スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北野天満宮・梅花祭

今年の梅は、まだそんなに咲いてなかったんですが、
午後から雲が晴れて暖かくなってきたので、梅花祭に行ってきました。

140225_1_01.jpg

140225_1_02.jpg

ご近所なので、上七軒の芸舞妓さんをいろいろな行事で見かけることが多いんですが、
ずっと見ていると、新米の舞妓さんだった人が何年か経ってしっとり美しい舞妓さんになり、
やがて素敵な芸妓さんになられてたりして、成長されていく姿を見るのも楽しみです。
140225_1_03.jpg

140225_1_04.jpg


140225_1_05.jpg


梅は、このようによく咲いている木もありますが、まだまだつぼみだけの木が多いです。
写真には、よく咲いている木を撮るので、境内全体がこんな風に咲いているわけではありません。
行かれる方は自己責任でお願いします。
140225_1_06.jpg



北野天満宮
http://kitanotenmangu.or.jp/
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園祭・宵々山

(2013/07/15撮影)
*17日の巡行が始まってるのに宵々山のエントリーなどというマヌケなことならないように、今夜のうちに続けてアップしておきますね。w

宵々山の昼間はぶらぶらと山鉾見物をして、
夕方近くからは祇園方面に行きました。
130715-2-01.jpg

八坂神社では、ちょうど長刀鉾町のみなさんがお参りされてました。
お稚児さんたちも。
130715-2-02.jpg

少し通り雨が降ったものの歩行者天国になる頃にはあがりました。
130715-2-03.jpg

出勤途中(?)の芸妓さん達。
130715-2-04.jpg

このあたりには鉾がないので、祇園商店街振興組合がいろいろなイベントを行っています。
宵宮神賑奉納・前夜祭(宵々山)のこの日は、祇園甲部の芸舞妓さんのビアカウンターがオープンします。
YEBISUビールのえべっさんも居ました。笑
130715-2-05.jpg

メニューは生ビールとフローズンモヒートとジュースとウーロン茶の4種類。
私はもちろん生ビール。笑
130715-2-06.jpg

美しい芸妓さん。
130715-2-07.jpg

可愛い舞妓さん。
130715-2-11.jpg

祇園方面でちょっとゆっくりしすぎたので、もう一度阪急電車で烏丸に戻ったときにはすでに空は真っ黒でした。
130715-2-08.jpg

長刀鉾のお囃子。


やはり夜のこの駒形提灯に灯が入ってる風景が一番きれいですね。
ビルとか電線とか看板とか、余計なものが見えなくなるので・・。w
130715-2-09.jpg

夜も更けて人もますます多くなってきたで、四条烏丸周辺の大きな鉾だけ観て帰りました。
130715-2-10.jpg
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

上七軒無電柱化工事完成記念式典

3月9日(土)に上七軒で無電柱化工事完成記念式典が行われていました。

130309-1-01.jpg

近所ですが私は隣の町内なので、遠くから見物させていただきました。
130309-1-02.jpg

今出川側の通りの端でテープカットが行われて、
舞妓さんを先頭に、京都市長さんや来賓の方々と町内のみなさんが歩き初め。
130309-1-03.jpg

石畳み風舗装は去年ぐらいには出来ていましたが、
今年に入ってから電線と電柱の撤去が済み、ようやくすべての工事が終わったみたいです。
電柱が無くなってすっきり。空も広く見えます。
130309-1-04.jpg

歌舞練場の特設会場までみなさんで歩いて、記念式典が行われました。
130309-1-05.jpg

見物客にも樽酒が振る舞われみんなで乾杯。
130309-1-06.jpg

私もいただきました。ごちそうさまでした。
上七軒のみなさん工事完成おめでとうございます。
130309-1-07.jpg
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

北野天満宮・節分祭

地元には節分祭はいろいろあるんですが、
やっぱり華やかな北野天満宮の節分祭に行きました。

130203-1-01.jpg

茂山千五郎社中の狂言。
130203-1-02.jpg

上七軒の芸舞妓さんの舞。
130203-1-03.jpg

みなさんで豆まき。
130203-1-04.jpg

今年はぽかぽか陽気の日曜だったので、たくさんの人で賑わっていました。
130203-1-05.jpg


北野天満宮
http://kitanotenmangu.or.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

上七軒・ずいき祭

ずいき祭の行列が帰ってくる午後3時半頃、
それまで降っていた小雨があがったので祭見物に行きました。

121004-1-01.jpg

舞妓さん達も通りに出てきました。
121004-1-02.jpg

舞妓さん達が立っている側に祭見物の人がひとりも写っていないのは、
早くから場所取りをしていてイラだっている爺婆カメラマン数人が、
向こう側に立ってお祭りを見ようとする人や、通りを歩いている一般の人に、
「こら!そこに立つな!」「じゃまや!どけ!」と罵声を浴びせていたからなんですよ。
見物の人達が写っても別にいいじゃないですかねぇ。
舞妓さんだけが撮りたいならそういう撮影会に行けばいいのに・・・。
だいたいそんな早くから場所取りしなくても、行列通過時間ちょうどに来たって観られますよ。
121004-1-03.jpg

