スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都府立植物園・雨の日

今日は久しぶりに良い天気になりましたね。
天気予報では今日も天気が悪いとのことので、
今日は出かける予定をたてませんでした。
かわりに、土曜日に雨の中植物園に行きました。(今日にすればよかった…(T_T))

なんだかタイミング悪いですが、
昨日撮ってきた雨の中の写真をアップしておきます。

温室の前のバナナ(?)の葉。
080830-2-01.jpg

雨がたくさん降ってきたので温室に避難。
なぜか温室の中の花にも水滴が…。
これは雨つぶじゃなくて、水やりの水でしょうね。(^_^;)
080830-2-02.jpg

ストレプトカーパス。
温室の中。
080830-2-03.jpg

イクソラ。温室。
080830-2-04.jpg

ヘリコニア ゴールデントーチ。
これも温室。雨の日は湿気が多いので、水やりの水がなかなか乾かないのかな?
温室の中も雨が降ったように植物に水滴がついていました。
080830-2-05.jpg

これも温室。
しかもこれはサボテンエリアにあるサボテンの一種のギンリュウ。
サボテンにも水やるんですね。(^_^;)
080830-2-06.jpg

これも温室。
080830-2-07.jpg

温室の出口近くで、目新しい花を発見。
グロッバ・ウィニティーという花だそうです。
080830-2-08.jpg

面白いカタチをしています。
080830-2-09.jpg

温室の外。
やっぱり傘を差しながら写真を撮るのは大変。(^_^;)
やんだ隙にいそいで撮るしかないですね。
雨をたっぷりふくんだ千日紅。
080830-2-10.jpg

北山門付近では、はやくも秋の準備。
たくさんのプランターにコスモスが植えられていました。
まだまだ背丈の低い葉っぱだけですが、なかには花を咲かせているものもありました。
080830-2-11.jpg



京都府立植物園
http://www.pref.kyoto.jp/plant/
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

曇り空の京都駅ビル

夕方に所用で京都にいきました。

080829-1-01.jpg

今週はお天気がいまいちなので、写真を撮りにでかけることもできなかったので、
ビルの中でちょこっと撮ってみました。
080829-1-02.jpg

電車が遅れたりしてたようで、の方は少しあたふたしている感じでしたが、
ここはとても静かでした。
080829-1-03.jpg

ほんの少しだけ覗いた青い空。
080829-1-04.jpg

来週は晴れるといいですね。



京都駅ビル
http://www.kyoto-station-building.co.jp/index.htm
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

sno:la・低カロリーアイス

ちょっと前から気になっていた、アジア初出店というビバリーヒルズのフローズンヨーグルト。
こういう流行モノのスイーツ(笑)のお店に行くのはちょっと勇気がいる年齢ですが、
あちこちのブログなどで紹介されている写真があまりにも美味しそうだったので、
食べにいってきました。

ベースのフローズンヨーグルトを4種類ぐらいの中から選んで(サイズも選べます)、
ショーケースの中のトッピングから好きなモノを乗せてもらいます。
これはMサイズだったと思いますが、かなりデカイです。
いくら低カロリーでもこれだけ食べたらそこそこカロリーあると思います。笑
お腹いっぱいになってしまいました。
でも、見た目よりさっぱりして美味しかったですよ。

080826-1-01.jpg

カップやスプーンはもちろんお店の内装もエコ素材を使ってるそうです。

スノーラジャパン
http://snola.co.jp/


sno:la
http://www.snolayogurt.com/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

東映太秦映画村・妖怪まつり大祭

雨模様だった昨日(23日)に、映画村の妖怪イベントに行ってきました。

映画村妖怪まつり
http://www.yokai-matsuri.com/

23日・24日は映画村妖怪まつり大祭として、
23日は「怪談之宴」という京極夏彦氏などが怪談を語るイベント
24日は「世界妖怪会議」が開催されました。

080823-1-01.jpg

イベントが始まるまで、映画村内を観光。
雨はまだ小雨。侍もビニール傘を持って映画村内を移動中。笑
080823-1-02.jpg

雨が降ってきたので、室内のショーをかたっぱしから見ました。
これは夏休みのおこちゃま向け仮面ライダーキバのショー。
これがなかなか侮れませんよ。
すぐそばで高いところから俳優さんが飛び降りてくるとホールの床に振動がつたわってきたり、
目の前で繰り広げられる派手なアクションは大迫力。
お笑いの部分が多く、大人でも楽しめる内容でした。笑
080823-1-03.jpg

