スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おうちビアガーデン

今日は、少し暑さがマシだったので、夕方ベランダでひとりビアガーデン。
たまにやるんですよ。
夕方帰宅して、夕飯の支度をするまえにちょっと一杯。
夏はこれですね!

080730-1-01.jpg

ただ、グラスに入ってるのが糖質ゼロとか、カロリーオフとか、
ちょっと緑色っぽい缶のデザインなのが哀しい…。
やっぱり普通のビールの方が美味しいですよね。


FC2トラックバックテーマ 第540回「この飲み物がないと生きていけない!」

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

狸谷山不動院・火渡り祭

お昼からの豪雨と雷で、どうなることかと思いましたが、
狸谷の火渡り祭に行ってきました。

080728-1-01.jpg

6時半頃までは、まだ結構強い雨が降って、そらのあちこちで稲光が見えていましたが、
火渡り祭が始まる7時頃には小降りになり、お参りの人もたくさん集まってきました。
080728-1-02.jpg

本殿の舞台からもたくさんの人が見ています。
080728-1-03.jpg

お護摩の周りでいろいろな儀式が行われます。
080728-1-04.jpg

お護摩焚きが終わったあと、その残り火を広げて素足で歩くという火渡り祭が行われます。
080728-1-05.jpg

地面に広げて、火渡りの道を造ります。
080728-1-06.jpg

準備ができたら、初めに山伏さん達が渡ります。
080728-1-07.jpg

080728-1-08.jpg

渡りきったところに塩が敷いてあります。
火を渡って来た人はこれを最後に践みます。
080728-1-09.jpg

山伏さん達が渡ったあと、一般の人がひとりずつ渡ります。
こんな小さなお子さんでも大丈夫なようです。
080728-1-10.jpg

本堂前に登る長い石段には、奉納された千灯のあんどんが置かれています。
080728-1-11.jpg




狸谷山不動院
http://www.tanukidani.com/

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

下鴨神社・みたらし祭

下鴨神社のみたらし祭に行きました。
080726-2-01.jpg

境内の御手洗池に足を浸けて、無病息災を祈るという神事です。
080726-2-02.jpg

ひとりずつ、お蝋燭を持って水に入って行きます。
080726-2-03.jpg

冷たくて気持いい~~~。
水に入るまで長蛇の列なんですが、汗もすっと引く心地よさです。
080726-2-04.jpg

お灯明をあげて祈ります。
080726-2-05.jpg

ズボンのすそをまくって入ったのですが、思ったより深くてずぶ濡れになってしまいました。(笑)
080726-2-06.jpg


下鴨神社
http://www.shimogamo-jinja.or.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

国立京都国際会館の花火(その2)

友人達と毎年恒例で楽しんでいる宝ヶ池の花火。
これは、いっしょに行った友達が撮った写真です。

080726-1a-01.jpg

080726-1a-02.jpg

080726-1a-03.jpg

080726-1a-04.jpg

080726-1a-05.jpg


国立京都国際会館
http://www.icckyoto.or.jp/
関連記事

テーマ : 花火
ジャンル : 写真

国立京都国際会館の花火

昨夜ベランダから見えた花火はこれです。
宝ヶ池の国際会館の庭園で行われたイベントの余興の花火です。

080726-1-01.jpg

ここ数年、毎年行っているのですが、今年は雨の心配もなく花火日和でした。
080726-1-02.jpg

暗くなるまでは、水上ステージでライブや大抽選会が行われます。
080726-1-03.jpg

だんだん日が暮れてきました。
080726-1-04.jpg

宴もたけなわの頃、花火が始まります。
大きな花火大会のような花火ではありませんが、すぐ近くで見られるプライベート花火なので、
これはこれで迫力ありますよ。
080726-1-05.jpg
080726-1-06.jpg
080726-1-07.jpg


国立京都国際会館
http://www.icckyoto.or.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

花火

今日は我が家のベランダから花火見物ができました。

080725-1-01.jpg

080725-1-02.jpg

080725-1-03.jpg

この花火については、また明日の記事に…。
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園祭・還幸祭

晩ご飯のあと、散歩がてらに還幸祭の神輿が通るあたりまで見に行ってみました。
御池通を東から二条駅に向かって神輿がやってきました。
080724-2-01.jpg

BiVi二条の前で南に曲がります。
080724-2-02.jpg

千本通りを少し南下して、三条通に入り三条御供社で神事が行われ、
その後、八坂神社に還幸し、神様を神輿から神社に戻す神事が行われるとのことです。
まだこの時間は、その最中なのかもしれませんね。(記事投稿時間:午後10時半頃)
080724-2-03.jpg
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園祭・花傘巡行

祇園祭もそろそろ終盤。
今日は花傘巡行を見に行きました。
昔は先の祭と後の祭に分かれていた山鉾巡行を、交通事情などを考慮して1966年に統合して、
17日だけの巡行になったので、後の祭の日程だった24日に「花傘巡行」として行われるようになったそうです。

