スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥羽水環境保全センターの藤

(2016/04/30撮影)

良い天気だったので鳥羽の藤を観に行ってきました。
160430-1-00.jpg

まだ開ききっていない花が多く花が小さく見えますが、これが全部開くともう少し華やかな感じになると思います。
160430-1-01.jpg


160430-1-02.jpg


160430-1-03.jpg


160430-1-04.jpg
160430-1-05.jpg

一番奥の藤棚には、今年は白い藤がとてもきれいに咲いていました。
160430-1-06.jpg


160430-1-07.jpg


160430-1-08.jpg


160430-1-09.jpg

鳥羽水環境保全センター 平成28年度一般公開
http://www.city.kyoto.lg.jp/suido/page/0000195001.html

160430-1-10.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

醍醐寺の桜

(2016/03/27撮影)
満開の少し前に醍醐に行ってきました。


霊宝館エリア
160402-1-01.jpg


160402-1-02.jpg


160402-1-03.jpg


160402-1-04.jpg


160402-1-05.jpg


160402-1-06.jpg


三宝院エリア
160402-1-07.jpg


160402-1-08.jpg


160402-1-09.jpg


伽藍エリア
160402-1-10.jpg


160402-1-11.jpg


160402-1-12.jpg


160402-1-13.jpg


160402-1-14.jpg


160402-1-15.jpg


醍醐寺
https://www.daigoji.or.jp/

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

醍醐寺の桜

(2015/03/31撮影)

醍醐寺 霊宝館
150331-3-01.jpg


150331-3-02.jpg


150331-3-03.jpg


150331-3-04.jpg


150331-3-05.jpg


150331-3-06.jpg

三宝院
150331-3-07.jpg


150331-3-08.jpg

伽欄
150331-3-09.jpg


150331-3-10.jpg


150331-3-11.jpg


150331-3-12.jpg


150331-3-13.jpg


150331-3-14.jpg


醍醐寺
https://www.daigoji.or.jp/

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

勧修寺・睡蓮など

(014/05/24撮影)
勧修寺の睡蓮を観に行きました。

140524-1-01.jpg

140524-1-02.jpg

140524-1-03.jpg

140524-1-04.jpg

例年はもう少し遅い時期に行ってたのですが、今回はいつもより少し早めのため、キショウブがまだ咲いてました。
140524-1-05.jpg

杜若もきれいに咲いてました。
140524-1-06.jpg

花菖蒲はまだこれから。
140524-1-07.jpg

カルガモの親子も居ました。
ひなは3羽だけだったので、もうだいぶ減ってしまったのか、かなり警戒してる様子でした。
140524-1-08.jpg

紫陽花も少し色づいて。
140524-1-09.jpg

青もみじはいつのまにかプロペラができていました。
140524-1-10.jpg


140524-1-11.jpg


京都観光Navi:勧修寺
http://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000031

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

鳥羽水環境保全センターの藤

(2014/04/27撮影)
鳥羽水環境保全センターの藤を観に行きました。

140427-1-01.jpg


140427-1-02.jpg


140427-1-03.jpg


140427-1-04.jpg


140427-1-05.jpg


140427-1-06.jpg


140427-1-07.jpg


140427-1-08.jpg


140427-1-09.jpg


鳥羽水環境保全センター
http://www.city.kyoto.lg.jp/suido/page/0000147533.html

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

城南宮の枝垂れ梅

(2014/03/08撮影)
土曜は城南宮に行ってきました。

140308-1-01.jpg


この日はまだつぼみも多かったのですが・・
140308-1-02.jpg


梅というのは、ただバカみたいに満開より、花と丸いつぼみがバランス良く入り交じっている方が絵になりますね。w
自分の休日と花のタイミングがピッタリ合うのは難しいんですが、今年は一番良いときに観られたみたいです。
140308-1-03.jpg


