スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下鴨神社の流鏑馬

(2014/05/03撮影)
恒例の流鏑馬を観に行きました。


140503-1-01.jpg


140503-1-02.jpg


140503-1-03.jpg


140503-1-04.jpg


140503-1-05.jpg

新緑もとてもきれいでした。
140503-1-06.jpg


(2014/05/05追加)
一の的、的中の動画。

動画の最後の方をご覧になればわかると思いますが、有料席の前列の人は皆さん行儀良く座って観ています。
今回、人の頭越しに写真や動画を撮ってアップされているブログなどをよく見かけましたが、そういう人たちは立って撮ってるんでしょうね。
報道関係者でもないのに、高い脚立を立てて撮ったり・・。
後ろの人のことが考えられないんでしょうかね。w





下鴨神社
http://www.shimogamo-jinja.or.jp/
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

下鴨神社・流鏑馬神事

GW恒例の流鏑馬を観に行きました。

130503-1-01.jpg

公家装束の大きな袂をひもでぐるぐる巻きにしてすっきりまとめての出走準備。
130503-1-02.jpg

はじめの3人が公家装束。
130503-1-03.jpg

3人とも皆中で、いただいた禄をかけて馬場元へ戻ってこられました。
もうこの時点で袂はもとどおりほどいてあるんですね。
130503-1-04.jpg

4人め以降は武家装束風の勇壮な流鏑馬。
130503-1-05.jpg


130503-1-06.jpg

今回は席選びに失敗したのであまり写真は撮れませんでしたが、
iPhoneで動画を撮ったので、スピード感や迫力は動画でどうぞ。



馬場の新緑がとてもきれいでした。
130503-1-07.jpg

上の写真に左下に写っている警備の人たち、ふと見るとスマホで写真撮ってました。笑
130503-1-08.jpg


下鴨神社
http://www.shimogamo-jinja.or.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

下鴨神社・流鏑馬神事

(2012/05/03撮影)
恒例の流鏑馬を見に行きました。
今年は雨が心配されましたが、なんとか降らずに済みました。

120503-1-01.jpg

途中、馬のコンディションの都合で5頭から3頭に減ったりもしましたが、
射手の皆さんの集中力は途切れることなく、今年はよく的に当たっていました。
120503-1-02.jpg

120503-1-03.jpg

120503-1-04.jpg

的や後ろの壁に力強く刺さった矢もありました。
120503-1-06.jpg

流鏑馬の有名人。ラストサムライで流鏑馬の指導をされた藤井さん。
120503-1-05.jpg

こちらも流鏑馬の有名人。小笠原流の若様、小笠原清基さん。
すべての的を当てて「皆中」でした。
それと、背景の流れ具合でわかるように馬がとても速い。流石ですね。
120503-1-07.jpg


下鴨神社
http://www.shimogamo-jinja.or.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

下鴨神社・流鏑馬

GW中盤、3日は流鏑馬を見に行きました。
ここのところ毎年見に行っているので、だんだん見物のコツが解ってきたような気になって、
今年は横着して少し遅めに行ったら、的のド真ん前の席しか取れませんでした。(^^;)
(的に当たるところがちょうど射手の影になって見えにくい。)
でも、なんとかこのスピード感が伝わる写真をがんばって撮ってみました。
流し撮りなんだか、単なる手ぶれなのか、よくわからない写真ですが、
こういうのはビシッと止めて撮ってしまうと迫力が伝わらないので・・・。
まあ言い訳ですが。笑

110503-1-01.jpg

三の的の前にいたので、スピードが乗ってかなりの速さです。
よーく狙って・・。
(この方はラストサムライで指導などをされた方。)
110503-1-02.jpg

矢を放つ。
110503-1-03.jpg

命中~。
110503-1-04.jpg

下鴨神社
http://www.shimogamo-jinja.or.jp/



去年も書きましたが、どうやらこの赤い平安装束の方は、小笠原流の御曹司さま。
110503-1-05.jpg
この方のブログで知ったのですが、流鏑馬がアメリカの人気リアリティー番組に登場したらしいです。



アメージング・レース(AXN)
http://axn.co.jp/program/amazingrace/

(日本ではシーズン15が放送中)

関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

下鴨神社・流鏑馬神事

今日は流鏑馬神事を見に行きました。

100503-1-01.jpg

良いお天気で、暑いぐらいでした。
観覧席の受付から出走時間まで、糺の森の木漏れ日の下で待ちました。
100503-1-02.jpg

本殿での神事を終えて、馬場に行列がやってきました。
100503-1-03.jpg

いよいよ出走です。
最初と最後の3騎ずつは公家装束での流鏑馬です。
100503-1-04.jpg

こちらは武家の狩装束姿。
ところで、シャッタースピードを速くすると、
こんな風に的に当たる瞬間なんかも撮れるんですが、
馬がぴたっと止まり過ぎてて、写真にスピード感がないですよね。(^_^;)
100503-1-05.jpg

やっぱり、シャッターを遅くして、少しピンぼけになってでも、
背景が流れている方が、疾走感が出ると思うんですが・・。
まあ、背景を流して、人の顔がびしっと撮れていたらいいんですけど、
こういうのは運動神経が要りますね。運動音痴の私にはこれ以上はムリでした。笑
100503-1-06.jpg

今年は一の的のところで見ました。
この方は、残念ながら一の的には当たらなかったんですが、
矢がまだ飛んでる状態のうちに、手はすでに次の矢の準備に入ってるんですね。
100503-1-07.jpg