最初の行列がやってきました。
121004-1-04.jpg

ずいき神輿。
121004-1-05.jpg

舞妓さん達は、行列に知っている人を見つけるとご挨拶されてました。
121004-1-06.jpg

121004-1-07.jpg

お稚児さんなど小さな子供たちもたくさん参加しています。
121004-1-08.jpg

獅子舞がやってくると舞妓さん達は一斉に手を出してました。
121004-1-09.jpg

舞妓さん達は「頭」じゃなく「手」を咬んでもらうんですね。
121004-1-10.jpg

舞妓修行中の仕込みさんかな?とてもにこやかで可愛らしい女の子でした。
121004-1-11.jpg


北野天満宮
http://kitanotenmangu.or.jp/
関連記事

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

舞妓さん

今日は、用事の前に少し時間が有ったので、
祇園の放生会をちょっとだけ見に行きました。

120603-1-01.jpg

巽橋のあたりはもうすでに人がいっぱいで、舞妓さんが稚魚を放流するところなんて、
開始時間になってからのこのこやって来たって見られそうもありません。
120603-1-02.jpg

もう用事の時間も迫っていたので、
放生会はあきらめて退散しました。
120603-1-03.jpg

午後からは、とあるJAZZライブ会場へ。
祇園で必死で待っていなくても、ここには普通に舞妓さんがいました。
ライブ会場でノリノリの舞妓さん、可愛い!
120603-1-04.jpg
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

嵐山・三船祭と東映京都撮影所の火事の煙

久しぶりに三船祭を見に行きました。

120520-1-01.jpg

今年は船の上から見物・・・
船に乗る前にも一度川下の方で煙が上がっていて、消防車のサイレンも聞こえてたのですが、
その後おさまっていたのに、船に乗って川下の方を見たら、さっきよりすごい煙が上がっていました。
何かが燃える臭いもこのあたりまで漂って来ていて、上空にはヘリが何台も来ていて、
大きな火事なんだろうなと思いました。
(帰る頃に、ネットのニュースを見て撮影所の火事だったということがわかりました。)
120520-1-02.jpg

祭会場の嵐山渡月橋付近一帯にも火事の煙が漂って、
しばらくの間、こんな風に少し霧がかかったようになっていました。
120520-1-03.jpg

曇天の上に黒い煙がたちこめて、川の上は少し寒いぐらいでした。
120520-1-04.jpg

120520-1-05.jpg

120520-1-06.jpg

早めに船に乗ったので、30分の遊覧時間は、まだお祭りの序盤のうちに終わってしまいました。
120520-1-07.jpg

なので、扇流しは岸から見ることに・・。(^_^;)
120520-1-08.jpg

一部踊りも岸からでも結構間近に見られます。
120520-1-09.jpg

可愛い舞妓さんも船に乗ってました。貸し切りの見物船かな?
120520-1-10.jpg


車折神社
http://www.kurumazakijinja.or.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

北野天満宮・梅花祭

小雨の降る中、梅花祭に行って来ました。
梅もまだちらほら咲き程度だし、雨も降ってるし、今日は空いてるだろうと思ったのですが、
土曜日だったせいか、けっこう混んでました。
120225-1-01.jpg

この舞妓さん、日本的な顔立ちですごくきれい。
120225-1-02.jpg

お茶とお菓子。
120225-1-03.jpg

梅の写真はまた明日以降に・・・。


北野天満宮
http://kitanotenmangu.or.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園の初春

晴れやかな新春らしい芸舞さんたちの紋付き姿が見たくて、
今日は祇園に行ってみました。

120107-1-01.jpg

はじめは人も少なかったので、新橋あたりでしばらく待っていたのですが、
だんだんすごい気合いの入ったカメラ爺婆がぞくぞくと集まってきて、
交通の邪魔になるからとおまわりさんが注意しにきても、
「祭の日は通行止めにしろ」だのなんだの勝手なことを言い始めて、
(花街の始業式は「祭」じゃないのに・・。w)
な~~んか、こんな人たちと同類になるのも嫌だなぁ~~と思い、
初めのひと組が歩いて来られたのをちらっと見たら、
すぐにあったかいおぜんざいを食べに行きました。
120107-1-02.jpg

祇園小森さんの栗もちぜんざい。
白川沿いのテーブルに案内されて、おぜんざいを食べていたら、
小走りで駆け抜ける芸舞さんの一団とそのあとを追いかけまわすカメラ爺婆が、
橋を行ったり来たりしているのが見えて可笑しかったです。
ま、これも祇園の年明けの風物詩なのかも・・。笑
120107-1-03.jpg
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

