スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉の京都を隠れさんぽ 安楽寺・真如堂~吉田山荘編

(2015/11/22撮影)
当事務所Free Birdsの大人向けイベントブランド「雅遊」で開催した「紅葉の京都を隠れさんぽ 安楽寺・真如堂~吉田山荘編」の様子をこちらでもご紹介します。


真っ赤な紅葉にはまだ少し早かったのですが、今回のツアーナビゲーターで文化財活用のスペシャリスト澤野ともえさんならではの解説とともに、秋のひとときを参加者のみなさんと楽しみました。
まずは安楽寺から。
方形裳階造の本堂の屋根越しの紅葉。
151122-1-01.jpg

ちょうど美人画家の鶴田一郎氏の個展も開催中でした。
151122-1-02.jpg

151122-1-03.jpg
安楽寺でのその他の写真は↓こちらでも公開しています。
雅遊Facebookページ
https://www.facebook.com/gayu.kyoto/posts/1686333058246397



安楽寺から移動して、真如堂の境内を散策。
151122-1-04.jpg


151122-1-05.jpg

こちらもまだ若干見頃には早めでしたが、たくさんの人で賑わっていました。
151122-1-06.jpg
真如堂でのその他の写真は↓こちら
雅遊Facebookページ
https://www.facebook.com/gayu.kyoto/posts/1686336358246067




そして、このツアーは、吉田山荘でのお食事が付いています。
151122-1-07.jpg
吉田山荘でのその他の写真は↓こちら
雅遊Facebookページ
https://www.facebook.com/gayu.kyoto/posts/1686349941578042




また今週末28日には、知恩院の普段入ることの出来ない書院の見学と解説、知恩院の精進弁当をいただくコースを開催します。
「知恩院特別拝観」2015年11月28日開催
ご予約は締め切りましたが、ご興味おありでしたらご一報いただければ対応させていただきます。
お気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせメールフォーム >>
スポンサーサイト

テーマ : 京都
ジャンル : 旅行

永観堂の紅葉

(2014/11/17撮影)

少し時間が出来たので永観堂に行ってきました。
141117-1-01.jpg

曇り空で、紅葉情報も調べている時間もなかったので、
とりあえず、どんな天気でもハズレがない永観堂へ。
141117-1-02.jpg

ときどき、少しだけ日が差すこともありました。
ちょうど多宝塔に登ったときに晴れてくれたのはラッキーでした。
141117-1-03.jpg

葉っぱがきれいなので、まだ色づきはじめでも美しいです。
141117-1-04.jpg


141117-1-05.jpg


141117-1-06.jpg


141117-1-07.jpg


141117-1-08.jpg


141117-1-09.jpg


141117-1-11.jpg


141117-1-12.jpg

夕方には小雨が少しふりましたが、今年の初紅葉を堪能しました。
次があるのかどうかわかりませんが、とりあえず一回は観られて良かった。
141117-1-13.jpg


永観堂
http://www.eikando.or.jp/

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

蹴上浄水場のつつじ

(2014/05/06撮影)
三室戸寺の後、蹴上浄水場の一般公開の最終日に行ってきました。

140506-2-01.jpg


140506-2-02.jpg


140506-2-03.jpg


140506-2-04.jpg


140506-2-05.jpg


140506-2-06.jpg


140506-2-07.jpg


140506-2-08.jpg


140506-2-09.jpg

初めて行ったのですが、行った時間が遅かったので、急いで見て回りました。
夕方は日陰になるところも多かったので、次回はもう少し早い時間に行ってみたいと思います。

蹴上浄水場の一般公開
http://www.city.kyoto.lg.jp/suido/page/0000164251.html

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

永観堂の紅葉

(2013/11/24撮影)
東福寺の後、午後からは永観堂に行きました。
もう、この日はどうせどこに行っても大混雑でしょうから、
それならハズレがないところへ。w

