スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鷹峯散策・しょうざん渓涼床

常照寺、源光庵、光悦寺と、東から順に回って、
「千束の坂」を下り、しょうざんへ。
070923-4-01.jpg


9月いっぱいまでやっていた「床」で昼食。
ここは、貴船ほど高すぎず、鴨川ほどカジュアル化せず、
気心の知れた友人との食事にちょうどいい感じ。
070923-4-02.jpg


見た目にも秋らしいお料理。
070923-4-03.jpg


裏ワザ情報:
しょうざんの駐車場の南の端から出て(車は通れないが人は通れる)、
急な坂道を登って鷹峯街道に出ると、ちょうど北木ノ畑町のバス停に出られます。


しょうざん
http://www.shozan.co.jp/
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

鷹峯散策・光悦寺

ここも、子供の頃によく遊ばせてもらったお寺。

070923-3-01.jpg


ここを通って「○○ちゃん、遊ぼ」って…。(笑)
070923-3-02.jpg


光悦垣。
070923-3-03.jpg


色づき始めた紅葉。
070923-3-04.jpg


誰だかわからないけど外国人の方のお名前が刻まれた石碑。
わりと新しいものらしい。
070923-3-05.jpg


紅葉のシーズンが待ち遠しい。
070923-3-07.jpg



関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

鷹峯散策・源光庵

すすきの穂が美しい山門。

070923-2-01.jpg


悟りの窓。
070923-2-02.jpg


迷いの窓。
070923-2-03.jpg


この窓の前に座って、静かに時を過ごせるのは、
観光客の少ない時期だけ。
ここへは、できるだけ空いてそうな日に行かれるのがオススメ!
070923-2-04.jpg


血天井。
伏見桃山城の床板だったものを、この丸窓・角窓がある本堂の天井に移築したもの。
鳥居彦右衛門ら自刃したときの血の跡らしい。
はっきりした足形がついているけど、幅の細い華奢な足跡だった。
070923-2-05.jpg


丸窓・角窓の隣のお部屋からの眺めも美しい。
070923-2-06.jpg



関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

鷹峯散策・常照寺

実は私はこのあたりの出身。
なので、このへんのお寺のお嬢さんと同級生だったりします。
身近な場所すぎて、なんともコメントのしようがないので、
写真だけサクっとご紹介します。(^^;)

吉野太夫が寄進した朱塗りの門。
070923-1-01.jpg


帯塚。
070923-1-02.jpg


茶室の丸窓。吉野太夫が好んだといわれ「吉野窓」と呼ばれている。
070923-1-03.jpg


吉野太夫の墓。
070923-1-04.jpg


意外に広い境内には、こんな林もある。
070923-1-05.jpg



関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

晴明神社

今週は、忙しいので近所を散歩してみつけた風景や、
以前に撮った写真になるか、
パソコンに触ることすら出来ない日もあるかもしれません。(^^;)

…っというわけで、散歩の途中で通った晴明神社
りが近いので、堀川通りに面した鳥居はライトアップされ、
提灯の灯りが点っていた。
070918-1-01.jpg


070918-1-02.jpg


本殿。
070918-1-03.jpg


お神輿が飾られています。
070918-1-04.jpg


五芒星の提灯の向こうの空に三日月。
070918-1-05.jpg



晴明神社
http://www.seimeijinja.jp/


晴明祭
http://www.seimeijinja.jp/2007/08/post_65.html
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

千本通り・今出川~丸太町

レトロなお店が多い千本通り。
懐かしいお風呂屋さんの看板。
070916-1-01.jpg


千本通りから少し西、五番町あたりを覗くとこの看板が見える。
070916-1-02.jpg


昔、このあたりが賑やかな歓楽街であった名残。
070916-1-03.jpg


さっきの看板からくらべると比較的新しいものだろうけど、
アメリカンレトロな感じで、これはこれで味がある。
070916-1-04.jpg
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