上七軒・ずいき祭

(2011/10/04撮影)

4日は、ずいきの還幸でした。
とても良いお天気だったので、買い物のついでに見に行ってきました。
111004-1-01.jpg

うちから一番近い見物スポットの上七軒に、行列が通る時間にあわせて見に行ったら、
すでに芸舞妓さん狙いのカメ爺・婆の団体さんが・・。
111004-1-02.jpg

ところが、先頭のずいき神輿が通った後、次の行列まで少し時間があくため、
芸舞妓さんたちは一旦おうちの中に入られるので、カメ爺・婆もどこかへ行ってしまいました。
プロのカメラマンも、天神さんに先回りして撮るためか、少なくなってくるので、
後の行列は、結構ゆったり見られました。
111004-1-04.jpg

かわいい八乙女ちゃん。
舞妓さんが「かわいい~~」「かわいい~~」って連呼してました。
5日にはまた天神さんで舞の奉納があるようです。
111004-1-03.jpg

111004-1-05.jpg

この界隈に引っ越ししてきて5年以上経って、
ようやく地元のおりという感じがしてきました。

北野天満宮
http://kitanotenmangu.or.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

北野をどり

24日に一足お先に上七軒の北野をどりを観せてもらいました。

110324-1-01.jpg

結構いい席~~。(^_^)
110324-1-02.jpg
いろいろと大変なときではありますが、
こういう時こそ、華やかなものって必要だなぁと思いました。
重苦しい気分をやわらげ、癒されて元気になれますよ。
上七軒歌舞会
http://www.maiko3.com/



北野天満宮はそろそろ終わりかけですが、
これから咲き始める遅咲きのものもあるようです。
110324-1-03.jpg

平野神社のさきがけも咲き始めました。
花見席は今週末あたりからオープンらしいです。
110324-1-04.jpg

関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

北野天満宮・梅花祭

の咲き具合を見にいきがてら、花祭に行って来ました。

110225-1-01.jpg

たくさんの人で混んでるように見えましたが、
ほとんどが迷惑カメ爺。
お茶を飲んだ後、または飲まずにいつまでもお茶席のまわりをうろうろしている人達で、
普通に席につくのは案外待たずに座れます。
110225-1-02.jpg

でも人の頭の上にデカイレンズをぬ~~っと出してバシバシ写真を撮っている爺さん達が鬱陶しくて、
落ち着かないので、さっさと後ろの方に交代して苑の様子を見に行きました。
110225-1-03.jpg

苑は、この前よりたくさん咲いていました。
110225-1-04.jpg

でも、こういった行事のある日や土日は人が多すぎるので、
ゆっくりを楽しむなら断然平日がおすすめです。
110225-1-05.jpg

御土居のはまだ少し咲いている木が少なかったですが、
ぼとぼち枝垂れなども咲き始めました。
110225-1-06.jpg

さざんかは見頃。
110225-1-07.jpg


北野天満宮
http://yamadafli.blog129.fc2.com/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

北野天満宮・節分追儺式

節分行事はここのところ毎年恒例の北野天満宮に行きました。

110203-1-02.jpg

茂山千五郎社中の狂言。
110203-1-01.jpg

芸舞妓さんたちの踊り。
110203-1-03.jpg

110203-1-04.jpg

今年は、去年のようなサプライズゲストは無かったですが、
明るい日差しと、舞妓さんたちの豆まきで、とても華やかで春が来たような雰囲気でした。
110203-1-05.jpg

天神さんの福豆。
写真を撮っていると豆は拾えないので買ってきました。笑
110203-1-06.jpg

北野天満宮
http://www.kitanotenmangu.or.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園白川宵桜ライトアップ

昨日(27日)、暗くなるのを待って、祇園白川のを見に行きました。

100327-2-01.jpg

夕方のこの界隈では、出勤途中の芸舞妓さんとすれ違うことがあります。
100327-2-02.jpg

日が沈み、ライトが点灯されました。
100327-2-03.jpg

白川沿い、「かにかくに…」の石碑の横などの枝垂れは見頃でしたが、
まだつぼみの木もありました。
100327-2-04.jpg

白川沿いのお店の窓にも明かりがともりました。
本来はそういったお店の中から見るためのなのでしょうけど、
観光客向けにもライトアップしていただけるのはとてもありがたいですね。
の木の数も少ないですし、ほんの短い区間のライトアップですが、
付近のお茶屋さんのお座敷の窓から、舞妓さんの姿が垣間見えたり、
どこよりも京都らしいの風情が楽しめます。
100327-2-05.jpg

