スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪・なんば

大阪・なんばのシネコンへ。
070831-1-01.jpg


プラネット・テラー in グラインドハウス
          ×
デス・プルーフ in グラインドハウス

USAバージョンの2本セットで見られるのは大阪と東京だけ。
おもしろかった~~。
070831-1-02.jpg


上映時間までに腹ごしらえ。
551の豚まん!
070831-1-03.jpg


551の中華。
大阪では、だいたいどこで何を食べても京都より美味しい。
070831-1-04.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル : 地域情報

祇園・切り通し

夕方の花見小路あたりを撮ろうかと、少し下がってみたけど、
すんごい人、人、人。
しかも、みんな東側の路地に向かってカメラをかまえて待ってる。
一力の角には外国人がやたら多い。
同じくカメラをかまえている。
なに?なに?誰か、芸能人でもいるの?っと思ったら、
「ohhhh!!!」とどよめきが…。
するとその路地を東の方から芸妓さんがふたり、
こちらに向かって歩いてきて、
花見小路で角を曲がり一力に入っていった。
そして、カメラをかまえていた人たちは一斉にシャッターを切る。
な~~んだ、みんな、舞妓さんや芸妓さんの出勤風景を「出待ち」してるんだな。
あんたら、鬼塚公彦か?(笑)
それにしても、何時にどこにいれば舞妓さんや芸妓さんを見られるって、外国人向けの観光ガイドにでも載っているのかなぁ?(笑)

070830-2-01.jpg


花見小路はあきらめて、切り通し方面へ。
まずは、お気に入りの和柄のお洋服屋さん。
Pagong
http://www.pagong.jp/

070830-2-02.jpg


細い路地を抜けて、巽橋へ。
このあたりは、わりと観光客が少ない。
070830-2-03.jpg


白川。
そろそろ日が暮れてきた。
070830-2-04.jpg


070830-2-05.jpg


辰巳大明神
070830-2-06.jpg


辰巳大明神からくるっと後ろを振り返るとこれまたお気に入りの甘味処。
今日は時間がないので素通り。
またこんど、パフェの写真撮ってきます。(笑)
小森
http://www.giwon-komori.com/

070830-2-07.jpg
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

賀茂川・北大路橋~鴨川・四条大橋

今日は雨の中歩いてみた。
梅雨の間、雨の日は家でDVDを見ながら
ステッパーをギコギコ踏んでたけれど。
たまには雨の日の写真も撮ってみようと思い、
夕方から出かけてみた。
070830-1-01.jpg


大きな一眼レフは持って歩くのがイヤなんだけど、
コンパクトで、もうちょっと接写ができるカメラがほしいなぁ。
水滴がうまく撮れてなかった。
070830-1-02.jpg


雨が降ってるからか、たちはみんな飛ばずに川で佇んでる。
070830-1-03.jpg


西岸を並行して流れるみそそぎ川。
070830-1-04.jpg


まるで絵のような葉っぱ。
070830-1-05.jpg


三条を通過するころには雨もやんで青空もみえてきた。
そろそろ床で食事をしている人もちらほら。
今日は床も涼しくて気持がいいだろうなぁ。
070830-1-06.jpg


このあと、四条まで下って祇園あたりへ。
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

ひこうき雲

今日は水曜日なので、見逃していた映画を2本見に行った。
待ち時間のあいだに映画館のまわりをぐるぐる歩き回る。(笑)

二条駅西口から東の方を見ると積乱雲。
あっちは暑そうだなぁ。
070829-2-01.jpg


南から西方向には、ひこうき雲。
070829-2-02.jpg


ここにも。
070829-2-03.jpg


こっちにも。
070829-2-04.jpg


同じ時間帯に、あっちにもこっちにも、
秋のとんぼみたいに飛行機が飛んでる。
京都上空も、結構たくさん飛んでるんだな。
音がしないから知らなかった。
たまに大阪なんかで、
ビルの陰からでっかい飛行機がとつぜん現れてびっくりする京都人。(笑)
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

