スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都御苑・いろいろな桜

昨日30日の写真です。
府庁のを見に行った後に、御苑のの様子を見に行ってみました。

090331-1-01.jpg

近衛邸跡あたりは、さらに多くの木が花を咲かせていました。
090331-1-02.jpg

はますますボリュームが出て、平日にもかかわらずたくさんの人が集まっていました。
090331-1-03.jpg

御苑の森のあちこちにの木がありますが、
今はヤマザクラが満開から散り始めで、風が吹くと花吹雪も見られました。
090331-1-04.jpg

メジロがいると、追い払うように飛んでくるヒヨドリ。
090331-1-05.jpg

大島も咲き始めています。
090331-1-06.jpg

出水の小川の向かい側の糸
090331-1-07.jpg

まだしっかりと満開の花をつけていました。
090331-1-08.jpg

京都御苑の枝垂れ桜は、近衛邸跡と、出水の小川付近と、
実はもう一カ所あります。
少し小さめですが、皇宮警察の玄関前の枝垂れ桜も今きれいに咲いています。
090331-1-09.jpg

石薬師御門の側の桜。
写真を撮る人、スケッチをする人、みなさん桜の下で思い思いに過ごしておられます。
090331-1-10.jpg


京都御苑
http://www.env.go.jp/garden/kyotogyoen/
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

京都府庁旧本館中庭の枝垂れ桜見頃

今日は、府庁の旧本館のを見に行ってみました。

090330-1-01.jpg

ここは、付近をよく通るのに、見学したのははじめてです。
090330-1-02.jpg

ルネッサンス様式の旧本館の中庭に見事な枝垂れがあります。
中庭を囲む回廊からの眺めもいい感じです。
090330-1-03.jpg

中庭に出てみると、ぽかぽか良いお天気であたたかかったので、
たくさんの人がを見に来られてました。
090330-1-04.jpg

中央の枝垂れの他、別の種類のもあり、
同じように見頃を向かえているもの、まだつぼみのもの、
ちらほら咲きだしているものがありました。
090330-1-05.jpg

少し濃いピンクのは満開でした。
090330-1-06.jpg

建物内部からの眺めも素晴らしいです。
090330-1-07.jpg

旧知事室。
090330-1-08.jpg

2階の廊下。
090330-1-09.jpg

2階の正面の窓。
090330-1-10.jpg

2階から中庭を見下ろした眺めもいいですね。
090330-1-11.jpg

関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

随心院・はねず踊り

日曜日、醍醐寺に行く前に随心院に寄ってはねず踊りを見てきました。

090329-0-01.jpg

はねず踊りは、昔からこの地域に伝わる歌や踊りを昭和48年に復活させたものだそうです。
090329-0-02.jpg

踊っているのは、小学校4年生から6年生の女の子達。
この日のために、ずいぶんお稽古にはげんだのでしょうね。
とても上手で可愛らしい踊りでした。
090329-0-03.jpg

衣装の色がまたいいですね。
090329-0-04.jpg

ミス小町のおふたりもステージの進行をお手伝いされてました。
090329-0-05.jpg

今様。
090329-0-06.jpg

いちひめ雅楽会の舞楽。
090329-0-07.jpg

地域の婦人会の方々の踊り。
演歌でした。(笑)
090329-0-08.jpg

園のは、さすがに今年は咲くのが早かったようで、
見頃は終わっていましたが、それでも遅めに咲いた花がまだぽつぽつとありました。
090329-0-09.jpg

園からステージ方向を見るとこんな感じ。
090329-0-10.jpg

は終わりかけでしたが、そのかわり、きれいに咲いているもありました。
090329-0-11.jpg


随心院
http://www.zuishinin.or.jp/index.html
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

醍醐寺・枝垂れ桜満開

今日は市内から少し外れて醍醐寺へ。
京都新聞の情報の中から一番咲いてそうな所に行ってみました。

090329-1-01.jpg

広い境内のあちこちにある見事な枝垂れは満開で、
その他も少しずつ咲き始めていました。
090329-1-02.jpg

総門から仁王門への参道から見える霊宝館の塀越しの
090329-1-03.jpg

三宝院の
見物の人の大きさと比べると、の木の大きさがわかると思います。
醍醐寺には、これぐらいの大きな枝垂れが点在しています。
090329-1-04.jpg

その桜のクローズアップ。
まさに満開です。
090329-1-05.jpg

霊宝館の桜。
霊宝館内の窓から見る景色もとてもきれいでした。
090329-1-06.jpg

これも霊宝館の前の桜。
090329-1-07.jpg

仁王門から伽藍へ。
090329-1-08.jpg

清龍宮本殿の横の桜。
090329-1-09.jpg

国宝五重塔。
090329-1-10.jpg

大講堂横の桜。
090329-1-11.jpg

弁天堂やの池の周りのカエデがかわいい新芽を出していました。
090329-1-12.jpg

枝垂れ系は満開の木が多かったですが、その他はまだまだこれからなので、
長く楽しめそうですね。

醍醐寺
http://www.daigoji.or.jp/
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

