スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都府立植物園・クローズアップ

月曜に植物園に行ったときに撮ってきた写真です。

雨上がりのつぼみの中は湿度も高そうです。
ペンステモンカンパヌラツス。
080530-1-01.jpg


小さな小さな花。
名前はわかりません。
080530-1-02.jpg


くるんと巻いた房の先に咲いてる。
ハゼリンドウ。
080530-1-03.jpg


ニゲラ・オリエンタリスの花が咲いた後。(実?)
080530-1-04.jpg


おしべが可愛いくカールしてます。
080530-1-05.jpg


アザミか何かの咲いたあと。
タンポポの種のようなふわふわな毛がついた種。
080530-1-06.jpg


温室の中庭にあった、黄色い大きな花。
080530-1-07.jpg


温室のパイナップル。
まだ小さかったんですけど、かたちは一人前のパイナップル。
080530-1-08.jpg


スモークツリー。
いつも少し離れたところから眺めてただけだったんですが、
遠くからスモークのように見えるのは、こんな風になってたんですね。
080530-1-09.jpg


こんな、70年代風のイラストみたいな面白いかたちの小さくて可愛い花があるんですね。
ヒメサボンソウ。
080530-1-10.jpg



京都府立植物園公式サイト
http://www.pref.kyoto.jp/plant/
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

京都府立植物園・さつき展

月曜に植物園に行ったときの写真です。
ちょうど、さつき展が開催されていました。

080529-1-01.jpg


見事な作品が100鉢以上も展示されていました。
080529-1-06.jpg

080529-1-07.jpg

080529-1-02.jpg

080529-1-03.jpg

080529-1-04.jpg

080529-1-05.jpg


花の色や枝ぶりが、それぞれ個性的でどれもとてもきれいでした。
(残念ながらこのさつき展は29日に終了しています。)

京都府立植物園公式サイト
http://www.pref.kyoto.jp/plant/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

ガーデンミュージアム比叡・初夏の花

今日は暑そうだったので、比叡山に涼みに行きました。
…でも、山頂もお昼前後は同じように暑かったです。(^_^;)

ショップ前の花壇のある庭を仕切る壁いっぱいに、クレマチスが満開でした。
この写真は、その壁を反対側からとったもの。
壁の裏側まであふれ出しそうにたくさん咲いています。
080527-1-01.jpg


睡蓮の池。
この前行ったときは、まだ池にはなにもなかったのに、
今日は、モネの絵のような風景が復活していました。
080527-1-02.jpg


オオデマリ。
小さな紫陽花のようですね。
080527-1-03.jpg


比叡山頂付近では、藤が今見頃のようです。
ケーブルカーやロープウェイからも、山に咲いている野生の藤が見えました。
080527-1-04.jpg


三寸アヤメ。
まだつぼみが多いですがいくつか咲き始めていました。
080527-1-05.jpg


この時期。お花が多くて花の名前を書いた看板が葉っぱにうもれてしまったり、
どれがどの花の看板なのかよくわからない状態になっていたりで、
お花の名前がほとんどわかりません。(^_^;)
080527-1-06.jpg


080527-1-07.jpg


花壇の隅に、レンゲが咲いていました。
ここは、あるものは下界より半月から1月ほど遅れて咲いたり、
また、あるものは下界と同じように夏の花が咲き始めていたり、
ちょっと変わった季節感をあじわうことができます。(笑)
080527-1-08.jpg


ガーデンミュージアム比叡
http://www.garden-museum-hiei.co.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

萬福寺・サツキ

勧修寺に行った日の午後、萬福寺にも行ってみました。

080525-2-01.jpg


ちょうどサツキが見ごろでした。
前夜の雨粒がまだ花びらに残っていました。
080525-2-02.jpg


広い境内のあちこちにかわいいピンクの花が咲いています。
080525-2-03.jpg


たくさんの建物を見て回ってるうちに、
午前中の曇り空は晴れて、青空が見えてきました。
080525-2-04.jpg


まあるい木の半分ピンクで半分みどり。
こんな生菓子ありそうですね。
080525-2-05.jpg


木魚の原型といわれる魚梆。
080525-2-06.jpg


ここのおみくじは達磨です。
080525-2-07.jpg


ここは、他のお寺と少し趣が違って、中華風な建築やデザインです。
080525-2-08.jpg


卍の勾欄。
これは開山堂の勾欄で、法堂には卍くずしのデザインの勾欄があり、
そちらは、リーフレットやwebサイトのデザインにも使われていて、
萬福寺といえばこのデザインというように、シンボルマーク的な文様になっています。
080525-2-09.jpg