巡行の主役は、こういった「花傘」なのでしょうけど、
傘と一緒に行列に参加されてるいろいろな団体を主に撮ってきました。
080724-1-01.jpg

子供神輿。
たくさん小さなお神輿がありました。
付近の小学生でしょうか?
080724-1-02.jpg

巫女さん?
080724-1-03.jpg

神饌花車。
これも子供達が曳いています。
080724-1-04.jpg

祇園太鼓。
演奏しているのは女性です。
080724-1-05.jpg

獅子舞も女性。
080724-1-06.jpg

幌(ほろ)武者・児武者。
児武者とこのあとに続く馬長は小さな男の子。
080724-1-07.jpg

久世六斎のお囃子。
080724-1-08.jpg

織商(京都織物卸商業組合)の団体。
うしろの山車に乗っているのは「2008きものの女王」のみなさんだそうです。
前の女性達は、室町のOLさんかと思ったら(笑)、
そうではなくて、「京都プリンセス」に選ばれた「花傘娘」のみなさんだそうです。
080724-1-09.jpg

お茶屋組合花傘・祇園甲部の雀踊。
080724-1-10.jpg

お茶屋組合花傘・宮川町のコンチキ音頭。
080724-1-11.jpg

祗園万灯会・鷺踊。
080724-1-12.jpg

最後は祇園囃子の演奏。今年は放下鉾のみなさんでした。
080724-1-13.jpg


関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

廬山寺・源氏の庭の桔梗

ここのところ、暑すぎるので御所への散歩は夕方から夜にかけて行くことが多く、
烏丸、丸太町、寺町、今出川と、外周を歩くだけだったのですが、
今朝は少し涼しいような気がしたので、久しぶりに午前中に行ってみました。
っが、涼しそうな気がしただけで、歩き始めたらやはり猛暑でした。
一周散歩してまわるなんていうのちょっと無理っぽかったので、
御苑をまっすぐ横切って廬山寺に行ってみました。

紫式部の邸宅跡で、源氏物語の執筆された場所とされる廬山寺
080723-1-01.jpg

白砂と苔の源氏庭には、桔梗が咲いています。
080723-1-02.jpg

平日なので、観光客は少なく、この時間は私だけでした。
080723-1-03.jpg

拝観入り口でいただいたリーフレットには、
「紫の桔梗が静かに花開く」と書いてありましたが、
ほんとに静かに庭に佇むように咲いていました。
080723-1-04.jpg

なぜだか、ほとんどの花はあっちを向いていて、
建物側からは花の後ろ姿しか撮れませんでした。
080723-1-05.jpg

写真にはうまく写らなかったのですが、
朝の水やりの水滴が苔の下で光っていました。
080723-1-06.jpg

縁側に座って、涼しげな桔梗の花しばらく眺めていると少し涼しくなりました。
080723-1-07.jpg

廬山寺
http://www7a.biglobe.ne.jp/~rozanji/#MAIN_TOP



帰りに通った梨木神社では、二度咲きの萩がひっそりと咲いていました。
080723-1-08.jpg

御苑内では、百日紅(サルスベリ)が咲き始めていました。
百日紅の花って、こんな形なんですね。
枝の先に、くしゃくしゃっと密集していっぱい咲いてるところしか見たことなかったので知りませんでした。(^_^;)
080723-1-09.jpg

ちなみにこれ↓が、くしゃくしゃっと密集して咲いているところ。
(堀川中立売りの公衆トイレのところの百日紅。これも今日の写真。)
080723-1-10.jpg

京都御苑
http://www.env.go.jp/garden/kyotogyoen/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

立本寺の蓮

今日はどこへ行こうか、ネットで探していたら、
うちから徒歩10分もかからないところに蓮の名所があるのを発見。
このあたりに越してきて、まだ1年ちょっとなので、まだまだ知らないところが多いです。

っということで、北野商店街を少し下がったところの立本寺の蓮を見に行ってきました。
080722-1-01.jpg

去年は、この蓮が蕾のうちに刈り取られてしまうという哀しい事件があったそうですが、
今年は無事にたくさんの花を咲かせたようです。
080722-1-02.jpg

いろいろな品種の蓮があるので、いろんな表情の蓮の花が見られます。
080722-1-03.jpg

花びらの先だけちょこんとピンクなのがかわいいです。
080722-1-05.jpg

八重咲きの蓮。
080722-1-04.jpg

少し小さめの花。
080722-1-06.jpg

もう今日は、見頃を過ぎているのでしょうか、
花が散ったあとの芯だけになったものが多かったです。
080722-1-07.jpg

それでも、まだまだ蕾もありますので、もう少し楽しめそうです。
080722-1-08.jpg

もうドライフラワー状になってるものもありました。
080722-1-09.jpg



関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

三千院と大原散策

琵琶湖方面からの帰りに、ちょっと大原に寄ってみました。

080719-3-01.jpg

しそ畑。
子供の頃は、家のまわりの畑にも植えてあったので、
この色と香りがとても懐かしいです。
080719-3-02.jpg

大原観光の名物「アイスきゅうり」。
080719-3-03.jpg

1本食べてみました。
良い素材を使っているので、とてもおいしかったです。
ようするにきゅうりの漬け物を一本まるかじりするわけですが、
生ビールも売ってるともっとうれしいのに…。と思いました。(^_^;)
080719-3-04.jpg

