スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長居植物園・一足早くコスモス満開

一足早く咲いてしまったと、先日テレビのニュースで言っていた長居公園に、
そのコスモスを見に行った来ました。

090830-1-01.jpg

朝一番に投票を済ませてから大阪に向かったのですが、
なんだか妙に朝から駅に若い人が多いなぁと思っていたら、
同じ長居公園で、本日、「a-nation(エイベックス所属アーティストだけの夏フェス?)」が、
行われていたのですね。
浜崎さんのツアーグッズを買うために長蛇の列ができていました。
090830-1-02.jpg

遠くから風に乗って聞こえてくるa-nationのリハーサルの音を聞きながら、
今年初めてのコスモスの花を見てきました。
090830-1-03.jpg

細かい品種名とか、どれがどれだかわからないのですが、
暑いとはいえ、風が吹くとコスモスの花が右に左に揺れて、
とてっも秋っぽい涼しげな様子を見せてくれます。
090830-1-04.jpg

少し前から満開だったので、もう枯れている花もけっこうあるのですが、
遠目に見るとまだまだきれいです。
090830-1-05.jpg

090830-1-06.jpg

090830-1-07.jpg

090830-1-08.jpg


長居公園
http://www.ocsga.or.jp/osakapark/hfm_park/03nagai/

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 大阪
ジャンル : 地域情報

京都御苑・雨上がりの拾翠亭

京都御苑内にある九條池畔に建つ拾翠亭に行きました。

090829-1-01.jpg

朝は晴れていたのに、午前中に本日公開初日の映画を見に行ってから外に出てきたら、
どうやらそのあいだに雨が降った様子。(^^;)
090829-1-02.jpg

今日は凄く蒸し暑かったのですが、
窓の外の緑がとても涼しげです。
090829-1-03.jpg

1階の室内からの眺め。
090829-1-04.jpg

2階の小窓の丁子七宝。
090829-1-05.jpg

お庭に出てみると、蒸し暑い小雨のなかでも、涼しげな佇まいの拾翠亭
090829-1-06.jpg

庭の黒い石の上に、ピンクのサルスベリの花びらがひとつ乗っていました。
090829-1-07.jpg

庭の四阿の丸窓。
拾翠亭の中はもちろん、四阿の窓も、石垣貼りという障子の貼り方。
090829-1-08.jpg

たわわに実った南天の実。
これから冬に向かって赤くなっていうくのでしょう。
090829-1-09.jpg

庭の低い木に蝉の抜け殻がついていました。
090829-1-10.jpg

ムラサキシキブが色づき始めていました。
090829-1-11.jpg


京都御苑
http://www.env.go.jp/garden/kyotogyoen/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

京都府立植物園・岡部マリヒョウタン?

(25日の写真です)
いろいろなつる植物の実がなっていました。

090825-3-01.jpg

これはゴウヤ。
小さいけど黄色く熟れてます。
090825-3-02.jpg

シカクマメ。
090825-3-03.jpg

シシガタニカボチャ。
カボチャもこういう棚でぶらさがってできるんですね。
090825-3-04.jpg

ヘビウリとか大きなひょうたんとか、いろいろな実がぶら下がっていて面白いですよ。
090825-3-05.jpg

そして!
いちばん謎なのがこれです。「岡部マリヒョウタン」。
岡部マリさんが命名されたの???なんで岡部マリヒョウタンなのかわからないので、
だれか探偵ナイトスクープに応募してみてください。笑
090825-3-06.jpg


京都府立植物園
http://www.pref.kyoto.jp/plant/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

京都府立植物園・秋のふわふわ

(25日の写真です)
昨日行った植物園で、私が見たかったのがこれ。
クレマチスやテッセンの枯れた後です。

090825-2-01.jpg

クレマチス、テッセン、カザグルマなどの、花が終わった後、
こんな綿毛の花ができます。
090825-2-02.jpg

品種によって、いろいろな形になるのですが、
どれも、なんとも芸術的な形です。
090825-2-03.jpg

これは、アーティーチョークの枯れた後ですが、
大きなアザミのような花なので、これもたぶんふわふわの綿毛が出来ていたと思うんですが、
今はこんな感じでした。
090825-2-04.jpg

パンパスもそろそろ咲き始めていました。
090825-2-05.jpg

すすきもそろそろですね。
090825-2-06.jpg


京都府立植物園
http://www.pref.kyoto.jp/plant/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

京都府立植物園・夏の終わり

昼間も少し涼しそうだったので、久しぶりに植物園に行ってきました。

090825-1-01.jpg

大きなひまわりはすっかりなくなっていましたが、
北門の近くに、このココアヒマワリだけまだ咲いていました。
花は小振りですが背丈は高いです。
090825-1-02.jpg

エキナケアプルプレア。
もうだいぶ傷んでますが、なんか色とかが渋くて気に入ったのでパチリ。
090825-1-03.jpg

モミジアオイ。
真っ赤な大きな花が遠くからでも目立ってました。
090825-1-04.jpg

サギソウ。
090825-1-05.jpg

植物園では、いろんな種類の萩が咲き始めています。
090825-1-06.jpg

トケイソウもまだまだつぼみがありました。
090825-1-07.jpg

トケイソウのつる。
090825-1-08.jpg


京都府立植物園
http://www.pref.kyoto.jp/plant/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