堀川灯ろうまつり

いよいよ明日29日(日)から堀川にせせらぎが復活します。
この「堀川灯ろうまつり」というのは今年で10回目で例年5月頃に行われていたと思うのですが、
今年は、明日の通水式典のプレイベントとして、今日行われました。

090328-2-01.jpg

北は一条戻り橋付近から、南は御池の手前あたりまで、
河床の水路沿いを飾るキャンドルと、
歩道には、近隣の小学校や幼稚園の子供達の絵が描かれた灯籠が吊されていました。
090328-2-02.jpg

通水式典のためのテントもずらりと並んでいます。
090328-2-03.jpg

この水路、えらい長いこと工事をしているなぁと思っていたのですが、
やっと明日からここを歩けるようになります。
新しいウォーキングコースができてうれしい!
090328-2-04.jpg

通水神事は一条戻り橋付近で行われるようですが、
イベントなどパフォーマンスは、国際ホテルの前あたりに特設ステージができていたので、
たぶんそちらの方が賑やかだと思います。
*通水桜まつりというタイトルですが、残念ながら桜はまだ少ししか咲いていませんでした。
090328-2-05.jpg
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園白川の桜

今日は祇園白川のの様子を見に行ってみました。

かにかくにの石碑の左側の枝垂れはほぼ満開でした。
090328-1-01.jpg

その枝垂れのクローズアップ。
090328-1-02.jpg

石碑の右側のはまだご覧の通り…。(^^;)
090328-1-03.jpg

こちらはかにかくにという名前のお店の前の
このあたりはイイ感じに咲きそろってますね。
090328-1-04.jpg

この時期、柳の新芽の緑もとてもきれいです。
の淡いピンクと瑞々しい緑色が、街中をとても春らしい色合いにしてくれますね。
090328-1-05.jpg


一部、ほぼ満開のような木もありますが、
まだつぼみの木もあるので、全体としての見頃はもう少し先のようです。
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

嵐山の桜

ここのところ寒くても咲き進みませんね。
今日は、嵐山のの様子を見に行ってみました。
山のはところどころ咲いているみたいですね。
090327-1-01.jpg

晴れたり曇ったり天気がめまぐるしく変わる一日でした。
090327-1-02.jpg

ネットの情報では嵐山が「五分咲き」と出ていたので、行ってみたのですが、
中の島公園は、この枝垂れだけ咲いていて、
まわりのほかの木はまだほとんど咲いていませんでした。
090327-1-03.jpg

冷たい風にも負けず、まだ花びらも散らさず、
健気に咲いていました。
090327-1-04.jpg


嵐山公園
http://www.pref.kyoto.jp/koen-annai/ara.html
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

地蔵院(椿寺)・五色八重散椿

今日は、五色八重散椿を見に行きました。
今年は、同じ境内の枝垂れ桜がまだ咲いていなくて、
椿の開花が少し早かったようなので、桜が咲くまで椿が保ってくれるかちょっと心配です。
でも、椿の方はご覧の通り見頃です。
090324-1-01.jpg

小さなお寺ですが、境内のあちこちにいろいろな椿があります。
090324-1-02.jpg

上の五色八重散椿と、通路を隔てた東側の塀沿いの椿
090324-1-03.jpg

門を入ってすぐの所に咲いていた赤い椿。
090324-1-04.jpg

墓地の塀の向こうに咲いていた椿。
090324-1-05.jpg

八重咲きの大輪の椿が多い中、
一重の小さな椿もひっそりと咲いていました。
090324-1-06.jpg

お堂の横から、もっと奥へ進んでいくと、こちらにも五色八重散椿があります。
090324-1-07.jpg

この側に、こんな石碑があったのですが、
もしかしたら、こっちが本当の五色八重散椿なんでしょうか???
まあ、いずれにしてもここの五色八重散椿は2代目なんですよね。(^^;)
090324-1-08.jpg

奥にある方は、白っぽい花が多い木でした。
090324-1-09.jpg
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

平野神社・桜、咲き始め

そろそろ咲き始めたと聞いたので、平野神社を見に行ってみました。

090323-1-01.jpg

この上の写真とこの写真は、大鳥居の横の紅垂れです。
まだまだ蕾が多いですが、もう数日で見頃になりそうです。
090323-1-02.jpg

「魁」はほぼ満開です。
090323-1-03.jpg

の提灯が吊され、お花見の準備が進んでいます。
090323-1-04.jpg

大鳥居をくぐってすぐ右手には、いつもいろいろな季節の花が咲いているのですが、
今は菜の花でした。
小さい鳥居の向こうに咲いているのは「陽光」というです。
090323-1-05.jpg

