スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩戸落葉神社の銀杏

(2013/11/16撮影)
常照皇寺からの帰り道、車の窓からほんの一瞬見えた大きな銀杏。
ちょうど夕日が当たって、銀杏の黄色と鳥居の赤がすごく目立っていたので、
ちょっと寄ってみました。

131116-3-01.jpg

たまたまこの日はなにか行事があるみたいで、
地元の人達がライトアップなどいろいろ準備をされている最中でした。
131116-3-02.jpg

岩戸落葉神社。
帰ってから調べたらこの大きな銀杏が有名な神社だったみたいです。
131116-3-03.jpg


131116-3-04.jpg

落葉が進むと境内の地面が真っ黄色になるみたいです。
131116-3-05.jpg

緑の苔に落ちた銀杏の葉の黄色が爽やかです。
131116-3-06.jpg

ライトアップは地元の人達の行事のようなので、
よそ者はお邪魔しないようにさっさと失礼しました。w
131116-3-07.jpg

そのあとも、帰る道すがらきれいな紅葉を見つけてはちょっと停まってました。
131116-3-08.jpg


131116-3-09.jpg



それにしても、岩戸落葉神社のライトアップは観光行事ではないですよね?
町内会の秋のイベントって感じでしたが、観光客も見せてもらってもいいのでしょうか?
でもまあ、公式サイトもないし、あまり観光客が来てもご迷惑でしょうし、そっとしておきましょう。


スポンサーサイト

テーマ : 桜や紅葉の名所・観光地情報
ジャンル : 旅行

常照皇寺の紅葉

(2013/11/16撮影)

紅葉を求めて、神護寺からさらに北へ。
常照皇寺に行きました。
みなさんの知りたいのは紅葉の進み具合だけだと思うので、
つまらない説明はなしにして写真だけ。w

131116-2-01.jpg


131116-2-02.jpg


131116-2-03.jpg


131116-2-04.jpg


131116-2-05.jpg


131116-2-06.jpg


131116-2-07.jpg


131116-2-08.jpg


131116-2-09.jpg


131116-2-10.jpg


131116-2-11.jpg


131116-2-12.jpg


131116-2-13.jpg


131116-2-14.jpg


131116-2-15.jpg


131116-2-16.jpg


131116-2-17.jpg


131116-2-18.jpg


京都観光Navi 常照皇寺
http://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=10&ManageCode=347

テーマ : 桜や紅葉の名所・観光地情報
ジャンル : 旅行

常照皇寺の九重桜

(2013/04/07撮影)
日曜日は、断続的に小雨が降るものの、ときどき晴れ間も見えるような天気だったので、常照皇寺の九重桜を観に行きました。

130407-1-01.jpg

前日の風雨で散ってしまったのか、少しすき間が目立つ感じでしたが、
小雨が降る中の儚げな桜もまたいいものでした。
130407-1-02.jpg


130407-1-03.jpg


130407-1-04.jpg


130407-1-05.jpg

市内から常照皇寺までの道のりは、ところどころに桜が咲いていて、
雨に濡れた北山杉の深緑の中で、明るい桜色が映えていました。
130407-1-06.jpg

桜だけでなく、こんな見事なミツバツツジの群生も見ることが出来ました。
(高雄もみぢ家さん付近から)
130407-1-07.jpg


テーマ :
ジャンル : 写真

美山・紅葉の蓮如の滝と手造りソーセージ

(2012/11/18撮影)
常照皇寺で紅葉鑑賞をしたあと、美山方面に向かいました。
手造りソーセージのお店に食事に行く途中で見つけたのがこの「蓮如の滝」。

121118-2-01.jpg

121118-2-09.jpg

大きな看板が立っているものの、道路からは広い畑の遙か向こうになるので、
滝の両側のきれいな紅葉の山がなければたぶん見過ごしていたと思います。
121118-2-03.jpg