131124-2-01.jpg


131124-2-02.jpg

ここ数年はタイミングが合わなくて来られてなかったんですが、
やっぱりここは大正解でした。
131124-2-03.jpg

汚く枯れた葉っぱなど皆無だし、キズもほとんどないほんとに美しいもみじ。
しかも、発色が他とは段違いに鮮やかで、それが境内全域なので、どこを観ても美しい。
131124-2-04.jpg

私みたいにマクロレンズ好きの人間には一日中居ても飽きない場所です。
131124-2-05.jpg


131124-2-06.jpg

落ち葉になっても綺麗。
131124-2-07.jpg


131124-2-08.jpg


131124-2-09.jpg


131124-2-10.jpg

この日は幼稚園の行事もあったようで、かわいい園児たちの声が響いていました。
さすがお受験用の幼稚園、お行儀の良い子達ばかりでした。
131124-2-11.jpg

多宝塔。
131124-2-12.jpg

多宝塔からの眺め。
131124-2-13.jpg


131124-2-14.jpg


131124-2-15.jpg

午後一番には着いたのに、あっという間に夕日になっていました。
131124-2-16.jpg

帰る頃にはすっかり夕暮れ。
ライトアップの入場待ちの行列ができていました。
131124-2-17.jpg


永観堂
http://www.eikando.or.jp/

テーマ : 桜や紅葉の名所・観光地情報
ジャンル : 旅行

南禅寺・天授庵の紅葉

「そうだ 京都、行こう」のCMは、京都に住んでいるとほとんど目にすることはないし、
近所のお寺なんかが採用されたら観光客が押し寄せて大迷惑なので、
あまり好きじゃないんですが・・・、

なんと!今年からBGMがめちゃかっこよくなってるじゃないですか!!
このギターはもしかすると・・・と思ったら、
やっぱり、Charの演奏!
「そうだ 京都、行こう」2013秋キャンペーン

Char公式サイトで、期間限定で音源が公開されています。
http://www.zicca.net/pc/?act=tsumabiki-Top

(余計なナレーションが無い、Charの演奏だけが聴けます。w)

これはもう「そうだ Char、行こう」だな。笑
今年は洋楽ばっかり行きまくったので、来年はCharの大阪公演をぜったい観に行こうっと。

ああ、ついでに今秋のキャンペーンのお寺に行ってみましたよ。w

例年ならこのCMに採用された場所は避けるんですが、
まあ、せっかくCharがCMに参加しているのでね。

っというわけで、南禅寺の天授庵。
まだ色づきはじめですが、そこそこ見応えもあり、
思ったより空いていたので今日行っておいてよかったです。
とりあえず写真だけサクッとアップしておきます。