これがその「陽光」。暖かい紅色の花ですね。
この品種は苑にもあり、同じように見頃でした。
090323-1-06.jpg

「扁桃(アーモンド)」も咲き始めています。
090323-1-07.jpg

こちらは「寒」。
090323-1-08.jpg

桜苑の中の枝垂れ桜も咲き始めています。
その向こうではお花見の宴席の設営が進んでいます。
090323-1-09.jpg

桜苑内の「雪山桜」。
こちらは、散り始めていました。
090323-1-10.jpg


平野神社
http://www.geocities.jp/daa01397/
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

東山花灯路2009・青蓮院門跡ライトアップ

天気の良かった昨日の夜に、ふたたび東山花灯路に行ってみました。

090321-2-01.jpg

先日は五条から四条までのエリアしか行かなかったので、
この日は三条エリアを歩いてみました。
090321-2-02.jpg

青蓮院のライトアップを見に行きました。
090321-2-03.jpg

色が変わったり、光がフェードアウトしたり、
その庭を、ときどき提灯を持った人(拝観の人)が通ったり…と、
静かだけど動きのある照明効果です。
090321-2-04.jpg

堂内の拝観の途中にあるお茶席。
ほとんど暗闇のお茶席で、お庭に向かって座り、
ゆっくりとお庭を眺めながらお抹茶がいただけます。
090321-2-06.jpg

秀吉の寄進と言われる一文字手水鉢に、
散り始めた梅の花びらが浮かんでいました。
090321-2-05.jpg

お庭の向こうの竹林のライトアップが幻想的です。
090321-2-07.jpg

竹林は山の斜面にあって、山の上にある日吉社まで登っていけます。
090321-2-08.jpg

堂内を拝観し、堂内からお庭を眺めたり、お茶をいただいたりしてからお庭におりて、
広い境内をゆっくり歩いてまわって、最後にここに戻ってきます。
ときどき浮かび上がる梵字(ボロン)を見てから先に進みます。
090321-2-09.jpg

一番上の写真にも写っている空に伸びる4本の光。
境内から見ると、こんな風に見えました。
090321-2-10.jpg

建物、お庭、植物、その中にいる人の動きなど、
いろいろな要素が緻密に組み合わされた光の演出は、
なかなか素晴らしかったです。

東山花灯路2009は、今日で終了しましたが、
ライトアップはGW期間も開催されるようです。
青蓮院門跡
http://www.shorenin.com/


京都花灯路
http://www.hanatouro.jp/index.html
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

京都御苑・糸桜満開

前夜の雨で黄砂も消えて、朝から晴天の連休中日、
そろそろ満開のはずと、糸を見に行きました。

090321-1-01.jpg

近衛邸跡の池のほとりの濃淡並んでいる枝垂れもほぼ満開。
ここは、午前中は、右側の濃いピンクの方の木にはまだ光が当たっていません。
お昼ごろから午後の方が、よく日が当たっていますよ。
090321-1-02.jpg

池に覆い被さるように枝を垂らしています。
090321-1-03.jpg

別の角度から見ると…。
090321-1-04.jpg

また、この池には鳥がよく来るようで、普段から鳥撮りの人たちが三脚を並べています。笑
今日は、花見客や、近隣の大学卒業式帰りの人たちが、
こんなにわさわさいたのに、なんとカワセミが現れました。
090321-1-05.jpg

なぜここの枝垂れを「糸」というのかは知りませんが、
細い枝に小振りの花をたくさん付けて、滝のように流れ落ちるような姿は、
無数の薄紅色の生糸が、木の枝にかけてあるようにも見えます。
090321-1-06.jpg

池のほとりのだけでなく、このあたり一体に糸あり、
毎年、京都の他の地域よりも早くお花見ができるスポットになっています。
090321-1-07.jpg

ほぼ満開ですが、同じ場所でも、まだ蕾の固そうな木もあり、
今咲いている木と入れ違いに咲き出す木もありそうです。
090321-1-08.jpg

は、御苑北西の近衛邸跡だけではなくて、
宗像神社の北側にも一本あります。
数日前に通ったときには、まだぜんぜん咲いてなかったのですが、
今日はこちらも満開でした。
090321-1-09.jpg


そのほか、中立売りの木蓮も満開でした。
090321-1-10.jpg

中立売りより少し南の白い大きな木蓮も満開です。
090321-1-11.jpg


京都御苑
http://www.env.go.jp/garden/kyotogyoen/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

