スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城南宮・曲水の宴

城南宮で行われた曲水の宴を見に行ってきました。

歌人は、この場で初めて歌題を知らされます。
080429-1-01.jpg


歌人が庭の小川に沿って座ると、舞楽「桃李花若紫」の舞が宴に華を添えます。
080429-1-02.jpg


舞が終わると、盃を乗せた羽觴(うしょう)が小川に流され、
歌人は、一杯めの盃をやりすごし、歌を詠みます。
080429-1-03.jpg


この牛若丸のような少年(童子)は、小川の途中でひっかかって流れなくなった羽觴を、
棒でつついてちゃんと流れて行くように補助したり、
歌人のお手伝いをしたりする役目。とてもかわいいです。
080429-1-04.jpg


歌人全員が短冊に歌をしたため、盃を飲み干したら、
童子が短冊を歌人から預かって朗詠者に渡します。
そして、朗詠者が歌を披露します。
…っがなんとびっくり、私はこういう行事は初めて見たのですが、
歌の披露は、この数人の朗詠者の方全員でのコーラスなんですね。
それがまた、抑揚もぴったり息があっていて、
すばらしい歌になっているんです。ちょっと感動でした。
080429-1-05.jpg


他のお庭では、ツツジがきれいに咲いていました。
080429-1-06.jpg


この赤いツツジは、キリシマツツジともちょっとちがう、
もっと深紅なツツジ。
080429-1-07.jpg


藤もきれいに咲いていました。
080429-1-08.jpg



城南宮
http://www.jonangu.com/
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

嵐山モンキーパークいわたやま・赤ちゃん誕生

嵐山いわたやまモンキーパークに、
4月の中旬に生まれたお猿の赤ちゃんを見に行ってきました。

赤ちゃん猿を抱えたお母さん猿が、エサ場にやってきました。
赤ちゃんは元気に育っているようです。
080427-1-01.jpg


まだ生後2週間も経っていないので、ほとんどこの状態です。
赤ちゃんは眠ってるようなのに、落ちないようにしっかりつかまってます。
080427-1-02.jpg


小さくてかわいいです。
080427-1-03.jpg


冬に来たときよりも、お猿たちの動きも活発で、
いわたやまはとても賑やかでした。
080427-1-04.jpg


ついこないだまで、おチビさんだった子猿たちも、
すこし、お兄さんお姉さんになってました。
080427-1-05.jpg


エサやりの時間に、お客さんも楽しめる企画や、お猿さんの紹介などもしてくれるので、
GW中、お子さん連れのおでかけにおすすめですよ。

嵐山いわたやまモンキーパーク
http://www.kmpi.co.jp/
関連記事

テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

平野神社・初夏の桜

いろんな桜の木がある平野神社では、
まだまだ咲いていますよ。
どれも、新緑によく似合う清々しい花です。

「御衣黄桜」
花びらの中心部は濃い紅色で、花びらのふちどりが黄緑色の、
まさに新緑っぽい色合いの桜です。
もう盛りをすぎたのか、花びらが外側にカールしていて、
バラのような花の形でした。
080425-1-01.jpg


「平野妹背桜」
080425-1-02.jpg


「おけさ」
遅く咲くのは、花びらがたくさんついた八重咲きが多いなか、
これも八重咲きですが比較的花びらが少なく、
シンプルですっきりして見えました。
080425-1-03.jpg


「普賢象」
080425-1-04.jpg


「旭日」
080425-1-05.jpg


「突羽根桜」
080425-1-06.jpg


「松月」
080425-1-07.jpg


「鬱金」
これも、花びらがすこし緑色っぽい花です。
080425-1-08.jpg




平野神社
http://www.geocities.jp/daa01397/
関連記事

テーマ :
ジャンル : 写真

新緑のカエデと花

桜や牡丹や藤やつつじが、次々に華やかな花を咲かせているこの時期、
新緑といっしょに、かわいいカエデの花が咲いていました。
080424-1-01.jpg


生まれたての葉っぱ。
080424-1-02.jpg


初夏のような日差しを浴びて、
眩しい蛍光グリーンのような美しい黄緑色に輝いていました。
080424-1-03.jpg
関連記事

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

延暦寺の桜はこれから

先週末に行った延暦寺の写真です。
比叡山ドライブウエイを登ってしばらく、
途中の展望台あたりまでの道路沿いのは結構咲いてましたが、
山頂付近や延暦寺はまだまだこれからでした。
まつり」はこの週末からGWに開催されるようですよ。
080423-1-07.jpg