京都御苑

相国寺から今出川に出て、今出川御門から京都御苑へ。
070828-3-01.jpg


森の中は涼しい。
070828-3-02.jpg


夏休みももう終わり。
虫取り網を持った男の子が、大きな松の木の下で何かを捕まえたみたい。
070828-3-03.jpg


まだ青い松ぼっくり。
070828-3-04.jpg


さて、ひとやすみしたら、そろそろ帰ろっかな。
070828-3-05.jpg


雲の切れ間に青い空が見えた。
明日は晴れるかな?
070828-3-06.jpg



京都御苑
http://www.kyotogyoen.go.jp/
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

同志社大学

相国寺の総門を出て、今出川までの道の両側には、
同志社大学の建物が並んでる。
木々の間から見える赤い煉瓦造りの建物がイイ感じ。
070828-2-01.jpg


070828-2-02.jpg


070828-2-03.jpg


   
    次の記事へつづく>>>


同志社大学
http://www.doshisha.ac.jp/japanese/
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

相国寺

今日は雨が上がったあと、歩きに行った。
風がなくてそんなに涼しくなかったので、
涼しそうな木陰を求めて、烏丸通りからちょっと横道に入って見た。
070828-1-01.jpg


初めて入ってみたけど、こんなに大きなお寺だったとは知らなかった。
また今度、ゆっくり来てみよう。
今日は通り抜けるだけ。(笑)
070828-1-02.jpg


手入れの行き届いたきれいなお寺。
070828-1-03.jpg


見所もたくさんありそう。
070828-1-04.jpg


かなり広いので、散歩にも良いな。
070828-1-05.jpg


070828-1-06.jpg


ほんとは、こっちが正門だろうな。(笑)
今日は裏から入ってしまったかも?
070828-1-07.jpg


    >>>次の記事へつづく


相国寺
http://www.shokoku-ji.or.jp/

関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

大文字の消し炭

大文字の消し炭は、魔除け厄除けになる他、
粉にして飲むと、病封じにもなるということで、
春に大病を患ったり、いろいろ大変な事が起こった私としては、
ぜひともひとつ手に入れたいところ。
そこで、何度も大文字山に登っているMやんに、
「送り火翌日の大文字山に登って消し炭を取ってきて。」
と打診したところ、
出勤前の早朝にわざわざ登って取ってきてくれた。

2007年8月17日の早朝の火床の様子。
(Mやんからの写メ)
070827-1-01.jpg


こんなにたくさん!
受け取ったのは24日頃だったけど、
まだ消火したときの水で湿っていた。
070827-1-02.jpg


少しずつ、半紙に包んで…
070827-1-03.jpg


水引をかけて…、
070827-1-04.jpg

って、こんなたくさん出来てしもた~~。
実家やご近所に配ってもまだ余ってるので、
大阪の友達に「大文字の消し炭いらん?」と無理矢理押しつけて、
なんとかさばけた。(^^;)
でも、みんな喜んでくださったので、
平日の出勤前に朝早くから登った甲斐があったよ。Mやん。
来年もよろしく。(笑)





大文字の消し炭についての記事を書かれているブログ

st.KYOTO:大文字山【消炭登山】
http://stkyoto.kyo2.jp/e26942.html


ふーちゃんの京都デジカメウォーキング
http://blog.goo.ne.jp/corpus2247/e/eb5f839b06c0681c08387e08dc2c5259
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

東映太秦映画村・百鬼夜行

東映太秦映画村で開催される「第12回世界妖怪会議」に併せて、
妖怪仮装行列「百鬼夜行」が行われた。
世界妖怪会議は気づいたのが遅くてチケットが売り切れだったので、
この妖怪パレードだけ見に行った。
妖怪ストリートの大将軍商店街の人たちが妖怪のふん装をされてるらしい。

070825-4-01.jpg


070825-4-02.jpg


070825-4-03.jpg


070825-4-04.jpg


070825-4-05.jpg


070825-4-06.jpg


070825-4-07.jpg


070825-4-08.jpg


東映太秦映画村
http://www.eigamura30.com/


「怪」世界妖怪会議公認の妖怪ポータルサイト
http://www.kwai.org/


妖怪ストリート
http://www.kyotohyakki.com/
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

