スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏はてぬぐい!・京のてんてん

夏の間、重宝するのがてぬくいです。
以前、嵐電の嵐山駅で、時間があるときにときどき立ち寄っていた「京のてんてん」さんのお店が、
千本中立売り上がったところにもオープンしていました。
以前は工房のような感じで、販売はされてなかったのですが、
今はてぬぐい屋さんの店舗と、隣にカフェもオープンしていました。

090629-1-01.jpg

てぬぐいの半分のサイズのものがあるので、これが結構重宝します。
090629-1-02.jpg

こんな風に、ブックカバーやポーチなどいろいろなものに加工したものもあります。
お店の中でミシンで手作りされてます。
下の写真、右の方は結構使い込んでいるので色がうすくなってますが、かわいい金魚の柄です。
左の方は、調剤薬局のお薬手帳のカバーとしてつかっています。
年寄りくさい調剤薬局の手帳も、これでちょっとオシャレな感じになるでしょ?
090629-1-03.jpg

バッグの中に、一枚てぬぐいをいれておいて、ペットボトルのカバーにしたりします。
090629-1-04.jpg

090629-1-05.jpg

090629-1-06.jpg
保冷できるわけではないですが、冷えたペットボトルをそのままバッグに入れると、
水滴でバッグの中身が濡れてしまうので、手ぬぐいで包んで入れてます。

永楽屋さんのてぬぐいも、グラフィカルで好きなんですが、あちらはよく贈答用に使い、
てんてんさんのてぬぐいは、普段使い…というか自分用に買うことが多いです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

嵐山モンキーパークいわたやま・今年の赤ちゃん

今日は久しぶりに嵐山のモンキーパークに行ってきました。
今は、おさんの出産シーズンなんですが、今年は今のところ4頭生まれたので、
そろそろその今年生まれた赤ちゃんに会いに行きました。

090627-1-01.jpg

休憩所の小屋のまわりに、赤ちゃんを抱いたお母さんたちがくつろいでいました。
090627-1-02.jpg

小屋の中のお客さんに餌をもらうときもお腹に赤ちゃんを抱いています。
090627-1-03.jpg

お母さんのお腹にしっかりしがみついていた赤ちゃん。
口が寂しいのか、金網にかぶりついていました。
090627-1-04.jpg

早く生まれた子はやんちゃ盛り。
090627-1-05.jpg

ときどきお母さんから離れて遊びに行ったりしていました。
090627-1-06.jpg

でも、近くで別の大人のおの喧嘩がはじまると、
恐怖に引きつった顔でお母さんのところに逃げてきます。笑
090627-1-07.jpg

↓これは、上の写真の続きというわけではありませんが、
お母さんの胸からすりぬけて、ひとりで遊びに行こうとする子を、
お母さんが叱って言い聞かせてるっぽい様子を撮ったものです。
しっかりと子と向き合って「ひとりで行ったらダメ!」と言わんばかりに、
の身体を揺すって、なんども言い聞かせてるようでした。
090627-1-08.jpg

↓この写真は、お母さんの後追いをして、崖の下を覗き込んでいる子猿です。
かわいいおしり。(^^)
090627-1-09.jpg

今年生まれた子猿は、まだとても小さいです。
案内看板に登ろうとして、登れなくて、ずり落ちたところ。笑
090627-1-10.jpg

小屋の影で、今年赤ちゃんを産んだお母さん猿同士がなかよく毛繕いしていました。
いわゆる「ママ友」ですね。
子育ての悩みとか話しているのでしょうか?笑
090627-1-11.jpg

夕方になって、遊び疲れた子猿はお母さんの胸で居眠りをしはじめました。
090627-1-12.jpg

ときどき口はもごもご動きますが爆睡中のようです。笑
090627-1-13.jpg

この時期、渡月橋からモンキーパークのある山に登るのは、
暑くてかなり大変なんですが、その大変さを忘れるほど可愛らしいお猿さんたちです。
今年の赤ちゃんも元気に育って欲しいものです。


嵐山モンキーパークいわたやま
http://www.kmpi.co.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

King of POP

マイケル・ジャクソンが亡くなりましたね。
私はそれほどファンというほどでもなかったのですが、
87年の来日公演を見に行ってました。
コンサートが行われたのは、今は無き大阪球場でした。
↓これはそのときのツアーパンフとチケット。
090626-1-01.jpg