わりと明るいライトで照らしているので、手持ちでも十分撮れます。
100327-2-06.jpg

白川沿いから川端通りの方へ。
短いですがのトンネルになっていて、今はここがいちばんたくさん咲いていました。
100327-2-07.jpg

そこのカフェでちょっとひとやすみ。
もう少し暖かければ、外の席で花見をしながら飲めますね。
100327-2-08.jpg

ここで食べたフレンチトースト(メイプル)。
おいしかったです。
GION S
http://www.gion-s.jp/

100327-2-09.jpg

舞妓さんを連れて料理屋さんにいらして方が、舞妓さんを店の外に連れ出して、
ミニ撮影会をしてくださいました。ほんの1分ほどですけどね。
100327-2-10.jpg

巽橋の東側、白川がカーブしているあたりは、暖かい橙色のライティング。
100327-2-11.jpg

辰巳大明神の桜はまだこれからですね。
100327-2-12.jpg

帰りに四条通から木屋町を覗いてみました。
こちらもそろそろ見頃のようです。
100327-2-13.jpg


祇園白川宵桜ライトアップ
http://www.gion-nawate.com/sakura/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

北野天満宮・境内の梅

(25日の写真です)
苑(有料エリア)以外の境内の無料エリアの25日の花祭の日の様子です。

100225-2-01.jpg

花祭の野点で、紅白幕で囲われた内側に見頃のがたくさんあるのですが、
今日の写真は紅白幕の外側。つまり、25日に1500円払わなくても見られたです。笑
100225-2-02.jpg

宝物殿の前の白
この梅はけっこう早くから咲いていたのですが、まだまだきれいでした。
100225-2-03.jpg

楼門入ってすぐの赤い目の牛さん。
正面から撮った写真はどこでも見られると思うので、
私は、後ろにまわって牛さん目線で撮ってみました。笑
100225-2-04.jpg

可愛く並んだ紅梅。
100225-2-05.jpg

薄いピンクの枝垂れ。
100225-2-06.jpg

社殿西側の紅梅。
100225-2-07.jpg

その紅梅を見ていたら、祇園の舞妓さんが梅を見に来られてました。
もちろんお一人じゃなく、優しそうな紳士と。
その紳士が、舞妓さんに梅を見せに連れてきてらっしゃったんでしょう。
これでこそ男ですよね。
出勤途中の芸舞妓さんを盗み撮りしてる場合じゃないですよ。
男なら自分で連れて来なきゃ…。笑
100225-2-08.jpg


北野天満宮
http://www.kitanotenmangu.or.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

北野天満宮・梅花祭

今日は天神さんの花祭に行きました。

100225-1-01.jpg

去年は時間が無くて断念した「花祭野点大茶湯」。
今年は前もって計画を立てて行ってみました。
100225-1-02.jpg

朝のうちに、一度買い物がてらに様子を見に来て、
午後の少し空いた時間にもう一度行きました。
100225-1-03.jpg

朝は曇っていて雨でも降りそうな空でしたが、
午後からは晴れて、とても暖かい(というより暑いぐらいの)花祭でした。
去年は確か雨かみぞれが降っていたような…。
100225-1-04.jpg

上七軒の芸舞妓さんたちが総出で、お茶の接待をしてくださいます。
100225-1-05.jpg

かわいい舞妓ちゃん。(^_^)
100225-1-06.jpg

お茶とお菓子をいただいてほっこりさせていただきました。
100225-1-07.jpg

お茶をいただいたあと、野点のテントのまわりのも観賞。
100225-1-08.jpg

境内のこのあたりのはだいたい見頃ですね。
100225-1-09.jpg

100225-1-10.jpg

賑やかで艶やかな花祭。
ちょっと暑かったですが、良いお天気で良かったですね。
100225-1-11.jpg




北野天満宮
http://www.kitanotenmangu.or.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

北野天満宮・追儺式

今日は、久しぶりにちょっと出かける時間ができたので、
天神さんの豆まきに行ってきました。

100203-1-01.jpg

まずは、茂山千五郎社中による北野追儺狂言が奉納されました。
100203-1-02.jpg

その後、上七軒の芸舞妓さんによる踊りの奉納。
100203-1-03.jpg

この芸妓さん、とっても美人の芸妓さんですね。
100203-1-04.jpg

あどけない舞妓さんもすごく可愛い~~。(^_^)
100203-1-05.jpg

そして、今日はサプライズゲストが登場しました!
水戸黄門様ご一行。
100203-1-06.jpg

由美かおるさん、とてもおきれいでした。
100203-1-07.jpg

今日は、途中で小雪が降るとても寒い日でしたが、
華やかな芸舞妓さんや、一流の俳優さんたちの登場で、
パッと春が来たような賑わいでした。
100203-1-08.jpg

私の場所には豆が飛んでこなかったので、授与所で買って帰りました。(^_^;)
100203-1-09.jpg



北野天満宮
http://www.kitanotenmangu.or.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