京都御苑・今日の糸桜

昨日アップした、京都御苑の近衛邸跡の糸の写真は、
ちょっと情報が古かったですね。すみません。

今日見てきたら、これぐらい咲いてました。
090318-1-01.jpg

アップで見るとわかるようにまだまだ蕾の方が多いです。
090318-1-02.jpg

遠くから見るとこんな感じです。
090318-1-03.jpg


近衛邸跡の横の児童公園の桃や、桃林の桃はだいぶ咲いてきました。
090318-1-04.jpg

中立売御門付近のモクレンも咲き始めました。
090318-1-05.jpg

090318-1-06.jpg


京都御苑
http://www.env.go.jp/garden/kyotogyoen/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

京都御苑・近衛邸跡の桜、開花

今日も黄砂がひどかったですね~~。
せっかくいいお天気だったのに、窓も開けられませんでした。

なので、日曜日の写真です。(^^;)
090315-2-01.jpg

林のは終わりかけですが、
ちょうどHARIMAYA STATIONの前あたりの下立売御門から入ったところに、
一本だけきれいに咲いているピンクのがあります。
花は、小振りの八重咲きで、小さい花が密集して咲いているとても可愛らしいです。
日曜の時点では、この木がちょうど見頃でした。
090315-2-02.jpg

桃林の桃の花は、こんな感じです。
公式サイトの記述では、昨日(月曜)の時点で7分咲きとのことです。
090315-2-03.jpg

たしか、桃はが咲く頃も咲いていたと思いますので、
まだまだ長く楽しめそうです。
090315-2-04.jpg

近衛邸跡の糸(枝垂れ)。
たくさんのつぼみを付けて、ほんのり赤く見えます。
090315-2-05.jpg

よくみると、日当たりの良いところから咲き始めていました。
090315-2-06.jpg

近衛邸跡から児童公園の方へ行く通路の真上を見上げると、
赤い葉っぱのヤマザクラも咲き始めていました。
090315-2-07.jpg

この日は、御苑内をぐるっと一周散歩してみました。
母と子の森は、葉が落ちて日当たり良くなっています。
090315-2-08.jpg

母と子の森の北側にあるバードバスには、シジュウカラがたくさんいました。
090315-2-09.jpg

迎賓館の横のツワブキ。
今は、こんな風になってます。綿毛が日差しにキラキラ光ってきれいでした。
090315-2-10.jpg

名前不明の花。これは何でしょうね?
たしか迎賓館の近くにありました。
090315-2-11.jpg

九條池の厳島神社前の池のほとりにあった小さなアセビの木。
御苑内には白いアセビが多いんですが、ここのは可愛いピンクでした。
090315-2-12.jpg


京都御苑
http://www.env.go.jp/garden/kyotogyoen/index.html
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

東山花灯路2009

日曜日に東山花灯路に行ってきました。
点灯直後からすごい人出で賑わっていました。
090315-1-01.jpg

高台寺の駐車場で夕日を見てから、すぐしたの高台寺公園へ。
メインステージの華舞台では、舞妓さんの踊りが始まっていました。
090315-1-05.jpg

石塀小路
奇跡的に人波がとぎれた瞬間の写真です。
090315-1-06.jpg

八坂庚申堂のくくり猿。
八坂庚申堂
http://www.geocities.jp/yasakakousinndou/

090315-1-07.jpg

桜の透かし模様の入った陶器の行灯。
090315-1-08.jpg

ところどころに、変わったデザインの行灯が置いてあります。
090315-1-09.jpg

ねねの道を歩いている時だったと思いますが、
塀越しに、ライトアップされた椿が見えました。
090315-1-10.jpg

散策の途中、「狐の嫁入り巡行」とすれ違いました。
090315-1-12.jpg

円山公園では、枝垂れ桜の横でジャグリングの路上パフォーマンスがあったり、
美術系大学の灯りの作品の展示があり、たくさんの人で賑わっていました。
090315-1-13.jpg

これは一般公募の行灯のデザインコンペで最優秀賞を受賞された作品だそうです。
上から見るときれいな花の形をしていて、
横からは、材質が透けて暖かい赤い色の光が出ているのが、花灯路の行灯らしくて良いですね。
これは、円山公園に展示されていました。
090315-1-11.jpg

円山公園内の小川に設置された竹灯り。
こちらは電気ではなくキャンドルの灯りです。
090315-1-14.jpg

円山公園の枝垂れ桜。
去年、花灯路の時に見た姿より、今年は花の枝が長くて多いような気がします。
開花の頃には立派な姿を見せてくれるのでしょうか。(^^)
090315-1-15.jpg

今回は、南は産寧坂あたりまで、北は円山公園までの範囲内をゆっくり散策しました。
機会があれば、また期間中にそれ以外の所にも行ってみたいと思います。


京都花灯路
http://www.hanatouro.jp/
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

東山から夕日を眺める

今日は、なんだか一日中空が真っ白でしたね。
鼻も目もムズムズするし、黄砂でしょうか?

