スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近江名産・赤こんにゃく

冷蔵庫の整理をしていたら、先日行った長浜で買ってきた赤こんにゃくを発見。
すっかり忘れてたんですけど、賞味期限ぎりぎりセーフなので、
今日のおかずの一品に。(^^;)

えっ!?と言うほど見事に真っ赤な「赤こんにゃく」は、
ちょっとグロテスクで、知らないと気持ち悪いかもしれませんが、
近江八幡では、こんにゃくといえばこの赤いこんにゃくなんだそうです。
長浜で鴨すきを食べたお店でも、和え物か何かに普通に使われていました。
080228-1-01.jpg


この赤い色は、べつに赤唐辛子の色ではないので辛くはありません。
普通のねずみ色のこんにゃくと同じ味です。
三二酸化鉄で色をつけているので、普通のこんにゃくより鉄分が多く含まれているそうです。

なぜこんにゃくを赤く染めたのかは、
派手好きの織田信長が赤く染めさせた説と、
近江商人のアイデア商品説と、ふたつあるそうですが、
ほんとのところはわからないようです。
080228-1-02.jpg


おでんの具にすると、鍋の底の方に沈んでてもみつけやすそうですよね。(^^;)


赤こんにゃくどっとこむ
http://www.aka-kon.com/
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

京都府立植物園・福寿草

先日植物園に行ったときに撮ってきた福寿草。
温室やビニールハウスの外でも、早春の花が咲き始めています。

080225-1-01.jpg


こちらはセツブンソウ。
つぼみがとっても可愛らしいですね。
080225-1-02.jpg



京都府立植物園公式サイト
http://www.pref.kyoto.jp/plant/
関連記事

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

北野天満宮・梅苑

午前中あたたかかったので、天神さんのを見に行ってみました。

080223-1-02.jpg


境内のもぼちぼち咲きそろってきています。
080223-1-03.jpg


空に向かって元気に枝を伸ばして、たくさんの花をつけてます。
080223-1-04.jpg


080223-1-06.jpg


苑のは、三分咲き程度。
まだまだつぼみが多いです。
その中でも、よく咲いてる木だけ撮ってきたので、
すごく満開のようですが、まだちょっと早いみたいです。

080223-1-05.jpg


080223-1-07.jpg


080223-1-08.jpg


080223-1-09.jpg


080223-1-10.jpg


080223-1-11.jpg


080223-1-12.jpg


080223-1-13.jpg


北野天満宮
http://www.kitanotenmangu.or.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

京都府立植物園・pink

昨日に引き続き、植物園の「花の回廊-早春の草花展-」より、
ピンクのお花を。

プリムラなんとかなんとか…って難しい名前がついてましたが、
いわゆるサクラソウでしょうかね?
080222-1-01.jpg


この花、この質感がとっても好きなんですけど、
なんて言うお花か、ラベルを撮ってくるのを忘れました。(^^;)
080222-1-02.jpg


優雅なマーガレット。
080222-1-03.jpg


ふんわり淡いピンクのデイジー。
ちょっと大きめの花です。
080222-1-04.jpg


ピンクのラナンキュラス
080222-1-05.jpg




京都府立植物園公式サイト
http://www.pref.kyoto.jp/plant/
関連記事

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

京都府立植物園・yellow

植物園の「花の回廊-早春の草花展-」ではきれいな花がたくさん撮れたので、
今日は黄色っぽいお花の写真を集めてみました。

これは、まだひとつも花が咲いていなかったので、どんな花が咲くのかわかりませんが、
つぼみがとても可愛かったです。
080221-1-01.jpg


見事に咲いた黄色のラナンキュラス。
真ん中のグリーンまでのグラデーションが美しいです。
080221-1-02.jpg


キンギョソウ。
背の低いのやら、まっすぐ一直線に伸びた背の高いのやら、
紅いのやら、黄色いのやら、いろんな種類のキンギョソウがありました。
080221-1-03.jpg