売茶堂の扉。これも変わったデザインですね。
080525-2-10.jpg


上の写真の拡大図です。
扉の格子はコウモリの形ですね。
細い木を縦に並べた扉の、その細い木を1本おきにくりぬいて格子窓にし、
しかも、それが全体としてコウモリに見える…という、
なんともデザイナー心をくすぐるよく考えられたデザインです。
080525-2-10b.jpg


広がったばかりの新しい蓮の葉にも雨粒が残っていましたが、
夕方にはすっかり晴れて、初夏の日差しを反射してガラスのように光っていました。
080525-2-11.jpg



黄檗山萬福寺
http://www.obakusan.or.jp/
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

勧修寺・雨上がりの睡蓮

なんとか日曜の朝には雨が上がったので、
勧修寺の睡蓮を見にいってみました。

080525-1-01.jpg


睡蓮が群生する「氷室の池」。
080525-1-02.jpg


雨粒が玉になって睡蓮の葉に乗っています。
080525-1-03.jpg


ときどき睡蓮の花を揺らして、池の鯉がすり抜けて行きます。
080525-1-04.jpg


これは、花菖蒲でしょうか。
池のまわりには、まだまだ青いつぼみが多かったのですが、
一部咲いているものもありました。
080525-1-05.jpg


池の周りを一周ぐるっと歩いてみると、中の島にある高い木の上にサギの巣がいっぱいありました。
白いサギ、アオサギ、…、町でよく見かけるサギたちが各種いましたよ。
それぞれにたまごをだいていたり、ヒナを育てていたり、
まだ巣を建築中のもいました。
080525-1-06.jpg


白いサギの巣に小さくてふわふわのヒナが2羽いました。
080525-1-07.jpg


JRの広告「そうだ 京都、行こう」と同じアングル。
もうキショウブが終わりかけで同じようにきれいな写真にはならないですけど…。(^_^;)
080525-1-08.jpg


池の周りを散歩して、もとの場所に戻ってくるころには、
だんだんと、空が明るくなってきました。
080525-1-09.jpg


関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

京都御苑・拾翠亭

先日の晴れた日に、京都御苑内の南西隅にある拾翠亭の中を見学してきました。
080524-1-01.jpg


1階の広間から北側方向の眺め。
奥に四阿が見えます。
080524-1-02.jpg

080524-1-03.jpg


広間と小間、ふたつの茶室が隣接しています。
080524-1-04.jpg


2階の座敷。
北、東、南の三方に縁側があり、とても見晴らしが良く明るいです。
080524-1-05.jpg


明かり取りの小窓の細工。丁子七宝というそうです。
080524-1-06.jpg


2階の縁側から東方向(九条池方向)の眺め。
080524-1-07.jpg


この建物は、一部この柿葺(こけらぶき)になっていて、ちょうど2階から美しい柿葺が間近に見られます。
080524-1-08.jpg


1階に下りてお庭に出てみました。
080524-1-09.jpg

080524-1-10.jpg


四阿の丸窓。
少し見えにくいですが、障子の貼り方が変わっています。
紙の継ぎ目を障子のタテの桟の間隔の半分の位置に、
たがいちがいにもってくる石垣貼りという張り方だそうです。
紙の継ぎ目をわざと出して、デザインのとして利用しているんですね。
拾翠亭のすべての障子はこの貼り方になっています。
080524-1-11.jpg


九条池側から拾翠亭を臨む。
080524-1-12.jpg



拾翠亭は毎日参観できるわけではありません。
くわしくは、下記サイトでご確認ください。
京都御苑・拾翠亭
http://www.fng.or.jp/kyoto/info/kyoto_service2.html
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

京都御苑・樹木の花

週末は雨だそうで、晴れてるうちに、
久しぶりに御所をゆっくり散歩してきました。

冬には枯れ葉が落ちて、ずいぶんと日当たりがよかった森も、
また青葉が茂って、夏の強すぎる日差しをほどよくやわらげてくれています。
080523-1-01.jpg


新緑といっしょに、木々の花も今真っ盛りのようです。
これは楠の花かな。
080523-1-02.jpg


中山邸跡の塀越しに見える庭木の花。
080523-1-03.jpg


その東側のベンチの上に枝垂れる大きな木。
これは何の木かな?
このきみどり色の花が、とても良い香りを放っています。
ここのベンチにずっと座っていたくなるような、清々しい森の香りです。
080523-1-04.jpg