昨日の日曜は、一日晴天に恵まれたので、夕日もきれいに見えました。
090315-0-01.jpg

開催中の東山花灯路のメインステージのすぐ横の階段を上ったところにある高台寺の駐車場。
花灯路の前に夕日を眺める人で賑わっていました。

これはでしょうか?
まだ小さな木ですが、たくさん花を咲かせていました。
090315-0-02.jpg

の向こうに夕日が沈んでいきます。
090315-0-03.jpg

ここからは、左に八坂の塔、右に夕日、
ちょうどその真ん中あたりに京都タワーも見えます。
090315-0-04.jpg

八坂の塔と夕日。
090315-0-05.jpg

西の山に夕日が沈んでいきます。
090315-0-06.jpg

日が落ちて、花灯路に灯りが入り散策していると、
八坂の塔の横に一番星が見えました。
090315-0-07.jpg
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

京都御苑・桃の花

昨日(3月12日)の写真です。
御苑の桃林の桃が咲きはじめていました。

090313-1-01.jpg

090313-1-02.jpg

桃の花はより大輪なので、少し咲き始めただけでもとても華やかです。
090313-1-03.jpg

090313-1-04.jpg


その他にもいろいろな花が咲き始めています。
林のはそろそろ終わりのようですが、
蛤御門の近くのはきれいに咲きそろっていました。
090313-1-05.jpg

オガタマノキの花。
宗像神社の西側の塀沿いにありました。
090313-1-06.jpg

出水の小川近くの柊の花。
090313-1-07.jpg

御苑内のあちこちにあるユキヤナギもだいぶ咲いてきました。
090313-1-08.jpg

中立売付近のモクレン。
もう少しで咲きそうです。
090313-1-09.jpg

京都御苑
http://www.env.go.jp/garden/kyotogyoen/index.html
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

JOURNEY Live

090311-1-01.jpg

先日、このブログでもご紹介した「ジャーニーの新ボーカル」
そのフィリピン人ボーカリスト「アーネル・ピネダ」を加えてのジャパンライブが、
昨日(11日)に大阪で行われました。

もちろん、私も、早めにチケットを確保していたので、
満を持して行ってきました。

会場は、立ち見席までSOLD-OUT!
オープニングからスタンディングで手拍子&大合唱!
休憩無し23曲ぶっ通しの2時間強!
若くて小柄で身軽なボーカリストは、右に左にステージ狭しと走り回ったりジャンプしたり。
観客もステージも大盛り上がりの、これぞロックコンサートという感じでした。
ここ数年、いろいろなステージを見ましたが、
久しぶりにこんなノリのライブを見た気がします。

私が前回ジャーニーを見たのは、82年と83年の来日公演でした。
82年というのは、当時ベストヒットUSAでも連続何周か1位をキープしたオープン・アームズという曲が収録されている「Escape」というアルバムが大ヒットした頃で、ジャーニーの全盛期でした。
翌年の83年は、「Frontiers」というアルバムが発表され、これもescapeに次ぐヒットになりました。
しかし、これに収録されているセパレート・ウエイズという曲で、
なんとなく、もうジャーニーはこれで終わるんだろうなと当時のファンは感じていました。
その後は、ボーカルやドラムの脱退、解散、再結成、
新ボーカルの入れ替えなどがありながらも、
活動は続けていたようで、数年に一度は来日公演もあったようですが、
私は、興味が持てませんでした。
CDショップで、その間に発売になったCDをみつけては買ってみたものの、
封も切らずにラックに並んでいるだけのアルバムもありました。

それが、今回、このそっくりボーカリストを迎えて、
82年・83年当時の全盛期のようなライブを再現してくれそうな気がして、
栗貫のルパン三世を見るようなつもりで行ったのですが、
この新ボーカル「アーネル・ピネダ」は、
物まねじゃなく、彼自身の歌を聴かせてくれて、
期待以上に素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。
まぎれもなく、今のジャーニーになくてはならないメンバーです。
彼のおかげで、ジャーニーが息を吹き返したような、
そして、今後の活動にも期待が持てるライブでした。

ジャーニーは、私が一番好きなバンドだったので、もっともっと語りたい事はあるんですが、
このブログを見に来られる方は、京都の観光情報が知りたい方だけだと思うので、
このぐらいにしておきますね。(^^;)

