スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大文字の消し炭お裾分け

今年の大文字の消し炭。
まだ消火時の水を含んでいるので、ベランダで天日干し中です。
小さいのばっかりですが、どんなに早く行っても一般人が持って帰れるのはこんな感じなんだそうです。
140818-1-01.jpg

毎年、友人が拾いに行って、そのお裾分けをいただくんですが、
今年はちょっとたくさんいただいたので、もし、このブログをご覧になってる方で欲しい方がいらっしゃったら差し上げますよ。
お裾分けのお裾分け。(^_^)
メールフォームかコメント欄に「消し炭希望」と「連絡先メールアドレス」をご記入ください。

140818-1-02.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

五山の送り火2014

災害情報がバンバン出るほどの猛烈な豪雨のなか、予定通り送り火を実施するために準備をされた各山の保存会のみなさんには感服いたします。
おかげでご先祖様たちも無事にあの世に帰れたことでしょう。

140816-1-01.jpg

っというわけで、今年の送り火。
例年、送り火の日には親族がうちに集まって飲み会をやっているので、ベランダに事前に据えておいた三脚を使って撮った大文字以外は、部屋の外に出てマンション内を移動しながら手持ちでささっと撮りました。
写真の倍率は揃えてあるので、我が家から見えるそれぞれの大きさです。
一番近いのは左大文字ですが船の方が大きく見えますね。

「大文字」
140816-1-02.jpg

「妙」
140816-1-03.jpg

「法」
140816-1-04.jpg

「船」
140816-1-05.jpg

「左大文字」
今年は雨のせいかしっかり燃えるのがちょっと遅くて、これはまだ燃え始める前の状態。
でももうそろそろ「鳥居」が点くので、場所を移動。
140816-1-06.jpg

「鳥居」
140816-1-07.jpg



関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

五山の送り火

(2013/08/16撮影)
*全て同じ倍率で撮っています。トリミングなし。*


ここ数年、お盆の親族の集まりは、送り火が見やすいわが家で行うようになりました。
まずは、わが家のベランダから「大文字」。
グラスや盃に大の字を写して飲むと無病息災。
みんな自分のグラスを持ってベランダにずらりと並んで鑑賞します。
130816-1-01.jpg

続いて、部屋の外に出て、マンション内をあちこち移動しながら送り火鑑賞ミニツアー。
「妙」
130816-1-02.jpg

「法」
130816-1-03.jpg

「舟」
130816-1-04.jpg

「左大文字」
130816-1-05.jpg

「鳥居」
130816-1-06.jpg


今年はうちのマンションの屋上から某テレビ局が撮影していました。

関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

五山の送り火

今年も五山の送り火が行われました。
まずはじめに、京都市民として、被災地の皆様にお詫び申し上げます。
純粋に鎮魂や復興への祈りだけで動いた人、そうでない人、
放射能ヒステリー、差別、政治的思わく・・・
いろいろ入り乱れて、とんでもない失態を演じてしまった京都。
でも、忘れてはいけないのは、震災で傷ついた人をさらに傷つけてしまったという事実。
自分も含めて、燃やすべきだったと考える多くの市民の方々は、
それだけはこれから先ずっと忘れないでいましょ。


今年は、如意ヶ嶽の大文字の点火が始まる頃、「赤い」が姿を現しました。
110816-1-01.jpg

しばらくすると、勢いよく燃えて、美しい形の「大文字」になりました。
(300mm)
110816-1-02.jpg

引っ越しして初めての夏。
部屋の中からはこんな感じで見えました。
110816-1-03.jpg

家から見えるのは如意ヶ嶽の「大」だけで、他は外に出て非常階段から見ました。
「妙」(300mm)
110816-1-04.jpg

「法」(300mm)
110816-1-05.jpg

「舟」(300mm)
110816-1-06.jpg

「左大文字」(300mm)
110816-1-07.jpg

「鳥居」(300mm)
110816-1-08.jpg


今年は五山見えないかもと思っていましたが、結局は前の家よりよく見えるようになりました。(^_^)
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