延暦寺根本中堂。
080423-1-01.jpg


大きな木が生い茂ったお寺の森。
080423-1-02.jpg


延暦寺はまだ肌寒いです。
080423-1-03.jpg


上だけじゃなく真正面に青空が見えるのは高い山の上ならではかも。
080423-1-04.jpg


西塔エリアまで車で移動しました。
080423-1-05.jpg


こちらはひっそりとしていて静かです。
080423-1-06.jpg



比叡山延暦寺
http://www.hieizan.or.jp/


比叡山ドライブウエイ
http://www.hieizan-way.com/
関連記事

テーマ : 滋賀県情報
ジャンル : 地域情報

京都府立植物園・初夏の日差し

今日は夏のような気温のなか、植物園に行ってきました。
暖かすぎて…というか、暑すぎて、チューリップも開ききって、
そろそろ終わりのようです。
080422-1-01.jpg


牡丹もたくさん咲いていました。
080422-1-02.jpg


シャクナゲも見頃です。
080422-1-03.jpg


ツツジやサツキも咲き始めています。
080422-1-04.jpg


これは…名札を撮ってくるのを忘れました。(^_^;)
080422-1-05.jpg


これはブルビネラ・フロリバンダ。
とってもきれいな黄色でユニークな形をしています。
080422-1-06.jpg


これは、ナデシコかな?。
一ヶ月前に終了した「早春の花展」の咲き残り。
そういえば、会期中にはあまり咲いてなかったなぁ。
080422-1-07.jpg


ベニバナツメクサ。
イチゴを逆さにしたような形ですがシロツメクサの仲間なんでしょうね。
クローバーみたいな葉っぱでした。
080422-1-08.jpg




京都府立植物園公式サイト
http://www.pref.kyoto.jp/plant/
関連記事

テーマ : 花マクロ
ジャンル : 写真

松尾大社・ヤマブキ

日曜日にお祭りを見に行った松尾大社では、ヤマブキが見頃を向かえていました。
080421-1-01.jpg


境内を流れる一ノ井川に沿って、たくさんのヤマブキが咲いています。
080421-1-02.jpg


ちょうど今週末には、山吹まつりとお庭のライトアップが行われるようです。
080421-1-03.jpg

080421-1-04.jpg


八重咲きや菊咲きのヤマブキが多いなか、ときどきこういう一重のヤマブキもありました。
080421-1-05.jpg


関連記事

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

松尾大社・神幸祭

今日はとても良いお天気だったので、松尾大社のおりに行ってみました。
080420-1-12.jpg


境内では、ちょうどヤマブキが満開で、おりに花を添えていました。
080420-1-01.jpg


朝、松尾大社に行くと、六基の御輿が準備してあり、
まずは、それぞれの法被を着た担ぎ手さんたちが、
御輿の取っ手のようなものを逆さまに持ち上げて、
シャンシャンと鳴らしながら、ホイット ホイットというかけ声とともに入ってきます。
080420-1-02.jpg


神事を済ませたあと、御輿が拝殿のまわりを何周かしてから神社の外へ出てきました。
080420-1-03.jpg


御輿は台車にのせて、桂川まで行列が進みます。
担ぎ手さんたち、缶ビールを飲みながら、途中で自動販売機で飲み物を買ったり、
けっこう自由でなごやかな雰囲気でした。(笑)
080420-1-04.jpg


船渡御。
桂川右岸の桂大橋の上流から御輿を船に乗せて、対岸へ渡ります。
担ぎ手さんが、水に入って御輿を担ぎ、御輿の下に船を滑り込ませます。
080420-1-05.jpg


