スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立本寺の蓮

朝起きたときは良いお天気だったけど、
なんだかんだと用事を済ませているうちに、雲が広がってきて天気が怪しくなってきたので、
遠くへは行かずに、近場の蓮スポットへ。
090730-1-01.jpg

少し遅めの時間だったのですが、まだ咲いていました。
090730-1-02.jpg

前日の雨で蓮の葉に水がたまっていました。
090730-1-03.jpg

もう咲き終わった花が多く、果托もたくさん出来ていました。
090730-1-04.jpg

今日、見頃だったのはこれ。
090730-1-05.jpg

これは、ちょっと小降りのピンクの蓮。
090730-1-06.jpg

まだつぼみがあったので、まだまだ楽しめそうです。
090730-1-07.jpg
090730-1-08.jpg


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

京都御苑・百日紅咲き始め

天気がはっきりしないので、なかなか遠くに行けない(洗濯物とか心配なので。笑)日が続いていますが、
今日は、午後から少し晴れ間もあったので、御所に散歩に行ってみました。
街中でときどきサルスベリがきれいに咲いているのをみかけるので、
御所のサルスベリはどんな感じか見てきました。

090729-1-01.jpg

上の写真と、この写真は、来週から公開になるトンボ池の入り口近くのサルスベリ。
ここなは結構たくさん咲いていましたが、全体に見るとまだこんな感じ。
090729-1-02.jpg

御苑で一番有名なサルスベリ、堺町御門から入ってすぐのサルスベリは、
まだこの状態でした。
090729-1-03.jpg
090729-1-04.jpg

九條池付近のサルスベリは…、
橋の東側は、このとおり、まあまあ咲いてます。
090729-1-05.jpg

橋の西側は、ご覧の通りまだほとんど咲いていません。
拾翠亭の2階から見えるサルスベリもまだまだです。
(ここのは去年も遅かったですね。)
090729-1-06.jpg


サルスベリの他には、私の好きな散歩コースにはヤブミョウガの花が咲き始めていました。
090729-1-07.jpg
090729-1-08.jpg

迎賓館の東側をヤブミョウガを見ながら歩いていくと、
地面に変わった足跡がありました。
090729-1-09.jpg

馬の蹄鉄の足跡だったんですね。
迎賓館の入り口付近を騎馬警察が行ったり来たりしてました。
今は、ちょうど迎賓館の一般公開期間中です。(事前申し込み当選者のみ)
090729-1-10.jpg

宗像神社の、春から赤かった(?)もみじ。
そろそろ青くなってきました。
これって、一旦青くなって、また秋に紅葉するんでしょうか???
090729-1-11.jpg

いつまでも梅雨が明けず、蒸し暑いので、なかなか御所まで歩いていけないのですが、
行ってしまうと木陰は少し風が通り抜けて、涼しく快適に散歩できました。
夏の散策は、玉砂利の道ではなく、木立の中を歩くのがおすすめですよ。笑
090729-1-12.jpg



京都御苑
http://www.env.go.jp/garden/kyotogyoen/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

美しすぎて怖いおばけ屋敷

和柄アロハのお店「パゴン」さんのおばけ屋敷に行ってきました。
ここは、おばけ屋敷として営業されてるわけではなくて、
顧客を対象にした、この夏のあいだだけ染工場のビルの中に作られた、
無料&完全予約制のおばけ屋敷なのです。

詳しくはこちらへ >>>

中の様子は、詳しく書けませんが、
映画監督の林海像氏がプロデュースし、
映画などの美術スタッフの方々が製作を担当されたとのことで、
そのへんの遊園地のおばけ屋敷より凄いです。
…とはいっても、怖すぎてあまり見てないんですけどね。(^^;)
去年だったか一昨年だったかに映画村のおばけ屋敷にも行きましたが、
あれよりも怖かったです。
090725-2-01.jpg

パゴンさんで買ったお洋服を着て行くというのが条件ですが、
当日にお店でなにか買っても良いみたいです。
(てぬぐいなど、1050円ぐらいからありました。)
090725-2-02.jpg
Pagong
http://www.pagong.jp/