東映太秦映画村

妖怪電車に乗って太秦へ。
久しぶりに行ってみたけど、なんかきれいになってる~~。
070825-3-01.jpg


今日は世界妖怪会議のイベントのため、ナイター営業。
070825-3-02.jpg


映画「大奥」のセットが展示されていた。
御鈴廊下。
070825-3-03.jpg


大奥で使用された衣装。
この横にかつらも展示してあったけど、思ったより小さかった。
やっぱり女優さんは小顔なんだなぁ。笑
070825-3-04.jpg


妖怪バンドのライブがあるというので行ってみると、
こんな可愛い妖怪。(ちょっと拍子抜け。)
でも、この見た目と裏腹に、実力あるプロのバンドだった。
なかなかクセになる面白さで良かったです。
妖怪プロジェクト
http://avexnet.or.jp/yokai/index.html

070825-3-05.jpg


お風呂屋さんのセット。
夕暮れによく似合っててきれいだった。
070825-3-06.jpg


昔からある恐竜の池。
普段恐竜は沈んでいるけど、
時間になると池がぶくぶくして恐竜が現れる。
それは昔からかわってないけど、
なんか恐竜小さくなった?
070825-3-07.jpg


日本一怖いというお化け屋敷。
役者さんが、中でお化けの役をやってるらしい。
ここまできて入らないわけにはいかない…でしょ。
ってことで、入ってきました。
……マジ怖いです。(T_T) 涼しくなれます。
070825-3-08.jpg



東映太秦映画村
http://www.eigamura30.com/


妖怪プロジェクト
http://avexnet.or.jp/yokai/index.html
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

北野天満宮・25日の「天神さん」

暑いので人出が少ない…と、お店の人が言っていた。
070825-2-01.jpg


ほんとに暑いので、かき氷を食べながらの縁日見物。
070825-2-08.jpg


七味やさん。
070825-2-02.jpg


竹細工の虫。秋の虫が涼しげ。
070825-2-03.jpg


骨董屋さんに並んでた古い薬瓶。
070825-2-04.jpg


なつかしい金魚すくい。
070825-2-05.jpg


古着の着物。
アロハにリメイクするために、ときどき古着を物色する。
070825-2-06.jpg


ドライフルーツを売ってるお店の横に
なにげにぽつんと置かれた金の獅子。
よく見ると「売ります」と書かれた紙が、
下あごの牙に突き刺してある。笑
070825-2-07.jpg



北野天満宮
http://www.kitanotenmangu.or.jp/
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

北野天満宮

070825-1-02.jpg


本殿。
070825-1-01.jpg


三十六歌仙額。
平成の大修復のあと「西陣織物工業組合」によって奉納されたらしいので、まだまだ真新しい。
070825-1-03.jpg


牛神。
境内にはたくさんの「寝そべった牛」の像があるが、
これはそのひとつ。
自分の身体のよくなってほしいところをなでるとよいらしい。
ここは学問の神様なので、合格祈願のついでに頭をなでていく。
070825-1-04.jpg


境内では大福梅の土用干しがされていて、そばを通るとほんのりすっぱい香りがした。
070825-1-05.jpg



北野天満宮
http://www.kitanotenmangu.or.jp/
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

嵐電・妖怪電車

妖怪電車に乗ってきた。
(期間限定で嵐電・四条大宮-嵐山を、夕方4時以降運行。)
子供たちに大人気!
070821b01.jpg


車内には中吊り広告のかわりにいろいろな妖怪の説明。
天井には一反木綿。
網棚に馬の頭(?)。
070821b03.jpg


そんなに怖くないけど、これでも小さい子には結構怖いらしい。
お母さんにしがみついてる子もいた。

写真左下の乗客に注目!
幽霊のふん装をしたおかあさん。
写っていないがママ友らしき人と、それぞれの子供を連れて、
計4人が幽霊のふん装(子供はメイクもしっかりやっていた)をして乗っていた。
ちょっと頑張ればひとり50円で乗れるのだ。笑
070821b02.jpg


運賃は、オトナ200円 子供100円 妖怪50円 ですから。(笑)
070821b04.jpg


嵐電・妖怪電車
http://www.keifuku.co.jp/randen/yokai_den/yokaiden.html
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