御輿を乗せた船は、ゆっくりと川を渡ります。
080420-1-06.jpg


担ぎ手さんたちを乗せた船はエンジン付きで(笑)、
速いスピードで先回りして対岸に渡ります。
080420-1-07.jpg


御輿の船が着くと、また水に入って御輿を担ぎ上げ、
船は御輿の下から抜け出します。
080420-1-08.jpg


桂川左岸に御輿が上陸。
080420-1-09.jpg


桂大橋をくぐって、橋の下流の広場へ。
御輿が橋の下を通るときは、橋の上の人も車も通行止めになります。
080420-1-10.jpg


広場では六基の御輿が到着したものから順に並べられています。
このあと、全部揃ったらまた神事があるのでしょうね。
ここまでだけ見て帰りましたが、観光用の気取ったおりではなく、
地域のみなさんのほのぼのとしたおりで、
なかなか楽しそうでした。(^^)
080420-1-11.jpg



関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

ガーデンミュージアム比叡・開園

冬の間、閉園していた「ガーデンミュージアム比叡」が4月20日から開園します。
19日(土)は、プレオープンイベントとして、無料開放していたので、
待ってましたとばかりに、土曜日に行ってきました。

お天気がどうかなぁ~~と思っていたのですが、
比叡山に登るにつれて、青空が見えてきて、
京都側では雲がよどんでいるようでしたが、琵琶湖側は晴れていました。
080419-1-01.jpg


オープンに向けて、たくさんの花が植えられ、
美しく整えられていました。
080419-1-02.jpg


ここは、なんといっても、手入れの行き届いた花と、
植栽の色合いやお花の種類の選び方などのセンスが素晴らしいのです。
080419-1-03.jpg


チューリップは、咲いているモノも、まだ青いつぼみのモノもあり、
これから長く楽しめそうです。
080419-1-04.jpg


ひとつひとつの花をじっくり見ていると、いろんな種類の花が発見できて楽しいです。
080419-1-05.jpg


ちょうど今は、アネモネが見頃のようです。
080419-1-06.jpg


いろいろ写真を撮ってきたのですが、
それはまた今度。
今回はとりあえず、園内の様子を…。
080419-1-07.jpg



ガーデンミュージアム比叡
http://www.garden-museum-hiei.co.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

京都府立植物園のチューリップ

植物園の春の風景といえば、
この、温室前の花壇のチューリップ。
京都市民の私にとって植物園は、
子供の頃親に連れてきてもっらって以来、
幼稚園では遠足で、
小中学生の頃は写生で、
自分の子供の幼稚園の親子遠足で、
そして、今は写真を撮ったりウォーキングしたり、じっくりと花を見て回ったり…と、
私の長い人生の中で、いつもそばにありました。
なかでも、やはり春に訪れることが多かったのでしょう、
チューリップが咲いているこの風景こそが、京都の植物園のイメージそのものでした。
080417-1-01.jpg


約40年前の、植物園のチューリップ。(笑)
080417-1-02.jpg


2008年のチューリップ。
080417-1-03.jpg


住民にとって、ここにはいろいろな思い出がたくさん詰まった場所でしょう。
変わらない風景があることは、とてもうれしいことですね。


京都府立植物園公式サイト
http://www.pref.kyoto.jp/plant/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

六甲高山植物園・早春の花たち

この週末は天気が悪いという予報だったので、
晴れてるうちに、少し遠出をしてきました。
先週に引き続き、また兵庫県。(^_^;)
六甲山の高山植物園に行ってみました。