雨宿りしていた建物の一角でやっていた大道芸「がまの油売り」。
これがまた大爆笑で、おもしろかったです。
080823-1-04.jpg

映画の宣伝で鬼太郎も来ていました。
今やってる実写版ではなく12月公開のアニメ版の宣伝なので、
ウエンツではなく着ぐるみでした。残念。
080823-1-05.jpg

映画村内のレストランなどではこんな割り箸がでてきます。
080823-1-06.jpg

去年来たとき初めて見た妖怪プロジェクトというバンド。
今年も楽しみにしてました。
なんかメンバーがひとり減ってるような気がしますが、
とっても楽しいライブでした。ついCD買っちゃいました。(^_^;)
妖怪プロジェクト
http://avexnet.or.jp/yokai/

080823-1-07.jpg

雨が少し小降りのあいだに屋外のショーを見ました。
チャンバラ辻指南。
間近で見られるのでかなり迫力があります。
こういうのは、年配の役者さんがやってるのか思っていたのですが、
結構若い役者さんたちがやってました。
080823-1-08.jpg

これは、スタジオのセットに雨を降らしているのではありません。
ほんとの雨です。笑
怪談之宴が開演する頃には、雨が強くなってきました。
080823-1-09.jpg

怪談之宴は映画村内の劇場中村座で行われました。
怪談なのになぜか大爆笑でした。(^_^;)
終わって出てきたらまた雨が降り出していて、妖怪行列があるはずだったと思うんですが、
妖怪さんたちは広場をちょっとだけ歩き回って、あとは狭い室内で盆踊りを踊っていました。
先週妖怪電車に乗っていた妖怪も居ました。
これって、中身は同じ人なんでしょうか…???
080823-1-10.jpg

あ、別に私は怪談オタクというわけではありません。
友達がホラー好きなだけですので。念のため。



東映太秦映画村
http://www.eigamura30.com/


怪談専門誌「幽」
http://www.mf-davinci.com/yoo/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

上善寺・小山郷六斎念仏

最近は夕飯のあとにウォーキングすることが多いのですが、
今日は、歩いているとたまたまこんな行事に出会いました。
上善寺の小山郷六斎念仏。
ちょうど、今日明日は六地蔵めぐりですが、そのひとつである鞍馬口の上善寺
080822-1-01.jpg

三段重ねの碁盤の上での獅子の曲芸。
080822-1-02.jpg

獅子VS蜘蛛。
080822-1-03.jpg

今日はカメラを持って歩いてなかったので↓これで撮りました。
他の国内メーカーの携帯のカメラに比べて、かなりしょぼいカメラしか付いてないので、
画像が粗くてすみません。m(_ _)m
080822-1-04.jpg


関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

嵐山の川

渡月橋がかかっている大堰川(桂川)。
どう呼ぶのが正しいのかよくわかりませんが、
渡月橋より上流は大堰川、下流は桂川…っでいいのかな…?

これは桂川。
歩いて渡れる浅瀬があるようです。
080821-1-01.jpg

近づいてみると、大人も子供も、たくさんの人が川に入って涼んでいました。
080821-1-02.jpg

私も歩いて渡ってみることにしました。
それほど冷たくはないですが、川に足をつけると暑さがすっと退きます。
(しかし、裸足では川底の小石がめっちゃ痛いです。ゴム草履持参がおすすめ。)
080821-1-03.jpg

こちらは大堰川。
夕暮れが近づいてきました。
080821-1-04.jpg

宮廷鵜飼いの船も準備中。
080821-1-05.jpg

川面に夕焼けが映りました。
だんだんと日が暮れるのが早くなってきましたね。
080821-1-06.jpg
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

大覚寺・嵯峨の送り火

大覚寺の大沢池で行われる嵯峨の送り火を見に行ってきました。

080820-1-01.jpg

夕方5時頃から、北嵯峨高校吹奏楽部の演奏やアニメの上映など、
いろいろなプログラムがあったようですが、
私はちょっと遅めの、送り火が点火される頃に行きました。
ちょうど読経が始まっていました。
080820-1-02.jpg