春にいち早く美しい枝垂れ桜を見せてくれた糸桜のある近衛池では、
カキツバタが咲いています。
080523-1-05.jpg


生け垣をのぞき込むようにしないと見えないので、
池から少し離れて歩いていると見過ごしてしまいます。
080523-1-06.jpg


出水の小川には、キショウブがたくさん咲いています。
080523-1-07.jpg


出水の小川のいちばん下流のところに、少し川幅の広いところがあります。
小川の上に、カエデなど大きな木が生い茂っていて少し薄暗くなっているところです。
風が吹くと、その大きな木から枯れた花などの小さなゴミが落ちてきて、
水面にたくさんの波紋を作ります。
なんとも癒される風景ですよ。
080523-1-08.jpg




京都御苑
http://www.env.go.jp/garden/kyotogyoen/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

新神戸・布引ハーブ園

先日、神戸の王子動物園に行った帰りに、
新神戸に移動して、布引ハーブ園に行ってきました。

新神戸オリエンタルホテル(今は名前が変わってるのかな?)の横からロープウェイで山に登ります。
080517-3-01.jpg


ロープウエイに乗って3分で、眼下に布引の滝が見えてきます。
080517-3-02.jpg


ハーブ園の北ゲートまで約10分。
ハーブ園入り口前の広場には、有料エリアのハーブ園に入らなくても、
レストランやハーブのお店、ローズガーデン、香りの資料館へは入れます。
080517-3-03.jpg


無料エリアのハーブガーデン。
080517-3-04.jpg


これも無料エリアの香りの資料館。
080517-3-05.jpg


ここからがハーブ園の中のお花たち。
まずは、いろんな種類のラベンダー。
080517-3-06.jpg


ディル、ボリジ
アスパラ、ジャーマンカモミール。
ボリジというのは知らないけど、その他はなじみのある名前。
こんな花が咲くんですね。
080517-3-07.jpg


ハーブにはが付きやすいのか、ハーブ園は普通の植物園よりが多いです。
もいっぱいいます。糸でぶらさがってたりして、とつぜん目の前に現れたりします。(笑)
でも、よーく見てるとかわいいですよ。
080517-3-08.jpg


温室もあり、中には熱帯の花やフルーツの木などがあります。
080517-3-09.jpg


滝のある花壇。
ハーブ園全体が山の斜面にあるので、こういう階段状の庭がテーマごとにいくつもあります。
080517-3-10.jpg


日本のハーブなどがあるオリエンタルガーデン。
080517-3-11.jpg


山を下りてくると、南出口。
ここにもロープウェイの駅があります。
夏の間は夜8:30まで営業しているので、ライトアップされたハーブガーデンを散歩したり、
神戸の夜景を眺めたりできるようです。
080517-3-12.jpg


布引ハーブ園/新神戸ロープウェイ
http://www.shinkoberopeway.com/
関連記事

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

Zeppelin NT

ベランダで洗濯物を干していたら、飛行船が飛んできました。
080521-1-02.jpg


↓この、宣伝広告用の飛行船はたまに見かけますが、
今日のはこれではなくて…
080521-1-04.jpg


遊覧飛行船のようです。
乗ってる人が見えそうなくらい近くに飛んできました。
080521-1-01.jpg


朝から、午後2時半ごろまで、京都上空を飛び回ってたようで、
うちの近くへも何度も飛んできました。
ちょうど金閣寺上空あたりでホバリング中の飛行船。
080521-1-03.jpg




関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

梅小路公園・スマイル&ファン

昨日の雨も朝にはあがり、お昼頃には晴れてきたので、
梅小路公園に行ってみました。

080520-1-01.jpg


ポピーの花壇が満開でした。
080520-1-02.jpg


これはニゲラという花だそうです。
080520-1-03.jpg


公園の南側の線路沿いに咲いていた花。
キバナコスモスに似てますが…???
080520-1-04.jpg


森の中にもいろいろな花がさいていました。
080520-1-05.jpg


芝生広場では…
080520-1-06.jpg


こんなイベントがありました。
平日の昼間だというのにすごい人です。
幼稚園の団体さんも来ていて、子供達大喜び!(笑)
080520-1-07.jpg


キャラクターたちがこのバスに乗って登場します。
080520-1-08.jpg


このイベント、明日はHANAでもやるみたいですよ。(^^)