131114-1-01.jpg


131114-1-02.jpg


131114-1-03.jpg


131114-1-04.jpg


131114-1-05.jpg


131114-1-06.jpg


131114-1-07.jpg


131114-1-08.jpg


131114-1-09.jpg

まだあのCMのような色づきではないので、この週末行かれる方は自己責任で。

南禅寺
http://www.nanzen.net/

テーマ : 桜や紅葉の名所・観光地情報
ジャンル : 旅行

岡崎疎水の桜

(2012/04/10撮影)
岡崎疎水沿いを歩いてみました。
平日だというのに、十石舟めぐりの乗船場は長蛇の列でした。
120410-2-01.jpg

桜は満開。
120410-2-02.jpg

120410-2-03.jpg


京都会館の横。
このあたりまでは観光客が多いです。
120410-2-04.jpg


京都会館の横からもう少し遡って、次の角あたりまでくると、
観光客はほとんどいません。
120410-2-05.jpg

ここから先は、少し川幅が狭いのか、桜の木が大きいのか、
両岸から覆い被さるような桜が見られます。
120410-2-06.jpg

川の両岸にはソメイヨシノ、川の横の遊歩道にはオオシマザクラが咲いてます。
緑の若葉と同時に白い大きめの花が咲きます。
120410-2-07.jpg

十石舟めぐりの船が折り返す夷川ダム。
120410-2-08.jpg

夷川ダムの下流の激流と桜。
このあたりにはほとんど人はいませんが、ここから鴨川までの間も同じように桜並木は続きます。
120410-2-09.jpg

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

南禅寺の桜

(3日の写真です)
100403-3-01.jpg

疎水が鴨川に合流する川端丸太町下がるから、
疎水を遡って散策しているうちに、南禅寺の水路閣の上に出ました。
100403-3-02.jpg

法堂のまわりの
100403-3-03.jpg

もみじの新芽がとてもきれいでした。
100403-3-04.jpg

三門の上も超満員のようでした。笑
100403-3-05.jpg

南禅寺
http://nanzenji.com/

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

蹴上・インクラインの桜

(3日の写真です)
疎水沿いのを見て歩いたあと、インクラインのを見て歩きました。

100403-2-01.jpg

インクラインの軌道上に降りる前に道路の高さから動物園方向を眺めたところ。
100403-2-02.jpg

下に降りて軌道を遡って歩いて行きました。
100403-2-03.jpg

緩やかな上り坂ののトンネルです。
100403-2-04.jpg

結構な人出で混雑していたのですが、
この翌日に行った万博公園の人の多さを考えると、
こんな程度ならまだ空いてるように見えます。笑
100403-2-05.jpg

とはいえ、この日は道路も大混雑。
三条通に他府県ナンバーがずらりと並んでいました。(^_^;)
100403-2-06.jpg

蹴上から、水路をたどって南禅寺の方へ…。
100403-2-07.jpg

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

岡崎疎水・桜の回廊

(3日の写真です)
3日の土曜日、岡崎疎水を見に行きました。

100403-1-01.jpg

川端丸太町を少し下がった、疎水が鴨川に合流する地点から、
疎水沿いを遡って満開のを楽しみました。
これは川端付近。
100403-1-02.jpg

夷川ダムの下流。激流と
100403-1-03.jpg

「岡崎桜回廊十石舟めぐり」の船が水路を往き来しています。
まるで、某所のジャングルクルーズの船みたいに、乗ってる人と岸辺の人が手を振り合ってます。笑
100403-1-04.jpg

川に降り注ぐように咲くもきれいですが、
川沿いの遊歩道と車道の間に植えられている大島桜もとてもきれいです。
100403-1-05.jpg

京都会館の横の桜。
100403-1-06.jpg

近代美術館の横の桜。動く彫刻がきらきら光っています。
100403-1-07.jpg

平安神宮の前の大鳥居。
100403-1-08.jpg

平安神宮参道の赤い橋から美術館を望む。
100403-1-09.jpg

動物園の桜も満開のようです。
100403-1-10.jpg

上流には少し散り始めている桜もあったようで、
花筏の風情も少し楽しめました。
100403-1-11.jpg

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

岡崎・南禅寺・京都府立植物園の桜

今日は、岡崎方面のと、夜には植物園のライトアップのを観てきました。
明日の観光に間に合うように、今晩中に咲き具合のわかる写真だけアップしておきますね。
それぞれの場所の詳細写真はまた後日に…。

岡崎疎水
100403-0-01.jpg

インクライン。
100403-0-02.jpg

南禅寺
100403-0-03.jpg

疎水から白川に分かれるあたりで映画の撮影をやってました。
女優さんはたぶん・・・小林聡美さん?
100403-0-04.jpg

植物園のライトアップ。
100403-0-05.jpg


明日も良いお天気みたいなので、お花見日和ですね。

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

婚活に御利益あり!?須賀神社の懸想文

来週は節分ですね。市内各地の寺社でいろいろな行事が行われますが、
その節分行事の時期にだけ受けることができる縁結びのお守りがあるので、
早めにご紹介しておきますね。
婚活中の方、年に一度のチャンスですよ~。

100126-1-01.jpg

上の写真は、須賀神社の節分行事に間だけ現れる懸想文売りです。
このお兄さんが手に持っているのが懸想文と言って、
良縁や商売の縁などに御利益があるお守りなのです。
090202-1-06.jpg