五大堂前の桟橋から、お坊さんが船に乗って池の真ん中なの祭壇に火を入れに行かれます。
080820-1-03.jpg

まもなく火が点き、勢いよく燃え出しました。
080820-1-04.jpg

炎が安定してきたころ、池に浮かんでいた灯籠の火が
ひとつひとつ消えていきました。
080820-1-05.jpg


大覚寺
http://www.daikakuji.or.jp/
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

京都御苑・拾翠亭の百日紅

お盆休みの間に散歩した御所の写真です。

開花が遅かった拾翠亭の百日紅をきれいに咲いていました。
2階からの眺めが最高です。
九条池側から見るのとはまた違った趣です。
拾翠亭は金曜と土曜のみ一般公開)
080815-2-01.jpg

お庭から拾翠亭振り返る。
080815-2-02.jpg

九条池のアヒルと鴨のカップル。
いつもいっしょにいます。
拾翠亭の近くに居ることが多いですが、厳島神社の前の半島部分の柵の向こう側で
ふたりして爆睡しているときもあります。笑
ずっと見ているとおもしろいです。
080815-2-03.jpg

この日もとても暑い日でしたが、木陰にいるとときどき風が通って涼しいです。
080815-2-04.jpg

梅林か桃林を歩いているときにふと見上げたら白いサルスベリがさいていました。
白は清々しくて涼しげでいいですね。
080815-2-05.jpg

秋門か清所門あたりの前のピンクのサルスベリ。
080815-2-06.jpg

サルスベリの木の足下に、種がこぼれて自生したサルスベリが
きれいな花を一輪咲かせていました。
高さ15~20cmぐらい。こんなに小さくても花が咲くんですね。
080815-2-07.jpg

涼しい青もみじの木陰。
080815-2-08.jpg

草むらを歩くとよくバッタが飛び出してきます。
080815-2-09.jpg

迎賓館の東あたりのヤブミョウガ。
白い花が終わって、黒い実をつけはじめています。
080815-2-10.jpg


京都御苑
http://www.env.go.jp/garden/kyotogyoen/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

長居公園の夏

日曜日には長居公園にも行きました。

080817-3-01.jpg

噴水で遊ぶ子供たち。
きゃあきゃあ言ってずぶ濡れになっていました。
いいなぁ、子供は…。
080817-3-02.jpg

サルスベリがたくさん咲いているエリアがありました。
080817-3-03.jpg

背の高い木だけではなく、植え込みもサルスベリ。
080817-3-04.jpg

こんな植え方もきれいですね。
080817-3-05.jpg

少し秋っぽい空が見られるようになりましたね。
080817-3-06.jpg

夕方に近づくと、このピンクの旗がかかっている道をピンクの服を着た人がぞろぞろと歩いてきました。
080817-3-07.jpg

競技場の入場ゲートから覗いてみると…。
この日はセレッソ大阪の試合があったようです。
080817-3-08.jpg


長居公園
http://www.nagai-park.jp/
関連記事

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

四天王寺・極楽浄土の庭

住吉大社に行く前に、四天王寺にも行きました。
聖徳太子が建立した四天王寺
080817-2-01.jpg

ちょうど法要が終わってお坊さん達が出ていらっしゃったところ。
080817-2-02.jpg

聖徳太子がお祀りしてある太子殿。
080817-2-03.jpg

四天王寺は何度も災害に遭ったので、建物などは近代に再建したものが多い中、
このお堂は一番古そうな建物でした。
080817-2-04.jpg

前日まで孟蘭盆会万灯供養法要が行われていたようなので、
これはそのための灯籠なのでしょうか?
来年は、その期間に来てみたいです。
080817-2-05.jpg

亀井堂。
建物中に霊水が湧き出ていて、ここに経木を流すと極楽往生が叶うそうです。
080817-2-06.jpg

四天王寺の奥の方にある本坊の庭園「極楽浄土の庭」。
080817-2-07.jpg

純和風の庭や、松下幸之助寄進の茶室など、いろんなものがあるお庭。
蓮の池のほとりに唐突にこんな変わった建物が…。
これは八角亭と言って、明治36年に大阪で行われた博覧会の時のパビリオンだそうです。
080817-2-08b.jpg