三千院は、相変わらずたくさんの人で賑わっていました。
こういうお寺の縁側に座って、しばらくお庭を眺めていると、汗もひいて涼しくなりますね。
080719-3-05.jpg

庭の苔が美しいです。
080719-3-06.jpg

080719-3-07.jpg

苔の絨毯の上で、わらべ地蔵がほほえんでいました。
080719-3-08.jpg

080719-3-09.jpg

このあいだまでは紫陽花がきれいだったのでしょう。
080719-3-10.jpg

秋には紅葉も美しいでしょうね。
今の時期は比較的空いているのかもしれませんね。
080719-3-11.jpg


三千院
http://www.sanzenin.or.jp/
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

涼を求めて、びわ湖バレイ

草津の蓮を見に行った日、涼しそうなびわ湖バレイに登ってみました。
今年の2月に出来たばかりの最新鋭のロープウェイは121人乗り。
080719-2-01.jpg

山頂のロープウェイ駅につくと、気温23度。涼しい~~~。
080719-2-02.jpg

冬はスキー場のびわ湖バレイ、夏は親子で遊べるいろいろなイベントがあるようです。
向こうに見えているのは蓬莱山。
080719-2-03.jpg

リフトの下のロープに、ものすごい数のトンボがいました。
みんな同じ方向を向いてとまるんですね。(笑)
080719-2-05.jpg
080719-2-04.jpg

リフトを乗り継いで、山内をあちこち移動できます。
リフトにはときどきぬいぐるみが乗ってきます。
080719-2-06.jpg

蓬莱山の頂上から見おろした琵琶湖。
080719-2-07.jpg

蓬莱山から京都方面を向くとこんな感じ。
080719-2-08.jpg

下りだからと、この斜面を歩いて降りてみましたが、
写真ではなんともなさそうですが、かなり急斜面だったので怖いし、
なによりも中年には膝にきます。(笑)
080719-2-09.jpg

もとの位置にもどって、また別ののリフトに乗って違う尾根へ。
080719-2-10.jpg

涼しい山頂ですが、それでもお昼をまわるとやはり動くと暑いです。
ハイキングコースなどもあるようですが、それはまた気候のいいときに・・。

関連記事

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

草津烏丸半島の群生の蓮。

草津市立水生植物公園みずの森に隣接する蓮の群生地。
今日は早起きして、その蓮の花を見に行きました。

080719-1-01.jpg

水生植物園みずの森の蓮群生地の開花情報によれば、
金曜の時点で7~8割の開花だそうで、見頃です。

080719-1-02.jpg

とても大きくて立派な花を咲かせています。
080719-1-03.jpg

風車がある側が水生植物公園みずの森の有料エリア。
群生の蓮を見る湖岸は無料エリア。
今日は駐車場も無料でした。
ちなみに京都市内から途中越えで行く場合、
有料の途中トンネルは夜中22時以降早朝5時台までは無料のようです。
080719-1-04.jpg

少し時間がたって、花びらが落ち始める花も出てきました。
大きな花の大きな花びらなので、バサッという音がします。
080719-1-05.jpg

花が開ききって、少し風が吹くと、花びらを潔く落としていく様子は
なかなかに凛々しく清々しいですね。
080719-1-06.jpg
関連記事

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

法金剛院・蓮の他にも…

少し前に行った法金剛院の蓮以外の写真です。

まっすぐに伸びた蓮の葉と、寄り添うような白い桔梗が絵になりますね。
080718-1-01.jpg

入り口はいってすぐのところに桔梗がたくさん咲いていました。
080718-1-02.jpg

これはなにかな?と思ったんですが、たしかヤマボウシと書いてあったと思います。
白い雪が積もったように咲く大きな花びらの花ですよね?
080718-1-03.jpg

これは、何の花なのか札を見てくるのを忘れました。
080718-1-04.jpg

これは、ブルーベリー(?)ですよね。
080718-1-05.jpg

鉢植えのトケイソウがちょうど見頃でした。
080718-1-06.jpg

お庭の奥の方に並んでおられるお地蔵さんの赤い前掛けが印象的でした。
080718-1-07.jpg


関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

梅雨明け

祇園祭山鉾巡行の今日は、梅雨も明けて良い天気になりましたね。
080717-1-01.jpg

山鉾巡行見物に…
080717-1-02.jpg

…は、良い天気すぎて暑そうなので、毎年恒例、家でテレビ中継を見ました。(^_^;)
京都に生まれ育って46年、巡行は見に行ったことがありません。
近頃はハイビジョン放送なので、山や鉾の美しい装飾の細部まで見られていいですよ。
この2枚はうちのテレビの画面を撮った写真です。(笑)
080717-1-03.jpg