畑のあぜ道を指す案内看板のとおりに近くまで歩いて行ってみました。
121118-2-02.jpg

近くに寄っても金網があるのでこんな感じにしか見えないのですが・・・、
121118-2-04.jpg

上手い具合に一眼レフのカメラレンズが入るようなサイズの金網になっているので、
写真には金網の向こう側の風景が撮れます。
121118-2-05.jpg

それまで降っていた雨も上がり、この時間だけ山に日が当たって、
紅葉の錦と滝がとても美しい風景でした。
(↓クリックで拡大写真が見られます)
121118-2-06.jpg


この日の食事は、手造りハム・ソーセージ工房のカフェでいただける
ソーセージの盛り合わせと・・
121118-2-07.jpg

ホットドッグ。
121118-2-08.jpg

とても美味しくて、お土産にもいくつか買って帰りましたが、
その日のうちに全部家族で食べてしまいました。

美山おもしろ農民倶楽部
http://www.miyamahamu.com/

テーマ : 紅葉
ジャンル : 写真

常照皇寺・散り紅葉

(2012/11/18撮影)
日曜日に常照皇寺の紅葉を観に行きました。

121118-1-01.jpg

石段に落ち葉が積もっていい雰囲気です。
121118-1-02.jpg

晴れたり曇ったり時雨れたり、めまぐるしく変わるお天気でしたが、
いろいろな表情の紅葉が観られました。
121118-1-03.jpg

121118-1-04.jpg

書院の前の紅葉。風が吹くと黄色い葉が舞い散っていました。
121118-1-05.jpg

広い方丈。「御車返しの桜」はまだ葉が残り、紅葉に色を添えていました。
121118-1-06.jpg

方丈の裏山の庭園。
ここのもみじはちょうど見頃の見事な紅葉でした。
121118-1-07.jpg

桟の向こうは「九重桜」。
121118-1-08.jpg

開山堂への渡り廊下の側の赤と黄色の紅葉。
121118-1-09.jpg

睡蓮の葉の上に落ちた真っ赤な紅葉。
121118-1-10.jpg

散り盛んな書院の前の紅葉。
121118-1-11.jpg

もみじの木の根元に、散ったばかりの美しい落ち葉が積もっていました。
121118-1-12.jpg

121118-1-13.jpg

「九重桜」の枝越しに裏山の紅葉を望む。
121118-1-14.jpg

121118-1-15.jpg

舎利殿からは、前庭の黄色のもみじが見えます。
121118-1-16.jpg

舎利殿から前庭を見下ろす。
121118-1-17.jpg

こちらは、赤い紅葉は先に散ってしまったのか、元々数が少ないのか、
全体に黄色からオレンジ色の紅葉でした。
121118-1-18.jpg

ちょうど散り始めだったようで、
朝に到着したときの前庭の池の様子はこうだったのですが・・・、
121118-1-19.jpg

帰る頃には、落ち葉がこんなに積もっていました。
121118-1-20.jpg




今シーズンは、ゆっくり落ち着いて週末の紅葉鑑賞ができるように、
空いてそうな場所や時期を狙って出掛けるようにしています。
今のところねらい通り。(^_^)
こちらでは、ときどき観光バスが来るものの、それでも混雑せずゆっくり鑑賞することができました。