もう、時期が遅かったようですが、蓮の池がありました。
他にも、梅や桜、紫陽花、紅葉、椿…他、四季折々の花が見られるようです。
080817-2-08.jpg

極楽浄土の庭全体の中ほどにある方丈。
080817-2-09.jpg

方丈からの眺め。
080817-2-10.jpg

大都会大阪にもこんなところがあるんですね。
また違う季節にも行ってみたいです。


四天王寺
http://www.shitennoji.or.jp/
関連記事

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

住吉大社・太鼓橋のライトアップ

昨日は、久しぶりに大阪を散策してみました。
住吉大社
昨日は曇っていたので、涼しくて歩きやすかったです。
080817-1-01.jpg

そろそろ夕方なので人も少ないです。
080817-1-02.jpg

子供達に大人気の手水舎。そのワケは…?
080817-1-03.jpg

ウサギさん。
だいたいどこの神社でも龍の口から水が出ていることが多いですが、
ここは可愛いウサギです。
080817-1-04.jpg

現在、一番手前の第四本宮と第三本宮が修復工事中だったので、
奥の第一本宮と第二本宮だけお参りできます。
080817-1-05.jpg

本殿の屋根の上の飾り(?)。
これは流水文様でしょうか?住吉大社が海の神様であることと関係があるのでしょうか…。
080817-1-06.jpg

初辰さん(はったつさん)の招福猫。
毎月最初の辰の日に住吉大社の末社の種貸社、楠珺社、浅沢社、大歳社の四社をお参りするのが「初辰まいり」。
それを4年間続けると48回。四十八辰(しじゅうはったつ)=始終発達するという
主に商売繁盛を祈願するお参りです。
4年間48回お参りして、この猫を48体集めると大きな猫と交換してくださるとか…。
右手をあげているものと左手をあげているものと2種類あるそうで、
偶数月は右手、奇数月は左手の猫が授与されるそうです。
かわいいので、私もひとついただいてきました。初穂料500円。
右は「商売発達」、左は「家内安全」。左右2個セットもありました。(笑)
080817-1-07.jpg

日が暮れて、太鼓橋がライトアップされました。
住吉大社は夕方には閉門されますが、ここまでは入れます。
橋の片面だけのライティングで、それ以外はなにもありませんが、
それがかえって神聖な場所であるという空気感を演出しているようでした。
080817-1-08.jpg


住吉大社
http://www.sumiyoshitaisha.net/
関連記事

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

五山の送り火

京都の夏の終わりを告げる大文字。
今年は、どこへも見に行かずに、うちのベランダから見ました。

「大文字」。
うちのベランダからも見えますが、隣のベランダをのぞき込む形になるので(笑)、
写真は非常階段に出て撮りました。
080816-1-01.jpg

「妙・法の法」
妙はビルの陰、法は上の方だけ見えます。
080816-1-02.jpg

「左大文字」
うちからは一番大きく見えます。
望遠で撮ると人の姿まで見えます。
080816-1-03.jpg

「船形」
以前はきれいに見えたのですが、最近建ったマンションに遮られて、
船の帆しか見えなくなりました。
080816-1-04.jpg

「鳥居形」
隣のビルの窓ガラス越しに見えました。(笑)
080816-1-05.jpg

妙法の妙だけ全く見えなかったのですが、
一応五山全部なんとか見えました。
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

嵐電妖怪電車・プレイベント「怪談電車」

今年も8月17日から嵐電の妖怪電車が運行しますが、
そのプレイベントとして、嵐山19時発の臨時電車一本だけ、
嵐山、四条大宮間の一往復の車内で怪談を聞くというイベントがありました。
080815-1-01.jpg

先着50名限定で、発車2時間前にチケット発売開始。
それを買うためにさらにその1時間ぐらい前から嵐山駅で並びました。(^_^;)
怪談話は、それほど怖くはなかったですが、楽しいイベントでした。
080815-1-02.jpg