ガーデンミュージアム比叡・ダリア

070915-1-01.jpg
070915-1-02.jpg
070915-1-03.jpg
070915-1-04.jpg
070915-1-05.jpg

ガーデンミュージアム比叡
http://www.garden-museum-hiei.co.jp/
関連記事

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

京都府立植物園・森のきのこ

雨上がりに、植物園の森の中を歩いていたら、
遠くの地面に黄色いサークルが見えた。
070910-1-01.jpg


近づいてみると、それはきのこだった。
少し蛍光色も入ってるのか、肉眼ではもっと鮮やかな色に見えた。
暗い森の中で、くっきりと黄色い円を描くように群生していた。
070910-1-02.jpg


一番上の写真では円には見えないかもしれないけど、
こういう風にまだ傘がひらいていないものもあるので、
これが全部開いたら、円になりそう…。
070910-1-03.jpg


こんな立派な、地面から生えているきのこを見るのは、
むか~~し、むかし、まだ松茸がそんなに高価ではなかったころに、
「まったけ山」で見た以来。
ああ、これが松茸だったらなぁ~~。(笑)
070910-1-04.jpg




京都府立植物園公式サイト
http://www.pref.kyoto.jp/plant/
関連記事

テーマ : 四季 −秋−
ジャンル : 写真

平野神社・奉燈祭

桜で有名な平野神社
070914-1-01.jpg


070914-1-02.jpg


提灯の灯りの中、仕舞や、日舞、雅楽などが奉納される。
070914-1-03.jpg


虫の音を聞きながら、雨上がりの涼しさが心地いい秋の夜でした。
070914-1-04.jpg



平野神社
http://www.geocities.jp/daa01397/index.html

関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

烏丸通り・四条~塩小路

四条烏丸。
070913-3-01.jpg


五条烏丸。
070913-3-03.jpg


七条烏丸。
070913-3-02.jpg


塩小路烏丸。
070913-3-04.jpg

関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

梨木神社・萩

御所周回ウォーキングのついでに、
梨木神社の萩を見てきた。
070913-2-01.jpg


株によって、よく咲いてるのとちらほらのものがある。
070913-2-02.jpg


白い方は満開。
070913-2-03.jpg


染井の水。
京都三名水(醒ヶ井 県井 染井)のうち、現存する唯一の名水。
070913-2-04.jpg


もうそろそろ見頃になりそう。
070913-2-05.jpg



梨木神社
http://kaiwai.city.kyoto.jp/search/view_sight.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000184
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

紫式部の墓

この場所は、よく通る所なので、
私にとっては今さらな感じもするけど、
中まで入ったことがなかったので、
初めて立ち寄ってみた。

ちょうどムラサキシキブがきれいに色づいていた。
070913-1-01.jpg


堀川通りから見ていたのはこの石碑だけ。
070913-1-02.jpg


奥へ入っていくと、南向きにふたつのお墓がある。
だれもいないので、なんかちょっと怖いなぁ~。
070913-1-03.jpg


もうひとつのお墓は、小野篁のお墓だった。
なんで???
ざっと、ネットで調べてみたけどよくわからない。(^^;)
070913-1-04.jpg



紫式部・小野篁の墓所
京都市北区紫野西御所田町(堀川北大路下ル西側)
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

ガーデンミュージアム比叡 '07秋

ここって、比叡山の山頂なので滋賀県というイメージがあったけど、
京都市左京区なんですね。(笑)
…っというわけで、初秋の装いの園内の様子。
070911-5-01.jpg


モネの睡蓮の池。
睡蓮が咲いてる時期に来たのははじめて。
やっときれいな池が見られた。
070911-5-02.jpg


花の小径。ルドベキアが両側から生い茂ってる。
070911-5-03.jpg


絵とよく合ってます。
070911-5-04.jpg


ひとつひとつの窓から見える景色も絵画のよう。
070911-5-05.jpg


琵琶湖が見渡せる場所。
この日は、もやがかかっていて、写真には写らなかったけど、
肉眼ではイーゼルの向こうに琵琶湖がきれいに見えた。
070911-5-06.jpg