ちょうど、ミズバショウが見頃でした。
080412-1-01.jpg


カタクリも見頃で、ピンクのかわいい花を咲かせていました。
080412-1-02.jpg


海抜865mなので、下界よりも少し春がゆっくりとやってきているようです。
080412-1-03.jpg


一見花がないように見えますが、近くに寄ってみると、
いろいろな小さな花が健気に咲いています。
080412-1-04.jpg


これは何の芽でしょうね。今まさに土から顔出した感じです。
080412-1-05.jpg


ドラバアイゾイデス。
080412-1-06.jpg


プルサティラ・ブルガーリス(セイヨウオキナグサ)。
080412-1-07.jpg


これは何かなぁ。
080412-1-08.jpg


ショウジョウバカマ。
080412-1-09.jpg


これも名前がわかりません。
080412-1-10.jpg


ハルリンドウ。
080412-1-11.jpg



六甲高山植物園
http://www.rokkosan.com/hana/index.html
関連記事

テーマ : 兵庫県
ジャンル : 地域情報

北野界隈の桜

北野商店街から、妖怪ストリート(大将軍商店街)のあたりに、
きれいな紅枝垂れがいくつかあります。
(先週の日曜日に撮った写真なので、今はもう散っているかもしれません。)

天神さんを南へ、下の森の角を少し東に向くと、舗道の上までのびた大きな紅枝垂れがあります。
080411-1-01.jpg

これは、京都こども文化会館(エンゼルハウス)のです。
京都こども文化会館エンゼルハウス
http://www.eonet.ne.jp/~angel-house/

080411-1-02.jpg



下の森の角にある大きなお寺の境内にも見事な見事な紅枝垂れが見えました。
本山宥清寺
http://homepage2.nifty.com/yuseiji/

080411-1-03.jpg

入ってみると、広々とした境内にいくつかきれいながありました。
080411-1-04.jpg



下の森から大将軍商店街の方へ歩くと、大将軍八神社の向かい側にもきれいな紅枝垂れ。
ここは成願時というお寺。
いつも、柵が閉めてあって、観光での拝観はできない感じなので、
通りから眺めるだけなのですが、このだけでなく、
お庭もとてもきれいで、いろんな花が咲いています。
080411-1-05.jpg



そして、もう少し西へ歩くと椿寺の地蔵院の紅枝垂れです。
080411-1-06.jpg

五色八重散椿とのツーショットが最高です。
080411-1-07.jpg

椿の方も花びらの絨毯がちょうど見頃でした。
080411-1-08.jpg
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

京都御所・春の一般公開

今日はすっきりしない空模様でしたが、
午後から散歩に行ったついでに、御所の一般公開を見てきました。

例によって、ライブ会場の入場ゲートのような持ち物検査(笑)を通過して、
宜秋門から御所の中へ。
入ってすぐの御車寄を過ぎたところにあるのが「諸大夫の間」。
投扇興や投壺であそぶ姿の人形が展示されています。
080409-1-01.jpg


丹塗りの回廊の外側をぐるりと歩いて、日華門から紫宸殿へ。
080409-1-02.jpg


左近の
今年はちょっと満開のタイミングがずれたみたいですね。(^_^;)
080409-1-03.jpg


即位礼などが行われた「紫宸殿」。
080409-1-04.jpg


平成の即位礼の際に、使用された「高御座」。
080409-1-05.jpg


「清涼殿」。
080409-1-06.jpg


ちょうど紫宸殿の裏側になるのかな?
清涼殿から順路どおりに歩く途中に、少し高くて暗いところにあって見づらいんですが、
とても素敵なデザインの襖絵があります。
今回の一般公開のリーフレットのデザインにも使われています。(下の写真)
080409-1-08.jpg

080409-1-09.jpg


「御池庭」。
080409-1-07.jpg


御池庭の前にある「小御所」では、今回のテーマ「後宮の女房たち」の展示があります。
後宮に仕える女性達のいろいろな装束が見られます。
080409-1-10.jpg


小御所と蹴鞠の庭を挟んで「御学問所」も御池庭に面して建っています。
080409-1-11.jpg


水辺に沿って、お庭の奥へと順路をすすむと、
曲がりくねった小川が美しい「御内庭」に出ます。
080409-1-12.jpg

080409-1-13.jpg


御内庭の横のは「御常御殿」。
日常の住まいとして使用された建物だそうです。
080409-1-14.jpg


参観コースの最後の方、出口の手前にには、
いろいろなが咲いていました。
ちょうど満開の枝垂れ
080409-1-15.jpg


こちらは、ふっくら大きめの花をつけている
とても可愛いかったです。
080409-1-16.jpg



京都御苑
http://www.env.go.jp/garden/kyotogyoen/
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