山の家はせがわ

先日、氷室に行ったときにみつけた山小屋風のお店。
帰ってからネットで調べたら、美味しいと評判の洋食屋さんが出してるお店だと判明。
なので、今日は友達と車でランチを食べに行った。
070823_1_02.jpg


下界とは5度違うらしいとのことで、
たしかにクーラー無しでテラスで食事できるぐらいだから涼しかった。
070823_1_05.jpg


スープは、新鮮なトウモロコシの荒くつぶしたものが漉さずにそのまま入ってて
食感が楽しくて、甘すぎず濃すぎずおいしかった。
070823_1_03.jpg


今回は、ノーマルのハンバーグを食べてみた。
ジューシーでやわらかくて、とってもおいしい。
洋食屋さんのハンバーグらしい、どこか懐かしい感じがするお味。
070823_1_04.jpg


バーベキューや鍋もできるらしいので、
今度は大勢で来てみようかな。
町からほんの10~15分で、こんな雰囲気を味わえるのはうれしい。(^_^)



山の家はせがわ
http://www.geocities.jp/yamanoie_hasegawa/index.html
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

氷室

先日途中で断念した氷室へ。
メタボ仲間の某Mやんにつきあってもらって再挑戦。

京見峠から少し先、氷室へ続く山道に入り、
ひと山超える感じに登って降りる。
070819a01.jpg


北山杉と緑の稲穂が美しいのどかな風景の氷室の里に出た。
070819a02.jpg


集落の小径を少し歩くと氷室神社。
070819a03.jpg


氷室神社のお社は暗くて不気味。
070819a08.jpg


氷室神社から参道を戻って元の道路へ。
070819a09.jpg


その昔、御所に献上する氷を、
夏まで貯蔵したと言われる氷室の跡。
070819a04.jpg


帰り道を尋ねた地元の農家の人のご好意で、
一般道ではない近道を通らせてくださった。
070819a05.jpg


「網は、扉のように開くところがあるから、
 そこのひもをほどいて通ってくれたらええよ。」と…。
070819a10.jpg


「…ほんで、電柵には気をつけてな。」
「デンサク?」
「ああ、いのしし除けの、電線の柵やねん。
 触らんようにまたいだら大丈夫や。」
070819a11.jpg


電線…触ったらきっとビリっとするんだろうな。
いのししを撃退するぐらいだから威力は相当なもんだろうな。
またげる高さではあるけど、緊張した~~~。笑
プリズン・ブレイクな気分だった。
070819a06.jpg


網やイノシシ除けを乗り越えて歩いた道は、
たんぼのあぜ道だったり、山の作業道だったり、
ちょっとした冒険気分で、なかなか面白かった。
070819a12.jpg


無事に近道を通り抜けて本道に戻り、
峠の茶家でお弁当を食べていたら、さっきの農家の人とまた会った。
もぎたてのトマトをくださった。
この気温でぬるかったけど、それでもとてもおいしかった~~。(^_^)
いろいろありがとうございました。m(_ _)m
070819a07.jpg
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

賀茂川・北大路橋~葵橋(夕景)

賀茂川で夕涼みウォーク。
070818a01.jpg


川面に映る夕焼け雲。
070818a02.jpg


秋の気配がする雲。
070818a03.jpg


あたりは薄暗くなってきた。
070818a04.jpg


あかね色の雲。
070818a05.jpg


西の空に三日が出てきた。
070818a06.jpg
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

賀茂川・葵橋~北大路橋

下鴨神社の糺の森から賀茂川に出てみた。
070818c05.jpg


なぜか河原の芝生も雑草もすべて枯れていたので、
秋のような景色。
070818c04.jpg


すすき。
070818c03.jpg


秋らしい雑草が夕日に照らされて輝いていた。
070818c02.jpg


川面に反射する夕日。
070818c01.jpg
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

下鴨神社

070818b13.jpg


楼門の内側の本殿など国宝や重文があるエリアより参拝客が多かったのが、
参道の脇にある縁結びに御利益があるという「相生社」。
若い女性のグループや、若いカップルで賑わっていた。
その相生社に祀られているのは、この「連理の賢木」というご神木。
縁結びの神様の力があまりにも強くて、
二本の木が途中から一本になってしまったと言い伝えられている。
この木は4代目で、老木になると、また糺の森のどこかにこういう木が生まれるらしい。
070818b05.jpg