マイケルがMTVで一世を風靡していた頃、私はポップスよりもどちらかというとROCK派だったので、
マイケルに興味を持ったのは、当時とても可愛かったエディー・ヴァン・ヘイレンが、
レコーディングに参加していたと聞いたからでした。
ホントかウソか知りませんが、エディーはラリってスタジオに現れて、
へろへろの状態で弾きまくったのが Beat it のギターソロだとか…(?)、
当時のロック小僧のあいだで伝説になっていました。笑

これ↓、画像が悪くてよくわからないのですが、
どうやらマイケルとヴァン・ヘイレンの競演のライブ映像らしいです。


ところで、上のツアーパンフの中の広告なんですが、
「誕生。NTTの携帯電話」ですって!笑
当時、バブリーな建築関係の人が、いちはやくこういうのを持っていましたね。笑
090626-1-02.jpg


マイケル・ジャクソンが亡くなった同じ日、ファラ・フォーセットも亡くなったそうですね。
どちらも一時代を築いた偉大なアーティストでした。
安らかに・・・。


マイケルジャクソン公式サイト(日本)
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/MichaelJackson/

関連記事

ガーデンミュージアム比叡・モリアオガエル…?

(23日の写真です。)
睡蓮の池のまわりの草木に、モリアオガエルの卵がたくさんついていました。
そして、これは池の側のアリウムですが、花に埋もれるようにカエルが佇んでいました。笑
090623-2-01.jpg

ポピーもまだまだ見頃が続いていました。
090623-2-02.jpg

これは、名札が見あたらなかったのですが、フウリンソウの八重でしょうか…?
090623-2-03.jpg

これも名前がわかりませんが、何かのつぼみのようです。
つぼみの中に水滴がついているようです。
090623-2-04.jpg

ムラサキツユクサは、紫色、薄紫、白…などいろいろ咲いています。
090623-2-05.jpg

これは、キョウカノコかなあ?
下界ではもうシーズンが終わってると思うのですが、
ここでは、まだこれからが見頃のようです。
090623-2-06.jpg

アスチルベがふわふわと咲き始めていました。
090623-2-07.jpg

三尺バーベナの上を、蝶が三匹乱舞していました。
090623-2-08.jpg

アストランティア・マヨール。
星みたい小さな花がまあるく集まって咲くかわいい花です。
090623-2-09.jpg

これも名札が見あたらなかったのですが、アザミの一種ですよね。
090623-2-10.jpg

そして、ラベンダーもこれから見頃を向かえるようです。
090623-2-11.jpg


ガーデンミュージアム比叡
http://www.garden-museum-hiei.co.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

北野天満宮・茅の輪の取り付け

今日は、午後から散歩がてらに、天神さんの茅の輪の取り付け作業を見に来ました。

090624-1-01.jpg

上の写真は取り付け完了後の写真ですが、
取り付け作業は下記のような手順です。
まずは、こんな風に楼門にロープをかけて設置の準備をしています。
090624-1-02.jpg

本殿の前にはすでに小さいサイズの茅の輪が出来上がっていました。
090624-1-03.jpg

北野天満宮の茅の輪くぐりは、25日の早朝5時から、
その小さな茅の輪にも、こんな張り紙が貼られていました。
090624-1-04.jpg

本殿前の回廊に、楼門に取り付けられる茅の束が準備されていました。
090624-1-05.jpg

夕方になって、三光門から茅の束が担がれて出てきました。
090624-1-06.jpg

楼門の前に置かれた茅の束に、先ほどのロープがかけられて、
一気につり上げられます。
090624-1-07.jpg

結構な時間をかけて、きれいな○になるように形を整えられます。
090624-1-08.jpg

茅の輪のつなぎ目をムシロでまとめて…、
090624-1-09.jpg

両サイドに青竹をたてたり、しめ縄をかけたりして飾り付けて…、
090624-1-10.jpg

ようやく出来上がり~~。
これは、オフィシャルの写真撮影用に楼門前の石段などを水で濡らしているところ。
オフィシャルカメラマンの邪魔をしないように、別角度から撮ったのが一番上の写真です。(^^;)
090624-1-12.jpg



北野天満宮
http://www.kitanotenmangu.or.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