大文字五山の送り火・今年も家から・・

今年の大文字も家から見ました。
今回はトリミングせず、同じ倍率で撮った写真をアップします。


まず一番に点くは如意ヶ嶽の「大」
100816-1-01.jpg

火事じゃなくて妙法の「妙」の炎の灯り。
本体はまったく見えませんが。笑
100816-1-02.jpg

妙法の「法」。ちょこっと見えてます。
100816-1-03.jpg

「舟」。ここは年々見えなくなってきました。
100816-1-04.jpg

「左大文字」。
100816-1-05.jpg

「鳥居」。
100816-1-06.jpg

東山の大文字点灯をまつあいだ、その少し南の方に目をやると、
昨日の記事の東大谷祖廟の明かりらしきものが写っていました。
100816-1-07.jpg
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

大文字五山の送り火

今日(16日)は五山の送り火です。

090816-1-01.jpg

今年も我が家のベランダから観賞。
これは、如意ヶ嶽の「大文字」。
090816-1-02.jpg

妙法の「法」。
090816-1-03.jpg

「左大文字」。
点灯前の、松明を持った人が火床へ向かって登っていく途中の様子。
090816-1-04.jpg

そうこうしているうちに、「舟形」が点きました。
090816-1-05.jpg

そして左大文字も本格的に点灯…っていうか燃焼。
090816-1-06.jpg

肉眼ではこんな風に見えます。
この東(右)の方に妙法の「法」。もっと東にぐるりと向くと「大」が見えます。
そして、西(左)の方にぐるりと向くと「鳥居」も見えます。
090816-1-07.jpg

「鳥居」。
090816-1-08.jpg

今年も、京都の夏が終わりました。
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

五山の送り火

京都の夏の終わりを告げる大文字。
今年は、どこへも見に行かずに、うちのベランダから見ました。

「大文字」。
うちのベランダからも見えますが、隣のベランダをのぞき込む形になるので(笑)、
写真は非常階段に出て撮りました。
080816-1-01.jpg

「妙・法の法」
妙はビルの陰、法は上の方だけ見えます。
080816-1-02.jpg

「左大文字」
うちからは一番大きく見えます。
望遠で撮ると人の姿まで見えます。
080816-1-03.jpg

「船形」
以前はきれいに見えたのですが、最近建ったマンションに遮られて、
船の帆しか見えなくなりました。
080816-1-04.jpg

「鳥居形」
隣のビルの窓ガラス越しに見えました。(笑)
080816-1-05.jpg

妙法の妙だけ全く見えなかったのですが、
一応五山全部なんとか見えました。
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

夏の賀茂川散歩

久しぶりに加茂川を散歩。
先日の古本まつりに行ったあと、北大路方面に用事があったので、
出町柳から北大路まで歩いてみました。

あまりの暑さにハトも木陰で休んでいました。(笑)
080812-1-01.jpg

大文字山を望遠で覗いてみると、
下草がきれいに刈り取られて送り火の準備が進んでいました。
080812-1-02.jpg

川面に映る青い空と白い雲。
080812-1-03.jpg

水の中をよく見てみると、魚がいっぱいいるんですね。
080812-1-04.jpg

いつもはひとりでぽつんと立っているサギが、今日は何羽かまとまって居ました。
その中の何羽かは、少し小さいように見えたのですが、今年生まれたヒナでしょうか?
この写真では、川に入る練習をしているようですね。
080812-1-05.jpg

このあたりは流れが穏やかなので、水面が鏡のようにきれいです。
080812-1-06.jpg

出雲路橋の百日紅。
見事なピンク色が青い空に映えていました。
080812-1-07.jpg
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

左大文字に虹

先ほど20分ほど前まで、
左大文字から船山にかけてがかかっていました。
きれいでしたよ。(^_^)
(この写真は、がよく見えるように、少し彩度を上げてます。)
071118-1-01.jpg
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

大文字の消し炭

大文字の消し炭は、魔除け厄除けになる他、
粉にして飲むと、病封じにもなるということで、
春に大病を患ったり、いろいろ大変な事が起こった私としては、
ぜひともひとつ手に入れたいところ。
そこで、何度も大文字山に登っているMやんに、
「送り火翌日の大文字山に登って消し炭を取ってきて。」
と打診したところ、
出勤前の早朝にわざわざ登って取ってきてくれた。