あだし野念仏寺・千灯供養

夕方から嵯峨野に行きました。
今日と明日は、化野念仏寺の千灯供養が行われています。

090823-1-01.jpg

18時頃から法要が始まり、西院の河原 の無縁仏にろうそくをお供えします。
(写真は、西院の河原の外側からのみ撮影OK)
090823-1-02.jpg

浴衣姿のお子さんや若い女性は、
カメラマン(報道など)からのリクエストで、カメラの近くで何度もお参りされてました。
・・・っていうか、これはモデルさんなのかも?
090823-1-03.jpg

時間が経つほどろうそくの灯りが増えていきます。
090823-1-04.jpg

たくさんの人で賑わっていました。
090823-1-05.jpg

こういう場所では、浴衣姿の方は絵になりますね。
090823-1-06.jpg

西院の河原の外側からしばらく写真を撮った後、
私たちもろうそくをお供えして帰りました。
090823-1-07.jpg

この千灯供養の期間中、清涼寺あたりから念仏寺への道沿いでは、
「街道灯し」が行われていています。
090823-1-08.jpg

暗い夜道を明るく照らしてくれるだけでなく、
手作りの灯籠のいろいろな絵や書などを見ながら歩くのも楽しいです。
090823-1-09.jpg

090823-1-10.jpg


あだし野 念仏寺
http://www.nenbutsuji.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

嵐電・妖怪電車

映画村の帰りに、夏休み恒例、嵐電の妖怪電車に乗りました。

090822-2-01.jpg

年々大人気になってきた妖怪電車、
平日でも、乗車待ちの行列ができていたりします。
始発で満席になってしまうので、途中のからは乗れません。
090822-2-02.jpg

映画村の最寄りからでは、乗せてもらえなかったので(^^;)、
嵐山まで行って、嵐山発の妖怪電車に乗りました。
嵐電の通常運賃は、大人200円、子ども100円ですが、
妖怪は50円なので、妖怪の格好した人もたくさん乗っています。笑
090822-2-03.jpg

この日乗ったのは2両編成で、各車両に妖怪がふたりずつ乗り込んできました。
この妖怪さんが、大将軍商店街の妖怪さんのようです。
090822-2-04.jpg

小さいお子さんは本気で怖がって大泣きしてます。笑
090822-2-05.jpg

帰りに、その大将軍商店街を通って帰ったら、
いつもの妖怪人形たちがライトアップされていました。
8月17日~23日まで、こちらでも妖怪イベントが開催されています。
大将軍商店街
http://www.kyotohyakki.com/

090822-2-06.jpg

妖怪電車、大将軍商店街の妖怪イベントは、どちらも本日23日までです。


京福電鉄
http://www.keifuku.co.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

東映太秦映画村・妖怪まつり

映画村の妖怪イベントに行ってきました。
今年の妖怪イベント「お化け大学校京都キャンパス」として、7月18日から8月31日まで行われていて、とくに、この週末は「化け大祭」が開催され、講演などの特別イベントが行われています。

090822-1-01.jpg

講演までの時間は、映画村内を観光しました。
090822-1-02.jpg

これは、妖怪イベントとは関係ないですが、村内の劇場で見られる忍者ショー(無料)。
すごい迫力です。
090822-1-03.jpg

これも妖怪とは関係ありませんが、これは、夏のイベント期間に新しく始まった「映画村おもしろ散策ツアー」(無料)。
本物の俳優さんが、撮影現場の裏話などを交えて、
村内の見どころをいろいろ案内してくれるガイドツアーです。
これが、かなり楽しい!
ちなみに、ガイドの俳優さんは日によって違うそうですが、
この日は平井力さんという俳優さんでした。
ちょっと検索してみたら、この方、ミュージシャンでもあるようです。
Deck Insite
http://star.ap.teacup.com/deck-t-i/

090822-1-04.jpg

これ!映画村名物「いんろうあいす」!!
お店で注文すると、水戸黄門の印籠の形の最中の皮にソフトクリームを挟んでくれます。
いわゆるアイス最中とは違い、中がやわらかいのでやや食べにくいかもです。笑
今回は食べてませんが「いんろうやき」という印籠の形の鯛焼きのようなものもありました。
090822-1-05.jpg

京極夏彦氏などの講演(有料)を見た後も、次のイベントまで村内をぶらぶらしていると、
鬼太郎がいました。(^^)
090822-1-06.jpg

映画村の妖怪イベントといえば、このバンド。
妖怪プロジェクト
2年前に初めて見たときは、他のお客さんも初めて見る感じだったのですが、
今年は、振り付けとか覚えてるぐらい大ファンっぽい人たちで大盛り上がりでした。
090822-1-07.jpg