そして、おばけ屋敷のあと、こんな映画を見に行きました。
「怪談 牡丹灯籠」
これは、シネマ歌舞伎といって、歌舞伎の舞台をハイビジョン撮影し、
映画作品として松竹系の映画館で上映しているものです。
歌舞伎を見に行ったことがないので、入門編として映画で観賞するというのも良いかもしれませんね。
090725-2-03.jpg
MOVIX
http://www.movix.co.jp/





そして…、

これはまた別の日の写真ですが、
滋賀県某所を車で走行中に発見した光景です。
畑にさらし首が~~~~!!
090725-2-04.jpg

一度通り過ぎて、Uターンしてもう一度見に行きましたよ。(^^;)
見かけたのが昼間だったからよかったものの、
これは夜に発見したらめちゃくちゃ怖いと思います。笑
090725-2-05.jpg
偶然見つける方がおもしろいので、場所は伏せておきますね、
(ヒントは18日の私の行動範囲です。)
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

大覚寺大沢池・観蓮節

今日は、雨が降り出す前に大覚寺大沢池の観蓮節に行ってみました。

090725-1-01.jpg

ここでは、船に乗って蓮を観賞します。
090725-1-02.jpg

船からの眺め。
090725-1-03.jpg

名古曽蓮がちょうど見頃です。
090725-1-04.jpg

蓮の葉に触れるぐらい近くで見られます。
090725-1-05.jpg

朝のうち、ときどき日が射すこともあって、きれいな蓮も見ることが出来ました。
090725-1-06.jpg

あいにくの空模様でしたが、水面に映る蓮や山の緑がとてもきれいです。
090725-1-07.jpg

嵯峨御流による献花式の様子がちょうど船上から見られました。
090725-1-08.jpg

船を下りる頃には雨が降り始めていました。
090725-1-09.jpg

先ほどの献花も土砂降りの雨に打たれていました。
090725-1-10.jpg

この行事では、入場料に乗船料と象鼻杯と拝観料が含まれています。
この後、雨で写真はあまり撮らなかったのですが、象鼻杯でお酒をいただいて、
堂内の見学して帰りました。

これは、入り口で頂いた散華。
ここの蓮の茎で漉いた和紙で作られています。
3つの粒は、象鼻杯のところで頂いた蓮の種です。家で栽培できるそうです。
090725-1-11.jpg

大覚寺
http://www.daikakuji.or.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

京都の部分日食

日食めがねも、カメラ用のフィルターも、何も用意していなかったのですが、
曇り空が幸いして、何も特別な装備無しで見ることが出来ましたね。

これは、はじめの方。
090722-1-01.jpg

これは、終わりの方。
ずっと見ていたわけではないのですが、
右上から入って右下へ出たような感じでしょうか?
090722-1-02.jpg

今日の午前中の京都の空。
この雲の厚いところに入ってしまうと全く見えなかったのですが、
少し待っていると、ときどき雲の薄いところに出て、
三日月形の太陽を見ることが出来ました。
あたりの暗さはぜんぜん変わらないような感じでしたが、
カラスが右往左往していたような気がします。
090722-1-03.jpg


京都では部分日食しか見られなかったわけですが、
実は、今回の皆既日食を数日前に疑似体験しました。(^^)
090722-1-04.jpg
早朝の烏丸半島の蓮を見る前日に、ラフォーレ琵琶湖でプラネタリウムを見たのですが、
その本編の投影前に、特別プログラムとして皆既日食のシミュレーションが投影されたのです。
あたりが暗くなり、水平線上は夕焼けのような色になり、太陽の側に星も見えてきて、
それはそれは美しい風景でした。
でもそのときは、ほんとにこんなにきれいな空になるんだろうかと半信半疑だったのですが、
今日、テレビで硫黄島や太平洋上からの皆既日食の映像を見たら、
ほんとにあんな風に…というか、あれ以上に美しく幻想的なものなんですね。
26年後は、たぶん生きていないと思うので(笑)、
たとえ疑似体験でも見ておいてよかったなぁと思いました。