春に来たときより花が多いみたい。(笑)
070911-5-07.jpg






ガーデンミュージアム比叡
http://www.garden-museum-hiei.co.jp/
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

ガーデンミュージアム比叡・ハート

シャーロットの贈り物は7つのハート。
070911-4-01.jpg



ガーデンミュージアム比叡
http://www.garden-museum-hiei.co.jp/
関連記事

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

ガーデンミュージアム比叡・モノトーンの花

黒いフヨウ?ムクゲ?
070911-2-01.jpg


真っ白のアザミ。
070911-2-02.jpg


花びらより、芯の部分が主役みたいな花。
070911-2-03.jpg


チョコレートコスモス。
070911-2-04.jpg


かわった形の花びら。
070911-2-05.jpg



ガーデンミュージアム比叡
http://www.garden-museum-hiei.co.jp/
関連記事

テーマ : ■お花が好き♪
ジャンル : 趣味・実用

ガーデンミュージアム比叡・パステルトーンの花

サルビア。
070911-3-01.jpg


ケイトウ。
070911-3-02.jpg


これは何かな?小さくて可愛い。
070911-3-03.jpg


花びらの色が交互に濃淡があって面白い。
070911-3-04.jpg


フロックス?変わった配色。
070911-3-05.jpg



ガーデンミュージアム比叡
http://www.garden-museum-hiei.co.jp/
関連記事

テーマ : 花のある生活
ジャンル : ライフ

ガーデンミュージアム比叡・秋の空

ガーデンミュージアム比叡の展望台は、
たしか、比叡山頂遊園(笑)だったころからある建物。
最上階部分だけが塀越しに見えるので、なんかUFOみたい。
070911-1-01.jpg


うろこ雲。
070911-1-02.jpg


パラソルの下でランチ。
070911-1-03.jpg


まだ日差しは眩しい。
070911-1-04.jpg


まだ若いススキ。
070911-1-05.jpg


パンパス。
070911-1-06.jpg


シュウメイギク。
070911-1-07.jpg



ガーデンミュージアム比叡
http://www.garden-museum-hiei.co.jp/
関連記事

テーマ : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル : 地域情報

上賀茂神社・重陽の節句/烏相撲

上賀茂神社の重陽神事。

こどもたちが相撲を奉納する烏相撲。
可愛らしい豆力士たちが、斎王さんの前で相撲を取る。
070909-1-01.jpg


二の鳥居の前の神馬舎には、今日は本物のお馬さんがいた。
暴れん坊将軍が乗ってそうなきれいな白馬。
070909-1-02.jpg


その神馬舎の前では、こんなかわいいおみくじが売られていた。
070909-1-03.jpg


烏相撲が終わると、菊酒をいただける。
070909-1-04.jpg


菊の花びらが入ったお酒。
ほんのり菊の香り。
070909-1-05.jpg


お酒をいただいて酔い覚ましに境内を散歩。
御手洗川の萩もそろそろ咲き始め。
070909-1-06.jpg


え?神社にお坊さんの団体さんが!?
若いお坊さんのグループが参拝にきていた。
こういうのってアリなんですね~。
070909-1-07.jpg



上賀茂神社
http://www.kamigamojinja.jp/
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

お好み焼きジャンボ

御室八十八カ所霊場巡りのあとのお楽しみ。
仁和寺から歩いて行けるお好み焼きのジャンボへ。

私は20年ほど前に食べて以来だったけど、
今でも人気店らしく、すぐに満席になって並んで待っている人もたくさんいた。
私たちのメンバーのうち、食事だけ参加の人や、先に着いた人が、
席を確保して注文しておいてくれたので、
私が座ると同時にお好み焼きの焼き上がりだった。(^_^)