2007年8月17日の早朝の火床の様子。
(Mやんからの写メ)
070827-1-01.jpg


こんなにたくさん!
受け取ったのは24日頃だったけど、
まだ消火したときの水で湿っていた。
070827-1-02.jpg


少しずつ、半紙に包んで…
070827-1-03.jpg


水引をかけて…、
070827-1-04.jpg

って、こんなたくさん出来てしもた~~。
実家やご近所に配ってもまだ余ってるので、
大阪の友達に「大文字の消し炭いらん?」と無理矢理押しつけて、
なんとかさばけた。(^^;)
でも、みんな喜んでくださったので、
平日の出勤前に朝早くから登った甲斐があったよ。Mやん。
来年もよろしく。(笑)





大文字の消し炭についての記事を書かれているブログ

st.KYOTO:大文字山【消炭登山】
http://stkyoto.kyo2.jp/e26942.html


ふーちゃんの京都デジカメウォーキング
http://blog.goo.ne.jp/corpus2247/e/eb5f839b06c0681c08387e08dc2c5259
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

五山の送り火・左大文字

西大路北大路の教会付近から撮影。

全員配置完了。
一番上の火床から、松明を持った人たちが、
それぞれ自分の担当の火床まで一列になって歩いていきます。
この松明の灯りは、遠くからは見えない。
070816a01.jpg


点火スタート。
この大文字は、筆順通りに点火されるらしい。
070816a02.jpg


筆順?今年はちょっと間違ってる?
070816a03.jpg


右はらいの人、点けるの早くない?(笑)
070816a04.jpg


筆順はあやしかったけど、とりあえず全部点きました。
070816a05.jpg

送り火が済むと、京都の夏が終わる。


五山の送り火保存会連合会のページ
http://www.gozan-okuribi.com/
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

       

Copyright notice

「京都・フォト日記」に掲載されている記事や写真の無断転載、盗用は固くお断りします。

引用については著作権法第32条第1項に基づき、公正な慣行に合致する方法でおこなってください。
とくに出所の明示(第48条)を遵守してください。
そのうえで、引用元ページへのリンク、または、引用する旨のご連絡をお願いします。

Copylight (C)2007-2015 京都・フォト日記 yukari, All rights reversed.

お申し出のない無断使用を発見した場合は厳しく対処させていただきます。

【フリー素材の写真をお探しの方へ】
当ブログに掲載している写真の無断使用はお断りしております。
アダルト以外の非営利の個人ブログ・サイト様は、メールかコメント欄で一言お知らせいただいた場合に限りお使いいただけます。

商用サイト(アフィリエイトサイトも含む)でのご利用をご希望の方は、メールにてご相談承ります。
メールフォームはこちら
また、下記のサイトでも一部の写真を販売しております。
写真素材-フォトライブラリー
写真素材フォトライブラリー

Admin

Analyzer

Translate this blog into

About Me

yukari

Author:yukari
Free Birds
デザイナー
京都出身・京都在住
カメラ:70D、IXY 430F、
iPhone6plus
時々ボスsakaguchiの写真もあり

About Blog

Free Birds
http://freebirds-design.com/


Free Birds スタッフブログ

京都に暮らす人のおでかけの参考になる、旬の京都情報をお届けします。
また、美味しいもの、素敵なもの、カッコいいもの・・・など、筆者の個人的趣味の情報も・・・。

写真は業務用の写真素材として、また、個人の記録写真として撮ってます。

twitter
ブログの更新お知らせと、出掛けた場所からリアルタイム情報をiPhoneで投稿します。
Links
Mail

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSS
Please click
Shopping
Recent Posts
Recommend

当ブログ内の人気キーワード

 

お気に入りのお店

Other Keywords
Categories
Archive
Information
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Please vote
お気に召していただけたら
ぜひ、クリックしてくださいね。

FC2ブログランキング

Please click
京都関連の本
Please click
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。