姫路セントラルパーク・ホワイトタイガー

先週末、姫路に行ったときにここにも寄ってみました。
サファリパークでは、愛想の良い猛獣たちを間近に見ることが出来ましたが、
一番可愛かったのは、大事にガラス張りの展示室に展示されていたこの子たちでした。

080405-3-02.jpg


ホワイトタイガー。
青い瞳とピンク色の鼻を持つ、かなり美形のトラの子です。
080405-3-03.jpg


まだまだ子供のようで、兄弟でじゃれ合ってる姿が子猫のようにかわいかったです。(^^)
080405-3-04.jpg


ここでは、園内をお散歩する小型犬の貸し出しがあったり、犬が踊るドッグショーなんかもあり、
犬好きの方にはたまらないアトラクションも多いですが、
犬より、だんぜん猫派の私は、このホワイトタイガーの子供がツボにはまってしまいました。
ほんと、かわいいです。


姫路セントラルパーク
http://www.central-park.co.jp/
関連記事

テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

姫路城の夜桜

姫路城の夜も見てきました。
080404-2-01.jpg


夜景を撮り慣れていれば、もっといい写真がとれたのかも知れませんが、
快晴の空と満開のと世界遺産の美しいお城。
素晴らしいです。
080404-2-02.jpg


京都では、これだけの広い場所で、ゆったりとお花見できる場所もないですし、
世界遺産のお城の前で、自由に宴会やってらっしゃる様子がとてもうらやましかったです。
080404-2-03.jpg


お城の白壁とのトンネル。
080404-2-04.jpg


どの角度から見ても、お城とは絵になります。
080404-2-05.jpg


マルチカラーのLEDでライティングされた
いろいろな色に変化していく様がとても綺麗でした。
080404ani01.gif


こちらは、ピンクのライトに照らされた
080404-2-06.jpg


池に映るお城と桜。
080404-2-07.jpg


実は私、姫路は岡山県だと思っていました。(^_^;)
でも兵庫県なんですね。お隣の県。
新快速で行けちゃいます。
京都からちょっと足をのばすだけでこんな素敵な町があるんですね。
また、ぜひ行ってみたいと思います。


姫路コンベンションビューロー
http://www.himeji-kanko.jp/index.php
関連記事

テーマ : 桜 花見
ジャンル : 地域情報

嵐電・桜のトンネル

天気予報は良い方に外れて、今日もとても良いお天気だったので、
一条通をぶらぶら西へ歩いて、ず~~っと歩いて、歩いて歩いて、
嵐電の鳴滝駅の手前まで行って、のトンネルを見てきました。

080406-1-01.jpg


このの時期に、もちろん電車に乗ってのトンネルを通過したことはありますが、
走ってる電車を外から見たことはなかったのです。
線路の近くに、たくさんの「にわか鉄っちゃん」が…。(笑)
080406-1-02.jpg


白梅町方面から電車が来ました。
080406-1-03.jpg


そのあとすぐに帷子の辻方面からも。
これは後ろ姿。
080406-1-04.jpg


のトンネルを走る電車を見物したあと、鳴滝から電車に乗って嵐山まで行ってみました。
…がっ、
晴天の日曜日、嵐山はすごい人出でした。
ほんとは、帰りはライトアップしたのトンネルを電車に乗って帰ろうかと思ったのですが、
この人出じゃ、おそらく電車も超満員になりそうだったので、
今日はあきらめてライトアップが始まる前に帰ってきました。
080406-1-05.jpg


帰りの電車では、運良く一番前に立てたので、
電車のフロントガラス越しにのトンネルを見てきました。
桜のトンネルは、ほんのわずかな区間ですが、
それ以外の場所でも、線路沿いの普通のお宅の敷地内に桜があったり、
竜安寺駅ではホームに桜があったりして、
窓の外をよく見ていると、いろいろ楽しめますよ。
080406-1-06.jpg