今年はお天気に恵まれてよかったですね。
夜の神幸祭も見に行けなかったのですが、またこのあともまだまだ続く祇園祭の行事もいくつか見に行きたいと思います。
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園祭宵山・日和神楽とあばれ観音

今日は涼しかったので、夜のウォーキングがてらに四条烏丸方面に行ってみました。
10時頃に行ったので、交通規制も徐々に解除され、
終電の時間が近づくので、見物客がずいぶん少なくなっていてゆったり見物できました。

これは、明日先頭を行く長刀鉾。
080716-1-01.jpg

正確には何時頃からはじまるのか知りませんが、
宵山の夜遅くには「日和神楽」というのが行われます。
各鉾町から囃子方がお囃子を鳴らしながら、
四条寺町の御旅所まで、明日の巡行当日のお天気を祈願しに行くのだそうです。
080716-1-02.jpg

御旅所前に到着。
080716-1-03.jpg

囃子方と町内の役員さんなどが揃ってお祓いを受けます。
080716-1-04.jpg

そのあと御旅所の前でお囃子の奉納。
080716-1-05.jpg

各町が微妙に時間をずらして御旅所に向かい、
御旅所の四条センターを挟んで左右2カ所ある祭壇(?)前で、
順にお囃子の奉納を行って、それぞれの町内に帰って行きます。
080716-1-06.jpg

宵山の夜、午後10時から11時ごろ四条通を歩いていると、
御旅所に向かう囃子方、御旅所から帰る囃子方が、次々に見られます。
080716-1-07.jpg

この時間になると、見物はほとんど地元の人だけ。
そろそろ四条通の交通規制も解除され車が入ってきます。
080716-1-08.jpg

綾傘鉾のお囃子には、棒振り踊りもいっしょに付いてきます。
080716-1-09.jpg

日和神楽を見物したあと、「あばれ観音」を見て帰ろうと路地を歩いていると、
ちょうどタイミング良く、あばれ観音が行ったり来たりする一番南の端に出くわしました。
080716-1-10.jpg

あばれ観音は、南観音山だけの奇妙な行事です。
黄色い布でぐるぐる巻きにした観音様を神輿にしっかりと固定して、
町内を三周まわり、町内の端などで大きく揺すってあばれるそうです。
私はちょうど南の端に居たので、揺すっているところも見られました。
080716-1-11.jpg

明日はいよいよ巡行。
鉾町の皆様遅くまでお疲れさまです。明日もがんばってくださいね。
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

嵐山モンキーパークいわたやまの夏

10日ほど前の写真になりますが、嵐山に行ったときにいわたやまモンキーパークに行ってきました。

おさるの赤ちゃんもぞくぞくと生まれ、皆すくすくと育っていました。
この子は、まだ生まれて間もないのかな?
ずっとお母さんのお腹にしっかりしがみついてます。
080715-1-01.jpg


この子は、少し前に生まれたらしく、もうひとりで動き回りたいやんちゃ盛り。
080715-1-02.jpg


金網にもひとりで登れます。
地上を歩くのはまだよちよち歩きなのに、木登りや金網登りは大人のおさる並みに上手。
080715-1-03.jpg


お母さんから離れて元気に遊び回っていたのは、
茶色の目をした男の子でした。
080715-1-04.jpg


少し離れたところの木の上にお母さんと居たのは、
グレイの目をした、可愛い女の子。美人になりそう。
080715-1-05.jpg


ところで、このモンキーパークへは、少し山を徒歩で登らないと行けないのですが、
とうぜん夏場は暑くてしんどいです。
なので、登るときは「もう夏には来ないぞ」と思いながら登るのですが、
登って、この可愛いおさるさん達に会って来ると、また行きたくなるのです。(^_^;)

そんな暑い夏のモンキーパークでは、おさる達も池で泳いでます。
おさるって結構上手に泳げるんですね。
幼稚園のプールみたいに楽しそうに水遊びしていました。
080715-1-06.jpg


ごはんの時間には、お客さんも参加できる企画があり、とても楽しいですよ。
080715-1-07.jpg



嵐山モンキーパークいわたやま
http://www.kmpi.co.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園祭・宵々々山