縁結び絵馬。
これぐらいのがあと5つほどあった。
本殿の絵馬よりはるかに多い。(笑)
070818b06.jpg


ここで売ってる「縁結びみくじ」はこんなにカラフル。
070818b07.jpg


楼門の内側。
070818b04.jpg


本殿。
070818b09.jpg


境内を流れる小川。
070818b10.jpg


足を浸けられるように、小川の中に床几が置いてあって日よけの屋根まである。
気持ちよさそう。
070818b11.jpg


「君が代」の歌詞にある「さざれ石」。らしい…。
070818b12.jpg



下鴨神社
http://www.shimogamo-jinja.or.jp/
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

下鴨神社・糺の森

加茂川と高野川が合流する三角地帯にある大きな森。
下鴨神社の境内である「糺(ただす)の森」という。
雑誌で見た写真がとっても涼しそうだったので、
今日のウォーキングコースはここにした。
070818b08.jpg


お散歩の人、観光客、駅への近道に通り抜ける人、と結構人が多いけど、
薄暗い森なので、賑わってる方がありがたい。
070818b01.jpg


070818b02.jpg


森を通り抜けると朱い大きな鳥居が見えてくる。
森の緑に朱塗りの朱がよく映える。
070818b03.jpg


下鴨神社
http://www.shimogamo-jinja.or.jp/
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

五山の送り火・左大文字

西大路北大路の教会付近から撮影。

全員配置完了。
一番上の火床から、松明を持った人たちが、
それぞれ自分の担当の火床まで一列になって歩いていきます。
この松明の灯りは、遠くからは見えない。
070816a01.jpg


点火スタート。
この大文字は、筆順通りに点火されるらしい。
070816a02.jpg


筆順?今年はちょっと間違ってる?
070816a03.jpg


右はらいの人、点けるの早くない?(笑)
070816a04.jpg


筆順はあやしかったけど、とりあえず全部点きました。
070816a05.jpg

送り火が済むと、京都の夏が終わる。


五山の送り火保存会連合会のページ
http://www.gozan-okuribi.com/
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

京見峠

早起きして早朝ウォーク。
ここからスタート。あさ7時頃。
070817a01.jpg


然林房の角を曲がって山道に入る。
070817a06.jpg


朝の木漏れ日。
070817a04.jpg


だいぶ登ってきた。
070817a05.jpg


第1ヘアピン。
070817b01.jpg


第2ヘアピン。
070817b02.jpg


第3ヘアピン。
070817b03.jpg


第4ヘアピン。
070817b04.jpg


S字。
070817b05.jpg


シケイン。
070817b06.jpg


130R。
070817b07.jpg

ウソです。カーブにそんな名前はついていません。(笑)
でも昔そう言いながら車やバイクで走ったような…。(^^;)

っで、ここは第4ヘアピンの夜景ポイント。
車が2,3台なら停められるようになっていて、
車に乗ったまま夜景が見られるので、
有名なデートスポットでもあった。
ところが!
ごらんのとおり、木が育ちすぎて夜景どころか、
景色も何にも見えませ~~~ん。
070817c01.jpg


ここからの眺めはこんな感じ。見えないって。(笑)
070817c02.jpg


もう少し登ると京見峠。
峠の茶店があるが、休日だけの営業らしい。
この日はお盆休み期間中なので営業日だけど、
まだ朝早いので準備中だった。
070817c03.jpg


茶店の前あたりからの眺め。
たぶんここも木や草が茂りすぎてて、景色はみえにくいみたい。
070817c04.jpg


本当はこの氷室という涼しそうな名前のところまでいきたかったけど、
そろそろ帰らないとだんだん暑くなってきたので、ここで引き返す。
…っていうか、ひとりだったので「熊出没注意」という看板や、
携帯がずっと圏外になってることで、
だんだん心細くなってきたので、怖じ気づいた。くそっ!
次回、メタボ仲間を連れてリベンジだ!
070817c05.jpg




然林房
http://www.nenrinbo.com/


京見峠茶家
http://www.baumkuchen.net/~ue/kyomi/
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