ガーデンミュージアム比叡・ローズガーデン見頃

今日は良い天気になったので、ガーデンミュージアム比叡のローズガーデンを見に行きました。

090623-1-01.jpg

下界より少し遅く、ちょうど今が見頃です。
090623-1-02.jpg

ロイヤル・ボニカ。
090623-1-03.jpg

R.Harkness。
090623-1-04.jpg

ガーデンミュージアムらしく画家の名前がついたバラもいろいろあります。
これは、アンリ・マティス。
090623-1-05.jpg

アルフレッド・シスレー。
090623-1-06.jpg

そしてこれが、クロード・モネ。
他にもあるみたいですが、今日咲いていたのはこの3種類でした。
090623-1-07.jpg

ショップの前のアーチにもつるバラが花盛りでした。
090623-1-08.jpg

そのアーチにもいろいろな種類のバラがありましたが、
一際目を惹いた鮮やかなピンクのコンプリカータ。
090623-1-09.jpg

カフェの前のバラもきれいに咲いてました。
090623-1-10.jpg

久しぶりに、琵琶湖を眺めながらランチにしました。
ここのあんこ入りクロワッサンが最近のお気に入りです。笑
090623-1-11.jpg


ガーデンミュージアム比叡
http://www.garden-museum-hiei.co.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

天龍寺・雨上がりの紫陽花

今日は、雨があがったら、急いで雨に濡れたアジサイを撮りに行きました。

090622-1-01.jpg

雨の滴が乾いてしまわないうちに…と思って、
なるべくうちから近いところで、アジサイがきれいなところ…、
天龍寺のお庭に行ってみました。
090622-1-02.jpg

紫陽花の名所とはほとんど言われていないノーマークの紫陽花スポットですが、
実は結構紫陽花がきれいなお庭なんです。
090622-1-03.jpg

百花苑には、いろいろな季節の花があり、
やはりこの時期にはアジサイをいろいろ咲かせています。
090622-1-04.jpg

アジサイはやっぱり雨に濡れている方が元気できれいですね。
090622-1-05.jpg

クレナイヤマアジサイもひと株ありました。
もうこんなに深紅なんですね。
090622-1-06.jpg

ホタルブクロも見頃です。
090622-1-07.jpg

お庭を流れている細い小川のところどころにハンゲショウがありました。
090622-1-08.jpg

一滴之碑のまわりのアジサイは、とくにきれいなんですがですが、
この写真は、春秋の桜や紅葉の季節以外はあまり人がいない場所で、
天龍寺に来ても、ここは見落としてしまいそうな場所です。
090622-1-09.jpg

白いアジサイは、こんなかわいそうなことになっていました。
090622-1-10.jpg



天龍寺
http://www.rinnou.net/cont_03/10tenryu/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

神戸布引ハーブ園・ラベンダーと初夏の花

(20日の写真です)
森林植物園のアジサイを見に行ったあとに、新神戸の布引ハーブ園に行きました。

090620-2-01.jpg

今はちょうどラベンダーが見頃で、つみ取りイベントも行われていました。
090620-2-02.jpg

園内の寄せ植えなどには、いろいろな種類のラベンダーも咲いていました。
090620-2-03.jpg

ラベンダーの他にも、今はいろいろなハーブも花盛りのようです。
これはダイヤーズカモミール。
090620-2-04.jpg

珍しいドクダミもありました。
葉の色がきれいな五色ドクダミ。
090620-2-05.jpg

ベリーコーナーでは、熟したら美味しそうなベリーたち。(^^)
ワイルドストロベリー(これは観賞用で食べないんですよね?) / ラズベリー
ブラックベリー / ブルーベリー
090620-2-06.jpg

ローズガーデンも見頃でした。
これは、イングリッド・バーグマン。
090620-2-07.jpg

上向きに咲くユリは、そろそろ終わりかけでしたが、
下向きに咲くユリは、つぼみがいっぱいついていて今にも咲きそうでした。
今日あたり咲いていたかも・・・。
090620-2-08.jpg

エキナセア。
090620-2-09.jpg

これはたぶん、自生したのだと思いますが、他の花に混じってコスモスが一輪きれいに咲いていました。
090620-2-10.jpg

神戸の観光施設は、今なら入場無料のところがいろいろありますよ。
ここ、布引ハーブ園も無料でした。(^^)