お好み焼き~~~。
070908-2-01.jpg


焼きそば~~~。
070908-2-02.jpg


単品の写真では大きさがわからないのでこちらを見てください。(笑)
20年前の若い頃ならペロッと食べたけど、
40過ぎてこれは果たして食べられるのか?!
070908-2-03.jpg


あのザル一杯が焼きそば1人前。
麺は3玉ぐらいありそう。
いちばん左のザルはひときわ大きな山になっているので2人前かな?
070908-2-04.jpg


でも、なんだかんだ言いつつ、
やっぱり歩いた後のビールはめちゃくちゃ美味しくて、
それのおつまみがわりに食べてたら、結構食べられたなぁ。
注文した分は、みんなで完食~~~。
ビールぐいぐい飲んで、大量のお好み焼き&焼きそばで、
せっかく歩いて消費したカロリーが台無し。(笑)
メタボ解消への道は遠い…。
070908-2-05.jpg


お好み焼き ジャンボ
京都市北区等持院南町35
TEL 075-462-2934
営業 11:00~14:00、16:30~23:00
月・火・第4日曜休み
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

仁和寺・御室八十八カ所霊場

昨日の土曜は、友人たちと「御室八十八カ所霊場巡り」に行ってきた。
二王門で集合し、男女6人で出発。
まずは、境内をさらっと通り抜け。

境内の紅葉。
色づきはじめているものも…。
070908-1-01.jpg


鐘楼。
070908-1-02.jpg


五重塔。
070908-1-03.jpg


金堂。
070908-1-04.jpg


ここからスタート。
070908-1-05.jpg


西門から裏山に出て、すぐに第一番札所。
二番、三番もすぐなので、
な~~んだこんなもんかぁ~~。と思っていたら、
そのあとしばらく急な登りばっかりだったので、
当日の蒸し暑さもあって、かなりしんどくなってきた。
二十番を過ぎた頃、Mやんの「チューペット」配給タイム。
冷たくておいしい~~。
へばっていたメンバーも生き返る。
070908-1-06.jpg


そして、二十三番あたりで、初めて視界がひろがる。
ここからは双岡が見えているらしい。
070908-1-07.jpg


そしてまたアップダウンの順路を歩き続け、
大師像のある三十二番あたり。
070908-1-08.jpg


またしばらく登って、ようやく山頂。
四十三番あたり。
山頂から少し先に行くと五十番と五十一番の間に見晴台。
とりあえず記念撮影。
070908-1-09.jpg


山頂を過ぎたので、後は降りるだけ…と思ったら、
少し降りたら、今度は「このコース一番の難所」にやってきた。
五十四番へは、急な岩盤を鎖につかまって登る。
070908-1-10.jpg


八十番を超えて思わずバンザイポーズの某氏。(笑)
山の中のお堂は、ほとんど朽ちかけてるものもあったけど、
このあたりまで降りてくると、
たくさんのお地蔵さんがあったり、神社があったりする、
広い敷地にあるお堂や、池の真ん中にあるお堂などが続く。
070908-1-11.jpg


さぁ、いよいよゴールが近づいてきた。
この橋を渡って…。
070908-1-12.jpg


Finish!
八十八番札所に到着~~~。
070908-1-13.jpg


88のお堂全部の写真を撮ったり、
88枚の1円玉を用意してきて、ひとつひとつお賽銭を入れたりしたので、
予定より時間がかかってしまった。
このあとの、打ち上げランチだけ参加のメンバーは、
もうすでにお店に到着しているらしい。
急いで、本日のお食事場所へGO!