梅小路公園
http://www.kyoto-ga.jp/new/umekouji/umekouji.html
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

三船祭

今日は、車折神社のおり・三船を見に行ってきました。
嵐山の渡月橋北側で、御座船・龍頭船・鷁首船などを浮かべて
平安時代の船遊びを繰り広げられます。

080518-1-01.jpg


午後1時半頃、神社での神事を終えたの行列が渡月橋を渡って、
船ののりばにやってきます。
080518-1-02.jpg


渡月橋西詰めから船に乗り込み、船遊びがはじまります。
先頭は御座船。
御神霊も乗っています。
080518-1-03.jpg


龍頭船。
これは舞人などが乗る船で、後ほど御座船の前で舞楽が奉納されます。
080518-1-04.jpg


鷁首船。
この船では献茶式が執り行われます。
080518-1-05.jpg


その他、いろいろな芸能を奉納する船が出ます。
車折神社は芸能の神様)
これは、扇流船。
車折神社に奉納された舞扇を川に流して、芸能上達を祈願する船です。
080518-1-06.jpg


御座船が定位置についたら、他の船が次々に御座船に並行して船をつけ、
それぞれに芸能・芸術を奉納します。
まずは、神様に献茶。
080518-1-07.jpg


舞楽の奉納。
080518-1-08.jpg


扇流し。
このおりは、一般の人も貸しボートや乗り合いの屋形船で近くに寄れるので、
流された扇を拾うことができます。
080518-1-09.jpg


舞妓さんも船遊び。
080518-1-10.jpg


タイミング良く、この時間に到着した保津川下りの船。
080518-1-11.jpg


川の両岸には、カメラじじばばがずらり。(笑)
今日も日和の良いお天気でよかったですね。
080518-1-12.jpg



車折神社
http://www.kurumazakijinja.or.jp/index.html
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

王子動物園のパンダ

神戸の王子動物に行ってきました。
上野動物のリンリンが亡くなったことで、最近なにかと話題のパンダ。
神戸にも居ると知ったので、見に行ってきました。

オスのコウコウ(興興)は、朝から元気に動き回ってました。うろうろ。
080517-1-01.jpg


メスのタンタン(旦旦)は、この状態で固まってました。
どうやら爆睡中のようです。(笑)
080517-1-02.jpg


しばらく経ってもコウコウはうろうろ、うろうろ。
080517-1-03.jpg


タンタンは、一度寝返りをうったもののまだ寝てます。
080517-1-04.jpg


ひとりで遊び疲れたコウコウは、木により掛かってうなだれてます。
080517-1-05.jpg


他の動物も見に行って…
080517-1-06.jpg


もどってきたら、ちょうどお昼頃で、コウコウはお食事中でした。
080517-1-07.jpg


タンタンは…?
やっとお目覚め?起き上がってる後ろ姿が見えました。
080517-1-08.jpg


顔が見える方へまわってみると…
食べてるし。(笑)
080517-1-09.jpg


数時間後。
帰る前にもう一度見に行くと…
2頭とも、まだ食べてる。(笑)
080517-1-10.jpg


コウコウは、朝のうちにうろうろ動き回っていたけど、
タンタンは、このデッキの上から一歩も動いてないんじゃないだろうか?
寝て起きて食べて…何ともうらやましい一日だな。(笑)
赤ちゃんできるといいね。
080517-1-11.jpg


神戸王子動物園
http://ojizoo.jp/
関連記事

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

葵祭・上賀茂神社

御所で出発を見た後、上賀茂神社に向かいました。
実は、賀茂祭に参列するお席の招待状をいただいたので、
行列より先回りして、上賀茂神社で行われる神事に参列してきました。
080515-2-01.jpg


本殿祭の儀。
午後1時半に始まります。
このあと行列が到着する3時半ごろまでは、行列を待つだけです。
080515-2-02.jpg


暇なので、境内を散策したり、また大田神社まで行ってみたりしました。
大田神社でカキツバタを見ていると、ちょうどやすらいまつりの花笠がとおりました。
080515-2-03.jpg


行列が到着するころには、席につき、行列が入ってくるのを待ちました。
080515-2-04.jpg


二の鳥居の外の、一般拝観席とはちがい、涼しいテントの下なんですが、
前の人の頭越しに見えるのは、傘の花飾りぐらい。(笑)
080515-2-05.jpg


斎王代も入ってきました。
鳥居の中へは歩いて入って来られるので(輿に乗ってるより低い位置なので)、
顔しかみえません。(^_^;)
080515-2-06.jpg