140308-1-04.jpg


140308-1-05.jpg

椿も見頃でした。
140308-1-06.jpg

ほかのお庭の梅もちょうど見頃。
140308-1-07.jpg

140308-1-08.jpg

140308-1-09.jpg

池には可愛い元気な鯉がたくさんいました。
140308-1-10.jpg

馬のおみくじ。午年だから?前からありましたっけ?
140308-1-11.jpg


城南宮
http://www.jonangu.com/

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

醍醐寺の紅葉

今日はたまたま近くまで行ったので、醍醐寺に寄ってみました。

131127-1-01.jpg

こういう参道の紅葉はまだ青や黄色が多かったです。
131127-1-02.jpg

銀杏はちょうどいい色づき。
131127-1-03.jpg

鐘楼のまわりもきれいでした。
131127-1-04.jpg

池のまわりは、チリチリに枯れているか、すでに落葉が進んで枝が目立つ木が多かったです。
きれいに色づいているように見えるのは・・・
131127-1-05.jpg


この写真をよく見ていただけるとわかるように、
低い位置できれいに色づいているのはもみじではなくて、
全部ドウダンツツジでした。
131127-1-07.jpg

枯れ落ちたり、チリチリになってたり、傷みが激しいもみじの代わりに、
もみじの木の足下でけなげにがんばっていたドウダンツツジがとてもきれいでした。
131127-1-08.jpg


131127-1-09.jpg


131127-1-10.jpg


色とりどりのドウダンツツジのおかげで、まだまだこんな紅葉風景が楽しめました。
131127-1-06.jpg


131127-1-11.jpg

お昼前に行ったのですが、このときすでに夜の生中継の準備が始められていて、
大量の機材が設置されて、紅葉見物どころではありませんでした。
131127-1-12.jpg
生中継をご覧になった方もいらっしゃったと思いますが、
ここで歌ったのは平井堅さんでしたね。


醍醐寺
http://www.daigoji.or.jp/

テーマ : 桜や紅葉の名所・観光地情報
ジャンル : 旅行

東福寺の紅葉

(2013/11/24撮影)
東福寺といえば、近くの第一日赤病院が私の生活圏内からの交通の便が悪く、ここへ見舞いに行かなければいけないときなど罰ゲームみたいな気分で行くような場所で、また、例年ものすごい混雑ぶりを話しに聞いていたのでずっと避けていた場所なんですが、今年はたまたま見頃のタイミングと休日が上手く合ったので、いつまでも無視し続けるのもなんなので、試しに1回行ってみました。w

131124-1-01.jpg


131124-1-02.jpg


131124-1-03.jpg


131124-1-04.jpg


131124-1-05.jpg


131124-1-06.jpg


131124-1-07.jpg


131124-1-08.jpg


131124-1-09.jpg


131124-1-10.jpg


131124-1-11.jpg


131124-1-12.jpg


131124-1-13.jpg


131124-1-14.jpg


131124-1-15.jpg


131124-1-16.jpg


感想としては、遠目に見るにはきれいなところですね。
でも、通天橋や崖の下へ降りる石段などの客さばきが悪いので、一か所に人が集中しすぎてとても危険。
DJポリスもどきみたいな人がなんかしゃべってましたけど、あんまり効果はなかったように思います。
こんなに人が押し寄せるなら、バイトの子じゃなくてもっとちゃんとした誘導が出来る警備員を増やすべきだし、入場制限もすべきでしょう。よくあれでけが人が出ないものだなぁと思いました。

私はどちらかというと方丈庭園のモダンなデザインの庭の方が気に入りました。
紅葉シーズンは、1回行けばもういいかなという感じです。


東福寺
http://www.tofukuji.jp/



テーマ : 桜や紅葉の名所・観光地情報
ジャンル : 旅行

勧修寺・睡蓮と花菖蒲

勧修寺の睡蓮を観に行きました。

130601-1-01.jpg

今はちょうど花菖蒲が見頃でした。
130601-1-02.jpg


130601-1-03.jpg


130601-1-04.jpg

カルガモがかわいい子供達を連れていました。
子供を連れていないカルガモそのまわりにいて、みんなで子供達を守っているみたいでした。
130601-1-05.jpg

紫陽花は少し色づいているのもありましたが、
ほとんどがまだ小さなつぼみでした。
130601-1-06.jpg


京都観光Navi:勧修寺
http://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000031

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

城南宮の藤とつつじ

(2013/04/29撮影)
曲水の宴を観に行った日、つつじと藤が見頃になっていました。

130429-3-01.jpg


130429-3-02.jpg


130429-3-03.jpg


130429-3-04.jpg


130429-3-05.jpg


130429-3-06.jpg


130429-3-07.jpg


130429-3-08.jpg


130429-3-09.jpg


城南宮
http://www.jonangu.com/

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

城南宮・曲水の宴

鳥羽の藤の後は、近くの城南宮へ。
曲水の宴を観に行きました。
いつもとお昼過ぎに行っても端の方の席なら余裕で座れたのに、
今日はすでに満席で立ち見しかできませんでした。