怪談電車終了後、日曜の運行スタートを前に、
嵐山から1便だけ妖怪電車が走ったので、それに乗って四条大宮まで帰りました。
080815-1-03.jpg

今夜は、プレス向けのプレオープンのようなものだったのか、
取材カメラが多く入っていたので、妖怪が4人も乗っていました。
080815-1-04.jpg

乗客を脅かす妖怪。
080815-1-05.jpg

カメラを向けるとポーズをとってくれる妖怪。(笑)
080815-1-06.jpg

ぎゃんぎゃん泣き出す幼児や、妖怪と写メ撮ってる女の子や、
子供から大人までそれぞれに楽しませてもらいました。
来週もまた妖怪イベントに行きます。(^_^;)





怪談社
http://www.kwaidansya.com/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

大谷祖廟・東大谷万灯会

いつも、この時期の墓参りは朝早く涼しいうちにすませるのですが、
今年は万灯会の会期中に夜参りしてみました。

080814-1-01.jpg

夜でも歩けば暑いですが、昼間よりはずいぶん楽でした。
080814-1-02.jpg

本堂前にはいろいろな灯籠がありました。
これは、幼稚園児達のかわいい絵が描いてある灯籠。
080814-1-03.jpg

花文字伝道。「おぼん」と書いてあります。
お供えの花などを使って飾り付けられているそうです。
080814-1-04.jpg

墓地の灯籠。
080814-1-05.jpg

関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

延暦寺・比叡山ライトアップ

今日は、延暦寺ライトアップを見に行きました。
19時、鐘楼の鐘の音とともに点灯。
080813-1-02.jpg

メインはこの坂の下の根本中堂ですが、そこだけは撮影禁止。
080813-1-03.jpg

根本中堂入り口の前で後ろを振り返ったところにある大階段。
080813-1-04.jpg

鐘楼と、向こうに見えるのは大講堂。
080813-1-05.jpg

大講堂。
080813-1-06.jpg

戒檀院。
夜間拝観ではここの石段は立ち入り禁止なので、下から見上げるのみ。
080813-1-07.jpg

灯籠が導くとおりに少し歩いて石段を登ると…。
080813-1-08.jpg

東塔と阿弥陀堂のあるエリアへ。
080813-1-09.jpg

阿弥陀堂の扉から見える黄金の阿弥陀如来像。
080813-1-10.jpg

阿弥陀堂と東塔のあいだの渡り廊下(?)。
うしろの木々が緑のライトに照らされて朱塗りの建物とよくマッチしています。
080813-1-11.jpg

阿弥陀堂前の水琴窟がある小さなお庭。
080813-1-12.jpg

日が暮れると山内はとても涼しいです。
夕涼みにはもってこいの場所ですよ。
15日まで。


比叡山延暦寺
http://www.hieizan.or.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

夏の賀茂川散歩

久しぶりに加茂川を散歩。
先日の古本まつりに行ったあと、北大路方面に用事があったので、
出町柳から北大路まで歩いてみました。

あまりの暑さにハトも木陰で休んでいました。(笑)
080812-1-01.jpg

大文字山を望遠で覗いてみると、
下草がきれいに刈り取られて送り火の準備が進んでいました。
080812-1-02.jpg

川面に映る青い空と白い雲。
080812-1-03.jpg

水の中をよく見てみると、魚がいっぱいいるんですね。
080812-1-04.jpg

いつもはひとりでぽつんと立っているサギが、今日は何羽かまとまって居ました。
その中の何羽かは、少し小さいように見えたのですが、今年生まれたヒナでしょうか?
この写真では、川に入る練習をしているようですね。
080812-1-05.jpg

このあたりは流れが穏やかなので、水面が鏡のようにきれいです。
080812-1-06.jpg

出雲路橋の百日紅。
見事なピンク色が青い空に映えていました。
080812-1-07.jpg
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

下鴨神社・納涼古本まつり

下鴨神社の古本まつりに行ってきました。

080811-1-01.jpg

下鴨神社の糺の森で毎年開催されている古本まつり。
本好きの人はとても楽しみにされているようです。
080811-1-02.jpg

価値の高い古書あり、数十年前のカー雑誌あり、見て回っているだけでも楽しいです。
080811-1-03.jpg

森を抜けて、本殿の方にも行ってみました。
080811-1-04.jpg

日陰が少ないので暑いですが…
080811-1-05.jpg

御手洗川に足を浸けて休憩できますよ。
080811-1-06.jpg

御手洗川沿いの萩がかわいいピンクの花をつけていました。
080811-1-07.jpg

古本まつりは馬場で開催されています。
参道の方は、いつも木漏れ日の道。
080811-1-08.jpg

真夏の強い日差しを木々がやわらげてくれるので、
糺の森はお昼過ぎでも涼しかったです。
080811-1-09.jpg



下鴨神社
http://www.shimogamo-jinja.or.jp/index.html
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