テーマ : 紅葉
ジャンル : 写真

美山かやぶきの里・秋の花

(2012/09/22撮影)
この週末は、美山かやぶきの里に行きました。

120922-1-01.jpg

今は通り沿いの畑には蕎麦の花が満開です。
120922-1-02.jpg

茅葺きの家々には、コスモスなど秋の花々が咲いていました。
120922-1-03.jpg


120922-1-04.jpg

千日紅。
120922-1-05.jpg

イヌタデ(?)。
120922-1-06.jpg

秋海棠やミズヒキもまだ咲いていました。
120922-1-07.jpg

この蝶、羽根にまんがみたいな目玉模様があって、下の羽根にはアゲハの羽根みたいなのが
ちょろんと出てるのがすごく可愛いですよね。
120922-1-08.jpg

すすきももうすぐ見頃。背景には金色の稲穂。
120922-1-09.jpg

カフェギャラリー彩花でひとやすみ。
120922-1-10.jpg

120922-1-11.jpg

桂から出ている直通バスはすごく空いていたのですが、
着いてみたらけっこうたくさんの人で賑わっていました。
120922-1-12.jpg


美山ナビ
http://www.miyamanavi.net/

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

花脊の松上げ

花脊の松上げを見に行きました。

花脊の夜空は満天の星。
120815-1-01.jpg

松明を持った人達が会場に向かいます。
120815-1-02.jpg

大松のまわりの河原一面に立てられた松明すべてに火が入ると松上げの始まりです。
120815-1-03.jpg

ぐるぐる回して大松めがけて投げ上げます。
120815-1-04.jpg

大松の上に投げ上げた松明が乗りました。
120815-1-05.jpg

今年は、松明が2,3個乗ってもなかなか大きく燃えないので、
ぐるぐる回して投げ上げる様子を長く楽しめました。
120815-1-06.jpg

しばらくしてようやく大松が激しく燃え始めました。
120815-1-07.jpg

大松が倒されて今年の松上げが終わりました。
120815-1-08.jpg

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

美山かやぶきの里・雪灯籠

日帰りバスツアーで、美山かやぶきの里・灯籠を見に行きました。
120128-1-01.jpg

明るいうちには、灯廊を自分で作る事が出来ます。
120128-1-02.jpg

子供達が作ったかわいい灯廊。
120128-1-03.jpg

だんだん日が沈んできました。
120128-1-04.jpg

一旦バスで移動して、灯廊点灯までに早めに夕食。
ボタン鍋をいただきました。
120128-1-05.jpg

食事を終えて戻ってくると、灯籠にキャンドルが灯されていました。
120128-1-06.jpg

120128-1-07.jpg

おなじみのポストのまわりにも様々な形の灯籠。
120128-1-08.jpg

120128-1-09.jpg

しばらくすると花火がはじまりました。
120128-1-10.jpg

かやぶき屋根と雪景色の向こうに上がる冬の花火がとてもきれいでした。
120128-1-11.jpg

雪景色や大きなつららの写真はとても寒そうに見えると思います。
実際、気温は2度でしたが、体感としてはそれほど寒くなく、
京都市内の方が寒く感じました。

美山ナビ http://www.miyamanavi.net/

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

花脊の松上げ

去年は小塩の松上げを見に行きましたが、今年は花脊の松上げを見に行きました。

110815-1-01.jpg

老人会のバスのような(笑)松上げ鑑賞バスに揺られて、明るいうちに会場に到着。
点火は9時頃とのことなので、ひたすら待つ。
110815-1-02.jpg

夜9時前頃、松明を持った人たちが会場に入り、
河原に立てられたたくさんの松明にひとつひとつ点火していきます。
110815-1-03.jpg

河原のすべての松明が灯ると、いよいよ松上げのはじまりです。
110815-1-04.jpg

松を束ねてひもを付けた「上げ松」をぐるぐる回して、
高さ20mの柱の上に取り付けられた「大笠」に向かって投げ上げます。
110815-1-05.jpg

上げ松が大笠にうまく乗ると、大笠に火がつきます。
110815-1-06.jpg

大笠が燃えはじめてもまだまだ上げ松を投げ上げられます。
110815-1-07.jpg

大笠が激しい炎を出し、火の粉を降らせ始めるとそろそろクライマックス。
110815-1-08.jpg

大笠が地面に倒され松上げが無事終了しました。
110815-1-09.jpg


旧若狭街道一帯の各所で行われている松上げですが、
場所ごとにやり方や大松明の呼び名などが少しずつ違っていて面白いですね。

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

美山かやぶきの里・春の一斉放水

美山町かやぶきの里の一斉放水を見に行きました。

110522-1-01.jpg

午前中はときどき強い雨がふったりもしましたが、
見物の人も続々と集まってきました。
110522-1-02.jpg

天気予報ではお昼にはあがるとのことだったので、
放水が始まる時間まで、手打ち蕎麦を食べたり、アイスを食べたりして時間をつぶしました。
110522-1-03.jpg