130429-2-01.jpg


130429-2-02.jpg


130429-2-03.jpg


130429-2-04.jpg


130429-2-04a.jpg


130429-2-05.jpg


130429-2-06.jpg


130429-2-07.jpg


130429-2-08.jpg


130429-2-09.jpg


城南宮
http://www.jonangu.com/

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

鳥羽水環境保全センターの藤

連休前半の最終日は、鳥羽水環境保全センターの藤を観に行きました。


130429-1-01.jpg


130429-1-02.jpg


130429-1-03.jpg


130429-1-04.jpg


130429-1-05.jpg


130429-1-06.jpg


130429-1-07.jpg



鳥羽水環境保全センターの一般公開
http://www.city.kyoto.lg.jp/suido/page/0000145631.html


テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

醍醐寺の桜

(2013/03/23撮影)
土曜日に醍醐寺に行きました。

霊宝館エリア。
桜が例年より早く咲いたので、梅と桜の競演が観られました。
130323-1-01.jpg

霊宝館平成館横の桜は見頃。通路を挟んだ反対側はまだつぼみが多かったです。
130323-1-02.jpg

この窓の中からの桜も見事でした。
130323-1-03.jpg


伽欄エリア。
この日は、こんなに早く咲き始めると予定ではなかったらしく、
紅白に桐の紋の幔幕はまだ張られてませんでした。
130323-1-04.jpg

金堂横の桜はほぼ満開。
130323-1-05.jpg

130323-1-06.jpg


三宝院エリア。
130323-1-07.jpg

売店横はほぼ満開。
130323-1-08.jpg

130323-1-09.jpg

お茶席のある広場は見頃でした。
130323-1-10.jpg

売店横の桜を裏から見たところ。
130323-1-11.jpg


全体的にはまだこれからですが多くの人で賑わっていました。
130323-1-12.jpg


醍醐寺
http://www.daigoji.or.jp/

テーマ :
ジャンル : 写真

城南宮の枝垂れ梅・見頃

(2013/03/09撮影)
土曜日は、お天気もよく城南宮の枝垂れ梅がちょうど見頃でとてもきれいでした。

130309-3-01.jpg


130309-3-02.jpg


130309-3-03.jpg


130309-3-04.jpg


130309-3-05.jpg


130309-3-06.jpg


130309-3-07.jpg


130309-3-08.jpg


130309-3-09.jpg


130309-3-10.jpg


130309-3-11.jpg


130309-3-12.jpg


城南宮
http://www.jonangu.com/

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

城南宮・曲水の宴

(2012/04/29撮影)
鳥羽水環境保全センターの藤を見に行った後、そこから歩いて行ける城南宮へ。
曲水の宴を観に行きました。

120429-3-01.jpg

曲水の宴 式次第
120429-3-12.jpg
(クリックで拡大します。式次第の詳細はこちらをご覧ください。)

一、歌題拝見
120429-3-02.jpg

一、水辺著座
(*女性の歌人のみ介添えが付きます*)
120429-3-03.jpg

120429-3-05.jpg

 白拍子の舞
120429-3-04.jpg

一、流觴曲水
120429-3-04b.jpg


一、一觴一詠
120429-3-06.jpg

一、神酒拝戴
120429-3-07.jpg

120429-3-08.jpg

一、披講(和歌朗詠)
120429-3-09.jpg


*この披講のあいだに報道カメラが場内に入って、歌人達はもう一度短冊に書いたり、童子が羽觴を流したりします。
つまり撮影用に曲水の宴をやってるのフリをするのです。
テレビのニュース映像などで流れているのは、実は撮影用のダミーなんですよ。*
120429-3-10.jpg