↓これは去年の太秦でのライブの様子らしいです。


ふたつめの講演は、木原浩勝氏の怪談話(無料)。
実は今回、これがいちばん面白かったです。
090822-1-08.jpg

講演が終わると、外はもう真っ暗でした。
090822-1-09.jpg

百鬼夜行のはじまり。
090822-1-10.jpg

妖怪の扮装をした人たちが村内を行列していきます。
090822-1-11.jpg

今年は大将軍商店街の妖怪行列じゃないようです…。
それはまた後ほど。
090822-1-12.jpg



東映太秦映画村
http://www.toei-eigamura.com/


お化け大学校
http://www.obakedai-kyoto.jp/

関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

大覚寺・宵弘法 嵯峨の送り火

今日は、嵯峨の送り火を見に行きました。

090820-1-01.jpg

宵弘法の行事は、コンサートや子ども向けアニメ映画上映など、
午後5時ごろから行われているそうですが、
私は、夕食後に、この送り火だけ見に行きました。
090820-1-02.jpg

大沢池にたくさんの灯籠が浮かべられて、静かに夜が深まっていきます。
090820-1-03.jpg

桟橋では、お施餓鬼の法会が行われ、
090820-1-04.jpg

船が、池の中央の送り火の祭壇に火を点けに行きます。
090820-1-05.jpg

祭壇に火が入り、勢いよく燃え上がりはじめました。
090820-1-06.jpg

090820-1-07.jpg

祭壇が勢いよく燃えているときの池全体の様子はこんな感じです。
そんなに大きな送り火ではないのですが、
まわりに浮かんでいる灯籠と一体となって池全体をほのかに照らしています。
090820-1-08.jpg

お施餓鬼がおわったあとの桟橋からの眺め。
燃え尽きないうちに、見物の人が三々五々帰って行かれるので、
初めは人垣で見えなくても、しばらく待っていると見えます。
090820-1-09.jpg


大覚寺
http://www.daikakuji.or.jp/



この記事を、帷子ノ辻で薬局をなさっているクリハラ薬局様の
サイト内blog「ニコニコ日記」でご紹介いただきました。
8月21日の記事
http://www.e-kusuriya.net/2009/08/21/8-21oteire/


クリハラ薬局
http://www.e-kusuriya.net/


関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

夏の六甲高山植物園

(8月14日の写真です)
六甲牧場に行く前に、高山植物園にも行ってみました。

090814-1-01.jpg

さすがにここでもアジサイは見頃をだいぶ過ぎていますが、
こういう渋めの色になったアジサイもなかなかいいですね。
090814-1-02.jpg

この時期は、花が少ないみたいですが、
今、見頃なのは、このキレンゲショウマです。
090814-1-03.jpg

この花は、園内のいろんなところに一番たくさん咲いていたのですが、
花の名札が見あたりませんでした。
サイトで調べてもどうもそれらしい写真がなかったのですが、
これって、もしかして雑草…???
090814-1-04.jpg

ニッコウキスゲもそろそろ終わりかけでしたが、
池のまわりにまだ少し咲いていました。
090814-1-05.jpg

これは、何かユリ科の植物の実のようです。
090814-1-06.jpg

赤い実が可愛いコケモモ。
090814-1-07.jpg

これは、山椒の葉のような、細かい葉っぱのバラで、サンショウバラというそうです。
今は花は無く、不思議な形の実がなっていました。
090814-1-08.jpg

こちらはハマナスの実。
真っ赤なトマトみたいな実でした。
090814-1-09.jpg

この日の六甲高山植物園は、晴天で日向は下界と同じように暑かったですが、
日陰に入るととても涼しくて快適でした。

六甲高山植物園
http://www.rokkosan.com/hana/index.html
関連記事

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

滋賀・醒ヶ井で夏の冒険

昨日(17日)に行った滋賀県米原市の醒ヶ井で、
梅花藻が見られる地蔵川沿いの売店で、清流で冷やしたスイカを切ってもらって食べているとき、
売店のおじさんに耳よりな情報を教えていただきました。
090817-2-01.jpg

「梅花藻が沈んでいて、あんまり撮るモノが無いでしょ。
少し見頃は過ぎていますが近くにひまわり畑があるのでよかったら行かれますか?」
と、声をかけていただいて、その場所を教えていただきました。

地蔵川付近から、炎天下を汗だくで歩いてその場所に着くと、
確かに見頃過ぎですが、ワイルドなひまわり畑がありました。(^^)
090817-2-02.jpg

中にはまだきれいに咲いているものもありました。
090817-2-03.jpg

ひまわり畑のまわりには、少しずつですがいろいろな植物も植えてありました。
これは、フロックスでしょうか?
真っ白が夏の日差しを受けて眩しかったです。
090817-2-04.jpg

lこれは、ダリアでしょうか?
090817-2-05.jpg

ほおずきもありました。
090817-2-06.jpg

こんな感じの、売店のおじさん曰わく「草ボーボーの畑」ですが、
歩くたびにバッタやなにかが飛び立ったり、草をかき分けて進むといろいろな生き物たちがいて、
そっちの方が私たちにとっては楽しくて、これぞ夏休み!という感じでした。
090817-2-07.jpg