夕立のあと、少し涼しそうだったので、
鉾見物に行ってきました。

鉾のお囃子。
オフィシャルな写真でも撮っていたのでしょうか?
なぜか皆さんカメラ目線。
080714-1-01.jpg


函谷鉾。
080714-1-02.jpg


四条傘鉾のお囃子の皆さんは地上で演奏。
080714-1-03.jpg


暗くなるにつれて人が増えてきました。
080714-1-04.jpg


長刀鉾。
080714-1-05.jpg


南観音山。
080714-1-06.jpg


ろうそく売りの唄を歌う子供達。
京ことばがかわいいですよ。
080714-1-07.jpg


北観音山。
080714-1-08.jpg


見物客も増えてきて、山鉾が建っている細い路地が、
だんだん歩きにくくなってきたのでそろそろ帰ることに。
帰り際に振り向いたら、北観音山の上にがでていました。
080714-1-09.jpg
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

法金剛院の蓮

数日前に行ったときの写真です。
天龍寺の帰りに、少し寄り道して法金剛院にも行ってみました。

080711-2-01.jpg


ここは、蓮の池と鉢、両方あるので、花を近くで見られる楽しみがありますね。
080711-2-02.jpg


だんだんと強くなる日差しをあびて、お昼に近づくにつれて開いていきます。
080711-2-03.jpg


蓮の花の芯はほんとに神秘的な形をしていますね。
080711-2-05.jpg


縁が枯れかけている葉ですが、この色合いも美しいですね。
080711-2-04.jpg


080711-2-06.jpg


はらはらと今落ちたばかりの花びら。
ちりれんげって「散り蓮華」と書くなんて、今検索してみて知りました。(^_^;)
080711-2-09.jpg

080711-2-08.jpg


蓮の実っておいしいらしいですね。
080711-2-07.jpg


蓮の葉に青いカエデが一枚ひっかかってました。
080711-2-10.jpg


ここは、初めて行ったのですが、いろいろな植物があって、季節ごとに楽しめそうですね。
他の花も撮ってきたので、機会があればまたアップしますね。

関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

奈良公園・子鹿

今日は奈良公園に行ってきました。
今年生まれた子鹿がそろそろ公園に出ている頃じゃないかと、
小さな赤ちゃん鹿を探しに行ってきました。

興福寺
080712-1-01.jpg


これは藤の花の実?
大きな豆みたいなのがたくさんぶら下がってました。
080712-1-02.jpg


東大寺の南大門に居た鹿。
080712-1-03.jpg


一応大仏殿だけは拝観してきました。
080712-1-04.jpg


二月堂。
080712-1-05.jpg


正倉院の周りをぐるっと歩いて…。
080712-1-06.jpg


普通の民家(?)の前の溝に沢ガニがいました。
080712-1-07.jpg


人間があまり来ないところに、鹿達の群れを発見。
080712-1-08.jpg


そのなかに、1,2頭だけ、とても小さい子鹿をみつけました。
たぶんそれが今年生まれた子なんでしょうね。
080712-1-09.jpg


このあたりは、あまり日陰になるところがなくて、
暑くて暑くてもうへとへと。
元気だったら、夜のライトアップも見て帰りたかったのですが、
あまりに疲れたので、それはまた次回のお楽しみにしました。(^_^;)
080712-1-10.jpg


昔ながらの鹿のおもちゃも、付近のお土産やさんに必ずこんな風に吊ってありました。
080712-1-11.jpg


また会いに来るね。バイバイ。
080712-1-12.jpg



奈良県観光情報 大和路アーカイブ
http://yamatoji.nara-kankou.or.jp/
関連記事

テーマ : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル : 地域情報

天龍寺の蓮

先日、少し早起きして天龍寺の蓮を見に行ってきました。

080711-1-01.jpg


早朝というほど早くはないんですけど、少し早かったのかな?
もう少し時間が経つともっとたくさん咲くのかな?
080711-1-02.jpg


ここは、拝観料のいらない場所にあるので気軽に見に来られるんですが、
池自体が柵に囲まれていて、ちょっと写真が撮りにくいです。
ただ、三脚不可ですが、柵にもたれかかって身体を固定できるので便利といえば便利かも。(^_^;)
080711-1-03.jpg


この日は朝方まで雨が降っていたので、葉っぱも花びらも雨に濡れています。
080711-1-04.jpg

080711-1-05.jpg

080711-1-06.jpg


つぼみにトンボがとまっていました。
080711-1-07.jpg


天龍寺
http://www.rinnou.net/cont_03/10tenryu/
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

祇園祭・神輿洗とお迎提灯

鉾建てが始まり、いよいよ本格的に祇園祭ですね。
今日は夕方から神輿洗いとお迎え提灯の行事を見に行ってきました。
お迎え提灯行列は夕方4時頃から始まり、
お囃子とともに今日の行事に参加するいろいろな団体が、
八坂神社→四条通り→河原町通り→市役所(踊りの奉納)→寺町通り→四条通りと、
繁華街をぐるっと行列して歩き、神輿洗いに出発する神輿と入れ違いに八坂神社に戻って、
行列に参加した人たちが西楼門の前で提灯を持って神輿をお迎えするという行事です。