参宴者退下
120429-3-11.jpg


城南宮
http://www.jonangu.com/

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

鳥羽水環境保全センター・藤の一般公開

鳥羽水環境保全センターの藤を見に行きました。

120429-2-01.jpg

今年は、平等院の藤がダメみたいなので、ここの藤もダメなのかなと思っていましたが、
こちらはきれいに咲いていました。
120429-2-02.jpg

その上、芝桜もちょうど満開だったので、
はじめてベストなタイミングで観られたような気がします。笑
120429-2-03.jpg

藤の花のいい香りがしていました。
120429-2-04.jpg

お天気も良く、ほどよい木陰の長い藤棚の下を散策するにはもってこいの日でした。
120429-2-05.jpg

今日は園内に、ゆるキャラがいました。
写真左側は何のマスコットなのかよくわからないんですが蛍のオスとメスみたいです。
写真右はエコちゃん。
120429-2-06.jpg

先の方はまだつぼみがいっぱいあったので、もっと豪華に咲くのでしょうね。
でも、公開は明日30日までですけど・・・。
120429-2-07.jpg

平成24年度一般公開 ~鳥羽の藤と蹴上のつつじ・花の開花状況~
http://www.city.kyoto.lg.jp/suido/page/0000096133.html

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

水平の虹

鳥羽水環境保全センターに藤を見に行った時にみつけた不思議な虹。

120429-1-01.jpg

お昼頃、南の空に、水平というかどちらかと言えば上向きの弧に近い虹のようなものがありました。
120429-1-02.jpg

検索してみたら、「環水平アーク」という現象がこれに似ているみたいなんですが、
これがそうなのかどうかはわかりません。
ただ、地震の前兆だとかなんとか・・書いてあるサイトもありました。
ま、それもどこまで信用できる内容なのかわかりませんが・・。
120429-1-03.jpg

テーマ : 空の写真
ジャンル : 写真

醍醐寺・霊宝館の枝垂れ桜

今日は醍醐寺の桜を見に行きました。
でも、今日は豊太閤観桜行列という行事があったからか、今までに見たことがないほどの凄い人出でした。
行事の都合で三宝院や伽欄にはちょうど入れない時間だったので、
霊宝館の周囲の桜だけ見て早々に退散しました。

120408-1-01.jpg

霊宝館の裏手は、例年私が行くときには入れなかったと思うんですが、
今日は裏手にも入れて、霊宝館のまわりをぐるっと一周できるようになっていました。
120408-1-02.jpg

120408-1-03.jpg


120408-1-04.jpg

赤い仁王門も霊宝館の裏手からちらっと見ただけ。
120408-1-05.jpg

霊宝館の中庭のメインの枝垂れ。
120408-1-06.jpg

なんかちょっと・・・例年より枝垂れが短い?花数も少ない感じ・・・?
120408-1-07.jpg

その向かい側の枝垂れも・・・短い。
120408-1-08.jpg

去年は、この像に降り注ぐような枝垂れだったと思うんですが、
今年は地面付近はスカスカ。やっぱり短いですよね?
120408-1-09.jpg

今年は、天気や休日の都合で、行事のある日に行ってしまったため、
予想以上の混雑で、ゆっくり花見なんかできないような感じだったのですが、
霊宝館の周りは行事の影響はなく、わりと空いていました。
120408-1-10.jpg

桜の足下にはスミレがいっぱい咲いていました。
120408-1-11.jpg

120408-1-12.jpg

霊宝館のまわりや、醍醐寺総門から霊宝館までの間に見渡した限りでは、
枝垂れ以外はつぼみが多くまだこれからという感じでした。
120408-1-13.jpg



醍醐寺
http://www.daigoji.or.jp/

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

若狭湾天然活魚料理「大将」の大将丼

随心院に行ったときのランチとして、以前にも写真を載せたことがありますが、
久しぶりに食べたここの「大将丼」がやっぱり美味しかったので改めてご紹介しておきます。

「大将丼」と、お店の名前をつけたメニューなので、自信のあるメニューなんだろうなと思います。
まぐろ(中おち?)を炭火で炙った丼で、中おちの筋っぽさが逆にコリコリして美味しいんです。
本格的な天然活魚料理のお店の昼食メニューなので、
天ぷらやお寿司など他のメニューもきっと美味しいんでしょうけど、
私はこれにハマってしまいました。