ラフォーレ琵琶湖
http://www.laforet.co.jp/lfhotels/biw/index.html

関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

草津市水生植物公園みずの森の睡蓮

(7月18日の写真です)
外の蓮の群生地を見たあと、みずの森園内のロータス館に睡蓮を見に行きました。

090718-2-01.jpg

ここは年中睡蓮が見られるのですが、
やはり今ぐらいの時期がたくさん咲いているようです。
090718-2-02.jpg

睡蓮の池のまわりはスロープになっているので、
いろんな角度から睡蓮が見られます。
090718-2-03.jpg

これは、紫式部という名前の睡蓮だそうです。
090718-2-04.jpg

睡蓮だけではなくて、いろいろな熱帯植物もあります。
これはアンスリウムの一角にありました。
たぶん傷ついたりしてこんな形になったと思うのですが、
まるで蝶のような形をしていました。
090718-2-05.jpg

屋外の睡蓮の池の様子。
090718-2-06.jpg

いろいろな種類の睡蓮がたくさん咲いています。
090718-2-11.jpg

これは、黒い睡蓮「ブラックプリンセス」だそうです。
090718-2-12.jpg

ここではわりと近くで睡蓮の花を見ることができます。
090718-2-13.jpg


草津市水生植物公園みずの森
http://www.mizunomori.jp/
関連記事

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

草津市水生植物公園みずの森の蓮

(7月18日の写真です)
連休後半に体調を崩していまい、写真の整理がさっさとできませんでした。
だんだんと情報が古くなって申し訳ありません。
お花など季節感のあるものの正確な情報はそれぞれの公式サイトでご確認くださいね。

090718-1b-01.jpg

烏丸半島の野性味溢れる大輪の蓮のほかにも、
水生植物公園みずの森に入るといろいろな蓮が見られます。
090718-1b-02.jpg

そろそろ蓮も飽きたので、今回は中央の噴水の広場とロータス館だけしか見てないのですが、
玄関前の噴水広場のまわりだけでも、このように可愛らしい蓮の花を見ることが出来ます。
090718-1b-03.jpg

090718-1b-04.jpg

090718-1b-05.jpg

蓮もきれですが、ここでは、なんといっても睡蓮が素晴らしいです。
今は、屋外の池の睡蓮も、ロータス館の中の睡蓮もどちらも見頃です。
090718-2-07.jpg


草津市水生植物公園みずの森
http://www.mizunomori.jp/

関連記事

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

ガーデンミュージアム比叡・ジャルダン・デ・ルミエール

(7月18日の写真です)
蓮→ヒマワリ→ゆり…と見てきて、最後はガーデンミュージアムのキャンドルライトを見に行きました。

090718-5-01.jpg

箱館山を下りて、奥比叡ドライブウエィ側から比叡山頂に行きました。
展望塔から京都側に日が沈むのを眺めて…、
090718-5-02.jpg

琵琶湖側に移動すると、琵琶湖周辺の夜景が見えてきます。
090718-5-03.jpg

暗くなり始めるとキャンドルに点火されます。
090718-5-04.jpg

京都側の空に少しだけあかね色の夕焼けが見えました。
090718-5-05.jpg

いい雰囲気になってきました。
090718-5-06.jpg

通路などは、電気で明るく照らしてますが、
花壇のまわりはキャンドルの灯りがゆれています。
090718-5-07.jpg

睡蓮の池に夕暮れの空が映ってとてもきれいでした。
090718-5-08.jpg

夜のひまわりも良いですね。
090718-5-09.jpg

あたりがずいぶん暗くなってきました。
090718-5-10.jpg

琵琶湖夜景を見ていたら、対岸に小さな花火を発見。
どこかで花火大会があったのでしょう。
090718-5-11.jpg


ガーデンミュージアム比叡
http://www.garden-museum-hiei.co.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