3月11日 大阪厚生年金大ホールのセットリスト
Majestic(?)
Never Walk Away
Only the Young
Ask the Lonely
Stone in Love
Keep on Runnin'
After all these years
Change for the Better
Wheel in the Sky
Lights ~ Still They Ride
Open Arms
Mother, Father
Wildest Dream
Separate Ways
What I Needed
Edge of the Blade
The Place in Your Heart
Escape
Faithfully
Don't Stop Believin'
Any Way You Want It
~アンコール~
Lovin', Touchin', Squeezin'

今回の日本公演は東京・名古屋・大阪の三カ所だけ、
しかも3泊4日(もしかしたら2泊3日だったかも…)だけの日本滞在で、
この週末にはアーネルの母国フィリピンで大規模な凱旋ライブがあるようです。


ジャーニー公式サイト
http://www.journeymusic.com/


アーネル・ピネダ公式サイト
http://arnelpineda.ning.com/


関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

京都府立植物園・春の訪れ

今日は、出かけようと思ったら雨がぱらついたりして、
変なお天気でしたね。
結局、出かけるタイミングを逃してしまったので、3月7日(土)に行った植物園の写真です。

090307-2-01.jpg

モクレンなのかコブシなのか、どうみわけるのかよくわからないので、
マグノリアでいいですかね。(^^;)
つぼみが一皮脱いで、開花に近づいていました。
090307-2-02.jpg

サンシュユ。
遠目に見ると、ロウバイかマンサクかかなと思うんですが、
近くに寄ってみると、これはまた違う形の花なんですね。
090307-2-03.jpg

植物生体園の森の中の小川の水辺にあったザゼンソウ。
090307-2-04.jpg

同じく植物生体園の森の中のミヤマカタバミ。
090307-2-05.jpg

花の回廊のビニールハウスの中にあったオオキバナカタバミ。
090307-2-06.jpg

つばき園もあちこちでいろいろ咲いていますが、散り椿もきれいでした。
090307-2-07.jpg

洋風庭園は今は花が何もありませんが、
シンボルツリーのヒマラヤスギが元気に空に向かって伸びていました。
090307-2-08.jpg

京都府立植物園
http://www.pref.kyoto.jp/plant/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園・夕暮れから夜の町へ

昨日は、知り合いのJAZZのライブを聴きに祇園に行ったついでに、
夕方から夜にかけての祇園の町を歩いてみました。

090307-1-01.jpg

日が暮れるまで、祇園新橋の小森でちょっと一息。
ここはパフェなどが人気ですが、びっくりするほど甘さ控えめで、
私的にはかなり好みです。
この日は、夕方になって寒くなってきたので、パフェ類ではなく、くり餅ぜんざいを食べました。
おぜんざいの甘さは普通でした。(^^;)
でも、桜の塩漬けも入っていて、とても春らしいはんなりしたお味で美味しかったです。
ぎをん 小森
http://www.giwon-komori.com/

090307-1-09.jpg

お店を出たら日が暮れていました。
090307-1-02.jpg

ちょうど舞妓さんの出勤時間だったようで、何人かすれ違いました。
090307-1-03.jpg

切り通しを下がって、四条より南の花見小路へ行ってみました。
090307-1-04.jpg

一番上の写真は、このあたりで撮った写真ですが、
まだこの時間は観光客の方で賑わっていました。
090307-1-05.jpg

祇園の町には「都をどり」の提灯が下がっていました。
都をどり
http://www.miyako-odori.jp/

090307-1-06.jpg

あたりがすっかり暗くなって、観光の人通りが少なくなってきました。
090307-1-08.jpg

そして、祇園は夜の町の顔に…。
もう、カメラ持って歩いてるのは変なので、
散策はこのへんにしてJAZZバーに向かいました。
090307-1-07.jpg


関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

滋賀・浮御堂

先週菜の花を見に行った日の帰りに、
満月寺の浮御堂に行ってみました。

近江八景・堅田の落雁に描かれている琵琶湖に張り出した美しいお堂。
090228-4-01.jpg

もう夕方で拝観時間ぎりぎりだったのかもしれませんが、
ちょうど陸側から夕日が当たって、なかなかよい眺めでした。
090228-4-02.jpg

お堂には千体仏が安置されています。
090228-4-03.jpg

浮御堂から琵琶湖を望む。
左奥に琵琶湖大橋が写っています。
広角レンズなのですごく遠くに見えますが、琵琶湖大橋からわりと近いです。
090228-4-04.jpg

浮御堂からお庭側(陸側)の眺め。
山の向こうに日が沈んでいきます。
090228-4-05.jpg

満月寺というのは臨済宗大徳寺派だと、行ってみて知ったのですが、
こんなところで、地元のでなじみ深いお寺の名前を目にするのは、
なんとも懐かしいような、親近感が沸くような、妙な感じでした。
090228-4-06.jpg