畑の奥の用水路を覗いたら、こんな生き物たちがいました。
カエルは、あっちでもこっちでもぴょんぴょん跳ねたり、泳いでいたりするし、
ザリガニも水底にごろごろいたり、小魚がいっぱい泳いでいたり、
トンボももちろんたくさん飛び回っていました。
090817-2-08.jpg

生き物をみつけるたびに歓声をあげて、ひとしきりこの畑で遊んでから帰りました。
思わぬ夏の冒険ができて、とても楽しい一日になりました。
090817-2-09.jpg
関連記事

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

滋賀・醒ヶ井の梅花藻

今日(17日)は、滋賀県米原市の醒ヶ井の梅花藻を見に行きました。

090817-1-01.jpg

今まで行ったことが無くて、本物の梅花藻というものを見たことがなかったので、
わくわくして行ってみました。
…っが!
ほとんどがこんな状態で水の中に沈んでいます。
これって・・・これから咲くのでしょうか?もう咲いた後なんでしょうか?
090817-1-02.jpg

ま、水中で咲いている小さな花も可愛いくて涼しげでいいんですけどね。(^^;)
090817-1-03.jpg

底上げしてしてあるのか、人の手が入ってそうな一角だけ、このように咲いています。
090817-1-04.jpg

でも、地蔵川の水はとてもきれいで、冷たくて気持ちよかったです。
途中の売店でスイカや飲み物を冷やしておられました。
すごくおいしそう~~~。
090817-1-05.jpg

これは、その売店で栽培されていた梅花藻。
間近に見られるのでありがたいです。
090817-1-06.jpg

地蔵川沿いにはところどころ見事な百日紅が咲いています。
それが川に落ちて、緑の藻の上を可愛いピンク色が流れていきます。
090817-1-07.jpg

百合も川沿いのあちこちで咲いていました。
090817-1-08.jpg

川の前のおうちの方が、それぞれに何かを冷やしたり保存したりされています。
お花が挿してあるところもありました。
090817-1-09.jpg

この週末には、地蔵盆の行事が行われるようです。
090817-1-10.jpg

地蔵堂あたりの川の様子。
このあたりは、木陰で少し涼しいです。
090817-1-11.jpg

駅の方から地蔵川をさかのぼって歩き、
居醒の清水の所まで行って、さっきのスイカを食べに行きました。(^^)
090817-1-12.jpg
関連記事

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

大文字五山の送り火

今日(16日)は五山の送り火です。

090816-1-01.jpg

今年も我が家のベランダから観賞。
これは、如意ヶ嶽の「大文字」。
090816-1-02.jpg

妙法の「法」。
090816-1-03.jpg

「左大文字」。
点灯前の、松明を持った人が火床へ向かって登っていく途中の様子。
090816-1-04.jpg

そうこうしているうちに、「舟形」が点きました。
090816-1-05.jpg

そして左大文字も本格的に点灯…っていうか燃焼。
090816-1-06.jpg

肉眼ではこんな風に見えます。
この東(右)の方に妙法の「法」。もっと東にぐるりと向くと「大」が見えます。
そして、西(左)の方にぐるりと向くと「鳥居」も見えます。
090816-1-07.jpg

「鳥居」。
090816-1-08.jpg

今年も、京都の夏が終わりました。
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

神戸摩耶山・エリッククラプトンスペシャル?