びわこ箱館山ゆり園

(7月18日の写真です)
蓮、ひまわりの次は、ゆりを見に行きました。
今年7月11日にオープンしたばかりの箱館山ゆり園。
090718-4-01.jpg

ロープウエイに乗って、山の上まで一気に登ります。
090718-4-02.jpg

ロープウェイを降りると、ゆりの高原。
ここから見える範囲だけかな?と思っていたら…、
090718-4-03.jpg

斜面を登っていくと、その先の向こうの斜面までゆりの花畑が続いていました。
090718-4-04.jpg

オレンジ系、黄色系、ピンク系、白、赤、と色分けして植えてあるところと、
いろいろ混ぜて植えてあるところがあり、どちらもとてもきれいです。
090718-4-05.jpg

今咲いているのは早咲きの種類で、このあと中咲き、遅咲きと、順に咲いていくようです。
090718-4-06.jpg

ちょうど見頃のきれいなゆりがたくさん見られました。
090718-4-07.jpg
090718-4-08.jpg

これは、おみやげに買ってきたゆりのマグネット。
本物そっくりでしょ?(^^)
090718-4-09.jpg

山の上なので少し涼しいです。
思ってた以上にきれいだったので、新しい夏の観光地としてなかなかおすすめです。

びわこ箱館山ゆり園
http://www.hakodateyama.com/
関連記事

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

滋賀・第一なぎさ公園のひまわり

(7月18日の写真です)
早朝、蓮を見に行く前にこの前を通ったら、
ひまわりが咲いているのが見えたので、
蓮を見た後に、立ち寄ってみました。

090718-3-01.jpg

ここでも、なかなか青空が見えなかったので、
青空とひまわりという夏らしい色合いには撮れなかったのですが、
見に行く分には、暑すぎず楽でした。
090718-3-02.jpg

まだまだつぼみもありますが、そろそろ見頃のようです。
090718-3-03.jpg

ここのひまわりは、ほとんどがこのレモン色の花びらのひまわりなんですが…、
090718-3-04.jpg

たまに、ぽつんと濃い黄色のひまわりも咲いています。
090718-3-05.jpg

ひまわりのおしべのハート形。
日差しが強すぎないのでうまく撮れました。
090718-3-06.jpg

お昼頃から、だんだんと雲が晴れてきました。
090718-3-07.jpg
関連記事

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

滋賀・烏丸半島の蓮の群生

(7月18日の写真です)
朝一番に、琵琶湖の烏丸半島の蓮を見に行きました。

090718-1-01.jpg

この日は、薄日が射すものの、雲がかかったままの白い空でした。
090718-1-02.jpg

去年見に来た時よりたくさん咲いていました。
ちょうど、見頃だったようです。
090718-1-03.jpg

早朝からたくさんの人で賑わっています。
090718-1-04.jpg

大輪の花がたくさん咲いている様子はとても迫力があります。
090718-1-05.jpg

水生植物公園みずの森にまず入園してから、蓮の群生地の浜に出るのが近くて便利です。
090718-1-06.jpg

水生植物公園みずの森の浜に面した庭は、
小高い丘になっているので蓮の群生が遠くまで見渡せます。
090718-1-07.jpg

小さな湾になっているところに群生しているので、
向こう岸まで繋がっています。
090718-1-08.jpg

広角レンズでも端から端まで入りきらないほど広範囲です。
090718-1-09.jpg


草津市水生植物公園みずの森
http://www.mizunomori.jp/
関連記事

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

祇園祭・辻回し

(話題が古くなってしまってすみません。17日の祇園祭山鉾巡行の写真です。)
毎年のように、自宅のテレビで「くじ改め」や「しめ縄切り」は見たのですが、
今年はその後御池あたりまで巡行を見に行きました。

090717-1-01.jpg

河原町御池でちょうど先頭の長刀鉾に遭遇。
090717-1-02.jpg

市役所の前に、きれいな白いサルスベリが咲いていました。
090717-1-03.jpg

蟷螂山のカマキリ。
ときどき小雨がぱらついていたので、ビニールを被っていたりもしましたが、
雨が上がればすぐにビニールを取り去って、
ユーモラスな動きを披露されていました。
090717-1-04.jpg