滋賀県観光情報・満月寺浮御堂
http://www.biwako-visitors.jp/search/spot.php?id=91
関連記事

テーマ : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル : 地域情報

随心院・見頃これから

今日はせっかくの良いお天気だったので、
随心院園を見に行きました。

090305-1-01.jpg

ここへは初めて行ってみたのですが、
手入れの行き届いた枝ぶりの見事なばかりの美しい園でした。
090305-1-02.jpg

濃い紅色のがちょうど見頃でした。
090305-1-03.jpg

うす紅色の枝垂れ
090305-1-04.jpg

ここは他より少し遅めの見頃なようで、
まだまだこれから満開になるようですよ。
090305-1-05.jpg

八重で大輪の
ぷっくりして、とても可愛らしい梅です。
090305-1-06.jpg

こちらは、幼児の爪ぐらいの小さな花びらの梅。
シンプルで落ち着いた感じです。
090305-1-07.jpg

3月29日に行われる「はねず踊り」のはねず(朱華)はうす紅色のこと。
このあたりでは紅梅のことをはねずと言ったそうです。
090305-1-08.jpg

咲き始めの梅はアップで撮るのに最適ですね。
090305-1-09.jpg

紅白咲き分けの梅もたくさんありました。
090305-1-10.jpg

赤い床几が置かれている休憩所。
ここから梅園をのんびり眺めるのもいいですね。
090305-1-11.jpg


随心院
http://www.zuishinin.or.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

京都御苑・黒木の梅

3月2日に御苑に散歩に行ったときの写真です。
黒木のが見頃を向かえていました。
090302-1-01.jpg

黒木のは、林から少し離れたところに、
こんな風にぽつんと1本立っています。
090302-1-02.jpg

濃いめのピンク色で、枝に密集してたくさん花をつける咲き方なのでとても華やかです。
090302-1-03.jpg


出水の小川のも咲いていました。
090302-1-04.jpg

林ももちろん見頃です。
090302-1-05.jpg

どの木もたくさんの花を咲かせていました。
090302-1-06.jpg

桃林の桃のつぼみもふくらみはじめていました。
090302-1-07.jpg


京都御苑
http://www.env.go.jp/garden/kyotogyoen/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

下鴨神社・流しびな

今日は、下鴨神社に流しびなを見に行きました。

090303-1-01.jpg

橋殿にお雛様が飾られて、その前で十二単の着付け披露や記念撮影も行われていました。
090303-1-02.jpg

みたらし社の前で神事が行われ、参列者が順に桟俵を流します。
090303-1-03.jpg

舞妓さんも。
090303-1-04.jpg

たわわちゃんも。
090303-1-05.jpg

式典のあと、一般の人たちも桟俵を流します。
090303-1-06.jpg

ここまで、なんとか天気が保ちましたが、いよいよ冷たい雨が降ってきました。
090303-1-07.jpg

桟俵のお雛様にも雨の粒がぽつぽつ。
090303-1-08.jpg

たわわちゃんも傘をさしてもらって帰ります。
これは「ばいばい~~」の身振りなんですが、
手がぐーの形なのでファイティングポーズに見えます。笑
090303-1-09.jpg
京都タワー(たわわちゃん)
http://www.kyoto-tower.co.jp/kyototower/index.html




下鴨神社
http://www.shimogamo-jinja.or.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

近江八幡・日牟禮ビレッジのカフェ

守山で菜の花を見た後に近江八幡まで行った理由は、
焼きたてバームクーヘンを食べるためだったのです。笑

090228-3-01.jpg

守山の菜の花畑からは、守山玻璃絵館の方が近いと思うんですが、
今回は近江八幡の方のお店に行ってみました。

ここから先、店内ではささっとiPhoneのカメラで撮りました。

ここのお店では焼きたてバームクーヘンはこんな形で出てきます。
守山のように、まだ棒に巻き付いたまんまの焼き上がりほかほかのバームクーヘンではなくて、
棒から外されて、フォンダンが掛けられてきれいにカットされた梱包前の製品の状態。
なので、あたたかくはないです。
これはこれで、また違ったおいしさですけどね。(^^;)
ここのお店では、この焼きたてバームクーヘンを買って帰れるようで、
店頭には行列ができていました。
私はいつもの普通のバームクーヘンを買って帰りました。笑
090228-3-02.jpg

バームクーヘンの他には、こんなメニューを食べました。
これ、全部ひとりで食べたわけではないですよ。(^^;)
090228-3-03.jpg090228-3-04.jpg

