.com/


Free Birds スタッフブログ

京都に暮らす人のおでかけの参考になる、旬の京都情報をお届けします。
また、美味しいもの、素敵なもの、カッコいいもの・・・など、筆者の個人的趣味の情報も・・・。

写真は業務用の写真素材として、また、個人の記録写真として撮ってます。

twitter
ブログの更新お知らせと、出掛けた場所からリアルタイム情報をiPhoneで投稿します。
Links
Mail

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSS
Please click
Shopping
Recent Posts
Recommend

当ブログ内の人気キーワード

 

お気に入りのお店

Other Keywords
Categories
Archive
Information
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Please vote
お気に召していただけたら
ぜひ、クリックしてくださいね。

FC2ブログランキング

Please click
京都関連の本
Please click
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。