神戸布引ハーブ園
http://www.shinkoberopeway.com/
関連記事

テーマ : 兵庫県
ジャンル : 地域情報

神戸市立森林植物園の紫陽花

今日は神戸のアジサイを見に行ってきました。

090620-1-01.jpg

今日見頃だったのはこれ。クロヒメ。
090620-1-02.jpg

広大なあじさい園の沿道のほとんどを埋め尽くすのは、この、ヒメアジサイ。
ちょっと小振りの手まり咲きのアジサイです。
090620-1-03.jpg

ですが、お天気が良すぎたのと、まだ見頃の一歩手前のような感じで、色づきが薄かったので、
残念ながら、見事な眺めとはいきませんでした。
でも、良いタイミングで見に行ければ、さぞかし見事だろうなと思います。
090620-1-04.jpg

ところどころに、別の種類のアジサイも咲いています。
090620-1-05.jpg

カシワバアジサイの八重。
今回は、柏に似ているという葉っぱもいっしょに撮ってきました。
090620-1-06.jpg

これは、伊予テマリ。
090620-1-07.jpg

アナベルもけっこう大きなひとかたまりを園内のあちこちでみかけましたが、
こちらもまだ見頃一歩手前という感じでした。まだまだ薄緑色っぽいです。
090620-1-08.jpg

これは六甲花吹雪というそうです。
手まり咲きの装飾花の間に粒状の花のつぼみが散らばっていました。
090620-1-09.jpg

展示館には、もっといろいろな変わった紫陽花が展示してありました。
090620-1-10.jpg

六甲のアジサイといえばやはりこれ、シチダンカですね。
090620-1-11.jpg

ここにはとてもたくさんのシチダンカが植えられていました。
090620-1-12.jpg


神戸市立森林植物園
http://www.kobe-park.or.jp/shinrin/
関連記事

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

植物園・ヘメロカリス

(17日の写真です。)
宿根草・有用植物園では、へメロかリスなどユリの仲間がいろいろ咲いていました。
これは、ゴーギャンという名前がついていました。
なるほどゴーギャンっぽい色ですね。
090617-2-01.jpg

カラースプラッシュ。
090617-2-02.jpg

これは、パ。
「パ」って・・・・(^^;)。
名札の文字が消えてるだけでしょうか???
090617-2-03.jpg

これがその名札。
090617-2-04.jpg

こちらは、スージーウォン。
さっきの「パ」とどう違うのかよくわかりませんが・・・。(^^;)。
090617-2-05.jpg

キングスクローク。
090617-2-06.jpg

ステラデオロ。
090617-2-07.jpg


これは、また別の花ですが、これもユリっぽいですよね。
ツバメズイセン。
これはヒガンバナ科だそうです。
090617-2-08.jpg

これも、ヒガンバナ科の花。
ヒペアスケリア。
090617-2-09.jpg


京都府立植物園
http://www.pref.kyoto.jp/plant/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

京都府立植物園・紫陽花その後

今日は、また植物園の紫陽花を見に行ってきました。
この前真っ白だったクレナイヤマアジサイは、だいぶ赤くなっていました。
でも、もっと深紅になるので、この週末あたりにはもっと赤いのが見られるかもしれませんね。
090617-1-01.jpg

ほんとは、雨が降った後に行きたいと思っていたのですが、
どうやら当分降らなさそうなので、しびれをきらせて見に行ってみました。笑
いろいろな紫陽花が咲きそろってきました。
090617-1-02.jpg

ピンクと赤のあいだぐらいのなんともいえず素敵な色のロシタ。
090617-1-03.jpg

とても小さな花びらのアナベル。
090617-1-04.jpg

ミセス・ヘプバーン。
オードリー・ヘプバーンにちなんで名付けられたそうです。
090617-1-05.jpg

これはリベラバイス。
装飾花の花びらが丸くて、咲き始めは薔薇のような咲き方をして、
とても可愛らしいので大好きなアジサイです。
横から見ると花の冠のようです。
090617-1-06.jpg

夏の空のようなブルースカイ。
090617-1-07.jpg

濃い赤紫色のロートドロッセル。
090617-1-08.jpg

隅田の花火。
090617-1-09.jpg

ガクヒメ。
090617-1-10.jpg

小さめの手まり咲きのマイコ。
090617-1-11.jpg

紅の縁取りがあるキヨスミザワアジサイ。
090617-1-12.jpg

これは、装飾花がなくて小さい粒状の花だけなんですね。
(名札があったのですが、薄くなってて読み取れなかったんです。(^^;))
090617-1-13.jpg

装飾花がまわりに咲くのではなく、粒状の花と入り乱れて咲くのもあるんですね。
っていうか、これはちゃんと咲くと手まり状に咲くのでしょうか???
090617-1-14.jpg