このふわふわの綿を纏ったグリーンのつぼみが開くと…
080221-1-04.jpg


こんな鮮やかなオレンジの花が咲きます。
つぼみの姿から想像できない花ですよね。(^_^)
080221-1-05.jpg




京都府立植物園公式サイト
http://www.pref.kyoto.jp/plant/
関連記事

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

京都府立植物園・花の回廊-早春の草花展-

植物園の花の回廊を見に行きました。
北門前の広場に特設のビニールハウスができて、
そのなかに、色とりどりの花たちが見事に咲いていました。
花の香りにつつまれて、あたたかいビニールハウスの中は一足早い春です。

080220-1-01.jpg

080220-1-02.jpg

080220-1-03.jpg

080220-1-04.jpg

080220-1-05.jpg

080220-1-06.jpg

080220-1-07.jpg

080220-1-08.jpg

080220-1-09.jpg

080220-1-10.jpg

080220-1-11.jpg


一般のおうちのガーデニングのようなお花も、
植物園で育てると、こんなに鮮やかに、元気に、大きく花開くんですね。
お花の出来の良さはさすがです。


京都府立植物園公式サイト
http://www.pref.kyoto.jp/plant/
関連記事

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

京都御苑の梅

今日も御所を散歩。

宗像神社北側の白い梅はこんなにたくさん咲きました。
0801219-1-01.jpg


皇宮警察の前あたりに、1本の枝にたくさん蕾をつける品種の梅が華やかに咲き始めていました。
0801219-1-02.jpg


梅林の梅は、まだ数本が咲いている程度で、
まだまだこれからのようです。
それでも、ところどころに、かわいい花をさかせている木もあります。


0801219-1-03.jpg


京都御苑
http://www.env.go.jp/garden/kyotogyoen/
関連記事

テーマ : ウメ(梅)
ジャンル : 写真

電子投票

電子投票初体験してきました。

080217.jpg


私は、病気の後遺症で字を書く動作がまだほんの少しもたつくんですが、
これなら楽ちんです。
名前を紙に書かなくてもいいので一瞬で終わります。
きっと、高齢者の方もこの方が楽なんじゃないでしょうか?
機械の操作は銀行のATM程度のことだし、
紙も鉛筆もいらないのでエコだし(笑)、
開票も早いし、みんなこれになればいいと思います。

ただ、機械の操作がわからない人のために、
係の人が後ろに立っているんですね~。
画面は見えないようになっているかもしれませんが、
画面のどの位置を触ってるかで、
誰に投票してるのかがわかっちゃうんじゃないでしょうか?
候補者の名前の並び順はランダムに変えてあるのかなぁ・・・?
そこがちょっと疑問でした。
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

嵐山モンキーパーク・いわたやま

数日前の京都新聞の記事を見て、あんまり可愛かったので、
そのお猿さんたちに会いに行ってみました。
080216-1-01.jpg


山頂近くからの眺め。
お猿さんだけじゃなく、この眺望も素晴らしいです。
秋には紅葉も美しいそうです。
080216-1-02.jpg


朝はまだ天気がよく日当たりもよかったです。
080216-1-03.jpg


風が吹くとすごく寒いので、お母さんにしがみついている子猿。
080216-1-04.jpg


お昼頃から雪がちらついてきました。
080216-1-05.jpg


手足の先を、毛の中に入れて寒さに耐えてます。
お猿もやっぱり手足が冷たくなるんでしょうね。
080216-1-06.jpg


本格的に降ってきました。
080216-1-07.jpg


しんしんと降る雪を呆然と眺めているお猿さんたち。
080216-1-08.jpg


雪が降り続くなか、ひとり木に登ってカメラ小僧のモデルになっていたお猿さん。
080216-1-09.jpg


よく降るわね~~。とでも話してるようなお猿さんたち。
ここのお猿さんたちは、人に襲いかかったり荷物を奪ったりすることなく、
とてもお行儀がいいです。
京都の町を見下ろしながら、ここで平和に暮らしているんでしょうね。
080216-1-10.jpg



嵐山モンキーパーク・いわたやま
http://www.kmpi.co.jp/
関連記事

テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

雪の金閣寺

雪が積もるたびに、金閣寺を見に行こうかどうしようかと、
朝の家事をしながら考えているうちに、もたもたしてるとお昼ごろになってしまい、
これじゃあ、もう溶けてるだろうな…とあきらめたこと数回。
今日ようやく見に行ってみました。