(8月13日の写真です)
六甲山牧場のあと、摩耶山の掬星台に行きました。

090814-3-01.jpg

ロープウエイの駅と、神戸の夜景が見渡せる展望台があるだけの公園です。
090814-3-02.jpg

人が歩く地面に、蛍光の石がちりばめてあり、
夜になるとブラックライトがあてられて、天の川のようになります。
090814-3-03.jpg

この日は、空気が澄んでいて、遠くまで見渡せました。
090814-3-04.jpg

だんだん日が落ちていきます。
090814-3-05.jpg

すっかり日が落ちると、見事な夜景があらわれました。
090814-3-06.jpg

ポートタワーのあたり。
090814-3-07.jpg

これはポートアイランドあたりでしょうか。
090814-3-08.jpg

さて、問題の「エリックク・ラプトン スペシャル」ですが・・・
090814-3-09.jpg

エリック・クラプトンの曲を使ったレーザー光線のイルミネーションプログラムでした。(^^;)
090814-3-10.jpg

期待していたのよりは、かなり小規模なものでしたが、
ま、きれいでした。
090814-3-11.jpg



神戸山の手散歩
http://kobe-rope.jp/
関連記事

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

六甲山牧場・青空と緑の芝生

六甲山牧場に行ってきました。
ようやくすっきり晴れて、澄み切った青空と緑の芝生が美しい牧場日和(?)でした。
090814-2-01.jpg

一心不乱に草を食べ続ける羊たち。
人間の子ども達にふかふかの毛を触られても、背中をたたかれても、
何をされても動じない。笑
090814-2-02.jpg

8月16日までは入場無料だからか、夏休みの子どもさんを連れたご家族でいっぱいでした。
090814-2-03.jpg

羊たちは、あっちこっちいろんなところで草を食べています。
090814-2-04.jpg

天気が良くて暑かったですが、日陰はとても涼しいので、
羊たちも木陰で休んでいます。
090814-2-05.jpg

かわいポニーもいます。
ポニーで乗馬体験ができるようです。
090814-2-06.jpg

この子もポニーですが、誰かに似てませんか?
誰だかわからないですが、こんな人いますよね。笑
090814-2-07.jpg


神戸市立六甲山牧場
http://rokkosan.net/
関連記事

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

大谷祖廟・万灯会

実は万灯会は明日(14日)からで、今日はまだ5時に閉門されたのですが、
4時半頃にいったら、提灯に灯が入ってました。

090813-1-01.jpg

試験点灯かなにかかもしれませんが、
今日は夕方雨が降る前に少し空が暗くなったので、少しだけ雰囲気が味わえました。
090813-1-02.jpg

お参りの人が供えた花を利用して、身近な仏教の言葉を紹介する花文字伝道。
今回は「念仏」でした。
090813-1-03.jpg

花文字のまわりには、いろいろな色の花やほおずきが水に浮かべてありました。
090813-1-04.jpg

一際目を引いた子ども提灯。
関連の幼稚園保育園の園児による可愛らしい絵が描いてあるのですが、
だいたいは、白地に何か絵が描いてあるだけなのですが、
ここの園は、背景色も塗ってあってとてもカラフルでした。
090813-1-05.jpg


大谷祖廟
http://www.tomo-net.or.jp/guide/ootani.html
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

国立京都国際会館の花火の写真

先日の記事、国立京都国際会館・乾杯の夕べにアップした花火の写真を、
国立京都国際会館様のサイトに掲載していただきました。
090802-1-01.jpg

2009年8月7日付けの「ICC Kyoto News」
http://www.icckyoto.or.jp/news2/download/new_0807_hygge_jp.pdf
(PDFが開きます)


国立京都国際会館
http://www.icckyoto.or.jp/

関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

壬生寺・万燈供養会

今日は、夜の散歩がてらに壬生寺まで行ってみました。

090812-1-01.jpg

9日~16日まで、先祖供養の灯籠に灯が入っています。
本堂前には六歳念仏の舞台が設置してありますが、六歳念仏は9日と16日だけだそうです。
090812-1-02.jpg

灯籠の灯りに照らされて、ご近所の方が夕涼みがてらにお参りにこられています。
090812-1-03.jpg

ひとつひとつお名前が書いてあります。
090812-1-04.jpg

千体仏塔にも灯が入っています。
090812-1-05.jpg


壬生寺
http://www.kyoto.zaq.ne.jp/mibu/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

下鴨神社糺の森・納涼古本まつり

今朝は、京都でもかなりゆれましたね~。
朝5時、魔法の絨毯に乗ってるようなゆれを感じて目が覚めてしまいました。
そして、台風も日本付近にいろいろ居るみたいで、
なんだかはっきりしないお天気でした。
でもまあ、曇っている方が涼しいので、午後から下鴨神社に行ってみました。

090811-1-01.jpg

糺の森では、今日から恒例の納涼古本まつりが開催されています。、
090811-1-02.jpg

私は、本好きというわけではなくて、どちらかというと文字ばかりの本は嫌いなんですが、
美術やデザインに関する本や、昔のマッチ箱のデザインや古い絵はがき、
70年代の音楽雑誌など、興味深いものもいろいろあって、
つぎつぎにお店をまわって、そういう本を見ているだけでもとても楽しかったです。
090811-1-03.jpg

境内に行くと・・・、
090811-1-04.jpg

御手洗川に足を浸けて休める床几が設置してあります。
冷たい水に足を浸けて、買った本をぱらぱらめくる…なんてのもいいですね。
090811-1-05.jpg

水はとても冷たくて、すっと汗が引きますよ。
090811-1-06.jpg

境内の萩が咲き始めていました。
まだ梅雨が明けたばかりで暑いですけど、すでに秋がはじまっているんですね。
090811-1-07.jpg


下鴨神社
http://www.shimogamo-jinja.or.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

万博公園・ひまわりフェスタ

(8月8日の写真です。)
万博公園の、夜のイベントが始まるまで、開催中のひまわりフェスタも見てきました。

090808-2-01.jpg

春にはチューリップが咲いていた所にヒマワリがたくさん植えられています。
ヒマワリ畑の大部分は、プロカット・オレンジという背の低いヒマワリなので、
普通に立った状態で全体を見渡すことが出来ます。

