スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015 祇園祭後祭 巡行

祇園祭の後祭りの巡行を見てきました。
150724-1-01.jpg

橋弁慶山 北観音山
150724-1-02.jpg

北観音山の辻回しは3回でうまく回れました。
150724-1-03.jpg

役行者山
150724-1-04.jpg

八幡山 鈴鹿山
150724-1-05.jpg


南観音山の辻回し。
3回目が難航してました。


鯉山 黒主山
150724-1-06.jpg

浄妙山
150724-1-07.jpg

大船鉾の辻回し


河原町御池の交差点で観ていたので、山の巡行の後に続く形で花傘巡行がみられました。
150724-1-08.jpg

以前の花傘巡行より少し縮小になったのでしょうか?
150724-1-09.jpg

祇園万灯会からは鷺踊りの装束の子供達。
150724-1-10.jpg
*何年か前まであった津和野から逆輸入したとかいう大人の「鷺舞」はこれとは違います。あれは最近なくなったのかな?
こっちは祇園万灯会という団体がやっている「鷺踊り」です。赤熊→祇園音頭→鷺踊りと、小さい頃から毎年参加している女の子だけが本番のお迎え提灯のときに八坂神社で鷺踊りを踊れます。ですがこの花傘巡行のときは踊らずに行列で歩くだけなので、赤熊のときはまだ参加していなくて音頭さんから参加した子も、鷺踊りの装束を着せてもらっていっしょに歩くことができる年もあるようです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

2015 祇園祭前祭・宵々山

(2015/07/15撮影)

15日は、昼間はじっくりと鉾や美術品を鑑賞して、午後の仕事を終えて夕食後に宵々山に出かけてきました。
150715-2-01.jpg


宵山は台風が接近して、祭り見物どころではなさそうなので、晴れているうちに行ってきました。
150715-2-02.jpg

函谷鉾のお囃子。


歩行者天国は左側一方通行なので、函谷鉾を観たら、長刀鉾まで人波に流されつつ直進。
150715-2-03.jpg

なんとか夕焼けが残っているあいだに長刀鉾までたどり着いて西の空を背景に撮りました。
150715-2-04.jpg

長刀鉾のところで折り返して、今度は西行きの人波に乗り、月鉾のところまで戻りました。
そこからは、散歩がてらに四条堀川まで歩きました。
150715-2-05.jpg
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園祭案内ミニツアーに参加してきました

昨日は、祇園祭のエキスパートが解説しながら案内してくださるミニツアーに参加してきました。

鉾町で文化財修復のお仕事をされているおうちのお嬢さんに、祇園祭の基本から裏話、美術品や文化財の解説までしていただける、他の観光ガイドとはひと味違う、とても良いツアーでした。。
150715-1-01.jpg

まずは長刀鉾前からスタート。
(詳しい解説は、みなさんも参加して聞いて下さいね。)
150715-1-02.jpg

綾傘鉾。
150715-1-03.jpg

見応えのある装飾や美術品と言えば、やはり月鉾。
鉾にも登って解説していただきました。
150715-1-04.jpg

屏風を飾ってらっしゃる呉服屋さんにあがらせてもらって、ご主人から解説をしていただいたり・・。
目的地に行く途中のちょっとした歴史なんかも聞いて・・。
150715-1-05.jpg

最後は放下鉾。
150715-1-06.jpg

放下鉾の会所は、祇園祭期間だけ奥の蔵へと木造の橋がかかります。
蔵には懸装品や稚児人形の「三光丸」などが納められていて、その橋をわたって運んでくるそうです。
150715-1-07.jpg

珍しい図柄が入っているペルシャ絨毯。
150715-1-08.jpg

稚児人形の「三光丸」。
150715-1-09.jpg

放下鉾も鉾に登れるのは男性のみ。
なので、この写真は男性が撮ったものです。
150715-1-10.jpg

午前中に観て歩き、拝観料などすべて込みで、お昼ご飯も付いたコースでした。
月鉾は何かグッズを買うと拝観できるので、好きなグッズが選べます。
私はうちわを選びました。
150715-1-11.jpg
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園祭・長刀鉾