伏見万灯流し

昨夜は伏見の万灯流しを見に行ってきました。

080809-1-01.jpg

始まる時間になって、遠くの空に稲妻が走ったり、
バラバラと雨が降ったり、とつぜんの強風が吹き荒れたりで、
灯籠がうまく流れず、スタッフの方が苦労されていたようです。
080809-1-02.jpg

それでもなんとか無事に流すことができたようで、
日が暮れる頃には、たくさんの灯籠が流れてきました。
080809-1-03.jpg

浴衣姿の子供達も、自分ちの灯籠がうまく流れるか見守っているようです。
080809-1-04.jpg

案外人も少なく、のんびり夕涼みがてらに見られました。
080809-1-05.jpg


伏見夢工房
http://www.kyoto-fushimi.com/index.html
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

比叡山の向こうの夕焼け雲

今日はめずらしく比叡山側(東側)にも夕焼けが見えました。
比叡山の向こう側、たぶん琵琶湖の上空の積乱雲でしょうね。
080807-1-01.jpg

北東から北西までの空。
080807-1-02.jpg

比叡山の向こうの雲。
よーく見ていると、ときどき雷が光っていました。
あちらは夕立が降ったのでしょうか?
080807-1-03.jpg
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

京都府立植物園・夏の朝

先日、朝顔展に行ったときの写真です。

なからぎの森の蓮の池。
080806-1-01.jpg

ヒメノカリスカリバエア。
繊細な花ですね。
080806-1-02.jpg

アメリカフヨウ。
とても大きな花です。
朝の早いと、こういう花もしゃきっとしてますね。
080806-1-03.jpg

ウド。
こんな可愛い花を咲かせるんですね。
080806-1-04.jpg

センノウ。
とても珍しく、また栽培もたいへんなようです。
080806-1-05.jpg

北山門のあたりにあるゴーヤのトンネル。
かわいいゴーヤがたくさんぶら下がっていました。
080806-1-06.jpg


京都府立植物園
http://www.pref.kyoto.jp/plant/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

京都御苑・トンボ池の一般公開

御所のトンボ池の一般公開に行ってきました。
普段は入ることができないところにある小さな人工池ですが、
蓮の花が咲く、夏休みの間の一週間だけ一般公開されます。

080805-1-01.jpg

ここの蓮は、この池を作った時に、閑院宮邸の池の土を使って整備したところ、
何年か経って蓮が咲き始めたそうです。
080805-1-02.jpg

普段閉鎖しているのは、安全のためでもありますが、自然保護のためでもあるそうで、
ここではたくさんの生き物が観察できます。
080805-1-03.jpg

トンボもいろいろな種類が見られます。
080805-1-04.jpg

これはヤゴでしょうか?
080805-1-05.jpg

カマキリのような顔のトンボ。
なかなか愛嬌のある顔です。
080805-1-06.jpg

観察は自由に見て回ることもできますが、
ボランティアの方に解説していただきながら観察することもできます。
080805-1-07.jpg

トンボは素人でもわりと見つけやすいですが、
カエルは、最初はなかなかみつけられません。
これは、少し高い木の上に居たモリアオガエルのオス。
ボランティアの方に、あそこに居ますよ。と、おしえてもらわないと見落とすところでした。
080805-1-08.jpg

これは、低い木の葉に乗っていたモリアオガエルの子供だそうです。
小さくてかわいいです。
080805-1-09.jpg

おたまじゃくしも見られます。
080805-1-10.jpg

近くの木の上でクマゼミが鳴いていました。
080805-1-11.jpg

ここでは、こんなクモもなんだか美しく見えます。
080805-1-12.jpg

ほんの狭い場所なんですが、たくさんの生き物が居て、
また、それを説明してくださる先生方もいらっしゃるのでとても楽しいです。
童心に返って「夏休みの自然観察」ができますよ。(^^)
080805-1-13.jpg