中身はこんな風に、梅の枝に見立てた台紙に結んだ文が入っています。
090202-1-07.jpg

100126-1-02.jpg

去年私がいただいた文の全文はこちら

大空も 沈みゆく陽に 夕まぐれ 梅の香りに
つつまれて 入相の鐘 横雲に 山尾も消えて
佇めば 彼方に流る天の川 薄らに見ゆる
星空に 願いを掛けて 織女の 白魚の如
糸かく指の 赤き糸 結ぶ思いは 彦星の
側に佇む身代わりは 夜も明けやらぬ刻の名よ
かつ薄れゆく 灯明の ゆらぐ光は 玉章の
泪に流れ 掠れゆき 望みを託す 言の葉は
雲居の彼方 昇りゆく祈る心に 時ならぬ
天の浮き橋 現れて 二人をつなぐ鵲の
翼ならべて 渡す心は 常永遠に 明けの
明星導きて 白む山の端 春霞 棚引く空に
有明の 月影消えて 曙光の 朱の玉垣
輝きて 須賀の大宮 千代までも 萬世
かけて 頼む思ひは 鈴の緒の 音もさやけき
神代より 守り 給える 御心は 世の人々を
導きて 幸せ授く言霊に 倖多かれと
祈りつつ 墨の香清く 結ぶ文こそ

かへし
 ひさかたの 天の河原の一橋
 心をつなぐ 朱の織り糸

己丑の初春

            子郎より

愛牛美さま
   まゐる


差出人や宛名が、その年の干支にちなんだ名前になっているので、
今年はまた違う内容なのでしょうね。


このお守りを、人知れずタンスや鏡台の引き出しに入れておくと、
美人になり、着物が増え、良縁が来るということなのです。

っで、当然のことながら私にではなく、家族の良縁を祈願して、
箪笥にしまっておいたのですが、
それからひと月もしないうちに良縁があり、昨年のうちに結婚しました。

すごい威力です!笑

いや、たまたまだったと思いますけど…。笑
信じる方はどうぞ。
懸想文 1000円。

*今年の節分行事の日程はちゃんとした観光サイトなどでお確かめください。

去年の節分の須賀神社
http://kyotofreebirds.blog109.fc2.com/blog-entry-564.html


テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

京都会館ノスタルジー

先日、地元紙に京都会館が改装されるという記事が載っていたので、
出かけたついでにちょっと見てきました。

昔、大好きなアーティストのコンサートを見る前のわくわくした気分で、
この地面を眺めつつ、長時間列に並んでいたのを思い出します。
100118-1-01.jpg

70年代頃は、アイドルや海外アーティストのショーが、ここでよく行われていたので、
この前の通りまで若い子が溢れているような日が結構あったんですけど、
そういえば最近は、若い子が集まるようなコンサートはほとんど行われていないみたいで、
そういう光景を見ることもなくなってしまいました。
100118-1-02.jpg

表通り側からガラス越しに見えた第二ホールのロビーの壁画。
今日は、何も公演がなくひっそりとしていました。
100118-1-03.jpg

この建物は、昔は京都会館別館だったと思うのですが、
今は改装されて、京都市美術館の別館になってました。
たしか昔の別館は、アマチュアバンドのライブなんかも行われていたと思います。
当時はへヴィメタやパンクな少年たちがうろついていたこの場所が、
今は美術鑑賞のお上品なマダムたちが集う、お上品な場所に変貌してしまっているのでしょう。
(ロックファンとしてはちょっと寂しい…。)
100118-1-04.jpg