そして、そのまわりに変わった種類のヒマワリが少しずつ植えられています。
090808-2-02.jpg

ベルベット・クイーン。
090808-2-03.jpg

画家の名前がついたヒマワリたち。
マティス / ゴッホ
ゴーギャン / モネ
090808-2-04.jpg

これはテディベアというヒマワリ。
もこもこして、まあるい感じがクマちゃんっぽいですね。
090808-2-05.jpg

背の高い大輪のヒマワリも少しだけありました。
090808-2-06.jpg

夕方、西日が射す頃には完全に逆光になるのですが、
夕日狙いのカメラマンさんがたくさんいました。
090808-2-07.jpg


万博公園
http://www.expo70.or.jp/index.html
関連記事

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

万博公園・イルミナイト万博と茨木辨天花火大会

昨日(8月8日)、京都御苑に行った後、
午後からは、万博公園に行きました。

090808-3-01.jpg

これは、この土日に行われた「夏も!!イルミナイト万博!!」の様子です。
090808-3-02.jpg

大阪芸術大学の学生さん達による音と光のインスタレーション作品です。
090808-3-03.jpg

また、見物人もこの作品に参加することができます。
入り口で配られているパンフに記載されているQRコードを携帯で読み取って、
携帯からメッセージを送ると、その文面が太陽の塔に投影されるとのことなんですが…
iPhoneではQRコード読めません(T_T)
この写真は、たぶんその誰かのメッセージが投影されてるところなんでしょうね。
090808-3-04.jpg

太陽の塔の広場のインスタレーションは、ちょっぴりアバンギャルドすぎて(笑)、
よくわからなかったので、東の広場に移動して、
その日、近所で行われていた「茨木辨天花火大会」を、
万博公園の中から見物しました。
090808-3-05.jpg

遠くにちょろっと見えるだけかと思っていたら、
結構大きくきれいに見えました。
090808-3-06.jpg

ここは、芝生に座って見たり、ベンチに座って見たり、
クーラーの効いた休憩所の中から見たりでき、
早くから場所取りをしたりしなくても、
ゆったりのんびり花火見物ができるので、穴場かもしれませんよ。
090808-3-07.jpg



万博公園
http://www.expo70.or.jp/index.html
関連記事

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

京都御苑・トンボ池一般公開

昨日(8月8日)、御苑内トンボ池の一般公開に行ってきました。

090808-1-01.jpg

京都御苑内の南東、テニスコートやゲートボール場がある一角に、
ふだんは施錠されていて近寄れない場所があります。
小さな池とそのまわりの森は、最初は人の手によって作られたものですが、
その後は、手を入れず自然にまかせていろいろな動植物が育ったり衰退したりしているビオトープです。
090808-1-02.jpg

一年のうち、夏休み期間の一週間ほどだけ一般公開されます。
こんな風に、数人のグループごとにスタッフの方がていねいに解説しながら同行してくださいます。
090808-1-03.jpg

これは、ゾウムシ。
あちこちに落ちているどんぐりの枝は、このゾウムシの仕業だそうです。笑
若いどんぐりの実に卵を産み付け、その枝ごと切り落とすんだそうですよ。
090808-1-04.jpg

森の方の木の上にいたモリアオガエルの子供。
まだ小さいカエルで身軽なので、枝の上を器用に歩いて移動していました。
(この写真は一緒に行った友人が撮ったものです)
090808-1-05.jpg

池の蓮の葉の上にいたモリアオガエル。
090808-1-06.jpg

モリアオガエルのおたまじゃくし。
もう少しでカエルになりそうです。
090808-1-07.jpg

これはアマガエル。
090808-1-08.jpg

トンボもたくさんいます。
このトンボは、公開期間中いつもこの葉にとまっていたそうです。
090808-1-09.jpg

これは、アブがなにかを捕まえて食べているところ。
090808-1-10.jpg

ヤマゴボウ。
090808-1-11.jpg

ふだんは、美しい花を見るための手入れされた池を見に行くことが多いですが、
蓮の葉の下の生き物たちの暮らしを観察できるこんな機会もなかなか楽しいものです。
090808-1-12.jpg


京都御苑
http://www.env.go.jp/garden/kyotogyoen/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

比叡山からびわ湖花火大会

比叡山ドライブウエイから、びわ湖の花火を見ました。

090807-1-01.jpg

3時ぐらいに様子を見に行ったら、すでに三脚がずらりと並んで、
駐車場もけっこう混んでました。
なので、私たちも三脚をたてて、場所取りをして、
車の中で時間つぶしをして、花火開始まで待ちました。
090807-1-02.jpg

7時半になると花火があがりはじめました。
音は遅れてくるので、ずっと見てないと見逃してしまいます。
090807-1-03.jpg

小さい花火もありますが、こんなに遠くからでもかなりの迫力で見られました。
090807-1-04.jpg

090807-1-05.jpg

090807-1-06.jpg

090807-1-07.jpg

090807-1-08.jpg

090807-1-09.jpg

090807-1-10.jpg

090807-1-11.jpg

090807-1-12.jpg


びわ湖花火2009
http://www.biwako-visitors.jp/hanabi/


比叡山ドライブウエイ
http://www.hieizan-way.com/

関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

八瀬比叡山口の水草の花

(8月3日の写真です。)

090803-2-01.jpg

去年も書いたのですが、叡電の八瀬比叡山口かケーブル八瀬駅行く途中の池には、
この時期、小さな白い花が咲いています。
090803-2-02.jpg

滋賀のどこやらにある本物の梅花藻なるものを見たことがないのでよくわかりませんが、
ネット上の写真を見る限り、これはその梅花藻とは別物みたいです。
090803-2-03.jpg