アジサイの葉にかたつむりがいました。
…いましたけど、雨も降らずカラカラ状態なので、殻の中に閉じこもってました。笑
090617-1-15.jpg


京都府立植物園
http://www.pref.kyoto.jp/plant/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

京都御苑・夏椿と木漏れ日の森

今日は久しぶりに御苑を散歩しました。

090616-1-01.jpg

苑内に何本かある夏椿が見頃でした。
090616-1-02.jpg

つぼみがたくさん付いてる木もあったので、まだしばらく楽しめそうです。
090616-1-03.jpg

森の遊歩道は、木々の葉がたっぷり茂ってきて、
イイ感じの木陰を作っていました。
090616-1-04.jpg

見上げるととても大きな葉っぱ。
090616-1-05.jpg

足下の小さな木も、木漏れ日を浴びて光っていました。
090616-1-06.jpg

母と子の森も、涼しげな憩いの広場になっています。
090616-1-07.jpg

今日は、珍しく出水の小川に鴨がいました。
090616-1-08.jpg


京都御苑
http://www.env.go.jp/garden/kyotogyoen/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

三室戸寺の紫陽花

(13日の写真です)
先週末宇治に行ったのは、三室戸寺のアジサイを見に行ったからなんです。

090613-1-01.jpg

去年よりは早い時期に行ったので、花のボリュームはまだこれからという感じだったのですが、
傷んでいない花を見るならこの時期がいいのかもしれませんね。
090613-1-02.jpg

まだ真ん中が白いブルーのアジサイ。
090613-1-03.jpg

パープルのアジサイ。
090613-1-04.jpg

ピンクのアジサイ。
090613-1-05.jpg

赤いのは少し遅い時期に咲きますね。

赤というか濃いピンクのアジサイでも、いろいろな種類があるんですね。
これは、装飾花の花びらがギザギザ。
090613-1-06.jpg

これは、赤みが濃いアジサイ。
装飾花の花びらは4枚ですね。
090613-1-08.jpg

これは、八重咲きのようです。
090613-1-07.jpg

これは、カシワバアジサイ。
葉が柏の葉のような形で、花は普通のアジサイのように丸くならずに穂咲きになります。
090613-1-11.jpg

これは、あとで赤くなりそうなヤマアジサイ。
090613-1-10.jpg

これは、ずっと白いままなのでしょうか?純白のアジサイ。
090613-1-09.jpg

もみじには真っ赤なプロペラがついていました。
090613-1-12.jpg

境内の茶店でひとやすみ。
今回私は、あじさい白玉ぜんざいを食べました。
五色の白玉の冷たいおぜんざいにピンクのゼリーが乗ってます。
結構美味しかったですよ。(^^)
090613-1-14.jpg

山門のすぐ下あたりのブルーのアジサイ群。
こんな風に、全画面紫陽花で埋め尽くされる写真が撮れるのはやはりここだけですね。
てきどに斜面なので撮りやすいです。
090613-1-13.jpg




三室戸寺
http://www.mimurotoji.com/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

宇治川の鵜飼

今日は、宇治方面に行ったので、夜には鵜飼を見て来ました。

090613-2-01.jpg

チケットをとって、乗船時間まで河原をぶらぶらしてみました。
これは鵜匠が乗る鵜飼の船。
船に載せてあるかごは、ときどきぴょこぴょこ動いていたので、中には鵜が入っているようです。
090613-2-02.jpg

こちらは、鵜飼の鵜の小屋です。
この子たちは、船に乗せられていないので、今日は非番のようですね。笑
090613-2-03.jpg

日が沈んできて、そろそろ乗船時間になりました。
これは、見物用の船。
090613-2-04.jpg

見物船が定位置に停まり、すっかり暗くなると、
いよいよ鵜飼がはじまります。
090613-2-05.jpg

鵜飼の船が近づいてきました。
090613-2-06.jpg

宇治川の鵜飼の鵜匠は女性なんですね。
この日は2隻の鵜飼の船が出ていましたが、両方とも女性の鵜匠でした。
090613-2-07.jpg

鵜飼の船は、停まっている見物船の両側に交互にやってくるので、
鵜が魚を捕る様子を間近で見られます。
090613-2-08.jpg

嵐山の鵜飼は、岸から見たことがあるのですが、
あちらは、こんなに何度も鵜飼の船が見物船の前をいったりきたりしていなかったように思いますが、
宇治川の鵜飼は、結構何度も近づいてきてくれます。
090613-2-09.jpg