120325-h1-01.jpg

若狭湾天然活魚料理 大将
東西線小野駅1番出口からすぐ
お店のサイトは無いようですが、ぐるなびには登録されてるようなので、
詳しい情報は、下記のリンクバナーからぐるなびへ。

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

随心院・小野梅園

(2012/03/25撮影)
はねず踊りを見た後に、梅園の梅を見に行きました。
当日の京都新聞の発表では5分咲きでしたが、
5分よりはもう少し咲いてる感じで、見頃と言っても良い感じでした。
120325-2-01.jpg

梅もじっくり見てみると、同じピンクの八重でも花びらの形や咲き方が微妙に違うんですね。
120325-2-02.jpg

120325-2-03.jpg


さっきの雨乞い踊りが効いたのか(笑)、
雨がぱらつき始めたのでお茶席で雨宿り。
120325-2-04.jpg

お茶をいただいているあいだに雨が上がり、また日が射してきました。
120325-2-05.jpg

ところで、日本の伝統色で言う朱華(はねず)色というのは、
ウェブ用のコードでは「#eba0a2」で、こういう色のこと。→■■■■■■■
なので、はねずの梅というのは、下の写真のような暖色系の薄いピンク色の梅のことではないかと思んですが、
とある他所のお寺さんでは、どぎついピンク色の梅をはねず梅と呼んでいるそうです。
なんか・・・、よくわかりませんね。
でも、はねず踊りの衣装の色はこの色の濃淡ですよね。
120325-2-06.jpg

下の写真は、梅にしてはとても大輪で優雅な花が咲く梅です。
ここに来るといつもこれを見るのを楽しみにしています。
ちなみにこれも、薄いピンク色ですが、
これは、上の写真の梅よりもうちょっとマゼンタ寄りのクール系のピンクなので、
はねず色とはちょっと違うのかもしれませんが・・・。
(かなり圧縮してるので、微妙な色の違いがよくわからないかもしれませんが)
120325-2-07.jpg

いろんな種類の梅があるので、いろいろじっくり鑑賞していたら、
はねず踊りの2回目の公演が始まっていました。
120325-2-08.jpg

例年だとはねず踊りの頃には醍醐寺の桜が咲き始めていたりもするんですが、
今年はまだのようだったので、この日は随心院だけ見て帰りました。
120325-2-09.jpg



随心院
http://www.zuishinin.or.jp/

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

随心院・はねず踊り

今年は、梅の見頃とはねず踊りの日程がうまく合ったので、
久しぶりにはねず踊りを見に行きました。

120325-1-01.jpg

春らしい薄紅色の濃淡の華やかな衣装や踊りの可愛らしさに、
会場からわ~っと歓声があがります。
120325-1-02.jpg

踊っているのは、地元の小学生の女の子たちだそうです。
120325-1-03.jpg

ミス小野小町。
120325-1-04.jpg

はねず踊りの後に踊られる今様。
120325-1-05.jpg

今年は、出雲風流花踊もありました。
亀岡の出雲大神宮の鎮花祭(はなしずめまつり)で奉納される雨乞いの踊りだそうです。
雨乞いの踊りのあと雨がぱらつきましたけど・・・。笑
120325-1-06.jpg