嵐山もみじ祭

(11月8日の写真です)
日曜は、清涼寺から大覚寺と回って、
午後からは渡月橋付近まで戻って、嵐山もみじの午後の部を見物しました。

091108-3-01.jpg

神事や鏡割りの後、船が出航しました。
これは、平安管弦船。
091108-3-02.jpg

いけばなパフォーマンスの船。
091108-3-03.jpg

今様船。
091108-3-04.jpg

太秦映画村の船。
時代劇のキャラクターが乗っています。
091108-3-05.jpg

野宮神社の船。
091108-3-06.jpg

岸に接岸している舞台船では嵯峨大念仏狂言が演じられています。
091108-3-07.jpg

川岸のお茶席では、さきほどの太夫さんがお点前を披露していましたが、
それが終わると、ここでも太夫道中が行われました。
091108-3-08.jpg

渡月橋より上流の大堰川では、向こうの山の陰になるので、
この時期、3時頃にはもう日が沈んでしまいます。
091108-3-09.jpg

帰りに天龍寺の紅葉の様子を見に行ってみました。
(駐車場あたりまでですが…)
駐車場付近の紅葉は、けっこう色づいていました。
中のお庭はもう少し先みたいですね。
091108-3-10.jpg

この日は、嵯峨嵐山全体では紅葉の見頃はまだこれからという感じでしたが、
いろいろなイベントがあり、楽しい秋の一日になりました。
091108-3-11.jpg


京都嵐山保勝会
http://www.arashiyamahoshokai.com/
関連記事

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

清涼寺・紅葉と夕霧祭

(11月8日の写真です)
日曜日は、嵯峨嵐山方面に行きました。

まずは、清涼寺
091108-1-01.jpg

意外にも、もうけっこう色づいてました。
091108-1-02.jpg

本堂の奥の渡り廊下から眺める池の周りにもきれいな紅葉
091108-1-03.jpg

方丈の庭の紅葉
091108-1-04.jpg

本堂と庫裏をつなぐ渡り廊下の眺めもきれいです。
091108-1-05.jpg

…っと、そこへ渡り廊下を通って太夫さんがやってきました。
091108-1-06.jpg

この日は、江戸時代の名妓・夕霧太夫の供養祭が行われるため、
法要が行われる本堂へ、かわいらしい禿(かむろ)とともに向かわれました。
091108-1-07.jpg

本堂では、法要の最後に太夫さんの舞が奉納されました。
(本堂内は普段は撮影禁止だと思うのですが、太夫さんの舞は撮っても良いようでした。)
091108-1-08.jpg

法要の後、本堂から少しだけ太夫道中がありました。
091108-1-09.jpg

内八文字の足さばきが艶やかです。
091108-1-10.jpg


関連記事

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

ずいき祭・上七軒

今日は、ずいきの還幸でした。
自宅付近でずいき神輿を見た後、上七軒に先回りして、
天神さんにお帰りになる直前のおり行列を見ました。

091004-1-01.jpg

ずいき(里芋の茎)やいろいろな野菜で飾られたずいき神輿。
091004-1-02.jpg

芸妓さん舞妓さんたちもおり行列をお出迎え。
091004-1-03.jpg

大きな牛が目の前に連れてこられて、舞妓さんはちょっと怖そうな様子。
091004-1-04.jpg

とっても可愛い舞妓さん。
091004-1-05.jpg

行列は上七軒を通り抜けて北野天満宮へ。
091004-1-06.jpg

北野天満宮到着。
091004-1-07.jpg


北野天満宮
http://www.kitanotenmangu.or.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園・八朔と甘味どころ小森

梅雨が明けないまま、もう8月になってしまいました。
8月1日は、「八朔」。
祇園では、芸舞妓さんたちが挨拶まわりをする日です。

090801-1-01.jpg

お天気がどうかなぁ~と思っていたのですが、
朝、まだ雨が降っていなかったので、ちょっと見に行ってみました。
着いたら、すでにこの状態。笑
090801-1-02.jpg

辰巳大明神のあたりで待っていると…、
090801-1-03.jpg

あっちからも…、
090801-1-04.jpg

こっちからも、芸舞妓さんたちのグループがやってきて、
お師匠さんのおうちの方に行く細い路地のところで鉢合わせ。
「おめでとうさんどす。」という、芸舞妓さんたちのはんなりしたご挨拶の声が聞けました。
090801-1-05.jpg

とっても可愛い舞妓さん。(^^)
090801-1-06.jpg

しばらくすると、雨が降り始めました。
090801-1-07.jpg

だんだん土砂降りになってきたので、甘味処 小森さんで雨宿り。
小森抹茶ババロアパフェを食べました。
やっぱりここのパフェの甘さ加減が一番好き。(^^)
090801-1-08.jpg

パフェを食べながら窓の外を眺めていると、
土砂降りなのに、カメラをかまえてるおじいさん達が、
雨に中を歩く舞妓さんを、まだ追いかけてました。笑
090801-1-09.jpg


甘味どころ ぎをん小森
http://www.giwon-komori.com/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園祭・宵々山の四条通