カメラのレンズの都合で、
あまりに近すぎるとうまく撮れなかったのでお見せできる写真がないですが、
この写真よりもっと近くで、鵜に触れるぐらいのところで見られます。
090613-2-10.jpg

これは、鵜が魚をだしているところ。笑
090613-2-11.jpg

宇治川の、平等院側の岸と中州のあいだの流れが穏やかな川幅もせまいところでやっているので、
岸からでも充分見えるみたいですが、船から見ると、飛沫がかかるくらい間近にみられます。
鵜にも触れるので、お子さん達は喜んでいましたよ。

宇治市観光協会
http://www.kyoto-uji-kankou.or.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

万博公園・ツバメの巣立ち

(6月6日の写真です)
万博公園で、広い園内をを散歩中、賑やかなの声が聞こえたので、ふと頭上を見上げたら、
銀杏の枝にツバメが4羽とまっていました。
(上の枝に3羽、下の枝にちょっと小さいのが1羽。)
よく見ると、まだ燕尾が短い子供のようで、下を人間が歩いても飛び立とうともしない。
どうやら、巣から出たばかりのヒナのようです。
090606-3-01.jpg

ツバメの雛は、巣から出てもしばらくは電線や木の枝で過ごし、
餌は親が運んできて、本格的な独り立ちまで実戦訓練をするそうです。
これは、ちょうどその時期だったのですね。

しばらく見ていると、親ツバメが餌を運んできました。
下の枝にいた、ちょっと小さい子に餌を与えたのですが…、
その子の下の方をよく見てください。私も家に帰ってパソコンで見て気づいたのですが、
虫らしき物が写っています。
この子、餌を落としてしまったんでしょうね。笑
090606-3-02.jpg

しっかり食べて大きくなって、無事に独り立ちできるといいですね。



万博公園
http://www.expo70.or.jp/
関連記事

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

万博公園・あじさい祭

(6月6日の写真です。)
きっと、今日あたりはもっと咲いていると思うのですが、
先週末の万博公園のアジサイの様子です。

090606-2-01.jpg


まだまだ咲き始めの白いアジサイは、ブライダルブーケのようです。
090606-2-02.jpg

この日は良いお天気だったので、日向のアジサイは少しへなへな~。(^^;)
090606-2-03.jpg

装飾花の花びらは、よく見るといろいろな形や枚数のがあるんですね。
090606-2-04.jpg

これは、装飾花の花びらが、少しとがっていました。
090606-2-05.jpg


万博公園
http://www.expo70.or.jp/
関連記事

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

ガーデンミュージアム比叡・ピンクタンポポ

(6月6日写真です。)
ガーデンミュージアム比叡には、ときどき他所では見たことがない花があります。
これは、ピンクタンポポ。
まさしくピンク色のタンポポです。可愛い。(^^)
090608-2-01.jpg


以下はピンクつながりで、ピンクの花を…。
これは、リクニス・ジェニー。
090608-2-02.jpg

先日植物園で見たカルミア。
ここには、もっと濃いピンクのものがありました。
ピンクの金平糖みたいで可愛いです。(^^)
090608-2-03.jpg

シャクヤクのうすピンクに内側が白い花。
ここでは、なにげなくガーデニングの一部としてこういう花が咲いています。
090608-2-04.jpg


ガーデンミュージアム比叡
http://www.garden-museum-hiei.co.jp/

関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

ガーデンミュージアム比叡・モネの「睡蓮」と「ひなげし」

今日は、お昼頃から比叡山の上に青空がでてきたので、
午後から久しぶりにガーデンミュージアム比叡に行ってきました。

絵画のような睡蓮の池が見頃でした。
090608-1-01.jpg

今日は行ったのが少し遅かったのですが、
ここの睡蓮は、だいたい2時半頃でもこれぐらい咲いています。
(3時頃には閉じ始めるようです。)
090608-1-02.jpg