関連記事

テーマ : 桜 花見
ジャンル : 地域情報

姫路城の桜

京都の見物は、また平日の空いているときにして、
週末は京都を離れて姫路城を見に行ってきました。
080405-1-01.jpg


ちょうどは見頃。
080405-1-02.jpg


せっかくなので、天守閣にも登ってみました。
080405-1-03.jpg


天守閣からの眺め。
姫路駅方面を望む。お城の周りのも満開です。
080405-1-04.jpg


真っ赤な椿の背景に満開の
080405-1-05.jpg


お天気もよく、風も強くなく、は満開で、
とても良いタイミングで姫路城を見ることができました。
さすがに国宝であり世界遺産のお城、どこから見てもとても美しいです。
080405-1-06.jpg


夜桜も撮ってきたので、また後日アップしますね。
080405-1-07.jpg



姫路城
http://www.city.himeji.lg.jp/guide/castle/
関連記事

テーマ : 桜 花見
ジャンル : 地域情報

清水寺のライトアップ

清水寺の春の夜間特別拝観のライトアップを我が家から見物!?
080404-1-01.jpg


実際に肉眼ではこんな感じなので、サーチライトの光りが無ければ気がつかなかったでしょう。
カメラを覗くと山門と塔がはっきり見えました。
上の写真は、それをさらにPC上でクローズアップしたものです。(^_^;)
080404-1-02.jpg



清水寺
http://www.kiyomizudera.or.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

地蔵院(椿寺)の五色八重散椿

地蔵院の五色八重散椿を見てきました。
080403-1-01.jpg


美しい形の八重の椿が、ピンクから白へ、1本の木に五色に咲き分けてます。
080403-1-02.jpg


椿は満開で散り際はこの週末がちょうど見頃のようです。
080403-1-03.jpg


花の形のまま、ぼとっと落ちるのではなく、
花びらがはらはらと散ります。
080403-1-04.jpg


となりの枝垂れ桜も咲き始めています。
080403-1-05.jpg
関連記事

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

平野神社・夜桜

今日は暖かかったので、夜のウォーキングにして、
見物に行ってきました。
080402-1-01.jpg


花見席のエリアでは、お花見宴会で賑わってました。
080402-1-02.jpg


平野神社のお花見は、勝手にそのへんにシート敷いて宴会を始めてはだめなんです。
宴会エリアに、この期間だけ何軒かのお店が花見席を用意しているので、
必ずそのどれかのお店のお席で飲み食いしなくちゃいけません。
(席料も入っているのか、ちょっと高いような気がしますけど…(^_^;))
ま、そうやって、飲食できる場所が決まっているので、
それ以外の場所では静かに見物ができますよ。
こちら苑は飲食禁止エリアです。
080402-1-03.jpg


とくににライトをあててライトアップしているわけではないので、
ところどころに立ててあるぼんぼりや水銀灯の灯りで、
ほんのりの花が浮かび上がって、かえって風情がありますよ。
080402-1-04.jpg


こう暗いとなんていうだかよくわからないですが、
また昼間とは違った趣があります。
080402-1-05.jpg


見物だけなら、宴会が始まる7時頃がおすすめ。静かですよ。。
8時すぎると、酔っぱらいがぼちぼち出没しだします。(笑)
080402-1-06.jpg



平野神社
http://www.geocities.jp/daa01397/
関連記事

テーマ : 桜 花見
ジャンル : 地域情報

岡崎・疎水の桜

今日は、小雨の合間に、岡崎の疎水沿いを歩いてみました。
まだ満開の一歩手前というところでしょうか。
今週末が見頃になりそうですよ。

080401-1-01.jpg


この赤い橋にがよく似合いますね。
080401-1-02.jpg


平安神宮の大鳥居。
こちらもがよく似合います。
と大鳥居をいっしょに見るには、少し遠くから見るのがいいかもしれません。
080401-1-03.jpg


「岡崎回廊十石舟めぐり」もただいま運航中ですよ。
私は、去年満開のときに乗りました。
http://kyotofreebirds.blog109.fc2.com/blog-entry-16.html
080401-1-04.jpg