斎王代以下女人列ご一行様(笑)も着座して神事に参列されます。
080515-2-07.jpg


長~~い、いろいろな神事が済み、倍従の演奏と舞人の舞がはじまります。
080515-2-08.jpg


その隙に(?)、斎王代以下女人列ご一行様退席。
080515-2-09.jpg


二の鳥居内での神事が終わると、二の鳥居の外に移動します。
080515-2-10.jpg


祭の最後をしめくくる、走馬の儀。
一の鳥居から二の鳥居に向かって、5頭の馬を順に走らせます。
080515-2-11.jpg

この時点で午後6時でした。
行列が上賀茂神社に到着してからが長いですねぇ。
慣れない衣装を着て、長距離歩いてみなさん、ほんっとにお疲れ様です。


招待席はなんとお土産付き。(^^)
これは、その一つの菓子です。
ハート型の葵の葉を象った和菓子でした。かわいい~~。
080515-2-12.jpg



上賀茂神社
http://www.kamigamojinja.jp/
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

葵祭・京都御苑

好天に恵まれた2008年の葵祭
まずは、出発地点の京都御苑に見に行きました。
080515-1-01.jpg


時代祭を見た場所と同じく九条池北側、建礼門前の通りがカーブしているところで行列を見物しました。
080515-1-02.jpg


行列のはじめは、男性ばかりで地味な感じですが、
しばらくすると、いくつもの花笠とともに女人列がやってきます。
080515-1-03.jpg


斎王代。
080515-1-04.jpg


童女(わらうめ)。
080515-1-05.jpg


采女(うねめ)。
080515-1-06.jpg


斎王の牛車。
080515-1-07.jpg


*女人列は、前の人の頭ばっかり写っていたので、
友人が撮った写真を借りました。(^_^;)


京都御苑
http://www.env.go.jp/garden/kyotogyoen/
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

北野天満宮・平野神社・梅と桜の実り

は、もうすっかり花を終わり、かわいい実をつけていますよ。
これは、天神さんの
080514-1-01.jpg


こんな立派な実を実らせている木もありました。
080514-1-02.jpg

北野天満宮
http://www.kitanotenmangu.or.jp/



こちらは、平野神社のさくらんぼ。
鳥たちがたくさん集まっていました。
080514-1-03.jpg


平野神社に咲いていたテッセン。
080514-1-04.jpg

平野神社
http://www.geocities.jp/daa01397/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

京都府立植物園の金閣?

たくさんの種類のバラがある植物園のバラ園。
今回は京都にちなんだ名前のバラの写真を撮ってきました。

これは「金閣」。
080513-1-01.jpg


「大文字」
真夏の夜空を焦がす赤い炎のイメージでしょうか。
080513-1-02.jpg


「高雄」
秋の紅葉の色なのでしょうね。
080513-1-03.jpg


「桃山」
花の形といい、色といい、そう言われれば桃山っぽいかな。
080513-1-04.jpg


「京極」
080513-1-05.jpg


このほかにも、たくさん京都にちなんだ名前のバラがありました。
自分の住んでいる町の名前や、出身校の名前などのバラを探すのも楽しいですよ。


京都府立植物園公式サイト
http://www.pref.kyoto.jp/plant/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

京都府立植物園・ジャーマンアイリス

日曜日に大田神社に行った帰りに植物園に寄って帰りました。
バラも咲いているし、睡蓮もそろそろ咲き始めてるし、
いろいろ見所はあったのですが、
カキツバタ・アヤメつながりで、ジャーマンアイリスの写真を…。

080512-1-01.jpg


いろいろな名前のジャーマンアイリスが、
宿根草・有用植物園のエリアの一角に密集して植えてあります。
080512-1-02.jpg


どうやらアメリカで品種が開発されているらしいアメリカンな名前の花たち。
たしかこれはサーフズアップだったかな。
080512-1-03.jpg


やさしい薄オレンジ色。
080512-1-04.jpg


白にブルーの縁取り。
080512-1-05.jpg


いろいろな色やその組み合わせ、花の形もよくみるといろいろ特徴があるようです。
080512-1-06.jpg


これは、スーパースティションという名前。
黒いので、スティービーワンダーをイメージしてつけた名前なのかな???
080512-1-07.jpg


白と薄い黄色がふんわりひらひらしてかわいらしい。
080512-1-08.jpg


カラフルな色合いの優雅な花。
080512-1-09.jpg


清楚なカキツバタとはちがって、大輪で派手なジャーマンアイリスですが、
花びらは大きいけれど薄くて繊細。
風に揺れる姿がとても美しいです。



京都府立植物園公式サイト
http://www.pref.kyoto.jp/plant/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