今日は、夕方涼しくなってから、鉾を見物がてらに四条通を歩いてみました。

090715-1-01.jpg

月鉾の駒形提灯は、今年初お目見えのLEDライト。
白熱球から蛍光灯電球に変わったときも、その光の色にちょっと違和感を感じたのですが、
今回も、他と見比べると若干白っぽくて冷たい色のような気がしました。
でも、他の鉾もみんなLEDになれば、そんな違和感はなくなるのでしょうね。
090715-1-02.jpg

月鉾のお囃子。私が行ったときは路上で演奏してました。
090715-1-03.jpg

長刀鉾の駒形提灯。
090715-1-04.jpg

こちらは鉾の上で演奏してました。
090715-1-05.jpg

これは、鉾の上のお囃子の楽器に繋がっている紐です。
路上近くまで垂れ下がっていて、演奏するたびに紐が上下して、
紐の先はお囃子に合わせて踊っているように跳ねます。
090715-1-06.jpg

鉾の進行方向側。
17日の巡行当日、お稚児さんが乗られるところです。
090715-1-07.jpg

四条御旅所の提灯。
090715-1-08.jpg

今日は若い人たちも多く、鴨川には、等間隔というより、すきまなくびっしりとカップルが座っていました。笑
090715-1-09.jpg

八坂神社石段下の歩行者天国では、芸舞妓さんのビールスタンドがありました。
このあたりには鉾がなく、人出も少ないので大人の祭見物の穴場ですよ。
(ただしこれは、たぶん明日の宵山にはないと思います)
090715-1-10.jpg
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

仁和寺・御室桜

今日は仁和寺に御室を見に行きました。

090411-1-01.jpg

御室は、背丈が低いので、目の前にの花を見ながらお花見ができます。
090411-1-02.jpg

の木の根元には、たんぽぽやすみれがたくさん咲いています。
そして、そんな草花との花をいっしょに撮れるのも御室ならではですね。
090411-1-03.jpg

御室桜というのは品種の名前ではないので、いくつかの種類の桜が咲いています。
一重のもの。
090411-1-04.jpg

ピンク色で緑の葉のもの。
090411-1-05.jpg

大輪で八重のもの。
(大きさがわかるように手を添えてみましたが、
私の手は結構でかいので、あんまり大きな花に見えませんでしたね。(^^;))
090411-1-06.jpg

金堂の前の桜。
090411-1-07.jpg

鐘楼の前の紅枝垂れ。
090411-1-08.jpg

これは、仁王門から入ってすぐの塀沿いにあった小さな木だったのですが、
濃いめのピンク色の八重桜が桜餅みたいに丸くて可愛かったです。
090411-1-09.jpg

御殿の方から、舞妓さんが出て来られました。
本物?モデルさん?撮影か何かでしょうか?
090411-1-10.jpg

今日は、お花見日和というよりは、夏のような暑さで歩くのも大変でしたが、
良いお天気で、御室桜も満開でとてもきれいでした。


関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

東山花灯路2009

日曜日に東山花灯路に行ってきました。
点灯直後からすごい人出で賑わっていました。
090315-1-01.jpg

高台寺の駐車場で夕日を見てから、すぐしたの高台寺公園へ。
メインステージの華舞台では、舞妓さんの踊りが始まっていました。
090315-1-05.jpg

石塀小路
奇跡的に人波がとぎれた瞬間の写真です。
090315-1-06.jpg

八坂庚申堂のくくり猿。
八坂庚申堂
http://www.geocities.jp/yasakakousinndou/

090315-1-07.jpg

桜の透かし模様の入った陶器の行灯。
090315-1-08.jpg

ところどころに、変わったデザインの行灯が置いてあります。
090315-1-09.jpg

ねねの道を歩いている時だったと思いますが、
塀越しに、ライトアップされた椿が見えました。
090315-1-10.jpg

散策の途中、「狐の嫁入り巡行」とすれ違いました。
090315-1-12.jpg

円山公園では、枝垂れ桜の横でジャグリングの路上パフォーマンスがあったり、
美術系大学の灯りの作品の展示があり、たくさんの人で賑わっていました。
090315-1-13.jpg

これは一般公募の行灯のデザインコンペで最優秀賞を受賞された作品だそうです。
上から見るときれいな花の形をしていて、
横からは、材質が透けて暖かい赤い色の光が出ているのが、花灯路の行灯らしくて良いですね。
これは、円山公園に展示されていました。
090315-1-11.jpg

円山公園内の小川に設置された竹灯り。
こちらは電気ではなくキャンドルの灯りです。
090315-1-14.jpg

円山公園の枝垂れ桜。
去年、花灯路の時に見た姿より、今年は花の枝が長くて多いような気がします。
開花の頃には立派な姿を見せてくれるのでしょうか。(^^)
090315-1-15.jpg

今回は、南は産寧坂あたりまで、北は円山公園までの範囲内をゆっくり散策しました。
機会があれば、また期間中にそれ以外の所にも行ってみたいと思います。


京都花灯路
http://www.hanatouro.jp/
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