随心院
http://www.zuishinin.or.jp/

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

城南宮の椿

(2012/03/14撮影)
昨日行った城南宮は「しだれ梅と椿まつり」ということなので、
椿の様子もお知らせしておきます。

120314-2-01.jpg

初嵐。
120314-2-02.jpg

胡蝶侘助。
120314-2-03.jpg


120314-2-04.jpg

日光。
120314-2-05.jpg

加茂本阿弥。
120314-2-06.jpg

有楽。
120314-2-07.jpg

城南椿。
120314-2-08.jpg

梅に比べると、椿の方はだいぶ咲き進んでいる感じで、
傷んでいないきれいな花を見つけるのはちょっとたいへんでした。

池では鯉が優雅に泳いでいました。
120314-2-09.jpg

水面のキラキラを背景に一筋の梅の枝。
120314-2-10.jpg


城南宮
http://www.jonangu.com/

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

城南宮・枝垂れ梅見頃

近所の他の所の梅が、なかなか満開とまでいかないので、
ちょっと遠くまで梅を見に行ってみました。
「しだれ梅と椿まつり」を開催中の城南宮。

120314-1-01.jpg

あまり大きくない、幹の細い梅の木なので、
古くからあるお庭というわけではなさそうですが、とてもきれいな梅林です。
120314-1-02.jpg

一輪だけ見ると、可憐な花。
120314-1-03.jpg

でもこれだけ密集すると、すごく豪華・・・っていうか豪快かも?
120314-1-04.jpg

白もたくさん咲いてます。
120314-1-05.jpg

地面の苔の上に落ちた花。
ま、ちょっと不自然な場所に落ちていたので、誰か人間の仕業でしょうけど・・。
120314-1-06.jpg

椿もいろいろの種類が咲いていました。
これはヤブツバキのようですが、城南椿という札が立っていました。
120314-1-07.jpg

散り椿の向こうに枝垂れ梅。
120314-1-08.jpg

曲水の宴が行われるあたりの庭の小川。
120314-1-09.jpg

庭を流れる小川の中の石の上に椿。
これも誰かが意図的に置いたんでしょうけど・・。
120314-1-10.jpg

城南宮へは、曲水の宴の時にしか来たことがないので、梅が咲いているのを見るのは初めて。
狭い範囲にたくさん植えてあるので、とても華やかでした。


城南宮
http://www.jonangu.com/

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

城南宮・曲水の宴

鳥羽の藤のあとは、川沿いを歩いて城南宮へ。
曲水の宴を見に行きました。

110429-2-01.jpg

お天気が不安定な感じでしたが、小雨がぱらついたのはほんの一瞬でした。
110429-2-02.jpg

今年のお題は「竹不改色(たけいろをあらためず)」。
110429-2-03.jpg

羽觴の背に乗せた盃が流れて来る間に歌を詠みます。
110429-2-04.jpg

全員が詠み終わると、童子が短冊を集めます。
110429-2-05.jpg

披講。
今年は、竹の青く勢いよく育つ姿を、東日本大震災から復興への祈りや思いを歌に詠まれていました。
110429-2-06.jpg

お庭のツツジが咲き始めていました。
110429-2-07.jpg


城南宮
http://www.jonangu.com/

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

鳥羽水環境保全センターの藤

GW初日は、毎年のパターンで鳥羽の藤を見に行きました。

110429-1-01.jpg

今年はまだまだ花が少なく、満開はもう少し先になりそうな感じ。
110429-1-02.jpg

110429-1-03.jpg

入り口からすぐの白い藤はよく咲いていました。
香りも強くて、ここだけ良い香りがしていました。
110429-1-04.jpg

110429-1-05.jpg

今年の一般公開は5月1日まで。
110429-1-06.jpg


鳥羽水環境保全センター
http://www.city.kyoto.lg.jp/suido/page/0000008553.html

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

醍醐寺の枝垂れ桜見頃

(2011/04/03撮影)
日曜日、京都御苑のあと醍醐寺に行きました。
午後からは空も晴れてきて花見日和になりました。

霊宝館の
110403-2-01.jpg

110403-2-02.jpg


110403-2-03.jpg


三宝院の
110403-2-04.jpg

仁王門の前。
110403-2-05.jpg

仁王門をくぐって振り返ったところ。
110403-2-06.jpg

伽欄の
110403-2-07.jpg

五重塔と
110403-2-08.jpg

紅枝垂れ。
110403-2-09.jpg

紅白の幔幕と
110403-2-10.jpg

池の向こうの茶店で一休み。
110403-2-11.jpg

醍醐寺
http://www.daigoji.or.jp/

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