あいにく時間の都合で行列の方は見に行けなかったのですが、
四条大橋で神輿洗いの神事が行われる頃に着きました。
080410-1-00.jpg


3つの松明を先頭に八坂神社から神輿が出てきました。
080410-1-01.jpg


四条大橋の上で、神輿洗いの神事が行われます。
っが、それは見ないで、先回りして八坂神社へ。(^_^;)
080410-1-02.jpg


西楼門の石段の上から神輿見物。
080410-1-03.jpg


交差点を一時通行止めにして、ここでも神輿を振ってパフォーマンス。
080410-1-04.jpg


神輿は南楼門から境内に入り、舞殿のまわりをひとまわり。
080410-1-05.jpg


そして他の2基といっしょに舞殿に据えられ、飾り付けをされます。
080410-1-06.jpg


神輿を飾り付ける間に、行列に参加していた子供達の踊りの奉納があります。
鷺舞と赤熊。
祇園萬灯会という団体が奉納します。
全員女の子で、赤熊が幼児。
鷺舞は小学校高学年の女の子。
080410-1-07.jpg


小町踊り。
これについてはよく知らないのですが、上記の団体とは別の団体ではないでしょうか。
080410-1-08.jpg


祇園音頭。
こちらも祇園萬灯会の踊り。
上記の赤熊を卒業した子が次に踊るのがこれ。
そして、これを卒業し、幼児の頃から赤熊→祇園音頭と毎年参加してきた子だけが、
鷺舞を踊れるのです。
080410-1-09.jpg


うちの娘も小学生の頃参加していたので、とても懐かしく見させてもらいました。
この行事は、夜遅い時間なので、神輿が八坂神社に入った時点で、
見物客の方はほとんど帰ってしまわれて、
見てるのは参加している子供達の家族親戚一同がほとんど。(笑)
とってもかわいいし、結構厳しい練習に毎日通って仕上げるので、
かなり上手な踊りですよ。
たしか宵山にも八坂神社石段下の四条通のどこかの特設ステージで、
もう一度踊りの奉納があると思うので、よかったら見てあげてくださいね。

八坂神社
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/yasaka/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇王子・雨上がりの苔の庭

今日は朝に雨が降っていたので、
苔のきれいなお寺に行ってみることにしました。
奥嵯峨の祇王寺
080708-1-01.jpg


やはり今日はここに来て正解!と思わせる美しい苔の緑。
080708-1-02.jpg


雨に打たれた落ちたカエデの枯れ葉。
紅葉の散る頃には、緑の苔に赤い紅葉がさぞかしきれいでしょうね。
080708-1-03.jpg


こじんまりしたお庭の片側は美しい竹林。
080708-1-04.jpg


お茶室のような小さな庵がひっそりと佇んでいます。
080708-1-05.jpg


庵内の控えの間にある吉野窓。
障子越しに差し込む外からの光りが季節に屋時間によって虹色にかわって見えるので、
別名虹の窓とも言うそうです。
(マウスオンで、障子を開けた写真に変わります)
今日は、この窓の外に蓮が一鉢置いてありました。
もうすぐ開きそうなつぼみがひとつ。
ちょうど咲いたときに来れば、この窓からの素敵な景色が見られそうですよ。


向かって左は、祇王、祇女、母刀自の墓。右は清盛公の供養塔。
080708-1-07.jpg


出口近くに大きな百合が2輪咲いていました。
祇王、祇女が見送ってくれているようですね。
080708-1-08.jpg



祇王寺
http://www.giouji.or.jp/
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

白峯神宮・精大明神例祭「七夕祭」

今日はあちこちの神社で七夕の神事が行われていたようですが、
私は、用事で出かけた帰りに通る白峯神宮の精大明神例を見に行ってきました。

080707-1-01.jpg


はじめの方の舞楽の奉納には間に合わなかったのですが、
蹴鞠を少しだけ見ることができました。
080707-1-02.jpg


今日は、一般の人の蹴鞠体験も有って、
浴衣の女性も果敢に挑戦しておられました。
080707-1-03.jpg


蹴鞠の後は、境内社の地主社にて小町踊り報告という神事が行われ、
このあと踊りを奉納するお子さん達や先生方も神事に参加しておられました。
080707-1-04.jpg


かわいい小さな女の子たちの小町踊りの奉納。
七夕飾りの周りを輪になって踊ります。
080707-1-05.jpg


織り姫と彦星にt扮しているのは少し大きな女の子たち。
080707-1-06.jpg


小さい子たちの踊りの輪に加わって、舞を披露した後、
最後に紙吹雪を散らして踊りの奉納が終わりました。
080707-1-07.jpg



白峯神宮
http://www10.ocn.ne.jp/~siramine/index.html
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