改装は、舞台など内部の改装のみで外観はそのまま。
東側の会議場の方は、観光客なども立ち寄れるような施設になるとか。



京都会館
http://www.kyoto-ongeibun.jp/kyotokaikan/

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

花びら流れる岡崎疎水の桜

今日は、午後から岡崎の疎水のを見に行ってみました。

090407-1-01.jpg

岡崎回廊十石舟めぐりの発着所がある南禅寺舟溜まり付近。
090407-1-02.jpg

美術館横も満開です。
090407-1-03.jpg

平安神宮の大鳥居とをいっしょに撮りたい…と思う人が、
あちこちでいろんな角度から撮ってました。笑
090407-1-04.jpg

ときどき十石舟めぐりの舟。
私が行ったときは乗船まで5時間待ちと書いてありました。(^^;)
この船は、当日券しか買えないので、朝一番に行って、チケットをとって、
時間まで他を観光してから船に乗りに来る…という風にしないと乗れないのです。(^^;)
詳細はこちら↓でご確認下さい。
岡崎十石舟めぐり
http://kyoto-tabi.or.jp/jikkokufune.html

090407-1-05.jpg

ここのはちょうど満開で、少し風が吹くと早く咲いていた花から花びらが舞い落ちる感じで、
一番上の写真のように、花びらの帯が出来ていました。
090407-1-06.jpg

舟に乗ってお花見をしようとする人は多いですが、疎水沿いを歩いてお花見うする人は案外少なく、
比較的のんびりとお花見ができます。
090407-1-07.jpg

今日はみやこめっせで京大の入学式が行われていたようで、
輝かしい未来を約束された若者たちで溢れていました。
親御さん付き添いの京大生も多かったです。笑
090407-1-08.jpg

動物園の所から鴨川まで、疎水沿いにずっと歩いてお花見する人は案外少ないようで、
並木を比較的のんびりと散策できます。
090407-1-09.jpg

十石舟は、この夷川ダムで折り返しですが、
ここから先も見所がいろいろあり、の木も大きくて見応えがあります。
090407-1-10.jpg

夷川ダムの向こうは、激流になっていて、そこにイイ感じに桜の枝が伸びているんです。
090407-1-11.jpg

このあたりは、ほとんど観光客がいなくて静かですよ。
090407-1-12.jpg

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

須賀神社・懸想文売り

今日明日は市内各地で節分の行事が行われていますが、
今日は須賀神社に行ってきました。

節分の行事の期間のみ懸想文(けそうぶみ)売りが登場します。
烏帽子に水干姿で梅の木の枝に文を付けて、白い覆面をして懸想文を売り歩いています。
懸想文は恋文(ラブレター)のことですが、こうして売られているのは縁結びや商売繁盛の符札です。
この文を人知れず箪笥や鏡台の引き出しに入れておくと、
顔かたちが美しくなり、衣装も増えて、良縁に恵まれるということだそうです。
(人の縁に恵まれることから、商売繁盛にも繋がるということらしいです。)
090202-1-01.jpg

聖護院の入り口や、八つ橋屋さんが並ぶ通りに面している小さな神社です。
090202-1-02.jpg

本殿はとても近代的な建物でした。
090202-1-03.jpg

神事の後、豆まきも行われました。
東山や嵐山というような観光地は別として、
こういう生活に密着した行事は、やはり地元の神社に行くべきなんでしょうね。
同じ京都人と言っても、私は市内北西の方が地元なので、このあたりは少しアウェイな感じ。笑
福豆争奪戦には加わらず、写真だけ撮らせていただきました。笑
090202-1-04.jpg

懸想文売りのお兄さん。覆面姿で目だけが見えるのがすごくイケメンに見えます。
実際にもイケメンなのかもしれませんが、覆面姿なのでわかりません。笑
090202-1-05.jpg

お兄さんが手に持っているのがこれ。
090202-1-06.jpg

中身は、結んだ懸想文が入っています。
これを「人知れず」箪笥の中に忍ばせるのですね。
って、思いっきりブログで公開したら御利益がないかもしれませんね。(^^;)
090202-1-07.jpg


テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

南禅寺水路閣・紅葉情報

木曜日に、永観堂に行ったあと南禅寺にも行きました。
081121-2-01.jpg

水路閣あたりの紅葉は早くから色づいていたそうですが、
昨日の時点でこんな感じでした。
まだこれからも見頃のようですね。
081121-2-02.jpg

南禅寺の三門と紅葉。
三門の上から見るときれいなんでしょうね。
081121-2-03.jpg

三門のまわりの林の足下に、きれいな苔の上に赤い紅葉の落ち葉が
午後の光りを受けて光っていました。
081121-2-04.jpg

法堂の横の大きなカエデの木。
081121-2-05.jpg

三門前から見える正因庵の塀越しの紅葉。
081121-2-06.jpg

同じく正院庵の紅葉のアップ。
081121-2-07.jpg

今回ここは、時間も遅かったので無料のところを通りすぎただけだったのですが、
またこんど、機会があれば塔頭などもひとつひとつ拝観してみたいです。


南禅寺
http://nanzenji.com/

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

永観堂・紅葉見頃

永観堂に行ってきました。

081120-1-01.jpg

去年はあまりの混雑ぶりに断念した永観堂
今年は連休の前に、平日のうちに行っておこうと思いました。
081120-1-02.jpg

お庭の紅葉もいい色になってます。
081120-1-03.jpg

画仙堂前の紅葉も赤くなっていて、中に展示してある紅葉の襖絵とうまく調和しています。
081120-1-04.jpg

ここは、高い拝観料だけのことはある手入れのされた紅葉で、
枝先まで瑞々しい葉が残っている木が多いです。
081120-1-05.jpg

いろいろな種類のカエデがあり、色づきも様々です。
081120-1-06.jpg

真っ赤な紅葉を背景に、真っ白なサザンカが咲いていました。
081120-1-07.jpg

赤くなっても枝先まできれいです。
庭園のカエデの足下には、散水用のスプリンクラーのようなものがたくさん埋め込まれていました。
081120-1-08.jpg

放生池を臨む。
081120-1-09.jpg

紅葉の色が水面に写る池で遊ぶ鴨たち。
081120-1-10.jpg

アカシダレ?アオシダレ?
こういう種類のカエデも大小いろいろあり、きれいに色づいてました。
081120-1-11.jpg

まだまだ青い木もたくさんあるんですが、それが赤くなるのを待っていたら、
先に赤くなっているのは葉が落ちるか枯れてしまいそうなので、
そろそろ見頃ではないでしょうか?
081120-1-12.jpg


永観堂
http://www.eikando.or.jp/

テーマ : 紅葉?♪
ジャンル : 写真

岡崎・疎水の桜

今日は、小雨の合間に、岡崎の疎水沿いを歩いてみました。
まだ満開の一歩手前というところでしょうか。
今週末が見頃になりそうですよ。

080401-1-01.jpg


この赤い橋にがよく似合いますね。
080401-1-02.jpg


平安神宮の大鳥居。
こちらもがよく似合います。
と大鳥居をいっしょに見るには、少し遠くから見るのがいいかもしれません。
080401-1-03.jpg


「岡崎回廊十石舟めぐり」もただいま運航中ですよ。
私は、去年満開のときに乗りました。
http://kyotofreebirds.blog109.fc2.com/blog-entry-16.html
080401-1-04.jpg


舟の乗り場から折り返し地点の夷川ダムに向かって行くにしたがって、
はよく開いています。
080401-1-05.jpg


美術館の横。
080401-1-06.jpg


満開になると、花の重みで枝先が水に浸かってしまってる木もあります。
舟から見るとそれもまたきれいなんです。
080401-1-07.jpg


疎水の水って、こんなに綺麗だったかな?というほど、きれいに澄んでいました。
080401-1-08.jpg


夷川ダム付近。
(舟が折り返すところの向こう側)
水門から水が勢いよく出ているので、このあたりでは、激流をバックにが見られます。
080401-1-09.jpg


テーマ : 桜 花見
ジャンル : 地域情報

京都市動物園・猿たち

実は連休中に動物園にも行きました。笑
京都市動物園。
猛獣はほとんど寝てるし、
起きていて、よく見えるのはお猿さんぐらいでした。(^^;)