御池通を歩きながら見物すると、
河原町御池と新町御池の2カ所で辻回しを見ることが出来ます。
090717-1-05.jpg

これは、月鉾の辻回しの様子です。
道路に竹を敷き、水を撒いて、鉾を真横に曳きます。
すると鉾の車輪が竹の上を滑り、方向転換できます。
これは竹を敷いている様子。
090717-1-06.jpg

鉾の車輪が滑っている様子。
090717-1-07.jpg

最終コーナーを無事に曲がりきり、
月鉾が帰って行きます。
090717-1-08.jpg

先頭の方の鉾3,4台を見た後、通りに面したお店でランチしていたら、
窓の外をその後に続く山や鉾が通るのが見えました。
祇園祭特別料金があるわけでもなく、観覧席料金が要るわけでもない
ごく普通の中華やさんで、食事しながら祇園祭を見るという思わぬ贅沢な時間にありつけました。笑
090717-1-09.jpg

090717-1-10.jpg

食事を済ませて出てくると、まだまだ山鉾巡行は続いているのに、
有料観覧席はご覧のようにガラガラになっていました。笑
090717-1-11.jpg

そして、これが祭の最後尾の南観音山です。
この後ろにはパトカーがついていました。
090717-1-12.jpg
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園祭・宵々山の四条通

今日は、夕方涼しくなってから、鉾を見物がてらに四条通を歩いてみました。

090715-1-01.jpg

月鉾の駒形提灯は、今年初お目見えのLEDライト。
白熱球から蛍光灯電球に変わったときも、その光の色にちょっと違和感を感じたのですが、
今回も、他と見比べると若干白っぽくて冷たい色のような気がしました。
でも、他の鉾もみんなLEDになれば、そんな違和感はなくなるのでしょうね。
090715-1-02.jpg

月鉾のお囃子。私が行ったときは路上で演奏してました。
090715-1-03.jpg

長刀鉾の駒形提灯。
090715-1-04.jpg

こちらは鉾の上で演奏してました。
090715-1-05.jpg

これは、鉾の上のお囃子の楽器に繋がっている紐です。
路上近くまで垂れ下がっていて、演奏するたびに紐が上下して、
紐の先はお囃子に合わせて踊っているように跳ねます。
090715-1-06.jpg

鉾の進行方向側。
17日の巡行当日、お稚児さんが乗られるところです。
090715-1-07.jpg

四条御旅所の提灯。
090715-1-08.jpg

今日は若い人たちも多く、鴨川には、等間隔というより、すきまなくびっしりとカップルが座っていました。笑
090715-1-09.jpg

八坂神社石段下の歩行者天国では、芸舞妓さんのビールスタンドがありました。
このあたりには鉾がなく、人出も少ないので大人の祭見物の穴場ですよ。
(ただしこれは、たぶん明日の宵山にはないと思います)
090715-1-10.jpg
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

萬福寺の蓮

(7月12日の写真です)
日曜日、三室戸寺の蓮を見た後、
萬福寺まで歩いて行ってみました。
クソ暑いので、歩いていくつもりはなかったのですが、
バスもちょうどいい時間のがなかったり、電車の駅に行く道を間違えたり・・・、
っで、疲れ果てたのでタクシーに乗ろうとしても、
京都と違って流しのタクシーなんてほとんど見あたらず、
しかたなく歩いて萬福寺まで行ってしまったわけです。
涼しいときならたいした距離ではないのですが、
猛暑の真っ昼間に歩くのは大変キケン(熱中症とか)なので、
よい子はまねしないでくださいね。笑