お昼過ぎ、雨も上がったので、たんぼのあぜ道の見物ポイントまで移動して待ちました。
110522-1-04.jpg

放水銃は、この黒い犬小屋みたいな箱に格納されています。
110522-1-05.jpg

いよいよ放水がはじまりました。
110522-1-06.jpg

退いて観ると、田んぼの水面に映ってきれいです。
110522-1-07.jpg

放水終了後、すこしかやぶき集落を歩いてみました。
110522-1-08.jpg

放水中はしまってありましたが、放水が終わったあと鯉のぼりが揚げられました。
110522-1-09.jpg

こっちは鮎のぼり?
110522-1-10.jpg


美山ナビ
http://www.miyamanavi.net/

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

小塩の上げ松

以前から一度見てみたかった上げ松(松上げ)を見に行きました。

京都の北の方の各地で行われている行事で、
愛宕神社への献火として、火除けや五穀豊穣を祈願するのだそうです。
上げ松、松上げ、地域によって呼び方が違うようです。
ここ小塩では上げ松。

100821-1-01.jpg

明るいうちに現地に到着しました。
写真中央が燈籠木(とうろぎ)という高さ15mの大松明。
上の方に直径2m高さ4mの逆円錐形の「もじ」というものがあり、
そこをめがけ火が投げ上げられます。
100821-1-02.jpg

暗くなって、行事が始まりました。
小さく割った松材をわらで縛った小松明をぐるぐる振り回して「もじ」に投げ上げます。
100821-1-03.jpg

でも、そう簡単にはうまく点火しないので、見物人はしばらくこのぐるぐる振り回される火と、
投げ上げた放物線を楽しみます。
ほんとは「もじ」の上に着火するのが理想的なのですが、
横に当たったところから着火してしまいました。笑
100821-1-04.jpg

下から燃えはじめた「もじ」は、勢いを増してどんどん燃えていきます。
100821-1-05.jpg

ここまで燃えるともう、どこから火が付いたとかどうでもいいですね。笑
100821-1-06.jpg

ものすごい勢いで、ぱちぱちと大きな音をたてながら豪快に燃えます。
100821-1-07.jpg

そして、燈籠木が倒れていき・・
100821-1-08.jpg

100821-1-09.jpg

無事に行事が終了しました。
100821-1-10.jpg


きょうと京北ふるさと公社
http://woody.fuw.jp/

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

       

Copyright notice

「京都・フォト日記」に掲載されている記事や写真の無断転載、盗用は固くお断りします。

引用については著作権法第32条第1項に基づき、公正な慣行に合致する方法でおこなってください。
とくに出所の明示(第48条)を遵守してください。
そのうえで、引用元ページへのリンク、または、引用する旨のご連絡をお願いします。

Copylight (C)2007-2015 京都・フォト日記 yukari, All rights reversed.

お申し出のない無断使用を発見した場合は厳しく対処させていただきます。

【フリー素材の写真をお探しの方へ】
当ブログに掲載している写真の無断使用はお断りしております。
アダルト以外の非営利の個人ブログ・サイト様は、メールかコメント欄で一言お知らせいただいた場合に限りお使いいただけます。

商用サイト(アフィリエイトサイトも含む)でのご利用をご希望の方は、メールにてご相談承ります。
メールフォームはこちら
また、下記のサイトでも一部の写真を販売しております。
写真素材-フォトライブラリー
写真素材フォトライブラリー

Admin

Analyzer

Translate this blog into

About Me

yukari

Author:yukari
Free Birds
デザイナー
京都出身・京都在住
カメラ:70D、IXY 430F、
iPhone6plus
時々ボスsakaguchiの写真もあり

About Blog

Free Birds
http://freebirds-design.com/


Free Birds スタッフブログ

京都に暮らす人のおでかけの参考になる、旬の京都情報をお届けします。
また、美味しいもの、素敵なもの、カッコいいもの・・・など、筆者の個人的趣味の情報も・・・。

写真は業務用の写真素材として、また、個人の記録写真として撮ってます。

twitter
ブログの更新お知らせと、出掛けた場所からリアルタイム情報をiPhoneで投稿します。
Links
Mail

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSS
Please click
Shopping
Recent Posts
Recommend

当ブログ内の人気キーワード

 

お気に入りのお店

Other Keywords
Categories
Archive
Information
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Please vote
お気に召していただけたら
ぜひ、クリックしてくださいね。

FC2ブログランキング

Please click
京都関連の本
Please click
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。