祇園・夕暮れから夜の町へ

昨日は、知り合いのJAZZのライブを聴きに祇園に行ったついでに、
夕方から夜にかけての祇園の町を歩いてみました。

090307-1-01.jpg

日が暮れるまで、祇園新橋の小森でちょっと一息。
ここはパフェなどが人気ですが、びっくりするほど甘さ控えめで、
私的にはかなり好みです。
この日は、夕方になって寒くなってきたので、パフェ類ではなく、くり餅ぜんざいを食べました。
おぜんざいの甘さは普通でした。(^^;)
でも、桜の塩漬けも入っていて、とても春らしいはんなりしたお味で美味しかったです。
ぎをん 小森
http://www.giwon-komori.com/

090307-1-09.jpg

お店を出たら日が暮れていました。
090307-1-02.jpg

ちょうど舞妓さんの出勤時間だったようで、何人かすれ違いました。
090307-1-03.jpg

切り通しを下がって、四条より南の花見小路へ行ってみました。
090307-1-04.jpg

一番上の写真は、このあたりで撮った写真ですが、
まだこの時間は観光客の方で賑わっていました。
090307-1-05.jpg

祇園の町には「都をどり」の提灯が下がっていました。
都をどり
http://www.miyako-odori.jp/

090307-1-06.jpg

あたりがすっかり暗くなって、観光の人通りが少なくなってきました。
090307-1-08.jpg

そして、祇園は夜の町の顔に…。
もう、カメラ持って歩いてるのは変なので、
散策はこのへんにしてJAZZバーに向かいました。
090307-1-07.jpg


関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

下鴨神社・流しびな

今日は、下鴨神社に流しびなを見に行きました。

090303-1-01.jpg

橋殿にお雛様が飾られて、その前で十二単の着付け披露や記念撮影も行われていました。
090303-1-02.jpg

みたらし社の前で神事が行われ、参列者が順に桟俵を流します。
090303-1-03.jpg

舞妓さんも。
090303-1-04.jpg

たわわちゃんも。
090303-1-05.jpg

式典のあと、一般の人たちも桟俵を流します。
090303-1-06.jpg

ここまで、なんとか天気が保ちましたが、いよいよ冷たい雨が降ってきました。
090303-1-07.jpg

桟俵のお雛様にも雨の粒がぽつぽつ。
090303-1-08.jpg

たわわちゃんも傘をさしてもらって帰ります。
これは「ばいばい~~」の身振りなんですが、
手がぐーの形なのでファイティングポーズに見えます。笑
090303-1-09.jpg
京都タワー(たわわちゃん)
http://www.kyoto-tower.co.jp/kyototower/index.html




下鴨神社
http://www.shimogamo-jinja.or.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

北野天満宮・梅花祭

今日はあいにくの天気でしたが、午後から雨が上がったので、
天神さんの花祭の様子をちょっと見に行きました。

090225-1-01.jpg

つぼみにはまだ雨のしずくがついていました。
090225-1-02.jpg

本殿は大賑わい。
本殿前の紅も見事に咲いていました。
090225-1-03.jpg

本殿の裏あたりのも咲きそろってきました。
090225-1-04.jpg

090225-1-05.jpg

上七軒の芸舞妓さんや女将さんたちによる「花祭野点大茶湯」は、
紅白の幕で仕切られた中で行われています。
私は、行ったのが遅かったので、長い行列に並んでいる時間がなく、
今回は断念しました。
090225-1-06.jpg

紅白幕越しに覗いてみた写真。笑
090225-1-07.jpg

本殿前の廻廊では中高生による献花と献書が展示されたいました。
090225-1-08.jpg

北側の手水舎の横あたりに紅白咲き分けのの木がありました。
これって、去年ありましたっけ?
090225-1-09.jpg

この舞妓さんは上七軒じゃない花街の舞妓さんでしょうか?
090225-1-10.jpg

苑の梅は7分咲きと書いてありました。
私は、また平日の空いてそうな日に来ることにして、今日は三光門のところから写真だけ。笑
090225-1-11.jpg

ざっと境内だけ見て歩いて、上七軒を通って家に帰ろうとしていたとき、
ちょうど野点が終わって芸舞妓さんたちがおうちに帰られる時間と重なってしまいました。
090225-1-12.jpg

芸舞妓さんたちの先回りをしてカメラを構えるカメ爺さんに、
「邪魔や、どけ!」と思われながら急いで帰りましたよ。(^^;)
でも、急いで芸舞妓さんたちを振り切ってかなり先に出たつもりだったんですけど、
背後からたっ!たっ!たっ!と草履の足音が近づいてきたかと思ったら、
あっというまに追い越されてしまいました。芸妓さんに。
こっちはジーンズにスニーカーで大股開きで結構早足で歩いていたのに、
着物姿の芸妓さんにあっさり抜かれてしまいました。
やっぱり若いから体力あるんだなぁ…。