大田神社・杜若

昨日から雨でしたが、今日はお昼頃から日が射してきたので、
上賀茂の大田神社のカキツバタを見に行ってきました。

080511-1-01.jpg


ここ大田ノ沢に自生しているカキツバタは国の天然記念物でもあるそうです。
080511-1-02.jpg


地元の人によると、まだまだこれからもっと咲くようです。
080511-1-03.jpg


カエデ越しのカキツバタ。
080511-1-04.jpg


ちょうどアゲハチョウが飛んできてくれました。
080511-1-05.jpg


ツツジのピンクがアクセントになってます。
080511-1-06.jpg


この絵馬、いいですね。
印刷じゃなくて、焼き印。
080511-1-07.jpg


帰りに加茂川沿いを歩いていてみつけたキショウブ(?)。
080511-1-08.jpg



関連記事

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

雨の建仁寺

今日は雨なので、風神雷神図を見に行きました。
いつもは博物館にある俵屋宗達の風神雷神図屏風が、
10年ぶりにお里帰りして、建仁寺で見られます。
(↓これはレプリカです。)
080510.jpg


○△□の庭。
080510-1-01.jpg


大雄苑。
080510-1-02.jpg


方丈では尺八の音色が…。
080510-1-03.jpg


潮音庭。
雨に濡れた新緑と苔がとても美しかったです。
080510-1-04.jpg


青もみじに雨粒もまたきれいです。
080510-1-05.jpg


しっとり濡れた岩と、苔の緑とのコントラストも絶妙。
080510-1-06.jpg


この窓の前を通って、法堂へ。
080510-1-07.jpg


法堂の天井の双龍図。
創建800年(2002年)を記念して描かれたもの。
080510-1-08.jpg


法堂の窓。
080510-1-09.jpg


拝観入り口入ってすぐのところに、和モダンなテーブルと椅子があって、
そこになぜか金魚鉢がありました。
人が居る方に寄ってくるかわいい金魚がいました。(^^)
080510-1-10.jpg




建仁寺
http://www.kenninji.jp/
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

京都府立植物園・芍薬

今日は曇り空。
出かけたついでに、5月31日まで夕方6時半まで開園してる植物園を散歩してきました。
芍薬がそろそろ咲き出していますよ。
080509-1-01.jpg


曇りの明るさの方が、ピンクの微妙な色が撮りやすいです。
080509-1-02.jpg


まだ、咲いてる品種はわずかなので、来週あたりが見頃でしょうか。
080509-1-03.jpg

080509-1-04.jpg


見事に咲いてる品種の前には、スケッチする人が何人か
夕方暗くなりかけるまでずっと描いておられました。
080509-1-05.jpg

080509-1-06.jpg


芍薬や牡丹は「華やか」という言葉がよく似合う大輪の花ですね。
080509-1-07.jpg

080509-1-08.jpg

080509-1-09.jpg



京都府立植物園公式サイト
http://www.pref.kyoto.jp/plant/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

ガーデンミュージアム比叡・春の花

先日行ったガーデンミュージアム比叡の写真です。
今は、春の花が次々に咲くので、プレオープンの日からわずか2週間で、
また違う色彩の花々が見られました。

080506-3-02.jpg


矢車草(?)。
080506-3-03.jpg


白いハナズオウ。
080506-3-01.jpg


みつばちが忙しく飛び回って蜜を集めています。
080506-3-04.jpg


つぎつぎにいろんな花が咲き始めています。
080506-3-05.jpg


かわいいハート型のつぼみがたくさん連なっているケマンソウ。
080506-3-07.jpg


チューリップの上に、小さなバッタがいました。
080506-3-06.jpg
この写真をダウンロード

ハナビシソウ。
080506-3-08.jpg


花びらの先がギザギザのチューリップ。
080506-4-11.jpg


ガーデンミュージアム比叡
http://www.garden-museum-hiei.co.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

新緑の貴船と川床

GW明けの今日は、貴船の川床ランチに行ってきました。
GW中は人が多くて、さぞかし賑わっていたのでしょうけど、
平日ならこんなに静か。
叡電きらら電車も余裕でパノラマ席に座れました。
080507-1-01.jpg