猿山のさる。
アカゲザル。
071128-1-01.jpg


ニシローランドゴリラ。
なかなかかっこいい。
071128-1-02.jpg


シロテテナガザル。
071128-1-03.jpg


この子もシロテテナガザル。
上の写真の子といっしょの檻にいます。
このお人形が大好きみたいで、移動するときは持って歩いてました。
人間みたい。
071128-1-04.jpg


ワオキツネザル。
これってさるなのか?
071128-1-05.jpg


今回一番感動したのが、このファミリー。
マンドリルの家族。
9月に生まれたばかりの赤ちゃんマンマルくんを見守るお父さんとお母さん。
他にお兄ちゃんとお姉ちゃんがいるので、ひとつの檻に5人家族で暮らしています。
071128-1-06.jpg




テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

永観堂・紅葉

連休1日目の夕方、別の所へ行った後、
混雑した観光客の人並みに流されるようにふらふら歩いていると、
永観堂の前に出ました。
人も多く、時間も中途半端だったので、今回は中へは入らず、
門前から少し塀越しの紅葉を見させていただいた。(笑)
ここもまだ行ったことがないんですが、
さすがに紅葉永観堂というだけあって、
門前でもこの美しさ。
中はさぞかしきれいなんでしょうね。
連休があけたら平日に行ってみようかな。

071123-1-01.jpg

071123-1-02.jpg

071123-1-03.jpg

071123-1-04.jpg

071123-1-05.jpg




永観堂
http://www.eikando.or.jp/

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

大文字の消し炭

大文字の消し炭は、魔除け厄除けになる他、
粉にして飲むと、病封じにもなるということで、
春に大病を患ったり、いろいろ大変な事が起こった私としては、
ぜひともひとつ手に入れたいところ。
そこで、何度も大文字山に登っているMやんに、
「送り火翌日の大文字山に登って消し炭を取ってきて。」
と打診したところ、
出勤前の早朝にわざわざ登って取ってきてくれた。

2007年8月17日の早朝の火床の様子。
(Mやんからの写メ)
070827-1-01.jpg


こんなにたくさん!
受け取ったのは24日頃だったけど、
まだ消火したときの水で湿っていた。
070827-1-02.jpg


少しずつ、半紙に包んで…
070827-1-03.jpg


水引をかけて…、
070827-1-04.jpg

って、こんなたくさん出来てしもた~~。
実家やご近所に配ってもまだ余ってるので、
大阪の友達に「大文字の消し炭いらん?」と無理矢理押しつけて、
なんとかさばけた。(^^;)
でも、みんな喜んでくださったので、
平日の出勤前に朝早くから登った甲斐があったよ。Mやん。
来年もよろしく。(笑)





大文字の消し炭についての記事を書かれているブログ

st.KYOTO:大文字山【消炭登山】
http://stkyoto.kyo2.jp/e26942.html


ふーちゃんの京都デジカメウォーキング
http://blog.goo.ne.jp/corpus2247/e/eb5f839b06c0681c08387e08dc2c5259

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

大文字山

   <<<前の記事


っと言うわけで、どうにかこうにか山頂に到着。
登ったのは大文字山。
山科方面からいくつかの山の尾根伝いに歩き約2時間(初心者)のコース。
暑いし、脚は痛いし、お腹は空いてくる、汗かきすぎて脱水症状になりそうになるし、
死ぬかと思った。

070716b01.jpg


でも、この眺望は、わざわざ登ってきた甲斐があったと思えるすばらしさ。
これを見ながら、朝、集合場所付近のデパ地下で買ってきたお弁当を食べる。

070716b02.jpg


昼食のあと、一息ついたら、少し降りて、大文字の火床に向かう。
頂上より低い位置なので、もっと街が近くに見えて、ここもまた格別。

070716c05.jpg


一番大きな火床。(たぶん一番上)

070716c01.jpg


「横棒」の真ん中

070716c02.jpg


「右はらい」

070716c03.jpg


「左はらい」

070716c04.jpg


さ、あとは最短距離で降りるだけ。
楽勝~~。と思っていたらとんでもなっかた。
近いので時間は短いけれど急な下り。これはこれで、登りとはちがうキツさがある。
下界に降りる頃には、膝がガクガクだった。