京都府立植物園・涼を求めて

小さな子供が、このスプリンクラーで遊んでた。
気持ちよさそう~~~。
いいな。子供は。
070813e01.jpg


この花壇の水撒き機がなかなかすぐれもので、
ホースの先についてる機械ごと、
ゆっくりローリングしながら噴射角度を変えて、
花壇全体に水撒きが出来る。
見た目にも噴水のようできれい。
欲しいな…と思ったけど、うちには庭も花壇もない上に、
観葉植物はみんな枯らしてしまう園芸下手。
なので、いらない。あってもしょうがない。(笑)
070813e02.jpg


涼しそうな竹の葉陰。
070813e03.jpg


大きな紅葉の木陰。
070813e04.jpg


これはすすきではないけど、なんとなく秋っぽい感じがして涼しげ。
070813e05.jpg



京都府立植物園公式サイト
http://www.pref.kyoto.jp/plant/
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

京都府立植物園・カボチャのトンネル

オモチャカボチャのトンネル。
070813d05.jpg


これはヘビウリ。
蛇みたい。
070813d01.jpg


ひょうたん。
070813d02.jpg


ニガウリ(ゴーヤ)
070813d03.jpg


ゴーヤの花。
黄色くて結構可愛い花。
070813d04.jpg





京都府立植物園公式サイト
http://www.pref.kyoto.jp/plant/
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

京都府立植物園・蓮、睡蓮

時期的には、もう終わりかけなのかな?
もっと早朝だとたくさん咲いてるのかな?

白い蓮の花。
070813c02.jpg


なんともお盆らしい絵柄だなぁ。(笑)
070813c03.jpg


大きな葉の陰でひっそりと咲いている。
070813c07.jpg


こちらは睡蓮。
070813c04.jpg


午後に来たら咲いてるのかな?
070813c05.jpg


葉も美しい。
070813c06.jpg


モネの睡蓮のようなアングルで撮ってみた。
070813c01.jpg



京都府立植物園公式サイト
http://www.pref.kyoto.jp/plant/


京都府立植物園
http://hightube.jp/botanical-garden/
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

京都府立植物園・夏の花

真夏の青い空と同じ色のアサガオ。
070813b01.jpg


朝9時で、もうこの日差し。
今日も暑くなりそう。
ノウゼンカズラ。
070813b02.jpg


夏によく見かけるのはこの花。
近所のおうちの玄関先などによくある百日紅。
近くでみると可憐な小さな花びらがかわいい。
070813b03.jpg


青空によく映える真っ赤な花。
モミジアオイ。
070813b06.jpg


ちょっと変わった種類のヒマワリ。
070813b05.jpg


幻の園芸品種 センノウ。
室町時代に、中国から京都市嵯峨にあった仙翁寺(せんのうじ)に導入され、茶花などとして珍重されていたが、お寺の廃絶後、この花も姿を消したものとされていた。近年になり、島根県で細々と残されていることがわかり、この貴重な株を譲り受け京都府立植物園で繁殖栽培している。
070813b07.jpg



京都府立植物園公式サイト
http://www.pref.kyoto.jp/plant/


京都府立植物園
http://hightube.jp/botanical-garden/
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

朝の北山通り

久しぶりに朝のウォーキング。
河原は風があって涼しい。
070813a01.jpg


涼しい河原にさらに涼しげな木陰の道。
070813a05.jpg


朝のうちは、木陰に入るだけでかなり涼しい。
070813a04.jpg


木陰の舗道を歩く。
070813a03.jpg
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

ガーデンミュージアム比叡・ジャルダン・デ・ルミエール

ローズガーデン。
ここは涼しいので、まだバラも元気に咲いているみたい。
070812c01.jpg


暗闇にうっすらと浮かび上がる花。
070812c02.jpg


070812c03.jpg


ひまわり。
少し小さめの品種かな?
070812c04.jpg


ゴッホのひまわりみたいなひまわり。
070812c05.jpg


夜のフラワーガーデンでは、近くに寄らないと花がどこにあるのかわからない。
あるエリアに脚を踏み入れたとき、
すごくいい香りがしてきた。
その香りを放っているのはどの花なのか、
あっちこっちの花をくんくんやって、たどりついたのがこの花だった。
明るい昼間は、目に見えるものが多すぎて、
花の微妙な香りなど、気にもとめなかったかもしれない。
夜には夜の楽しみ方があるんだな。
070812c06.jpg