京都御苑
http://www.env.go.jp/garden/kyotogyoen/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

ガーデンミュージアム比叡・夕暮れの花壇

先日ガーデンミュージアム比叡のナイター営業に行ったときに、
暗くなる前に撮った写真です。

080804-1-01.jpg

夕方の少し薄暗くなった頃は、花色が案外きれいに見えるものなんですね。
これはヒメヒマワリ。
080804-1-02.jpg

夏の日差しでは、しんなりしてしまう花たちも夕方にはまた元気をとりもどします。
080804-1-03.jpg

これは百日草かな?
このピンク色、蛍光色のように花そのものが光りを放っているように見えました。
080804-1-04.jpg

夏は黄色の花が映えますね。
080804-1-05.jpg

サルビアの一種かな。
紫色がきれい。
080804-1-06.jpg

だんだん暗くなってきました。
白い花が幻想的です。
080804-1-07.jpg

すっかり日が暮れてキャンドルが点灯されました。
080804-1-08.jpg

名画の陶板といっしょにライトアップされているお花。
080804-1-09.jpg

夕暮れの花の色や、キャンドルやライトの照らされた花が見られるのも、
この期間ならではです。



ガーデンミュージアム比叡
http://www.garden-museum-hiei.co.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

伏見稲荷大社・木陰の散策

今日も暑かったですが、午後から伏見稲荷に行ってきました。

080803-1-01.jpg

今日は抜けるような青空。朱塗りがよく映えます。
080803-1-02.jpg

一際きれいな朱塗りの拝殿。
080803-1-03.jpg

ここの絵馬は、キツネ型。
白いキツネの顔になっているのですが、
このあっさり顔にどうしても目や鼻を描き足したい人が多いようですね。
みなさん、結構お上手。(^^)
080803-1-04.jpg

千本鳥居。
080803-1-05.jpg

鳥居の途中から山に入っていったところにある神宝宮の願い雛。
可愛らしい千代紙で作ってあります。
080803-1-06.jpg

また鳥居の並ぶ参道にもどって、どんどん登っていきます。
暑い。(^_^;)
080803-1-07.jpg

どこかのお社のお稲荷さん。
080803-1-08.jpg

お稲荷さんみたいな立ち姿でこちらを向いていたちゃん。
080803-1-09.jpg

さすがにこの暑さでは、お山は途中でリタイヤ。
参道の茶店で冷やしあめを飲んで降りてきました。(^_^;)
080803-1-10.jpg

お山を登り始めると暑いですが、下の方の千本鳥居のあたりまでは、
鳥居で木陰になって案外涼しかったです。


伏見稲荷大社
http://inari.jp/index.html
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

ガーデンミュージアム比叡・ジャルダン・デ・ルミエール

夏の間、ガーデンミュージアム比叡の土日だけやってるナイター営業
ジャルダン・デ・ルミエール「光の庭」。
夕涼みがてらに夕方から行ってきました。
比叡山は標高約840m。さすがに昼間は市内と変わらず暑そうですが、
夕方からはとても涼しかったですよ。
080802-1-01.jpg

展望台最上階の展望フロアから思いがけず美しい夕焼けが見られました。
080802-1-02.jpg

琵琶湖夜景
今夜は数カ所で花火大会があったようで、山頂から小さい花火がぽっぽっと
琵琶湖のあちこちであがっているのが見えましたよ。
(この写真には写っていませんが…)
080802-1-03.jpg

だんだん暗くなってきて、いい雰囲気になってきました。
080802-1-04.jpg

ところどころに電気のライティングはしてありますが、
お花のまわりに並べられてあるのは、電気ではなくキャンドルの灯り。
080802-1-05.jpg

小さなガラスのシェイドのなかにキャンドルの炎が揺れています。
080802-1-06.jpg

睡蓮の池も少しライトアップ
080802-1-07.jpg

白やピンクのクレオメ。藤棚がある丘の斜面いっぱいに咲いています。
080802-1-08.jpg

夜のフラワーガーデン散歩と琵琶湖夜景が楽しめる夕涼みポイントです。
080802-1-09.jpg


ガーデンミュージアム比叡
http://www.garden-museum-hiei.co.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園・八朔