テラスとお庭の風景。
090228-3-05.jpg

上の写真ではわかりにくいですがお庭の中ほどに
クリスタルをちりばめたオブジェがあって、
それが日の光を受けてキラキラととてもきれいだったので、
食後にお庭を散歩したときに近づいて撮ってきました。
でもiPhoneカメラではキラキラしてる感じが上手く撮れません。
090228-3-06.jpg

お店を出て近江八幡の町を散策してから車に戻る途中、
ちょうどこのお庭の裏側を通ったので、さっきのキラキラが外から見えました。
090228-3-07.jpg

今度は一眼レフで撮ったのですが、どうもキラキラが上手く撮れません。
090228-3-08.jpg

結局こういう風に撮ったのが一番雰囲気が出ているかな…。(^^;)
090228-3-09.jpg

たねや
http://www.taneya.jp/
関連記事

テーマ : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル : 地域情報

近江八幡・街角の造形美

滋賀・守山で菜の花を見た後、
近江八幡まで足をのばしました。
車や電車で、通り過ぎることはあっても、
町に降りたったことがなかった近江八幡。
今回はそのごく一部の地域だけを散策したのですが、
そこはとても美しい町でした。

日牟禮八幡宮。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~him8man/

この赤いひらひらは、左義長まつりで使われるものですね。
090228-2-01.jpg

ここの拝殿の鈴は、新旧、大小、いろいろなものが付いています。
090228-2-02.jpg

境内の片隅にあった
背景になった木が、日差しを受けてなんとも微妙な色の光りを放っていたので、
この、濃い紅色のをうまく引き立てていました。
090228-2-03.jpg

ここはそろばんの神様でもあるようです。
そろばん型の絵馬。
090228-2-04.jpg

近江八幡の町並み。
このポスト、まだ現役のようですよ。
090228-2-05.jpg

京街道という道しるべがあった通りには、
京都の町屋と同じような建物が並ぶ町並みでした。
090228-2-06.jpg

アールデコな2階の窓。
このお宅は普通に生活していらっしゃるようでした。
090228-2-07.jpg

こういうなんでもない細工や、塀越しに見える形の良い松がとても上品です。
090228-2-08.jpg

時代劇のロケにもよく使われる八幡堀。
もう少し先だと桜と柳の新芽が美しいようです。
090228-2-09.jpg

かわらミュージアム
090228-2-10.jpg

ミュージアムの中も興味深い展示がありましたが、建物の外も美しいデザインが楽しめます。
090228-2-11.jpg


近江八幡観光物産協会
http://www.omi8.com/
関連記事

テーマ : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル : 地域情報

       

Copyright notice

「京都・フォト日記」に掲載されている記事や写真の無断転載、盗用は固くお断りします。

引用については著作権法第32条第1項に基づき、公正な慣行に合致する方法でおこなってください。
とくに出所の明示(第48条)を遵守してください。
そのうえで、引用元ページへのリンク、または、引用する旨のご連絡をお願いします。

Copylight (C)2007-2015 京都・フォト日記 yukari, All rights reversed.

お申し出のない無断使用を発見した場合は厳しく対処させていただきます。

【フリー素材の写真をお探しの方へ】
当ブログに掲載している写真の無断使用はお断りしております。
アダルト以外の非営利の個人ブログ・サイト様は、メールかコメント欄で一言お知らせいただいた場合に限りお使いいただけます。

商用サイト(アフィリエイトサイトも含む)でのご利用をご希望の方は、メールにてご相談承ります。
メールフォームはこちら
また、下記のサイトでも一部の写真を販売しております。
写真素材-フォトライブラリー
写真素材フォトライブラリー

Admin

Analyzer

Translate this blog into

About Me

yukari

Author:yukari
Free Birds
デザイナー
京都出身・京都在住
カメラ:70D、IXY 430F、
iPhone6plus
時々ボスsakaguchiの写真もあり

About Blog

Free Birds
http://freebirds-design.com/


Free Birds スタッフブログ

京都に暮らす人のおでかけの参考になる、旬の京都情報をお届けします。
また、美味しいもの、素敵なもの、カッコいいもの・・・など、筆者の個人的趣味の情報も・・・。

写真は業務用の写真素材として、また、個人の記録写真として撮ってます。

twitter
ブログの更新お知らせと、出掛けた場所からリアルタイム情報をiPhoneで投稿します。
Links
Mail

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSS
Please click
Shopping
Recent Posts
Recommend

当ブログ内の人気キーワード

 

お気に入りのお店

Other Keywords
Categories
Archive
Information
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Please vote
お気に召していただけたら
ぜひ、クリックしてくださいね。

FC2ブログランキング

Please click
京都関連の本
Please click
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。