ガーデンミュージアム比叡
http://www.garden-museum-hiei.co.jp/
関連記事

テーマ : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル : 地域情報

ガーデンミュージアム比叡・ジャルダン・デ・ルミエール

ガーデンミュージアム比叡のナイター営業。
「ジャルダン・デ・ルミエール(光の庭園)」
070812b01.jpg


比叡山は標高848.3m。
下界よりかなり涼しい。
070812b02.jpg


ナイター営業といっても、花をライトアップしているわけではないので、
夜の見所はなんといっても、この夜景でしょう。
宝石箱をひっくりかえしたような、琵琶湖畔の夜景
070812b03.jpg


ここからは滋賀県側と京都市側の両方が一望できる。
070812b04.jpg


ガーデンミュージアム比叡
http://www.garden-museum-hiei.co.jp/
関連記事

テーマ : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル : 地域情報

夜の北山通り

北山通りの南側(植物園側)は、涼しくて歩きやすい。
暗くてちょっと不気味ではあるけど…。
070810a04.jpg


資料館の切れ目のところで少し北上。
α-station FM894 って、ここにあると思っていたけど、
今はCOCON烏丸にあるんですね。知らなかった。(笑)
070810a05.jpg


復路。
再び北山通りを歩く。
070810a06.jpg


遅くまで人通りもあって、結構賑やかだなぁ。
070810a07.jpg
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

賀茂川・北山橋(夕景)

北山橋から上流の西岸。
ほんとはもう少し明るかったけど、
小さなデジカメで、しかも手持ちでは上手く撮れないなぁ。
070810a01.jpg


東岸は結婚式場のイルミネーションが川面に映ってきれい。
070810a02.jpg


その結婚式場。年中クリスマスみたいな電飾。
070810a03.jpg
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

       

Copyright notice

「京都・フォト日記」に掲載されている記事や写真の無断転載、盗用は固くお断りします。

引用については著作権法第32条第1項に基づき、公正な慣行に合致する方法でおこなってください。
とくに出所の明示(第48条)を遵守してください。
そのうえで、引用元ページへのリンク、または、引用する旨のご連絡をお願いします。

Copylight (C)2007-2015 京都・フォト日記 yukari, All rights reversed.

お申し出のない無断使用を発見した場合は厳しく対処させていただきます。

【フリー素材の写真をお探しの方へ】
当ブログに掲載している写真の無断使用はお断りしております。
アダルト以外の非営利の個人ブログ・サイト様は、メールかコメント欄で一言お知らせいただいた場合に限りお使いいただけます。

商用サイト(アフィリエイトサイトも含む)でのご利用をご希望の方は、メールにてご相談承ります。
メールフォームはこちら
また、下記のサイトでも一部の写真を販売しております。
写真素材-フォトライブラリー
写真素材フォトライブラリー

Admin

Analyzer

Translate this blog into

About Me

yukari

Author:yukari
Free Birds
デザイナー
京都出身・京都在住
カメラ:70D、IXY 430F、
iPhone6plus
時々ボスsakaguchiの写真もあり

About Blog

Free Birds
http://freebirds-design.com/


Free Birds スタッフブログ

京都に暮らす人のおでかけの参考になる、旬の京都情報をお届けします。
また、美味しいもの、素敵なもの、カッコいいもの・・・など、筆者の個人的趣味の情報も・・・。

写真は業務用の写真素材として、また、個人の記録写真として撮ってます。

twitter
ブログの更新お知らせと、出掛けた場所からリアルタイム情報をiPhoneで投稿します。
Links
Mail

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSS
Please click
Shopping
Recent Posts
Recommend

当ブログ内の人気キーワード

 

お気に入りのお店

Other Keywords
Categories
Archive
Information
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Please vote
お気に召していただけたら
ぜひ、クリックしてくださいね。

FC2ブログランキング

Please click
京都関連の本
Please click
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。