台風接近で天気がどうなるかわからないので、早めに粽を買いに行ってきました。

150713-1-01.jpg

これぐらいの時期だと、さすがの長刀鉾でさえ空いてるので、ゆったり見学できます。
150713-1-02.jpg

これはお稚児産の衣装ですね。テレビで見たことがあるような・・。
150713-1-03.jpg

女性の見学はここまで。
この先は男性のみ見学できます。
150713-1-04.jpg

今日のこのブログの写真を撮影したのは男性なので、鉾内の写真もあります。

これは、鉾から会所の方を見た景色。うらめしそうに見ている女性が多数。
でも、もはや戸籍上女性なだけで実質はそんなの通り越してる人ばかりだと思うんですけど?年齢的に。私も含めて。w
150713-1-05.jpg

男性だけが見られる、長刀鉾から見た四条烏丸。
150713-1-06.jpg

男性だけが見られる、長刀鉾の天井の装飾。
150713-1-07.jpg

予想外にモダンな装飾なんですね。
150713-1-08.jpg

今年の粽は、長刀鉾。ついでに手ぬぐいも買ってきました。
150713-1-09.jpg
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園祭前祭・縄がらみ

鉾が建ち、いよいよ祇園祭らしい町並みになってきました。
今日、四条烏丸あたりでは縄がらみという伝統技法で、組み立てた鉾の部材を固定する作業が進んでいました。

150711-1-01.jpg


150711-1-02.jpg


明日には曳き初めが行われるので、懸装品が取り付けられた美しい姿を観られることでしょう。
150711-1-03.jpg


150711-1-04.jpg

長刀鉾あたりの四条通は、歩道の幅が広がってとても歩きやすくなってました。
150711-1-05.jpg


まだ粽も何も買えないので、しかたなく河原町方面へでて、東華菜館の屋上ビアガーデンに行きました。
150711-1-06.jpg

東華菜館は、料理も好きですがこの建物がいいですよね。
ヴォーリズ唯一のレストラン建築だそうです。
日本最古のエレベーター。映画に出てくるような時計針式のフロアインジケータがかっこいいです。
150711-1-07.jpg

一日早くくれば、ここから神輿洗いがみられたのかも・・・。
150711-1-08.jpg

鴨川の床を見下ろす屋上は、風が通ってとても涼しくて気持ちよかったですよ。
150711-1-09.jpg

東華菜館
http://www.tohkasaikan.com/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園祭・後祭 大船鉾2014

昼間の空いてるうちに大船鉾を観に行ってきました。
これから年数をかけて、もっといろいろな装飾が施されていくそうなので、
美しい白木の船を見られるのは今のうちだけかもしれません。
140723-1-01.jpg


140723-1-02.jpg


140723-1-03.jpg

後ろに下がれる場所もないので、真横から全体像を見られるのは巡行のときだけでしょうね。
140723-1-04.jpg

いよいよ明日、150年ぶりの船出です。
140723-1-05.jpg

四条町大船鉾保存会
http://www.ofunehoko.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園祭・前祭 山鉾巡行

(2014/07/17撮影)
今年の祇園祭は、久しぶりに山鉾巡行を観に行きました。
朝早くから場所取りをしていたわけでもなく、9時すぎにふらーっと四条河原町付近に行ってみたら、ちょうど高島屋の角あたりが空いていたので辻回しを観てみることにしました。

140717-1-01.jpg


下の動画は、最初の曲がり角である四条河原町で、先頭の長刀鉾が一回目の辻回しを行うところです。
49年ぶりに後祭が復活した2014年の初めての辻回しということになります。



長刀鉾の後、小さいのが3つぐらい続いた後、函谷鉾がやってきました。
140717-1-02.jpg


函谷鉾が3回の辻回しできれにいに方向転換する様子をまとめた動画です。



見事に方向転換した函谷鉾。
140717-1-03.jpg


河原町通を北上していきました。
高島屋の前は、ミストシャワーもあって比較的涼しかったのですが、
それでもだんだん暑くなってきたので、一旦地下に降りて移動することにしました。
140717-1-04.jpg