植物園の帰りに祇園まで足をのばしてみました。
8月1日は、芸妓さん舞妓さんたちが、お師匠さんたちにあいさつまわりをする日「八朔」です。

080801-2-01.jpg

可愛らしい舞妓さんたち。
080801-2-02.jpg

暑いのに汗もかかず、さすがプロですね。
080801-2-03.jpg

すごい人だかり。
080801-2-04.jpg

巽橋付近。
080801-2-05.jpg

ぞくぞくと芸妓さん舞妓さんがやってきます。
080801-2-06.jpg

うわぁ~~。舞妓さん芸妓さんがいっぱい。
路地から出てきたグループと、路地に入っていくグループが鉢合わせ。
080801-2-07.jpg

ご挨拶を終えて次の訪問先へと足早に歩いて行かれました。
080801-2-08.jpg
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

京都府立植物園・朝顔展

今朝は早起きして、植物園の朝顔展を見に行ってきました。
この朝顔展の期間中は早朝6時半開園なので、
涼しいうちに植物園の散歩が出来ます。

080801-1-01.jpg

まだ日差しがあたる前の瑞々しい花。
080801-1-02.jpg

変わった色柄のアサガオがたくさん見られます。
080801-1-03.jpg

こんな風に支柱をたてないで、低く仕立ててあるのは「数咲き作り」と言って、
京都独特なのだそうです。
080801-1-04.jpg

絵のようにきれいな色。
080801-1-05.jpg

私がとても気に入ったのは、こういう渋い色のアサガオ。
いい色ですね~。
080801-1-06.jpg

女の子の浴衣の柄のようなかわいいアサガオ。
080801-1-07.jpg

これなんか粋ですね。
080801-1-08.jpg

アサガオは半日でしおれてしまうので、明日はまたちがう花が咲きます。
今日の一番はこの鉢のようです。
080801-1-09.jpg

「行灯作り」の展示もあります。
080801-1-10.jpg

その他、珍しい種類のアサガオもいろいろ展示してありました。
写真を撮ってきましたので、機会があればまたアップしますね。


京都府立植物園
http://www.pref.kyoto.jp/plant/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

       

Copyright notice

「京都・フォト日記」に掲載されている記事や写真の無断転載、盗用は固くお断りします。

引用については著作権法第32条第1項に基づき、公正な慣行に合致する方法でおこなってください。
とくに出所の明示(第48条)を遵守してください。
そのうえで、引用元ページへのリンク、または、引用する旨のご連絡をお願いします。

Copylight (C)2007-2015 京都・フォト日記 yukari, All rights reversed.

お申し出のない無断使用を発見した場合は厳しく対処させていただきます。

【フリー素材の写真をお探しの方へ】
当ブログに掲載している写真の無断使用はお断りしております。
アダルト以外の非営利の個人ブログ・サイト様は、メールかコメント欄で一言お知らせいただいた場合に限りお使いいただけます。

商用サイト(アフィリエイトサイトも含む)でのご利用をご希望の方は、メールにてご相談承ります。
メールフォームはこちら
また、下記のサイトでも一部の写真を販売しております。
写真素材-フォトライブラリー
写真素材フォトライブラリー

Admin

Analyzer

Translate this blog into

About Me

yukari

Author:yukari
Free Birds
デザイナー
京都出身・京都在住
カメラ:70D、IXY 430F、
iPhone6plus
時々ボスsakaguchiの写真もあり

About Blog

Free Birds
http://freebirds-design.com/


Free Birds スタッフブログ

京都に暮らす人のおでかけの参考になる、旬の京都情報をお届けします。
また、美味しいもの、素敵なもの、カッコいいもの・・・など、筆者の個人的趣味の情報も・・・。

写真は業務用の写真素材として、また、個人の記録写真として撮ってます。

twitter
ブログの更新お知らせと、出掛けた場所からリアルタイム情報をiPhoneで投稿します。
Links
Mail

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSS
Please click
Shopping
Recent Posts
Recommend

当ブログ内の人気キーワード

 

お気に入りのお店

Other Keywords
Categories
Archive
Information
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Please vote
お気に召していただけたら
ぜひ、クリックしてくださいね。

FC2ブログランキング

Please click
京都関連の本
Please click
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。