090712-2-01.jpg

萬福寺までわざわざ見に行ったのは、これだったのですが、
ご覧の通りすでに散ってしまったあとでした。残念。(^^;)
090712-2-02.jpg

三室戸寺から萬福寺まで、予定外に時間がかかってしまったので、
蓮を見るには遅い時間になってしまいました。
090712-2-03.jpg

それでも、なんとか萬福寺らしいカットも撮って・・。
090712-2-04.jpg

開山堂前の鉢の蓮。
090712-2-05.jpg

この果托、真ん中あたりにハートがあります。(^^)
090712-2-06.jpg

明日も咲きそうな、ころんと丸いつぼみ。
090712-2-07.jpg

午後はこんな感じでしたが、午前中ならもうちょっと花が咲いているのかも知れません。
090712-2-08.jpg



黄檗山萬福寺
http://www.obakusan.or.jp/

続きを読む

関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

三室戸寺の蓮

今日は三室戸寺の蓮を見に行きました。

090712-1-01.jpg

あじさいのシーズンほどではありませんが、
朝から蓮を見に来られる人でにぎわっていました。
090712-1-02.jpg

天気予報では、お天気はイマイチのはずだったのですが、
予想外に良いお天気になり、青空も見られました。
090712-1-03.jpg

白い花びらの縁に赤い斑が入る蓮。
090712-1-04.jpg

濃いピンクの蓮。
090712-1-05.jpg

純白の蓮。
090712-1-06.jpg

いろんな蓮の花を撮っていたら、ちかくのつぼみにとんぼがやっていました。
090712-1-07.jpg

お昼近くになるとだんだんと花びらをはらはらと落とす花もでてきます。
090712-1-08.jpg

涼しげな蓮の葉陰の花。
090712-1-09.jpg

本堂前に、家内安全、病気平癒…など、お願い事が書いてある大きなお線香があったので、
私もひとつあげてきました。
本堂前の若乃花の手形より私の手の方が大きいぐらい私の手はわりと大きい方なんですが、
この写真では小さく見えるのでお線香の大きさがおわかりいただけるかと思います。(^^;)
090712-1-10.jpg


三室戸寺
http://www.mimurotoji.com/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

法金剛院・観蓮会

今日は、朝のうちに法金剛院の蓮を見に行きました。

090711-1-01.jpg

拝観受付から入ってすぐのところに、白とブルーの桔梗がきれいに咲き揃っていました。
090711-1-02.jpg

アジサイも、まだまだきれいです。
090711-1-03.jpg

ふたつ並んで咲いていた、ちょっと小振りのピンクの蓮。
090711-1-04.jpg

こちらは、かなり大きな花。
090711-1-05.jpg

上の白い蓮の写真には、の影が写っていますが、
ここの蓮にはがたくさんいるので、こういうクローズアップは、
が上手く花びらの影に隠れてくれたときを狙って撮ります。笑
090711-1-06.jpg

090711-1-07.jpg

蜜蜂が一匹、花の中にダイブしたり出てきて花の上を飛び回ったりしてました。
遊んでるわけではないんでしょうけど、なんか、楽しそうに遊んでるみたいでした。
090711-1-08.jpg

池の蓮は、こんな感じでした。
090711-1-09.jpg

まだまだつぼみもたくさんあり、見頃はしばらく続きそうです。
090711-1-10.jpg



関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園祭・鉾立

今日は、祇園祭の鉾立を見に行きました。

祇園祭は7月1日からいろいろな行事が行われますが、
今日10日から長刀鉾ほか四条烏丸近辺の大きな鉾の組み立てが始まりました。

090710-1-01.jpg

函谷鉾。
090710-1-02.jpg

長刀鉾。
鉾によって、縄を巻く順番などが微妙に違うようです。
090710-1-03.jpg

長刀鉾だけ、報道のカメラや記者さんが集まっていました。
090710-1-04.jpg

月鉾。
090710-1-05.jpg

この日の夜は、神輿洗いとお迎え提灯も見に行きました。
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

北野天満宮・七夕祭

午前中の雨もお昼過ぎにはなんとか上がったので、
天神さんの七夕祭りを見に行ってみました。

090707-1-01.jpg

参道の横の中ノ森広場に特設テントが建てられていて、
その中で神事や奉納行事が行われていました。
090707-1-02.jpg

「たなばた」とは、本来こう書くんですね。「棚機」
以下は北野天満宮のサイトより引用。

当宮では、星祭りというよりも我が国の機織りの祖神である天棚機姫神(あめのたなばたひめのかみ)をまつるお祭としての意味合いが強く、天の河の織姫星をたなばた様と称するのも天棚機姫神に由来し、本来は「棚機祭」と書いていた。
当宮周辺は機織りで有名な西陣の町だけに七夕信仰は根強く「天神様の七夕」として庶民に親しまれている。