仁和寺
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ninnaji/


御室八十八カ所霊場
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ninnaji/jyouzusann88kayo.htm
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

北山通り

今日は夕方から北山通りを歩く。
紫野泉堂町から白川通りまで往復、まさに端から端まで。
往復しても10kmもないのでウォーキングコースとしはちょうどいい距離かも。
070907-1-04.jpg


ノートルダムより東には、教会や結婚式場が乱立。
よく見ると、ビルのテナントに教会が入っていたり…。(^^;)
070907-1-01.jpg


でも、すぐ先にはまだこんなにのどかな風景が…。
北山通り沿いのたんぼ。(笑)
070907-1-02.jpg
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

仁和寺・二王門

きぬかけの路金閣寺から歩き龍安寺を観て
終点の仁和寺にやってきた。
070906-4-01.jpg


雨が降ってきたので、大きな二王門の下で雨宿り。
070906-4-02.jpg


二王門から境内を望む。
070906-4-03.jpg


金剛力士像(右)
070906-4-04.jpg


金剛力士像(左)
070906-4-05.jpg


折りたたみ傘は持っていたけど、ここがちょうど良い雨宿りとひとやすみの場所になった。
他にも何人か雨宿りしている人たちがいたけど、
大きな二王門なので混雑することなく、快適に過ごせる。
柱にもたれて、ぼんやり雨粒を見ていると、
台風の影響の強い風がときおり吹き抜けて、
蒸し暑さを吹き飛ばしてくれた。
070906-4-06.jpg

さて、雨があがったので、白梅町で買い物して帰ろ。(笑)



きぬかけの路
http://www.kinukake.com/


仁和寺
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ninnaji/
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

龍安寺

きぬかけの路ウォーキング、金閣寺の次の寄り道は、龍安寺

実は龍安寺の石庭を見るのは初めて。
家からそう遠くないし、この近所の幼稚園に子供が通っていたので、
園の行事のときなど、龍安寺の駐車場をお借りしたりしたので、
その頃はしょっちゅう来ていたけど、龍安寺の中に入るの自体初めて。
京都生まれ、京都育ちなんて、こんなもんです。(笑)
観光地には、案外行ったこと無いものです。

石段を登って庫裡へ。
070906-3-01.jpg


庫裡の中。
070906-3-02.jpg


龍の襖絵は見えない。
070906-3-03.jpg


石庭。
070906-3-04.jpg


方丈の縁側。
石庭が見える縁側に人がいっぱいだけど、
こっちにまわると、静かにゆっくりと庭を眺められる。
070906-3-05.jpg


方丈から見える庭。
070906-3-06.jpg


どこかのお受験問題のような謎解きのつくばい。
070906-3-07.jpg


塔頭の西源院の入り口の横に、
今宮神社参道沿いの大徳寺の塀と同じような塀をみつけた。
これは、禅寺によくあるのかな?
070906-3-08.jpg


納骨堂。
龍安寺垣が美しい。
070906-3-09.jpg


どこかの庭にあった切り株。
070906-3-10.jpg


鏡容池。
大きな池に睡蓮や蓮が群生している。
水面近くまでのびたもみじの枝。
どこまでが実像で、どこからが水面に映った枝か…。
070906-3-11.jpg




きぬかけの路
http://www.kinukake.com/


龍安寺
http://www.ryoanji.jp/
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

きぬかけの路

金閣寺を拝観して、そこから仁和寺までの道が「きぬかけの路」。
まず、目に飛び込んでくるのはこの「堂本印象美術館」の建物。
ここは、20数年ほど前、友達のオーストラリア人のGデザイナーに美術館であると教えてもらった。
私は、ここが美術館だということも、堂本印象という人も、
知らなかった。恥ずかし…。(笑)

ここへは今日は時間がないので立ち寄らず。
また今度ゆっくり来よう。
堂本印象美術館
http://www2.ocn.ne.jp/~domoto/

070906-2-01.jpg


立命館大学の前から少し上り坂をてくてく。
070906-2-02.jpg


しばらくは向かって右側は山なので、こういう地層が見える。
京見峠に行くときに見たのとよく似ている。
070906-2-03.jpg


しばらく行くと龍安寺
せっかくなので、龍安寺も拝観していくことにした。

龍安寺でお昼ご飯を食べて、ゆっくり見て歩いたあと、
再びきぬかけの路へ。
070906-2-04.jpg


こんどは下り坂になっていて、しばらく歩くとこの石碑がある。
数年前までこういうのなかったなぁ。
「きぬかけの路」じゃなく「観光道路」って呼んでたし。(笑)
070906-2-05.jpg