舟の乗り場から折り返し地点の夷川ダムに向かって行くにしたがって、
はよく開いています。
080401-1-05.jpg


美術館の横。
080401-1-06.jpg


満開になると、花の重みで枝先が水に浸かってしまってる木もあります。
舟から見るとそれもまたきれいなんです。
080401-1-07.jpg


疎水の水って、こんなに綺麗だったかな?というほど、きれいに澄んでいました。
080401-1-08.jpg


夷川ダム付近。
(舟が折り返すところの向こう側)
水門から水が勢いよく出ているので、このあたりでは、激流をバックにが見られます。
080401-1-09.jpg


関連記事

テーマ : 桜 花見
ジャンル : 地域情報

京都府立植物園・ピンク色の花たち

植物園では、先日まで開催していた早春の花展、
会期は終わりましたが、
まだ綺麗に咲いているモノは引き続き展示してありました。

080330-2-01.jpg


もうビニールハウスのビニールは取り去られて、
外気にさらされていました。
季節は確実に春へと移り変わっているんですね。
080330-2-02.jpg


こんな風に二股になってるのは、正しいカタチではないんでしょうけど、
なんか可愛いので撮ってみました。
080330-2-03.jpg


キンギョソウの小さいやつ(?)。ちょうど満開でした。
080330-2-04.jpg


デージーも満開。
080330-2-05.jpg
この写真をダウンロード


同じ種類の花が一カ所にまとめて置いてあるので、
満開の花がぎっしり詰まって豪華です。
080330-2-06.jpg


この花、撮った写真を見て気がついたのですが、
中心にこんな風にもうひとつの花があるんですね。
肉眼では、わかりませんでした。老眼で…。(^_^;)
080330-2-07.jpg


080330-2-08.jpg




京都府立植物園公式サイト
http://www.pref.kyoto.jp/plant/
関連記事

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

       

Copyright notice

「京都・フォト日記」に掲載されている記事や写真の無断転載、盗用は固くお断りします。

引用については著作権法第32条第1項に基づき、公正な慣行に合致する方法でおこなってください。
とくに出所の明示(第48条)を遵守してください。
そのうえで、引用元ページへのリンク、または、引用する旨のご連絡をお願いします。

Copylight (C)2007-2015 京都・フォト日記 yukari, All rights reversed.

お申し出のない無断使用を発見した場合は厳しく対処させていただきます。

【フリー素材の写真をお探しの方へ】
当ブログに掲載している写真の無断使用はお断りしております。
アダルト以外の非営利の個人ブログ・サイト様は、メールかコメント欄で一言お知らせいただいた場合に限りお使いいただけます。

商用サイト(アフィリエイトサイトも含む)でのご利用をご希望の方は、メールにてご相談承ります。
メールフォームはこちら
また、下記のサイトでも一部の写真を販売しております。
写真素材-フォトライブラリー
写真素材フォトライブラリー

Admin

Analyzer

Translate this blog into

About Me

yukari

Author:yukari
Free Birds
デザイナー
京都出身・京都在住
カメラ:70D、IXY 430F、
iPhone6plus
時々ボスsakaguchiの写真もあり

About Blog

Free Birds
http://freebirds-design.com/


Free Birds スタッフブログ

京都に暮らす人のおでかけの参考になる、旬の京都情報をお届けします。
また、美味しいもの、素敵なもの、カッコいいもの・・・など、筆者の個人的趣味の情報も・・・。

写真は業務用の写真素材として、また、個人の記録写真として撮ってます。

twitter
ブログの更新お知らせと、出掛けた場所からリアルタイム情報をiPhoneで投稿します。
Links
Mail

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSS
Please click
Shopping
Recent Posts
Recommend

当ブログ内の人気キーワード

 

お気に入りのお店

Other Keywords
Categories
Archive
Information
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Please vote
お気に召していただけたら
ぜひ、クリックしてくださいね。

FC2ブログランキング

Please click
京都関連の本
Please click
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。