貴船口からバスに乗って、まずは貴船神社へ。
080507-1-02.jpg


空いてます。
080507-1-03.jpg


石段を登り切ったら、拝殿も新緑に染まっていました。
080507-1-04.jpg

080507-1-05.jpg

080507-1-06.jpg


拝殿前の石垣から湧き出る御神水。
080507-1-07.jpg


その御神水に浸けると文字が浮き出る水占いみくじ。
中吉でした。
080507-1-08.jpg


お待ちかねのお食事。
080507-1-09.jpg


清流の上に設えられた川床は目にも涼しげです。
080507-1-10.jpg


平日のお昼なので、広いお席が貸し切り状態。
080507-1-11.jpg


今は本格的なシーズン前なので、リーズナブルなお昼の御膳が川床でいただけるので、
この時期の貴船の川床はおすすめですよ。
暑すぎず、貴船散策も楽々。
ただし、くもりなど気温が低い日はまだちょっと寒いかもしれません。
080507-1-12.jpg




貴船神社
http://www.kibune.or.jp/jinja/
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

ガーデンミュージアム比叡・石楠花

ガーデンミュージアム比叡のこもれびの庭は、
石楠花の森と言っていいほどたくさんの石楠花が咲いています。

080506-2-01.jpg


ここにあるのは石楠花がほとんどなので、
このエリアで花を楽しめる一年でこの時期だけ。
山の斜面を利用した、まさに木漏れ日の回廊なので、
夏のお散歩は涼しくていいですよ。(笑)
080506-2-02.jpg


いろんな種類の石楠花があります。
080506-2-03.jpg

080506-2-04.jpg


日当たりの良いところは、しおれかけていましたが、
日陰はまだつぼみもあったので、まだもう少し楽しめそうです。
080506-2-05.jpg

080506-2-06.jpg

080506-2-07.jpg



ガーデンミュージアム比叡/こもれびの庭
http://www.garden-museum-hiei.co.jp/map/06komorebi.html
関連記事

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

比叡山・延暦寺横川中堂

GW最後の日は、いいお天気だったので、ケーブルとロープウエイで比叡山に登ってきました。

叡山ケーブル八瀬比叡山口の前の清流。
新緑とツツジのピンクと、菜の花の黄色がとてもきれいです。
080506-1-01.jpg


ここはまだ比叡山の麓ですが、市内より少し涼しいからなのか、
ツツジがちょうど見頃でした。
080506-1-02.jpg


先月比叡山に行ったときには、時間切れで行けなかった横川エリア。
今回はここを中心に散策してきました。
080506-1-03.jpg


目の覚めるような美しい朱塗りのお堂は、近年再建されたものらしいです。
080506-1-04.jpg


お堂の中には、奉納された小さな仏像がたくさん並んでいます。
080506-1-05.jpg


延暦寺周辺は、このGW中がのシーズン。
まつりの最終日でした。
080506-1-06.jpg


今の時期、こういう色のカエデもちらほら見かけるんですが、
これは、これから緑になるんでしょうか?
このまま秋まで赤いままなんでしょうか?
080506-1-07.jpg



延暦寺
http://www.hieizan.or.jp/
関連記事

テーマ : 関西地域情報(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山)
ジャンル : 地域情報

伊丹空港

天気の良かった昨日は、伊丹の飛行機観賞スポットに行ってみました。
まずは、スカイランドHARADA。
豊中市/スカイランドHARADA
http://www.city.toyonaka.osaka.jp/toyonaka/yu_guide/sport/skyland_harada.html

080504-1-01.jpg


ここは、以前に行った伊丹スカイパークより、滑走路の後ろ寄りです。
滑走路のすぐ近くまで近づけるので、着陸、離陸ともに滑走路を走る大きな飛行機が見られます。
080504-1-02.jpg


スカイランドHARADAから、原田下水処理場の前をず~~と歩いて、もう一つのポイントに向かう途中、
クリーンスポーツランドのビルの上の方に飛び出したウォータースライダーに遭遇。
気持ちよさそうに滑ってる人の影が見えました。
080504-1-03.jpg