5分ほどあるくと仁和寺。
仁和寺へは今週末友人たちと行く予定なので、
今日は寄らず。
でも、ちょうど雨が降ってきたので、大きな二王門で雨宿り。

070906-2-06.jpg


小降りになるまで待って、嵐電御室駅に向かった。
嵐電で白梅町へ…と思ったけど、
まだまだ歩数が足りないので白梅町まであるくことにした。(笑)


きぬかけの路
http://www.kinukake.com/
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

金閣寺

今日のウォーキングコースは「きぬかけの路」。
曇っていて空いてそうだったので、途中で寄り道してみた。
070906-1-01.jpg


観光客は少なめ。
070906-1-06.jpg


濃いピンク色の百日紅がまだ咲いていた。
070906-1-02.jpg


曇っていても、それなりに趣があってきれいだなぁ。
070906-1-03.jpg


今週末にあるイベントのために、
金閣のまわりにステージや客席が設営されていた。

JAL金閣寺音舞台
http://www.mbs.jp/oto/


私も一応申し込んだけど、はずれたみたい…。
070906-1-04.jpg


晴天の日のキンキラの金閣寺もいいけど、
曇天のもと、渋く輝く金閣もかっこいい。
070906-1-05.jpg


気の早い赤い紅葉が石の上に…。
これぜったい、誰かカメラ小僧が意図的に置いたな。(笑)
070906-1-07.jpg


杉苔に枯れた松葉のアクセント。
070906-1-08.jpg



きぬかけの路
http://www.kinukake.com/


金閣寺
http://www.shokoku-ji.or.jp/kinkakuji/
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

今宮神社参道

今宮神社の鳥居の前から北大路通りに続く道。
070905-2-01.jpg


東側は大徳寺。
070905-2-02.jpg


この塀、古くて価値のあるものらしいと、
高校生の時聞いたような気がするが、なんというのか知らない。(^^;)
070905-2-03.jpg


西側は母校のテニスコート。
070905-2-04.jpg


色づいた銀杏の葉を発見!
ここは紅葉の季節になると黄色い銀杏並木が美しい。
またその頃に写真を撮ってきますね。
070905-2-05.jpg
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

京都府立植物園・トウガラシ

京野菜のトウガラシ。
070904-2-01.jpg


070904-2-02.jpg


鷹峯唐辛子?
070904-2-03.jpg


万願寺唐辛子?
070904-2-04.jpg


ここからは、観賞用のトウガラシ。
これはブラックパールという名前だった。
070904-2-05.jpg


070904-2-06.jpg


070904-2-07.jpg


070904-2-08.jpg


070904-2-09.jpg


070904-2-10.jpg


070904-2-11.jpg


070904-2-13.jpg



京都府立植物園公式サイト
http://www.pref.kyoto.jp/plant/
関連記事

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

北山通り・夕景

京都コンサートホール。
今日は休館日なので、何のコンサートも無い。
070903-2-01.jpg


私の趣味ではない音楽なので、
このコンサートホールには全くご縁がないのだけど、
そろそろ落ち着いてクラシックを聴く年齢かも。(笑)
070903-2-02.jpg


今の時期、北山通り北側の植物園の生け垣沿いに歩くと、
道路側からの車の騒音がうるさいけど、
耳を澄まして、植物園側に神経を集中すると、
ヒグラシや秋の虫の声が生け垣の向こうから聞こえてくる。
植物たちが放つひんやりした空気も感じることができて涼しい。
ひとりウォーキングならではの楽しみだけど、
舗道は広いのに、植物園側に端っこに寄って、
生け垣にぴったりくっついて歩いてる変な人…に見えるかもしれないので要注意。(笑)
070903-2-03.jpg