090707-1-03.jpg

行事に参加しているのは、近隣の幼稚園などです。
とても可愛らしいお遊戯でした。
090707-1-04.jpg

子供達の願い事を書いた短冊がいっぱい付けられた笹が、
特設テントのまわりを飾っていました。
090707-1-05.jpg

近隣の小学校などからも笹飾りが奉納されていました。
090707-1-06.jpg

朝は晴れていたのですが、お昼前にざ~っと降りだし、
この行事が始まる少し前に上がりました。
夕方にはまたぱらっと来たのですが、
行事の間、降らなくてよかったですね。



北野天満宮
http://www.kitanotenmangu.or.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

立本寺の蓮

(7月5日の写真です。)
日曜の早朝は、近所のお寺に蓮を見に行きました。

090705-1-01.jpg

この日は、ピンクの豪華な花が一輪咲いていました。
090705-1-02.jpg

ここは、いろんな種類の蓮があるので、まだ全部一斉に咲いてるわけではないのですが、
この日はこんな感じでした。
090705-1-03.jpg

この蓮のために、夏の朝は早起きして早朝ウォーキングに切り替えようかな…なんて、
ちょっと思いました。ええ、ちょっとだけ…。実行はしていません。笑
090705-1-04.jpg

090705-1-05.jpg


関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

天龍寺・駐車場の蓮池。

今朝は、近所の蓮の名所を一カ所見に行ってから、
天龍寺にも行ってみました。

090705-2-01.jpg

思ったよりたくさん咲いていました。
090705-2-02.jpg

ここは、池のまわりに柵があって、花にあまり近づけないのですが、
近いところに咲いていれば、これぐらいの大きさには撮れます。
090705-2-03.jpg

行ったのがちょっと遅かった(9時頃)ので、もう開ききっていました。
090705-2-04.jpg

いつも声だけしか聞いたことがなかったウシガエル。
ゴー、ゴーと鳴いてるところを発見しました。
090705-2-05.jpg

池の北側の方は、葉の背丈が高いものが多くて、
花があまり目立ちません。
090705-2-06.jpg

でも葉の下にピンクの蓮が結構咲いてます。
090705-2-07.jpg

朝から蓮見物の観光客も多かったです。
090705-2-08.jpg

嵐電嵐山の前には、七夕飾りがありました。
090705-2-09.jpg



天龍寺
http://www.rinnou.net/cont_03/10tenryu/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

万博公園・早朝観蓮会

今日は、早起きして万博公園の蓮を見に行きました。

090704-1-01.jpg

私が着いたのは、早朝7時前でしたが、すでにこの混雑ぶり。笑
090704-1-02.jpg

先着300名の象鼻杯はすでに終了、これは先着100名のハス酒の様子
そのあと、ハス酒もふるまわれましたが、これもほどなく予定数終了でした。
090704-1-03.jpg