080213-1-02.jpg


まだどんどん雪が降り続いく白い景色のなかでも
黄金の金閣はよく似合っていました。

080213-1-01.jpg


お昼頃、青空がのぞいて日が差してきました。
080213-1-03.jpg


金閣寺
http://www.shokoku-ji.or.jp/kinkakuji/index.html
関連記事

テーマ : 雪景色
ジャンル : 写真

京都御苑・春の訪れ

ようやく暖かくなったのでウォーキング再開。
今日は軽く御所を散歩してきました。

中立売休憩所の近くの花壇には、まだが残っていましたが、
色とりどりのパンジーが元気よく咲いていました。
080211-1-01.jpg


林のは、まだまだ咲いている木は1本だけ。
宗像神社北側の白いはまた少し花が増えていました。
080211-1-02.jpg


同じ場所の紅いは、まだこんな感じ。
080211-1-03.jpg


宗像神社の境内は、密かなお花スポットでもあります。
境内の花壇には、いつもなにかしら花が咲いています。
これは小さなの木。
かわいいピンクの花を咲かせていました。
080211-1-04.jpg


同じく宗像神社の境内の花壇のスイセン。
080211-1-05.jpg


080211-1-06.jpg


迎賓館横のサザンカ。
午後にここを通ると、このように逆光で葉が透けて見えて、
きらきらしてとてもきれいです。
080211-1-07.jpg


染殿井の近くのアセビが、咲き始めていました。
080211-1-08.jpg



京都御苑
http://www.env.go.jp/garden/kyotogyoen/index.html
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

神戸・カワサキワールド

神戸のカワサキワールドに行ってきました。
川崎重工グループの企業ミュージアムで、神戸海洋博物館の中にあります。

カワサキとカタカナで書かれた古そうなバイク。
バイクの展示ブースで一番はじめに展示してあったので、
たぶん、Kawasakiの初期のバイクなんでしょう。
ゼッケンが付いているのでレース用でしょうね。
080209-1-01.jpg


川崎重工グループの歴史が紹介してあります。
080209-1-02.jpg


陸のゾーン。
懐かしいO系新幹線。
080209-1-03.jpg


車内もそのまま。
080209-1-04.jpg


これは新幹線の運転席。
案外、あっさりしてます。(笑)
080209-1-05.jpg


海のゾーン。

080209-1-06.jpg


空のゾーン。
ヘリコプターが展示してあります。
080209-1-07.jpg


ヘリの操縦席。
足下はガラス張りみたいです。
080209-1-08.jpg


産業用ロボットがルービックキューブをしてました。
キューブをまわしてる姿が結構かわいいです。(笑)
080209-1-09.jpg


海洋博物館はここにあります。
寒い雪の日も、室内ならあったか。(^_^)
一応子供が楽しめるように作ってあるようですが、
のりもの関係の展示は、なぜか大人でもわくわくしますよね。
080209-1-10.jpg


カワサキワールド
http://www.khi.co.jp/kawasakiworld/index.html
関連記事

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

長浜散策

長浜には何度か訪れていますが、
来る度に好きになる街です。

長浜鉄道スクエア
http://www.nagahamashi.org/tetsudou/index.html

長浜駅舎の階段の手すり。鹿鳴館調です。
080201-3-01.jpg


機関車や、日本でたった一台残っている交流電気機関車が展示されています。
きっと珍しい物なんでしょう。
080201-3-02.jpg


船板塀の路地。
080201-3-03.jpg


曳山博物館
http://www.nagahama-hikiyama.or.jp/

080201-3-05.jpg


これはフィギュアです。
まるで人が入っているようなリアルなシワ。
子供の頃テレビで見たウルトラマンそのままです。(笑)
海洋堂フィギュアミュージアム黒壁
http://www.ryuyukan.net/