この山は、幼稚園の子や小学生の遠足コースにもよくあるぐらいなので、
子供でも登れる程度の超初心者コース。
それでも、私には「めちゃくちゃしんどかった~~(T_T)」です。

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

岡崎・桜回廊十石舟めぐり

070407c_01.jpg

小さな舟で水辺から花見ができる岡崎回廊十石舟めぐり。

070407c_02.jpg

のりば
南禅寺舟溜まり(動物園裏付近)

070407c_03.jpg

ディズニーランドの船みたいに地上の観光客が手を振り、写真を撮る。

070407c_04.jpg

疎水沿いのは満開。

070407c_05.jpg

夷川ダムで折り返して、南禅寺まで戻る。(所要時間25分)


テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

水路閣

070407b_04.jpg


070407b_05.jpg


070407b_06.jpg


南禅寺
http://nanzenji.com/


琵琶湖疎水
http://www.city.kyoto.jp/suido/biwakososui.htm

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

南禅寺

070407b_01.jpg

巨大な三門。
石段も三門上層の楼へ登る階段も、一段の高さがとても高い。

070407b_02.jpg

急な階段を登って三門の上層階へ。
歌舞伎で石川五右衛門が「絶景かな」と見栄をきる場面で有名。

070407b_03.jpg


三門の上から見下ろす
東西南北どちらの方向を見下ろしても、とても美しい。


南禅寺
http://nanzenji.com/

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

平安神宮の紅枝垂れ

070407a_01.jpg

平安神宮の紅枝垂れ。
まだまだつぼみも多くこれからが見頃。

070407a_02.jpg


070407a_03.jpg


070407a_04.jpg




平安神宮
http://www.heianjingu.or.jp/

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

       

Copyright notice

「京都・フォト日記」に掲載されている記事や写真の無断転載、盗用は固くお断りします。

引用については著作権法第32条第1項に基づき、公正な慣行に合致する方法でおこなってください。
とくに出所の明示(第48条)を遵守してください。
そのうえで、引用元ページへのリンク、または、引用する旨のご連絡をお願いします。

Copylight (C)2007-2015 京都・フォト日記 yukari, All rights reversed.

お申し出のない無断使用を発見した場合は厳しく対処させていただきます。

【フリー素材の写真をお探しの方へ】
当ブログに掲載している写真の無断使用はお断りしております。
アダルト以外の非営利の個人ブログ・サイト様は、メールかコメント欄で一言お知らせいただいた場合に限りお使いいただけます。

商用サイト(アフィリエイトサイトも含む)でのご利用をご希望の方は、メールにてご相談承ります。
メールフォームはこちら
また、下記のサイトでも一部の写真を販売しております。
写真素材-フォトライブラリー
写真素材フォトライブラリー

Admin

Analyzer

Translate this blog into

About Me

yukari

Author:yukari
Free Birds
デザイナー
京都出身・京都在住
カメラ:70D、IXY 430F、
iPhone6plus
時々ボスsakaguchiの写真もあり

About Blog

Free Birds
http://freebirds-design.com/


Free Birds スタッフブログ

京都に暮らす人のおでかけの参考になる、旬の京都情報をお届けします。
また、美味しいもの、素敵なもの、カッコいいもの・・・など、筆者の個人的趣味の情報も・・・。

写真は業務用の写真素材として、また、個人の記録写真として撮ってます。

twitter
ブログの更新お知らせと、出掛けた場所からリアルタイム情報をiPhoneで投稿します。
Links
Mail

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSS
Please click
Shopping
Recent Posts
Recommend

当ブログ内の人気キーワード

 

お気に入りのお店

Other Keywords
Categories
Archive
Information
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Please vote
お気に召していただけたら
ぜひ、クリックしてくださいね。

FC2ブログランキング

Please click
京都関連の本
Please click
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。