葉の形も違うし、花びらは3枚みたいです。
でも、小さくてかわいいですよ。(^^)
090803-2-04.jpg
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

京都府立植物園・青空とひまわり

(7月31日の写真です)

090804-1-01.jpg

先日、朝顔展を見に行ったときに、ついでに見てきたひまわりです。
090804-1-02.jpg

この日は、お天気がよかったので、
ひまわりに一番よく似合う青空を背景に撮ることができました。
090804-1-03.jpg

090804-1-04.jpg

やはり、ひまわりの花の色には、明るい太陽と夏の青空がよく似合いますね。
090804-1-05.jpg


京都府立植物園
http://www.pref.kyoto.jp/plant/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

ガーデンミュージアム比叡の夏

ようやく京都も梅雨があけましたね。
今朝、ベランダからの比叡山も久しぶりにすっきり綺麗に晴れていたので、
家事をすませた後、山頂に行ってみました。

090803-1-01.jpg

山頂からの琵琶湖の眺め。
夏らしい雲並んでました。
090803-1-02.jpg

見頃のダリアも、青い空をバックに元気よく咲いています。
090803-1-03.jpg

これもダリア。
ほかにもいろいろな色や形、大きさのダリアがありました。
090803-1-04.jpg

ヒマワリは、園内のあちこちにいろいろな種類が咲いていました。
090803-1-05.jpg

これは名札を見てこなかったので名前がわからないのですが、
ちょうど背景が斜面の黄色い花で、黄色と紫野コントラストがとてもきれいでした。
090803-1-06.jpg

ピノキオにでてきそうなカラフルでかわいいキリギリスがいました。(^^)
090803-1-07.jpg

クレオメです。
和名では「セイヨウフウチョウソウ(西洋風蝶草)」ですが、
英語では「スパイダーフラワー」というそうですね。
まあ、たしかにクモっぽくも見えますね。笑
蝶の触角か、クモの足か、とにかくその長いおしべですが、
開花直前に、ハート形に見えることがあります。
とっても可愛らしいです。
090803-1-08.jpg

背の高いルドベキアがたくさん咲いていました。
090803-1-09.jpg

バラ園のバラもまだまだ咲いています。
090803-1-10.jpg



ガーデンミュージアム比叡
http://www.garden-museum-hiei.co.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

国立京都国際会館・乾杯の夕べ

今年も行ってきました。
宝ヶ池の国際会館で花火を見ながらビール飲み放題!笑

090802-1-01.jpg

朝からわりといいお天気だったのに、開場直前に雨が降って、
どうなることかと思いましたが、席について飲み始める頃にはすっかり雨も上がり、
気の合う仲間と、夏の宴を楽しむことができました。
090802-1-02.jpg

室内のテーブル席もありますが、やはり暑くてもアウトドアでわいわいやる方が楽しいですね。
私はいつも屋外のテーブル席ですが、芝生にシートを敷いてもオッケーみたいで、
みなさん思い思いに楽しんでおられます。
↓このあたりは、花火にいちばん近いエリア。
090802-1-03.jpg

たらふく飲んで食べて、日が沈むと、お楽しみ抽選会。
毎年、世界のある国が協賛して、その国への航空券などが当たったりします。
っが、何年も行ってますが、まだなにも当たったことがありません。笑

抽選会が終わると、いよいよ花火大会。
090802-1-04.jpg

あちこちで行われる何万発とかの大きな花火大会とは違って,
小さな花火を低いところに打ち上げる、
このパーティーに参加している人のためだけのプライベート花火です。
090802-1-05.jpg

小さい花火ですが、距離が近いので迫力があります。
090802-1-06.jpg

今年は、ちょうど花火の時間に雲も晴れて風もなく、
とてもきれいに見えました。
090802-1-07.jpg

このイベントは、明日8月3日(月)も行われるので、
8時頃から宝ヶ池方面の空を眺めてみると、小さい花火が見えるかもしれませんよ。
090802-1-08.jpg


国立京都国際会館
http://www.icckyoto.or.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園・八朔と甘味どころ小森

梅雨が明けないまま、もう8月になってしまいました。
8月1日は、「八朔」。
祇園では、芸舞妓さんたちが挨拶まわりをする日です。

090801-1-01.jpg

お天気がどうかなぁ~と思っていたのですが、
朝、まだ雨が降っていなかったので、ちょっと見に行ってみました。
着いたら、すでにこの状態。笑
090801-1-02.jpg

辰巳大明神のあたりで待っていると…、
090801-1-03.jpg

あっちからも…、
090801-1-04.jpg

こっちからも、芸舞妓さんたちのグループがやってきて、
お師匠さんのおうちの方に行く細い路地のところで鉢合わせ。
「おめでとうさんどす。」という、芸舞妓さんたちのはんなりしたご挨拶の声が聞けました。
090801-1-05.jpg