松籟庵

今日は、蒸し暑さを忘れられる嵐山の隠れ家で友人と会食。

渡月橋から桂川を10分ほど遡り、案内看板をたよりに山側に少し登って行きます。
080706-1-01.jpg


するとお店の看板が見えてきます。
080706-1-02.jpg


ここから風情ある小径を少しあるくと邸が見えてきます。
080706-1-03.jpg

080706-1-04.jpg


かつて近衛文麿首相の別邸と呼ばれた松籟庵が今日のお食事の場所です。
オーナーで書道家の小林芙蓉先生の書画を楽しみ、
嵯峨豆腐を味わう癒しの空間。
080706-1-05.jpg


どのお部屋からの眺めも最高。今の季節は緑のカエデが美しいです。
080706-1-06.jpg


桂川に張り出したテラス席。
今は、ちょっと暑いかな?笑
5月頃の新緑の季節や、秋の涼しくなってからが良さそうです。
080706-1-07.jpg


そのテラスからの眺め。
翡翠色の桂川に、保津川下りの船がときどき通ります。
ここまでくると、車の通る音などは全く聞こえず、
聞こえてくるのは川を行き交う船の櫓の音と船遊びの人の声だけ。
080706-1-07b.jpg


お料理の一部。
これは前菜。七夕なので、星をあしらって天の川に見立てた一品がうれしい。(^^)
080706-1-08.jpg


これ!
コースの最後に出てくるデザートで、女将さん特製の豆腐のアイスなんですが、
なんていうか、もう絶品です。すごく美味しい!
そのへんによくある豆乳アイスとはグレードが違う感じです。
080706-1-09.jpg


お店のサイトは無いようなのですが、
下記サイトから予約できるみたいです。
京都おこしやす.com/松籟庵
http://www.kyoto-okoshiyasu.com/eat/syoraian/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

京都府立植物園・ひまわり見頃

午前中曇り空だったけど、午後から青空も見えてかんかん照りに。
こんな日はやはりひまわりがよく似合いますね。
植物園のひまわりを見に行ってきました。

これはサンリッチフレッシュオレンジという品種。
ややオレンジがかった花びらに芯の部分がまあるいボールみたい。
080705-1-01.jpg


サンリッチレモン。
080705-1-03.jpg


太陽。
080705-1-02.jpg


まだつぼみもたくさんありました。
080705-1-04.jpg


フロリスタン。
080705-1-05.jpg


咲きかけの花。名前不明。
080705-1-06.jpg


名前不明。少し幅の広い花びらのオレンジ系の色。
080705-1-07.jpg


ブラドレッド。
080705-1-09.jpg


名前不明。八重咲き。
080705-1-08.jpg


ジェイド。
080705-1-10.jpg


モネのひまわり。
080705-1-11.jpg


ステラゴールド。
080705-1-12.jpg


なんせ、真っ昼間の炎天下だったので、ささっと急いで撮っていたので、
名前がわからないもの多数で、名札を撮ってきたものでも花と一致してなかったりして間違っているかもしれません。(^_^;)


京都府立植物園
http://www.pref.kyoto.jp/plant/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

京都御苑・夏の散歩道

暑い日は、御所の木陰の散歩が涼しくていいです。
これは、春に見事な花を見せてくれた糸桜。
今は、ベンチに涼しげな木陰を作ってくれています。
平日の昼間は、このあたりで昼寝をしているサラリーマン風の方が多いです。
080704-1-01.jpg


G8外相会談の直後は消えていた「御所の細道」が、今日は復活していました。(笑)
*「御所の細道」は、砂利の敷かれた広い道路に自然に出来る自転車道です。
080704-1-02.jpg


そして、こちらは、涼しい木立の中にできたウォーキング道。
これも、誰かが歩いたあとが歩きやすいので、みんなが同じところを歩いて自然に出来た道。
080704-1-03.jpg


こちらは、芝生養生中につき立ち入り禁止のエリア。
ここの芝生はふっさふさによく茂ってきれいでした。
080704-1-04.jpg


私の大好きな場所「母と子の森」。
ここは高い木が多いので、葉が茂っている初夏から秋はとても涼しくて、
逆に、葉が落ちた冬は日差しがいっぱい入って暖かいです。
080704-1-05.jpg


その「母と子の森」にある「森の文庫」。
春から秋頃まで、昼間だけオープンする無人の屋外ミニ図書館です。
草花や野鳥の図鑑や紙芝居セットが置いてあり、誰でも自由に利用できます。
080704-1-06.jpg


これはヤブミョウガというそうです。
迎賓館の東側あたりの薄暗いところに群生していました。
花は真っ白ですが、たしか実は黒か深い紫だったと思います。
080704-1-07.jpg


ひとまわりして、九条池の橋で池を眺めながらひとやすみしていると、
向こうの方から、背びれをサメのように水面に出した鯉が向かってきます。
あっちからもこっちからも。
橋の上の人影をみつけると、エサをもらえると思って鯉が寄ってくるんです。
080704-1-08.jpg