080201-3-06.jpg


ガス灯風の灯りがよく似合う街。
080201-3-09.jpg


今回長浜では、名物ののっぺいうどんや鴨すきや、
スイーツもいろいろ食べたけど、この親子丼にはびっくり。
テレビで取り上げていたり、雑誌に載っていたので、
一度食べてみたいとは思っていたんですが、
今回は行列に並んで食べてみました。
ようするに普通の親子丼にさらに生卵が乗ってるというだけ。
親子丼の卵かけご飯なわけで、これは美味しくないワケがない。
まさにコロンブスの卵。
ごはん全体にいきわたる卵のとろとろ具合がとても美味しかったです。
これで580円は、並んでも食べる価値ありですよ。
鳥喜多 本店
http://www.e-nagahama.com/udatsu/shop/torikita.html

080202-2-01.jpg


お屋敷の虫籠窓。
080202-2-03.jpg



安藤家に展示してある魯山人の篆刻。
これと、あともうひとつ有名な「呉服」の巨大看板は常設エリアにあるので、
いつでも見られますが、その他の作品がある「小蘭亭」は公開時期でないと見られません。
080202-2-04.jpg


ところどころにこういう大きな蔵があります。
祭の山車でも入っているのかな?
080202-2-05.jpg


街を流れる小川の水はとてもきれいで、緑の藻がゆらゆらとゆれているのが見えます。
080202-2-06.jpg


黒壁スクエア
http://www.kurokabe.co.jp/

黒壁ガラス館あたりのカフェでは、お水もこんな素敵な器で出てきます。
080202-2-09.jpg



長浜観光協会
http://www.nagahamashi.org/
関連記事

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

琵琶湖・湖北の水鳥たち

長浜駅から少し足を伸ばして水を見に行きました。
の観察施設があるところまでバスに乗り、
湖岸沿いに歩いてみました。
湿地センター付近で見られる水たち。
080202-1-03.jpg


コハクチョウ。
080202-1-01.jpg


飛び立とうとしているのがオオヒシクイ。
080202-1-02.jpg


琵琶湖水鳥・湿地センター
http://www.biwa.ne.jp/~nio/index.html

080202-1-04.jpg


対岸には白い山々。
080202-1-05.jpg


湖岸は葦の群生地。
080202-1-06.jpg


このあたりは遠浅だそうで、こういう小さな島が点在しています。
080202-1-07.jpg



ビオトープにもたくさんの鳥がいます。
カモかなにかが、きれいに一直線に並んでました。(笑)
080202-1-08.jpg


朝、バスから見たときは白鳥がたくさんいたのに、
水鳥センターからここまで歩いてくる間に飛んで行ってしまってました。
残っていたのはこれだけ。
080202-1-09.jpg


残り少ない白鳥もえさを食べにどこかへ飛んでいってしまったので、
ここからバスで、長浜に戻りました。
080202-1-10.jpg
関連記事

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

長浜盆梅展

長浜展に行ってきました。

080201-2-00.jpg


まだ少し早かったようで、すべての盆が満開ではなかったですが、
屋外の林のとはひと味違う、盆栽ならではの美しい姿形を堪能しました。
080201-2-01.jpg


長浜展は「慶雲館」で開催されています。

慶雲館
 明治20年、明治天皇の長浜行幸に際し、当地の富豪・浅見又蔵氏が行在所として建設しました。慶雲館の名は、初代総理大臣の伊藤博文公の命名と伝わっています。
 約200坪の壮大な庭園は、近代日本庭園の先覚者と呼ばれ、平安神宮の神苑(庭園)など多くの名園を手がけた京都の庭匠、七代目小川治兵衛の作。国の名勝に指定されています。

長浜市観光協会のサイトより引用)
080201-2-02.jpg


人の背丈を超える大きなものから、50センチぐらいの小さなものまで、
見事な枝振りの盆が約90点展示されています。
080201-2-03.jpg


どこかの襖絵みたいですね。
080201-2-04.jpg


お花のアップはこんな感じ。
080201-2-05.jpg


梅の花は、長いおしべが綺麗ですよね。
080201-2-06.jpg


ころんと丸い形の梅の花。
080201-2-07.jpg


まだほとんどが蕾だったのが残念。
080201-2-08.jpg


黄金梅。
珍しい黄色い梅だそうです。
080201-2-09.jpg


開催は3月10日までで、見頃はまだこれからのようです。
080201-2-10.jpg


長浜盆梅展
http://www.nagahamashi.org/bunka/meiji/keiunkan/
関連記事

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

琵琶湖・雪見船クルーズ

長浜で開催されている盆梅展を見るために、
それに併せて就航している見船に乗って、
景色の湖北の山並み船上から眺めつつ長浜に向かいました。
080201-1-01.jpg