勧修寺の睡蓮

(2010/05/29撮影)
土曜日、万博公園に行く前に、勧修寺の睡蓮を見に行きました。

100529-1-01.jpg

まだ少し花が少なめでしょうか・・・。
100529-1-02.jpg

白い方は、わりとたくさん咲いてました。
100529-1-03.jpg

100529-1-04.jpg

赤い方は、もともと白よりは数が少ないのですが、見たところつぼみがたくさんありそうなので、
これからもっと咲くと思います。
100529-1-05.jpg

100529-1-06.jpg

池の周りのキショウブやカキツバタはすっかり終わっていましたが、
ハナショウブはもう結構咲いてました。
100529-1-07.jpg

そして、この脅し看板(笑)をくぐってその先へ。
100529-1-08.jpg

サギ達が巣を作っている大きな木を見上げると、
巣立ち間近な子供のサギがたくさんいました。
100529-1-09.jpg

某鉄道会社のポスターにもなったこのアングルが、やっぱりいちばんきれいに見えるんだなぁ。
日当たり的にも。
100529-1-10.jpg

実際にはいろんなものが浮いていたりする荒れた池なんですが、
写真だと妙にきれいに写ります。笑
100529-1-11.jpg

お庭の方では、紫陽花が咲き始めていました。
毎年、ここで見るのが私にとって今年初めの紫陽花になります。
100529-1-12.jpg


京都観光Navi・勧修寺
http://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000031

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

城南宮・曲水の宴

GW初日は、城南宮曲水の宴を見に行きました。

100429-2-01.jpg

午前中は鳥羽水環境保全センターの藤を見に行って、
そこから、川沿いをのんびり歩いて城南宮に向かいました。
開催の90分前ぐらいに着いたのですが、席がまだ結構あいてました。
100429-2-02.jpg

庭園の遣り水沿いに歌人が座り、童子が羽觴(うしょう)の背に盃を乗せて流します。
100429-2-03.jpg

羽觴
100429-2-04.jpg

歌人は、歌を詠み終わったら盃を取りお酒をいただきます。
100429-2-05.jpg

全員が書き終わったら、童子が短冊を集めてまわります。
100429-2-06.jpg

したためられた歌が披露されます。
今年のお題は「寄衣恋(きぬによするこい)」でした。
100429-2-07.jpg

他のお庭の方もとてもきれいでした。
バラのような白い椿。
100429-2-08.jpg

水辺に咲いていたクリンソウ。
100429-2-09.jpg

ツツジ類は、例年よりまだ少なめでした。
100429-2-10.jpg

藤もまだ咲き始め。
100429-2-11.jpg

だいたいこういう行事は、どこでも特別料金が必要だったりするのに、
城南宮では、曲水の宴の観覧が無料な上に、
普段は拝観料が必要なお庭も、この日は無料開放されています。
GW初日にはうれしい行事ですね。
100429-2-12.jpg


城南宮
http://www.jonangu.com/

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

鳥羽水環境保全センター・藤の一般公開

鳥羽水環境保全センターの一般公開に行って来ました。
去年も同じ日にこのあたりまで来たのですが、
去年は公開終了していたので、外から見ただけでした。
今年は、開花が遅かったため公開期間が延長されていたので、
午後からの予定の前に、ちょっと寄ってみました。

100429-1-01.jpg

まだ満開ではないですが、それなりにきれいでした。
100429-1-02.jpg

先の方はまだつぼみです。
100429-1-03.jpg

芝桜&藤。
100429-1-04.jpg

新緑を背景に…。
100429-1-05.jpg

こんな感じの咲き具合でした。
100429-1-06.jpg

ピンクの花の小さな木もありました。
100429-1-07.jpg

ひだり奥に写っているのは、たぶん白い花のつぼみ。
白は全く咲いてませんでした。
100429-1-08.jpg

でも、満開ではなくて、先の方がまだつぼみの状態の方が、
シルエットがきれいだと思うんですけど・・・。
100429-1-09.jpg

まだまだ、これからが見頃なんですが、残念ながらここの一般公開は今日(29日)までで終了しました。
100429-1-10.jpg


鳥羽水環境保全センター
http://www.city.kyoto.lg.jp/suido/page/0000008553.html

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

醍醐寺・枝垂れ桜見頃

twitterでたまにつぶやいてるとおり、このところ野暮用で忙しく、
せっかくが咲き始めているのに平日はどこにも行けない日が続いていました。(どうせ雨だったけど。笑)
そして、やっと週末。
あれこれ段取りをして終日フリータイムを手に入れたので、
本日(土曜日)は、まずは岡崎京都会館あたりから疎水沿いのを見に行き、
午後は蹴上げから醍醐へ、夕方は祇園へ…と駆け足で見て回りました。
岡崎はまだ見頃ではなかったので、とりあえず今すぐ楽しめそうな醍醐寺の写真から。