そして、2の的へ。
的と的の間は100メートルほどあるそうですが、時間にして4,5秒。
なので、1,2秒で次の矢の準備をして、的を狙うんですね。
100503-1-08.jpg

テレビ局が、小笠原流のかっこいい人がいるんですが・・・みたいな事を見物の人にインタビューしていたので、
帰ってからネットで検索してみたら、どうやら小笠原流の御曹司で「若様」と呼ばれている方のことらしいです。
この人かな?
100503-1-09.jpg


下鴨神社
http://www.shimogamo-jinja.or.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

下鴨神社・流鏑馬神事

今日は、葵祭の前儀である流鏑馬神事が下鴨神社で行われました。
今年も観覧席で迫力有る流鏑馬を見てきました。

090503-1-01.jpg

社頭の儀。
射手をはじめ神事の諸役や来賓が全員で参拝し、神事の斎行を奉告します。
090503-1-02.jpg

馬場入りの儀。
本殿前から糺の森の馬場へ行列がやってきます。
090503-1-03.jpg

いよいよ流鏑馬のはじまりです。
下鴨神社流鏑馬は、最初の3人だけこのような束帯姿で行います。
090503-1-04.jpg

馬は5頭なので、5人めまで出走したらスタート地点に戻り、
また次の5人が出走します。
090503-1-05.jpg

公家風の束帯姿の他の人は、このような狩装束の武家風のスタイルです。
090503-1-06.jpg

この方は、有名な映画にも出演されたと紹介されていました。
さすがに形がとても美しく、そして速さもあって迫力満点で、もちろん的は三つとも的中でした。
090503-1-07.jpg

今年は、わりとみなさん良く当たっていました。
観覧席から何度も拍手喝采が起こっていました。
090503-1-08.jpg

境内は新緑が美しく、ここでもツツジが花盛りでした。
090503-1-09.jpg

明日(4日)は、斎王代 禊の儀。
隔年で上賀茂・下鴨交代で行われますが、今年は下鴨神社の年なので、
御手洗川に明日の準備が出来ていました。
090503-1-10.jpg

今日は、良いお天気でしたが、上空に薄雲があったので太陽の暈ができていました。
090503-1-11.jpg

去年ほど暑すぎず、待ち時間の間は、良い具合に日が陰ってくれたので、
とても楽に長時間観覧できました。(^^)
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

下鴨神社・流鏑馬神事

下鴨神社で行われた流鏑馬神事を見てきました。

080503-1-01.jpg


流鏑馬神事は、5月15日に行われる葵祭の前儀のひとつ。
080503-1-02.jpg


儀式の最初の三馳は、束帯姿で作法や用具なども公家風の古来の様式で行われます。
束帯姿は袂が長いので、このように麻で縛って騎乗されます。
080503-1-03.jpg


新緑の糺の森の馬場(全長500m)に3つの的があり、
わずか十数秒のあいだに三度的を狙います。
080503-1-04.jpg


最初の三馳のあと、4人目以降は武家の狩装束です。
080503-1-05.jpg


連続写真をアニメGIFにしてみました。
迫力が伝わるでしょうか?
080503-ani-01.gif



下鴨神社
http://www.shimogamo-jinja.or.jp/
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

       

Copyright notice

「京都・フォト日記」に掲載されている記事や写真の無断転載、盗用は固くお断りします。

引用については著作権法第32条第1項に基づき、公正な慣行に合致する方法でおこなってください。
とくに出所の明示(第48条)を遵守してください。
そのうえで、引用元ページへのリンク、または、引用する旨のご連絡をお願いします。

Copylight (C)2007-2015 京都・フォト日記 yukari, All rights reversed.

お申し出のない無断使用を発見した場合は厳しく対処させていただきます。

【フリー素材の写真をお探しの方へ】
当ブログに掲載している写真の無断使用はお断りしております。
アダルト以外の非営利の個人ブログ・サイト様は、メールかコメント欄で一言お知らせいただいた場合に限りお使いいただけます。

商用サイト(アフィリエイトサイトも含む)でのご利用をご希望の方は、メールにてご相談承ります。
メールフォームはこちら
また、下記のサイトでも一部の写真を販売しております。
写真素材-フォトライブラリー
写真素材フォトライブラリー

Admin

Analyzer

Translate this blog into

About Me

yukari

Author:yukari
Free Birds
デザイナー
京都出身・京都在住
カメラ:70D、IXY 430F、
iPhone6plus
時々ボスsakaguchiの写真もあり

About Blog

Free Birds
http://freebirds-design.com/


Free Birds スタッフブログ

京都に暮らす人のおでかけの参考になる、旬の京都情報をお届けします。
また、美味しいもの、素敵なもの、カッコいいもの・・・など、筆者の個人的趣味の情報も・・・。

写真は業務用の写真素材として、また、個人の記録写真として撮ってます。

twitter
ブログの更新お知らせと、出掛けた場所からリアルタイム情報をiPhoneで投稿します。
Links
Mail

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSS
Please click
Shopping
Recent Posts
Recommend

当ブログ内の人気キーワード

 

お気に入りのお店

Other Keywords
Categories
Archive
Information
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Please vote
お気に召していただけたら
ぜひ、クリックしてくださいね。

FC2ブログランキング

Please click
京都関連の本
Please click
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。