地下道を少しだけ西に移動して地上に出たら、目の前に菊水鉾が止まっていました。
140717-1-05.jpg


交差点から少し離れるだけでかなり空いていて、間近に観ることができました。
140717-1-06.jpg


近くのカフェに入ったら、思わぬ良い観覧席(特に観覧席という設定も無く通常料金ですが・・)だったので、
もう移動しないでここでアイスコーヒーでも飲みながら見物することにしました。
140717-1-07.jpg


窓の外を次々に山鉾が進んでいきます。
140717-1-08.jpg


140717-1-09.jpg


140717-1-10.jpg


140717-1-11.jpg


前祭のトリを飾るのは船鉾。
カフェの中から観た様子の動画です。



最後にカフェの外に出て全景も撮ってみました。
140717-1-12.jpg


四条通で巡行を観た後、京都文化博物館に映画「祇園祭」を観に行きました。
この作品は、ビデオもDVDもなくテレビなどでの放送もない、祇園祭シーズンにここでしか観られない映画なのです。
一流の映画スターさんが続々と登場し、超豪華であり壮大な映画です。現代社会のいろいろな問題と通じるところもあって祇園祭の意味を改めて考える良い機会になる映画だと思います。

実は私は、子どもの頃にこの映画にエキストラで出たので、このシーズンになるとときどき観に行ってます。
自分が写っているシーンはほんの一瞬なので、コマ送りで見てみたい。笑

関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園祭・宵々山

(2013/07/15撮影)
*17日の巡行が始まってるのに宵々山のエントリーなどというマヌケなことならないように、今夜のうちに続けてアップしておきますね。w

宵々山の昼間はぶらぶらと山鉾見物をして、
夕方近くからは祇園方面に行きました。
130715-2-01.jpg

八坂神社では、ちょうど長刀鉾町のみなさんがお参りされてました。
お稚児さんたちも。
130715-2-02.jpg

少し通り雨が降ったものの歩行者天国になる頃にはあがりました。
130715-2-03.jpg

出勤途中(?)の芸妓さん達。
130715-2-04.jpg

このあたりには鉾がないので、祇園商店街振興組合がいろいろなイベントを行っています。
宵宮神賑奉納・前夜祭(宵々山)のこの日は、祇園甲部の芸舞妓さんのビアカウンターがオープンします。
YEBISUビールのえべっさんも居ました。笑
130715-2-05.jpg

メニューは生ビールとフローズンモヒートとジュースとウーロン茶の4種類。
私はもちろん生ビール。笑
130715-2-06.jpg

美しい芸妓さん。
130715-2-07.jpg

可愛い舞妓さん。
130715-2-11.jpg

祇園方面でちょっとゆっくりしすぎたので、もう一度阪急電車で烏丸に戻ったときにはすでに空は真っ黒でした。
130715-2-08.jpg

長刀鉾のお囃子。


やはり夜のこの駒形提灯に灯が入ってる風景が一番きれいですね。
ビルとか電線とか看板とか、余計なものが見えなくなるので・・。w
130715-2-09.jpg

夜も更けて人もますます多くなってきたで、四条烏丸周辺の大きな鉾だけ観て帰りました。
130715-2-10.jpg
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園祭・あばれ観音

(2012/07/16撮影) 前の記事からの続き

日和神楽のあと、宵山の最後の行事はあばれ観音です。
120716-3-01.jpg

御旅所から帰るお囃子隊のあとについて歩いて、南観音山のところに来ました。
120716-3-02.jpg

いろいろ準備が整うまで、ここで少し待ち時間があり、すでに夜11時半頃。
阪急で帰る友人はここで脱落し、私ひとりだけ観て帰ることにしました。
120716-3-03.jpg