この船で向かいます。
080201-1-02.jpg


出港~~。
080201-1-03.jpg


私が乗船したのは浜大津の大津港。
琵琶湖大橋をくぐって、いよいよ大きな琵琶湖へ。
080201-1-04.jpg


平日だったので、乗客は私たちのほかにはあとひと組だけ。
ほぼチャーター船状態で、1階と2階の船室をそれぞれ独占してました。(笑)
080201-1-05.jpg


乗客ひとりに一本見酒付きです。
飲んでも持って帰ってもOK。
080201-1-06.jpg


大きな琵琶湖の真ん中あたりを航行中は、360度岸が見えない時間もあるけれど、
しばらくすると、遠くに白い伊吹山が見えてきます。
080201-1-07.jpg


湖北の山並みも見えてきます。
写真を撮るために、暖かい船室からデッキに何度か出てみましたが、
3分が限度。
結構なスピードで航行しているので、風がすごくてめちゃくちゃ寒かったです。
080201-1-08.jpg


竹生島が近づいてきました。
もうひと組のお客さんはここで下船されました。
私は、竹生島は夏に来たので、今回はパス。
080201-1-09.jpg


竹生島に寄港した後、長浜へ向かいます。
伊吹山の方向が長浜
080201-1-10.jpg


長浜港到着~~。
大津港から所要時間2時間半ぐらい。
電車より少し時間はかかりますが、
冬の湖北の景色は予想以上に美しかったので、おすすめですよ。(^_^)
080201-1-11.jpg



琵琶湖汽船
http://www.biwakokisen.co.jp/
関連記事

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル : 地域情報

大原・雪の中の花

先日大原に行ったときに、寂光院への道の途中に咲いていたサザンカ(?)。
をどっさりかぶっていたけど、
日が差して少しが溶けると元気に咲いてる姿を見せてくれました。

080131.jpg
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

       

Copyright notice

「京都・フォト日記」に掲載されている記事や写真の無断転載、盗用は固くお断りします。

引用については著作権法第32条第1項に基づき、公正な慣行に合致する方法でおこなってください。
とくに出所の明示(第48条)を遵守してください。
そのうえで、引用元ページへのリンク、または、引用する旨のご連絡をお願いします。

Copylight (C)2007-2015 京都・フォト日記 yukari, All rights reversed.

お申し出のない無断使用を発見した場合は厳しく対処させていただきます。

【フリー素材の写真をお探しの方へ】
当ブログに掲載している写真の無断使用はお断りしております。
アダルト以外の非営利の個人ブログ・サイト様は、メールかコメント欄で一言お知らせいただいた場合に限りお使いいただけます。

商用サイト(アフィリエイトサイトも含む)でのご利用をご希望の方は、メールにてご相談承ります。
メールフォームはこちら
また、下記のサイトでも一部の写真を販売しております。
写真素材-フォトライブラリー
写真素材フォトライブラリー

Admin

Analyzer

Translate this blog into

About Me

yukari

Author:yukari
Free Birds
デザイナー
京都出身・京都在住
カメラ:70D、IXY 430F、
iPhone6plus
時々ボスsakaguchiの写真もあり

About Blog

Free Birds
http://freebirds-design.com/


Free Birds スタッフブログ

京都に暮らす人のおでかけの参考になる、旬の京都情報をお届けします。
また、美味しいもの、素敵なもの、カッコいいもの・・・など、筆者の個人的趣味の情報も・・・。

写真は業務用の写真素材として、また、個人の記録写真として撮ってます。

twitter
ブログの更新お知らせと、出掛けた場所からリアルタイム情報をiPhoneで投稿します。
Links
Mail

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSS
Please click
Shopping
Recent Posts
Recommend

当ブログ内の人気キーワード

 

お気に入りのお店

Other Keywords
Categories
Archive
Information
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Please vote
お気に召していただけたら
ぜひ、クリックしてくださいね。

FC2ブログランキング

Please click
京都関連の本
Please click
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。