ショップの前のアーチに、薔薇が咲き始めていました。
090608-1-03.jpg

山頂では、今はポピーが花盛りのようです。
090608-1-04.jpg

藤棚の下の斜面に、「ひなげし」の絵のような赤いポピーが植えてあります。
090608-1-05.jpg

上の写真の丘のポピーたち。
実際には赤一色ではなく、ピンクのポピーも混ざっています。
090608-1-06.jpg

また、べつの花壇では、ピエロという種類のポピーが、
真っ白なマーガレット(?)といっしょに植えられていました。
090608-1-07.jpg

これはまた別の花壇にあったとても大きなポピー。
090608-1-08.jpg

これは、ポピーではないのかもしれませんが、
ポピーと同じような形のきれいな花でした。
090608-1-09.jpg


ガーデンミュージアム比叡
http://www.garden-museum-hiei.co.jp/

関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

万博公園・花しょうぶ祭

(昨日6月6日の写真です。)
万博公園のハナショウブを見に行きました。

090606-1-01.jpg

万博公園というのは、次から次へといろいろな花のイベントが行われ、
ハナショウブにしても、春に行ったウメや椿にしても、それぞれ、専用のスペースがあり、
それがどれも結構な広さで、いったいどんだけ広いんだと言う感じです。(^^;)
この花しょうぶ田も、きっと花の時期以外はなにもないただの池なんでしょうね。
090606-1-02.jpg

花の名札が大きくて存在感たっぷりなのがちょっとアレですが(笑)、
いろいろなハナショウブが立派に咲かせてました。
090606-1-03.jpg

ひらひらフリルの花びらのゴージャスな花より、
私はこういうシンプルでスタイリッシュな花が好きです。
090606-1-04.jpg

花びらの根本に黄色いポイントがあるのがハナショウブなんですね。
090606-1-05.jpg

いろいろな名前のノハナショウブがあるなかで、
これは「舞妓」という名が付いたハナショウブでした。
090606-1-06.jpg

このあと、あじさいとラベンダーを見に行き、夜のホタルも見に行ったら、
万博公園の中だけで280000歩(約15km)も歩いてしまいました!(^^;)
万博公園おそるべし…。
090606-1-07.jpg


万博公園
http://www.expo70.or.jp/
関連記事

テーマ : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル : 地域情報

万博公園・螢の夕べ

今日は万博公園に行ってきました。
ハナショウブやアジサイを見に行ったのですが、
ついでなので、開催中の「螢の夕べ」も見てきたのですが、
これがなかなか素晴らしかったです。

090606-0-01.jpg

上の写真は、昼間のうちにホタル観賞ルートの写真を撮っておいて、
それを私がグラフィックソフトで加工しまくって夜にして(笑)、
それにホタルを描き加えました。
(万博公園のホタル観賞イベントは写真・ビデオ禁止です。)

大阪中の子供連れが集まってきたんじゃないかと思うほどの大混雑で、
ホタルがたくさん見られるポイントでは、
祇園祭の宵山状態というか、ディズニーランドの行列かと言うほどの人出でした。
でも、数十分並んでも見る価値があるホタルの乱舞や、
クリスマスのイルミネーションのように、ホタルたちがタイミングを合わせて点滅する様子も見られました。
観賞ルートも結構広範囲ですし、あっちでもこっちでもたくさん見られますし、
なかなか良かったですよ。


万博公園
http://www.expo70.or.jp/
関連記事

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

京都府立植物園・あじさい咲き始め

これは5月30日の写真です。
夕方の閉園時間間際に、植物園のアジサイの様子を見に行きました。
090530-3-01.jpg

急いでいたので、花の名札を撮ってきていなかったので、名前がよくわかりませんが、
これは、シチダンカでしょうか?薄紫の小さな花をつけていました。
090530-3-02.jpg

どれもまだ小さくて白っぽいです。
090530-3-03.jpg

この日は夜になって大雨がふったのですが、その前の黒い雲が出はじめた頃なので、
かなり薄暗かったあじさい園で、純白のアジサイたちが光を放っているようでした。
090530-3-04.jpg

これは紫色の花になるのでしょうね。
090530-3-05.jpg

これはブルーかな?
090530-3-06.jpg

これは、クレナイヤマアジサイ。
この真っ白から、最後には深紅へと色が変わります。
090530-3-07.jpg

この週末にはもっと咲いているかもしれませんね。
090530-3-08.jpg

アリウム・ギガンテウムは、今年はとてもたくさん植えてありました。
090530-3-09.jpg

バラも、こんなたくさん咲いてるのは見たことがないほど、
今年はよく咲いていました。
090530-3-10.jpg


京都府立植物園
http://www.pref.kyoto.jp/plant/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