11時40分ごろ、ようやく始まりました。
まずは鉾の東側から北向きに進み、折り返して南進してきたのが鉾の西側を通ります。

少し見えにくいですが、布に包まれた物体を大事そうに抱えている人が、
台座に載った観音様の前を歩きます。
120716-3-04.jpg

そして台座に載った観音様の登場。
120716-3-05.jpg

黄色い布でぐるぐる巻きにされた観音様が目の前を駆け抜けていきます。
120716-3-06.jpg

あばれ観音とはいえ、あばれるのは折り返し地点なので、
途中の道で観ていると、ただ走って担がれていくだけなんですが・・・。
120716-3-07.jpg

北進するときは、鉾の東側を通って、これを3往復して終了します。
120716-3-08.jpg


終わったのは0時前頃でした。
御池の市営駐車場の門限や、阪急の終電の時間など、微妙な時間帯に行われるので、
遠くの方はちょっと観るのが厳しいかもしれませんが、
夜遅くまでわいわい盛り上がってる雰囲気がとっても楽しいですよ。


さて、今日の巡行は良いお天気なりそうで良かったですね。
平日なので他府県の友人も来ないし、
今年は京都人らしく家でテレビ中継を観ることにします。w
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園祭・日和神楽

(2012/07/16撮影) 前の記事からの続き

夜9時半ごろ、四条御旅所近くでしばらく待っていると、
各山鉾町からお囃子隊が続々とやってきます。
これは月鉾。
120716-2-01.jpg

四条傘鉾。
翌日の巡行の晴天を祈願する行事だそうです。
御旅所の両側にある西御殿と東御殿で交互に行われ、
各町のお囃子隊は、お祓いを受けてお囃子を奉納します。
120716-2-02.jpg

日和神楽の巡行ルートは各山鉾町によっていろいろみたいです。
今回は、このあとの予定のために、お参りが終わった南観音山についていきました。
以下は、御旅所から四条通を西に向かって歩いているときにすれ違ったお囃子隊です。
別のルートを通る鉾町のお囃子隊とはすれ違わなかったので、これが全部ではないと思います。

大船鉾。
120716-2-03.jpg

棒振り踊りと一緒にやってきたのは綾傘鉾。
120716-2-04.jpg

北観音山。
120716-2-05.jpg

函谷鉾。
120716-2-06.jpg

船鉾。
120716-2-07.jpg

菊水鉾。
120716-2-08.jpg

岩戸山。
120716-2-09.jpg

放下鉾
120716-2-10.jpg

四条通で、いろいろな山鉾のお囃子を聴きながらぶらぶら歩いて、
ようやく南観音山のところに着きました。
120716-2-11.jpg

(次の記事へ続く)
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園祭・宵山

(2012/07/16撮影)
夕方から、祇園祭の宵山に行って来ました。

120716-1-01.jpg

上の写真は月鉾。
120716-1-02.jpg

函谷鉾。
120716-1-03.jpg

長刀鉾。
120716-1-04.jpg

お天気も良く、休日ということもあって、とんでもない大混雑になるのは予想できたので、
鉾は四条通の大きな鉾だけ観て、そのあと夜遅くにある行事の時間まで、
比較的空いている祇園方面に行きました。
四条大橋を渡るとき、鴨川の河原を見下ろすと、カップルがびっしり座ってました。笑
120716-1-05.jpg

鴨川より東、石段下までの四条通では、
祇園商店街振興組合による「宵宮神賑奉納」が行われてます。
120716-1-06.jpg

八坂神社の中はまた混んでいそうだったのでここで引き返しました。
120716-1-07.jpg

花見小路あたりもお祭り仕様になっています。
120716-1-08.jpg

祇園辻利さんでは、店先でグリーンティーや抹茶ソフトなどが売られていました。
左は「しょうが入りグリーンティーフロート」、右は「抹茶ソフト」。
普段からこうやって店頭で売られているのかどうか知りませんが、とっても美味しかったです。
祇園辻利
http://www.giontsujiri.co.jp/