北野天満宮
http://www.kitanotenmangu.or.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

北野天満宮・節分追儺式

今日は天神さんの豆まきに行きました。

090203-1-01.jpg

午後からしとしとと雨が降り出し、
はじめに行われた狂言は、前の人の傘の隙間から覗く程度で、
写真を撮ることはできませんでした。
だんだん雨が強くなってきたので、雨宿りに宝物殿の玄関前に移動すると、
少し遠いけど舞妓さん芸妓さんの踊りを見ることが出来ました。
090203-1-02.jpg

雨模様の鬱陶しいお天気も、舞妓さん芸妓さんたちの踊りで華やかな気分になりました。
090203-1-03.jpg

いよいよ豆まきです。
090203-1-04.jpg

茂山千五郎社中の役者さんと舞妓さん芸妓さんが豆をまきます。
090203-1-05.jpg

可愛らしい舞妓さん。
090203-1-06.jpg


北野天満宮
http://www.kitanotenmangu.or.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

京都えびす神社・残り福

えべっさんの残り福に行ってきました。

090111-2-01.jpg

四条通からすごい人出で賑わっていました。
090111-2-02.jpg

今日は舞妓さんに福笹を授与してもらえます。
090111-2-03.jpg

参拝客が多いわりには福笹を受ける人は少なめ。
舞妓さん達ちょっと手持ちぶさた気味でした。(^^;)
090111-2-04.jpg

福笹3000円にいろいろ縁起物を付けたらあっというまに1万円越えてしまいますもんね。
私も以前お店をやっていたときは毎年買っていましたが、最近はお参りのみです。(^^;)
でも、横板はいつも以上にバンバン叩いて「たのんまっせ」とお願いだけはしっかりと。笑
090111-2-05.jpg


京都ゑびす神社
http://www.kyoto-ebisu.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

島原・太夫さんのお餅つき

島原の太夫さんのお餅つきを見に行きました。
081220-1-01.jpg

島原が華やかだった頃には、12月13日の事始めの日に、
歌舞練場に太夫さんたちが一堂に会してお餅つきが行われていたそうです。
今回は町屋を改装したギャラリーでお餅つきが行われました。
081220-1-02.jpg

つき上がったお餅を太夫さんとかむろの女の子が丸めてくれます。
奥のブルーの着物の女性がこのお餅つきを開催された元高砂太夫さんです。
081220-1-03.jpg

今日の太夫さんは、19歳の嶋太夫さん。
081220-1-04.jpg

丸めたお餅をおぜんざいにして参加者に振る舞われます。
081220-1-05.jpg

とってもべっぴんさんの太夫さんです。
081220-1-06.jpg

太夫さんは、この素足が素敵ですよね。
081220-1-07.jpg
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

       

Copyright notice

「京都・フォト日記」に掲載されている記事や写真の無断転載、盗用は固くお断りします。

引用については著作権法第32条第1項に基づき、公正な慣行に合致する方法でおこなってください。
とくに出所の明示(第48条)を遵守してください。
そのうえで、引用元ページへのリンク、または、引用する旨のご連絡をお願いします。

Copylight (C)2007-2015 京都・フォト日記 yukari, All rights reversed.

お申し出のない無断使用を発見した場合は厳しく対処させていただきます。

【フリー素材の写真をお探しの方へ】
当ブログに掲載している写真の無断使用はお断りしております。
アダルト以外の非営利の個人ブログ・サイト様は、メールかコメント欄で一言お知らせいただいた場合に限りお使いいただけます。

商用サイト(アフィリエイトサイトも含む)でのご利用をご希望の方は、メールにてご相談承ります。
メールフォームはこちら
また、下記のサイトでも一部の写真を販売しております。
写真素材-フォトライブラリー
写真素材フォトライブラリー

Admin

Analyzer

Translate this blog into

About Me

yukari

Author:yukari
Free Birds
デザイナー
京都出身・京都在住
カメラ:70D、IXY 430F、
iPhone6plus
時々ボスsakaguchiの写真もあり

About Blog

Free Birds
http://freebirds-design.com/


Free Birds スタッフブログ

京都に暮らす人のおでかけの参考になる、旬の京都情報をお届けします。
また、美味しいもの、素敵なもの、カッコいいもの・・・など、筆者の個人的趣味の情報も・・・。

写真は業務用の写真素材として、また、個人の記録写真として撮ってます。

twitter
ブログの更新お知らせと、出掛けた場所からリアルタイム情報をiPhoneで投稿します。
Links
Mail

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSS
Please click
Shopping
Recent Posts
Recommend

当ブログ内の人気キーワード

 

お気に入りのお店

Other Keywords
Categories
Archive
Information
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Please vote
お気に召していただけたら
ぜひ、クリックしてくださいね。

FC2ブログランキング

Please click
京都関連の本
Please click
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。