早朝のうちは、前日の雨の滴が残っていました。
090704-1-04.jpg

万博公園、日本庭園のなかに蓮の池があります。
090704-1-05.jpg

蓮だけでなく、池の中ほどには睡蓮も咲いています。
090704-1-06.jpg

ピンクや白、いろいろな種類の蓮が咲いています。
090704-1-07.jpg

真っ白のもありましたが、これは、白にピンクの縁取りの花びらの蓮。
090704-1-08.jpg

8時すぎるとだんだん開ききってしまいます。
090704-1-09.jpg

トンボもたくさんいます。
090704-1-10.jpg


万博公園
http://park.expo70.or.jp/
関連記事

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

京都府立植物園・ひまわり

植物園では、夏を象徴する花・ヒマワリも咲き始めていました。
まだまだこれからもっと咲きそうですが、
今日咲いていたものだけご紹介…。

レモンエクエア。
090702-2-01.jpg

ブラドレッド。
090702-2-02.jpg

ルビーエクリプス。
090702-2-03.jpg

エリードサン。
090702-2-04.jpg

バレンタイン / ムーンシャドウ
ジェイド / (不明)
090702-2-05.jpg

サンリッチオレンジ。
090702-2-06.jpg

ダブルダンディ。
090702-2-07.jpg

これは↓ひまわりではないのですが、
温室の手前の花壇に見事に咲いていたルドベキア プレーリーサン。
090702-2-08.jpg



京都府立植物園
http://www.pref.kyoto.jp/plant/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

京都府立植物園の半夏生

半夏生にあたる今日は、植物園のハンゲショウを見に行ってきました。
090702-1-01.jpg

北門前の水辺には桔梗が咲いていました。
090702-1-02.jpg

ハンゲショウが咲いている宿根草・有用植物園には、
蓮も咲き始めています。
行ったのが午後だったので、きれいに咲いている花がなかったのですが、
これから咲くつぼみがいっぱいあったので、早めに行くと見られると思います。
090702-1-03.jpg

ルリアザミ。
これはまだ花が咲いている状態ではないと思いますが、
ピンポン球がたくさんはずんでいるみたいでかわいいです。
090702-1-04.jpg

エキナケアプルプレア。
黄色い丸が天使の輪みたいですね。
090702-1-05.jpg

ピンクのスモークツリー。
090702-1-06.jpg

アジサイはそろそろ終わりですが、一段と色が鮮やかになって、
まだまだ華やかでした。
090702-1-07.jpg


京都府立植物園
http://www.pref.kyoto.jp/plant/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

       

Copyright notice

「京都・フォト日記」に掲載されている記事や写真の無断転載、盗用は固くお断りします。

引用については著作権法第32条第1項に基づき、公正な慣行に合致する方法でおこなってください。
とくに出所の明示(第48条)を遵守してください。
そのうえで、引用元ページへのリンク、または、引用する旨のご連絡をお願いします。

Copylight (C)2007-2015 京都・フォト日記 yukari, All rights reversed.

お申し出のない無断使用を発見した場合は厳しく対処させていただきます。

【フリー素材の写真をお探しの方へ】
当ブログに掲載している写真の無断使用はお断りしております。
アダルト以外の非営利の個人ブログ・サイト様は、メールかコメント欄で一言お知らせいただいた場合に限りお使いいただけます。

商用サイト(アフィリエイトサイトも含む)でのご利用をご希望の方は、メールにてご相談承ります。
メールフォームはこちら
また、下記のサイトでも一部の写真を販売しております。
写真素材-フォトライブラリー
写真素材フォトライブラリー

Admin

Analyzer

Translate this blog into

About Me

yukari

Author:yukari
Free Birds
デザイナー
京都出身・京都在住
カメラ:70D、IXY 430F、
iPhone6plus
時々ボスsakaguchiの写真もあり

About Blog

Free Birds
http://freebirds-design.com/


Free Birds スタッフブログ

京都に暮らす人のおでかけの参考になる、旬の京都情報をお届けします。
また、美味しいもの、素敵なもの、カッコいいもの・・・など、筆者の個人的趣味の情報も・・・。

写真は業務用の写真素材として、また、個人の記録写真として撮ってます。

twitter
ブログの更新お知らせと、出掛けた場所からリアルタイム情報をiPhoneで投稿します。
Links
Mail

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSS
Please click
Shopping
Recent Posts
Recommend

当ブログ内の人気キーワード

 

お気に入りのお店

Other Keywords
Categories
Archive
Information
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Please vote
お気に召していただけたら
ぜひ、クリックしてくださいね。

FC2ブログランキング

Please click
京都関連の本
Please click
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。