100327-1-01.jpg

去年は随心院のはねず踊りを見たあとに訪れた醍醐寺
今年も同じ3月の最終週の週末なんですが、去年よりたくさん咲いていました。
100327-1-02.jpg

西大門の前の紅枝垂れ。
100327-1-03.jpg

伽欄へ。
100327-1-04.jpg

紅白の幔幕が張られているのはこのエリアです。
すでに見頃の、まだつぼみの、広い境内にいろいろ見所があるようなので、
まだまだこれから長く楽しめそうです。
100327-1-05.jpg

五重塔の後ろあたりは、まだこれからもっと咲きそうでした。
100327-1-06.jpg

仁王門(西大門)入ってすぐ右手の枝垂れ
このを撮るのにちょうどいい位置の地面は、
三脚一脚禁止でもお構いなしのカメ爺が三脚の足で掘り起こした苔が無残な状態になってました。笑
100327-1-08.jpg

今回は、下醍醐エリアだけ見て、次のエリアへ。(^_^;)
100327-1-07.jpg

三宝院、霊宝館などへ続く桜のトンネル。
100327-1-09.jpg

霊宝館エリアへ。
100327-1-13.jpg

霊宝館エリアの桜。
100327-1-15.jpg

このエリアにもたくさん桜の木がありますが、これが一番絵になりやすく撮りやすいですね。
100327-1-14.jpg

三宝院の前庭の枝垂れ桜。
ところで、今日は人出も多く、ここの桜の木の大きさを考えて、
ほとんど広角レンズで撮っていたので、
コンデジや携帯のカメラで撮ったような写真ばっかりになってしまいました。笑
100327-1-10.jpg

雨月茶屋の前の飲食&おみやげエリア。
100327-1-11.jpg

深紅の椿がありました。
100327-1-12.jpg


醍醐寺
http://www.daigoji.or.jp/

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

       

Copyright notice

「京都・フォト日記」に掲載されている記事や写真の無断転載、盗用は固くお断りします。

引用については著作権法第32条第1項に基づき、公正な慣行に合致する方法でおこなってください。
とくに出所の明示(第48条)を遵守してください。
そのうえで、引用元ページへのリンク、または、引用する旨のご連絡をお願いします。

Copylight (C)2007-2015 京都・フォト日記 yukari, All rights reversed.

お申し出のない無断使用を発見した場合は厳しく対処させていただきます。

【フリー素材の写真をお探しの方へ】
当ブログに掲載している写真の無断使用はお断りしております。
アダルト以外の非営利の個人ブログ・サイト様は、メールかコメント欄で一言お知らせいただいた場合に限りお使いいただけます。

商用サイト(アフィリエイトサイトも含む)でのご利用をご希望の方は、メールにてご相談承ります。
メールフォームはこちら
また、下記のサイトでも一部の写真を販売しております。
写真素材-フォトライブラリー
写真素材フォトライブラリー

Admin

Analyzer

Translate this blog into

About Me

yukari

Author:yukari
Free Birds
デザイナー
京都出身・京都在住
カメラ:70D、IXY 430F、
iPhone6plus
時々ボスsakaguchiの写真もあり

About Blog

Free Birds
http://freebirds-design.com/


Free Birds スタッフブログ

京都に暮らす人のおでかけの参考になる、旬の京都情報をお届けします。
また、美味しいもの、素敵なもの、カッコいいもの・・・など、筆者の個人的趣味の情報も・・・。

写真は業務用の写真素材として、また、個人の記録写真として撮ってます。

twitter
ブログの更新お知らせと、出掛けた場所からリアルタイム情報をiPhoneで投稿します。
Links
Mail

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSS
Please click
Shopping
Recent Posts
Recommend

当ブログ内の人気キーワード

 

お気に入りのお店

Other Keywords
Categories
Archive
Information
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Please vote
お気に召していただけたら
ぜひ、クリックしてくださいね。

FC2ブログランキング

Please click
京都関連の本
Please click
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。