とっても可愛い舞妓さん。(^^)
090801-1-06.jpg

しばらくすると、雨が降り始めました。
090801-1-07.jpg

だんだん土砂降りになってきたので、甘味処 小森さんで雨宿り。
小森抹茶ババロアパフェを食べました。
やっぱりここのパフェの甘さ加減が一番好き。(^^)
090801-1-08.jpg

パフェを食べながら窓の外を眺めていると、
土砂降りなのに、カメラをかまえてるおじいさん達が、
雨に中を歩く舞妓さんを、まだ追いかけてました。笑
090801-1-09.jpg


甘味どころ ぎをん小森
http://www.giwon-komori.com/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

シャカタク Live

ビルボードライブ大阪に、シャカタクのライブを見に行ってきました。
そんなに興味があるわけではなかったのですが、格安だったので・・。(^^;)
でも、ライブはとても良かったです。
何度かメンバーチェンジはあったものの、結成30年の大御所ですから、
演奏の凄さはもちろんのこと、選曲や曲順や会場の盛り上げ方まで、
さすがの完璧さで、初めてでも、そんなに知らなくても、
誰でも満足できる素晴らしいステージでした。

シャカタクといえば、80年代はじめには、ヤンキー上がりっぽい男子が、
車高の低い車(笑)でかけていた音楽…というのが最初の印象で、
その数年後、当時の超人気ドラマ「男女7人夏物語」のBGMに使われていたのが特に印象深いですね。

↓これは別の場所でのライブの様子。


Shakatak
http://www.shakatak.com/


Billboard Live
http://www.billboard-live.com/




関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

京都府立植物園・朝顔展

今朝、天気が良かったので、植物園の朝顔展を見に行ってみました。

090731-1-01.jpg

正門から入って右へ、まず目にはいるのは、珍しいハンギングの朝顔たち。
これは枝垂れ朝顔。
090731-1-02.jpg

こちらはつばめ朝顔。
090731-1-03.jpg

くすのき並木の方には、大輪の朝顔の「数咲き作り」や「行灯作り」の作品が並んでいます。
090731-1-04.jpg

ひとつ上の写真とこの写真は、京都独特の「数咲き作り」。
こちらは、本日銘花。
090731-1-05.jpg

江戸風の行灯作り。
090731-1-07.jpg

いろいろな色・柄の朝顔がありますが、今日はこれがとても可愛かったです。
090731-1-06.jpg

変化朝顔もたくさん展示されています。
090731-1-08.jpg

変化朝顔のなかでも、とくにおもしろかったのがこれです。笑
茎が、何本もくっついていてリボン状になっています。
下の方は、もっと幅の広い帯状になっています。
090731-1-09.jpg

朝顔展の開催期間中は早朝からのオープンなので、
この期間に池の蓮も見てくるのですが、
今年は、その池が改修されて、肝心の蓮が育っていませんでした。残念。
090731-1-10.jpg



京都府立植物園
http://www.pref.kyoto.jp/plant/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

       

Copyright notice

「京都・フォト日記」に掲載されている記事や写真の無断転載、盗用は固くお断りします。

引用については著作権法第32条第1項に基づき、公正な慣行に合致する方法でおこなってください。
とくに出所の明示(第48条)を遵守してください。
そのうえで、引用元ページへのリンク、または、引用する旨のご連絡をお願いします。

Copylight (C)2007-2015 京都・フォト日記 yukari, All rights reversed.

お申し出のない無断使用を発見した場合は厳しく対処させていただきます。

【フリー素材の写真をお探しの方へ】
当ブログに掲載している写真の無断使用はお断りしております。
アダルト以外の非営利の個人ブログ・サイト様は、メールかコメント欄で一言お知らせいただいた場合に限りお使いいただけます。

商用サイト(アフィリエイトサイトも含む)でのご利用をご希望の方は、メールにてご相談承ります。
メールフォームはこちら
また、下記のサイトでも一部の写真を販売しております。
写真素材-フォトライブラリー
写真素材フォトライブラリー

Admin

Analyzer

Translate this blog into

About Me

yukari

Author:yukari
Free Birds
デザイナー
京都出身・京都在住
カメラ:70D、IXY 430F、
iPhone6plus
時々ボスsakaguchiの写真もあり

About Blog

Free Birds
http://freebirds-design.com/


Free Birds スタッフブログ

京都に暮らす人のおでかけの参考になる、旬の京都情報をお届けします。
また、美味しいもの、素敵なもの、カッコいいもの・・・など、筆者の個人的趣味の情報も・・・。

写真は業務用の写真素材として、また、個人の記録写真として撮ってます。

twitter
ブログの更新お知らせと、出掛けた場所からリアルタイム情報をiPhoneで投稿します。
Links
Mail

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSS
Please click
Shopping
Recent Posts
Recommend

当ブログ内の人気キーワード

 

お気に入りのお店

Other Keywords
Categories
Archive
Information
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Please vote
お気に召していただけたら
ぜひ、クリックしてくださいね。

FC2ブログランキング

Please click
京都関連の本
Please click
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。