貴船・初夏の川床「べにや」

(5月30日の写真です。)
鞍馬寺を散策した後、貴船の川床に行ってみることにしました。

090530-2-01.jpg

朝のお天気では、今日は川床では食べられないかなぁと諦めていたのですが、
お昼頃から良いお天気になってきたので、川床のお席に出ることができました。
090530-2-02.jpg

この写真のほかに、前菜、天ぷら、茶碗蒸し、ごはんとお漬け物、デザートが付いた
お得なお昼限定のお料理。
(残念ながら5月末までなんですが…)
090530-2-03.jpg

空いているときは、お席を作ってない床もあるのですが、
この床板の隙間から川に新緑が映ってとてもきれいでした。
(ここまでの写真は友人のnikonで撮ってもらった写真です。)
べにや
http://kibune.jp/beniya/

090530-2-04.jpg

食事の後は、べにやさんの駐車場で、車を預かっていただけたので、
貴船を歩いて散策しました。
鞍馬でも貴船でも、このユキノシタがたくさん咲いていました。
090530-2-05.jpg

午後にはすっかり快晴になり、見上げると新緑の向こうに青空が広がっていました。
090530-2-06.jpg

貴船神社本宮。
秋の紅葉もこの新緑も、ここから眺めが素晴らしいです。
090530-2-07.jpg

水に浸けると文字が出てくるのがおもしろいので、いつもやってしまう水占みくじ。笑
090530-2-08.jpg

川床シーズンは、通りからはなかなか川が見えないのですが、
ときどきお店の切れ目のところから清流が見られます。
090530-2-09.jpg

さらに上流へ歩いて、結社(ゆいのやしろ)へ。
ここはえんむすびに御利益があるそうです。
さらに上流の奥宮へは行かず、このあたりで引き返しました。(^^;)
090530-2-10.jpg

若いカップルばっかりのカフェでひとやすみ。
090530-2-11.jpg

黒ごまのジェラート。
iPhoneで撮ったので、色とかうまく写ってませんが、とっても美味しかったです。
090530-2-12.jpg

ゆっくり散策して戻ってきたら、貴船神社の石段の灯籠に灯が入っていました。
090530-2-13.jpg


貴船神社
http://kibune.jp/jinja/




*写真が古いとのご指摘があったので、本文上部に撮影した日付を追加しました。6/1/13:30
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

       

Copyright notice

「京都・フォト日記」に掲載されている記事や写真の無断転載、盗用は固くお断りします。

引用については著作権法第32条第1項に基づき、公正な慣行に合致する方法でおこなってください。
とくに出所の明示(第48条)を遵守してください。
そのうえで、引用元ページへのリンク、または、引用する旨のご連絡をお願いします。

Copylight (C)2007-2015 京都・フォト日記 yukari, All rights reversed.

お申し出のない無断使用を発見した場合は厳しく対処させていただきます。

【フリー素材の写真をお探しの方へ】
当ブログに掲載している写真の無断使用はお断りしております。
アダルト以外の非営利の個人ブログ・サイト様は、メールかコメント欄で一言お知らせいただいた場合に限りお使いいただけます。

商用サイト(アフィリエイトサイトも含む)でのご利用をご希望の方は、メールにてご相談承ります。
メールフォームはこちら
また、下記のサイトでも一部の写真を販売しております。
写真素材-フォトライブラリー
写真素材フォトライブラリー

Admin

Analyzer

Translate this blog into

About Me

yukari

Author:yukari
Free Birds
デザイナー
京都出身・京都在住
カメラ:70D、IXY 430F、
iPhone6plus
時々ボスsakaguchiの写真もあり

About Blog

Free Birds
http://freebirds-design.com/


Free Birds スタッフブログ

京都に暮らす人のおでかけの参考になる、旬の京都情報をお届けします。
また、美味しいもの、素敵なもの、カッコいいもの・・・など、筆者の個人的趣味の情報も・・・。

写真は業務用の写真素材として、また、個人の記録写真として撮ってます。

twitter
ブログの更新お知らせと、出掛けた場所からリアルタイム情報をiPhoneで投稿します。
Links
Mail

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSS
Please click
Shopping
Recent Posts
Recommend

当ブログ内の人気キーワード

 

お気に入りのお店

Other Keywords
Categories
Archive
Information
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Please vote
お気に召していただけたら
ぜひ、クリックしてくださいね。

FC2ブログランキング

Please click
京都関連の本
Please click
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。