日が暮れるのが早くなってきた。
070903-2-04.jpg

関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

幽霊子育飴

清水寺から、ちゃわん坂を通って、五条通りに出る。

ここまで来たら、以前からちょっと気になっていたモノがあるので、
探しに行ってみた。
070902-5-01.jpg


このあたりは、気のせいかなんとなくひんやり不気味な雰囲気。
070902-5-02.jpg


しばらく歩いていくと「六道の辻」に出た。
070902-5-03.jpg


この石碑の横には子育地蔵尊。
070902-5-04.jpg


そこからふっと振り返ると…、
探してたモノがそこにあった。
なんだか、引き寄せられたようで、ちょっと涼しくなる。(^^;)
落語の怪談話でおなじみの、
墓の中で子供を産んだ女性が、ミルクのかわりに赤ん坊に飴をなめさせるために、
幽霊になって毎晩飴を買いにきたという伝説のその飴を売っているお店。
070902-5-05.jpg


300円のと、500円のがあった。
これは300円の方。
070902-5-06.jpg


中身はこんな飴。
昔ながらの素朴な味。ほんのりショウガがきいていて美味しい。
070902-5-07.jpg



みなとや幽霊子育飴本舗
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

清水寺

ここまできたら、立ち寄らないとね。
でも、桜でも紅葉でもない時期なので、
サラッと通り抜ける程度で。
070902-4-01.jpg


清水の舞台。
070902-4-02.jpg


音羽の滝の上あたり(?)からの眺め。
070902-4-03.jpg


音羽の滝。
070902-4-04.jpg


石垣の苔。
070902-4-05.jpg


この紅葉が全部真っ赤になったら、
さぞかしきれいなんだろうな。
070902-4-06.jpg


清水寺
http://www.kiyomizudera.or.jp/
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

       

Copyright notice

「京都・フォト日記」に掲載されている記事や写真の無断転載、盗用は固くお断りします。

引用については著作権法第32条第1項に基づき、公正な慣行に合致する方法でおこなってください。
とくに出所の明示(第48条)を遵守してください。
そのうえで、引用元ページへのリンク、または、引用する旨のご連絡をお願いします。

Copylight (C)2007-2015 京都・フォト日記 yukari, All rights reversed.

お申し出のない無断使用を発見した場合は厳しく対処させていただきます。

【フリー素材の写真をお探しの方へ】
当ブログに掲載している写真の無断使用はお断りしております。
アダルト以外の非営利の個人ブログ・サイト様は、メールかコメント欄で一言お知らせいただいた場合に限りお使いいただけます。

商用サイト(アフィリエイトサイトも含む)でのご利用をご希望の方は、メールにてご相談承ります。
メールフォームはこちら
また、下記のサイトでも一部の写真を販売しております。
写真素材-フォトライブラリー
写真素材フォトライブラリー

Admin

Analyzer

Translate this blog into

About Me

yukari

Author:yukari
Free Birds
デザイナー
京都出身・京都在住
カメラ:70D、IXY 430F、
iPhone6plus
時々ボスsakaguchiの写真もあり

About Blog

Free Birds
http://freebirds-design.com/


Free Birds スタッフブログ

京都に暮らす人のおでかけの参考になる、旬の京都情報をお届けします。
また、美味しいもの、素敵なもの、カッコいいもの・・・など、筆者の個人的趣味の情報も・・・。

写真は業務用の写真素材として、また、個人の記録写真として撮ってます。

twitter
ブログの更新お知らせと、出掛けた場所からリアルタイム情報をiPhoneで投稿します。
Links
Mail

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSS
Please click
Shopping
Recent Posts
Recommend

当ブログ内の人気キーワード

 

お気に入りのお店

Other Keywords
Categories
Archive
Information
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Please vote
お気に召していただけたら
ぜひ、クリックしてくださいね。

FC2ブログランキング

Please click
京都関連の本
Please click
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。