滑走路の後ろ側・千里川堤防からの眺め。
頭の上を大きな着陸機が通ります。大迫力です。
080504-1-04.jpg


飛行機の裏側がよく見えます。
080504-1-05.jpg


滑走路の真後ろから見られます。
080504-1-06.jpg


スカイランドHARADAまで歩いて戻って、こんどは車で移動。
滑走路の前の方のスポットへ。
080504-1-07.jpg


ここは、離陸の様子が近くで見られます。
080504-1-08.jpg


飛び立つ飛行機を下から見上げられます。
080504-1-09.jpg


空港の周りをぐるっとまわって、最後は伊丹空港の展望デッキからの眺め。
伊丹空港
http://www.osaka-airport.co.jp/index.html

080504-1-10.jpg


ここもわりと、滑走路の前側に位置するので、
着陸機は遠すぎて見えにくいです。
離陸機は大きく見えます。
080504-1-11.jpg


関連記事

テーマ : 航空機
ジャンル : 写真

下鴨神社・流鏑馬神事

下鴨神社で行われた流鏑馬神事を見てきました。

080503-1-01.jpg


流鏑馬神事は、5月15日に行われる葵祭の前儀のひとつ。
080503-1-02.jpg


儀式の最初の三馳は、束帯姿で作法や用具なども公家風の古来の様式で行われます。
束帯姿は袂が長いので、このように麻で縛って騎乗されます。
080503-1-03.jpg


新緑の糺の森の馬場(全長500m)に3つの的があり、
わずか十数秒のあいだに三度的を狙います。
080503-1-04.jpg


最初の三馳のあと、4人目以降は武家の狩装束です。
080503-1-05.jpg


連続写真をアニメGIFにしてみました。
迫力が伝わるでしょうか?
080503-ani-01.gif



下鴨神社
http://www.shimogamo-jinja.or.jp/
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

伏見・酒蔵の町

先日、城南宮に行ったとき、伏見の酒蔵のあるあたりを散策してみました。

080501-1-01.jpg


町の中を流れる宇治川派流。
十石船や三十石船の観光船が運行しています。
080501-1-02.jpg


有名な酒造会社の酒蔵がたくさんあります。
080501-1-03.jpg


龍馬の定宿、寺田屋騒動の寺田屋。
実際には、この建物の右側のお庭のようなところが、寺田屋跡地らしいです。
080501-1-04.jpg


寺田屋跡地の龍馬像。
080501-1-05.jpg


カッパカントリー。
あの色っぽいカッパのキャラクターの原画や、
いろいろな河童にまつわるものが展示してあります。
080501-1-06.jpg


カッパカントリーの黄
080501-1-07.jpg
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

       

Copyright notice

「京都・フォト日記」に掲載されている記事や写真の無断転載、盗用は固くお断りします。

引用については著作権法第32条第1項に基づき、公正な慣行に合致する方法でおこなってください。
とくに出所の明示(第48条)を遵守してください。
そのうえで、引用元ページへのリンク、または、引用する旨のご連絡をお願いします。

Copylight (C)2007-2015 京都・フォト日記 yukari, All rights reversed.

お申し出のない無断使用を発見した場合は厳しく対処させていただきます。

【フリー素材の写真をお探しの方へ】
当ブログに掲載している写真の無断使用はお断りしております。
アダルト以外の非営利の個人ブログ・サイト様は、メールかコメント欄で一言お知らせいただいた場合に限りお使いいただけます。

商用サイト(アフィリエイトサイトも含む)でのご利用をご希望の方は、メールにてご相談承ります。
メールフォームはこちら
また、下記のサイトでも一部の写真を販売しております。
写真素材-フォトライブラリー
写真素材フォトライブラリー

Admin

Analyzer

Translate this blog into

About Me

yukari

Author:yukari
Free Birds
デザイナー
京都出身・京都在住
カメラ:70D、IXY 430F、
iPhone6plus
時々ボスsakaguchiの写真もあり

About Blog

Free Birds
http://freebirds-design.com/


Free Birds スタッフブログ

京都に暮らす人のおでかけの参考になる、旬の京都情報をお届けします。
また、美味しいもの、素敵なもの、カッコいいもの・・・など、筆者の個人的趣味の情報も・・・。

写真は業務用の写真素材として、また、個人の記録写真として撮ってます。

twitter
ブログの更新お知らせと、出掛けた場所からリアルタイム情報をiPhoneで投稿します。
Links
Mail

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSS
Please click
Shopping
Recent Posts
Recommend

当ブログ内の人気キーワード

 

お気に入りのお店

Other Keywords
Categories
Archive
Information
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Please vote
お気に召していただけたら
ぜひ、クリックしてくださいね。

FC2ブログランキング

Please click
京都関連の本
Please click
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。