これは、コムラサキシキブの花だそうです。
ピンク色の可愛い花です。これが秋にはきれいな紫色の実をつけるんですね。
080704-1-09.jpg


出水の小川。
最近は幼児の団体さん(幼稚園か保育園か)が水遊びしていることが多いのですが、
今日は静かでした。
080704-1-10.jpg



京都御苑
http://www.env.go.jp/garden/kyotogyoen/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

咲くやこの花館・月下美人

先週の雨の日に咲くやこの花館に行きました。
ちょうど月下美人が見られました。
普通は「月下美人」という名前のとおり、夜に咲く花なんですが、
ここでは日照調整をして昼夜逆転させて、昼間に見られるようにしています。

080703-1-01.jpg


不思議な美しい形をしていますね。
080703-1-02.jpg


これはつぼみ。明日咲くのかな?
080703-1-03.jpg


こちらは月下美人とよく似ていますが、クジャクサボテンだと思います。
080703-1-04.jpg


月下美人がサボテンの仲間だとは知りませんでした。(^_^;)

咲くやこの花館
http://www.sakuyakonohana.com/
関連記事

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

円山公園・変な鳥

先日八坂神社から大谷さんに行くときに円山公園を通ったら、
池に見慣れないがいました。
080703-2-01.jpg


いろいろ検索したら「バリケン」というでした。
これ、Googleで、「変な」で検索すると2番目ぐらいに出てきますよ。笑
080703-2-02.jpg


池に潜っては、念入りに身繕いをしていました。
080703-2-03.jpg


この日は天気の良い暑い日だったので、水浴びしてる様子がとても気持ちよさそうでした。
080703-2-04.jpg





こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当浜地です。 今日のテーマは「身のまわりのちょっと珍しい生き物」です。会社の近くに、なんと『アルパカ』という生き物がいます。(アルパカを知らない人は調べてみてくださいね)道路に面したところに柵があり、その中にいたのですが、とっても不思議な生き物・・・毛がフサフサ...
FC2 トラックバックテーマ:「身のまわりのちょっと珍しい生き物」


関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

八坂神社・長刀鉾町お千度

今年も祇園祭が始まりましたね。
今日は、八坂神社で長刀鉾町のお千度の儀が行われていました。

080701-1-01.jpg


浴衣姿の観光客のお嬢さんが、写真に夏の風情を出してくれてます。
080701-1-02.jpg


お稚児さん以下長刀鉾町の役員のみなさんが参拝し本殿の周りを3周します。
080701-1-03.jpg


良いお天気で気温も高く暑かったので、お稚児さんや禿の男の子達は結構たいへんそう。
080701-1-04.jpg


この装束は、今年新調されたものだそうです。
080701-1-05.jpg


今日の空は真夏のようでした。
080701-1-06.jpg



八坂神社
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/yasaka/
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

       

Copyright notice

「京都・フォト日記」に掲載されている記事や写真の無断転載、盗用は固くお断りします。

引用については著作権法第32条第1項に基づき、公正な慣行に合致する方法でおこなってください。
とくに出所の明示(第48条)を遵守してください。
そのうえで、引用元ページへのリンク、または、引用する旨のご連絡をお願いします。

Copylight (C)2007-2015 京都・フォト日記 yukari, All rights reversed.

お申し出のない無断使用を発見した場合は厳しく対処させていただきます。

【フリー素材の写真をお探しの方へ】
当ブログに掲載している写真の無断使用はお断りしております。
アダルト以外の非営利の個人ブログ・サイト様は、メールかコメント欄で一言お知らせいただいた場合に限りお使いいただけます。

商用サイト(アフィリエイトサイトも含む)でのご利用をご希望の方は、メールにてご相談承ります。
メールフォームはこちら
また、下記のサイトでも一部の写真を販売しております。
写真素材-フォトライブラリー
写真素材フォトライブラリー

Admin

Analyzer

Translate this blog into

About Me

yukari

Author:yukari
Free Birds
デザイナー
京都出身・京都在住
カメラ:70D、IXY 430F、
iPhone6plus
時々ボスsakaguchiの写真もあり

About Blog

Free Birds
http://freebirds-design.com/


Free Birds スタッフブログ

京都に暮らす人のおでかけの参考になる、旬の京都情報をお届けします。
また、美味しいもの、素敵なもの、カッコいいもの・・・など、筆者の個人的趣味の情報も・・・。

写真は業務用の写真素材として、また、個人の記録写真として撮ってます。

twitter
ブログの更新お知らせと、出掛けた場所からリアルタイム情報をiPhoneで投稿します。
Links
Mail

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSS
Please click
Shopping
Recent Posts
Recommend

当ブログ内の人気キーワード

 

お気に入りのお店

Other Keywords
Categories
Archive
Information
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Please vote
お気に召していただけたら
ぜひ、クリックしてくださいね。

FC2ブログランキング

Please click
京都関連の本
Please click
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。