120716-1-09.jpg

ゆったり歩ける祇園あたりを散歩して、御旅所まで戻りました。
120716-1-10.jpg

(次の記事へ続く)
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園祭・宵々々々山

新しいカメラで試し撮りがてらに、夕食後に祇園祭の鉾を見に行きました。

110713-1-01.jpg

今まで使っていたモデルの新型なので操作もそんなにかわらないだろうと思っていたのに、
使ってみたらぜんぜん違う~~。(T_T)
操作を覚えるのが一苦労だな・・。
110713-1-02.jpg

長刀鉾。
しかしまぁデジタルカメラというのはパソコンと一緒で2,3年で買い換えないとだめですね。
前のカメラからすると驚愕の進化。
こんな薄暗くてもビシッと写るの~~?って感じ。
110713-1-03.jpg

月鉾。
今日は二階囃子でした。
そういえば、こんどのカメラは動画も撮れるので、お囃子の動画をいくつか撮ったんですが、
フルハイビジョンの馬鹿でかいデータをどうやってWEB用に圧縮するのかよくわからなかったので、
ここに貼り付けられませんでした。
まあ、それ以前に、手持ちだったので、画面がふらふらして、
じっと見てたら酔いそうなへたくそ動画だったんですがね(^_^;)。
110713-1-04.jpg

明日からは、夜はホコテンになるのかな?
今日は鉾見物の人は少なく空いてましたよ。
110713-1-05.jpg
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園祭のはじまり

7月にはいると祇園祭のはじまり。
和室の手ぬぐい額もかけかえました。

110701-1-01.jpg

手ぬぐいは、祇園祭の行事に参加したときに頂いたもの。
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園祭・山鉾巡行

晴天の山鉾巡行当日は、早朝から大阪まで蓮を見に行って、
その帰りに烏丸御池付近の木陰で巡行を見ました。

100717-2-01.jpg

付いたのが11時頃でしたが、ちょうど函谷鉾がやってくるあたりから見ることができました。
100717-2-02.jpg

これは郭巨山の後ろ姿ですが、この見送りの図柄の女性の衣装と、
かたぐるましてもらって見物している女の子のスカートがお揃い!
しかも流れるうすピンクのラインが、まるで女の子のスカートと繋がっているように・・。
100717-2-03.jpg

鶏鉾。
100717-2-04.jpg

綾傘鉾の棒振り囃子。
100717-2-05.jpg

蟷螂山。
烏丸御池のこのあたりは、山鉾が最終コーナー(新町)を曲がるために並んで待っているところであり、
また信号もあるので、山鉾がとまっている時間が長いです。
なのでずいぶんと長い時間カマキリ君を見ることができました。
拍手が起きると動いてくれるようですよ。
100717-2-06.jpg

月鉾。
100717-2-07.jpg

船鉾。
100717-2-08.jpg

前夜の宵山で遅くまで見物していた上に、早朝から大阪まで行って、
しかも天気が良すぎてもの凄い暑さのため、このあたりでギブアップしました。(^_^;)
100717-2-09.jpg


祇園祭
http://www.gionmatsuri.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園祭・宵山あばれ観音

宵山のしめくくりはこれ。
南観音山のあばれ観音。

100716-3-01.jpg

ご本尊の楊柳観音を布でぐるぐる巻きにしてしばりつけた神輿が、
ものすごい勢いで町内を3往復します。
町内の端と端で神輿を激しく振って観音様を暴れさせます。
ここがそのUターン地点。
100716-3-02.jpg

これを3往復。
100716-3-03.jpg

深夜(23時半ごろから)にもかかわらず、このあたりはまだすごい人です。
100716-3-04.jpg

ところで、神輿の前を、同じようなぐるぐる巻きの「何か」を
大事そうに抱いて走っている人もいますがこれはいったい・・・・???
100716-3-05.jpg

面白い行事ですが、これを見ていると、
御池の地下駐車場の門限ぎりぎりになってしまうんですよね~。
このあと地下駐車場入り口まで小走りでした。(^_^;)

京都祇園祭 南観音山の一年 あばれ観音
http://www.actside.com/gion/02year/2-9.html



祇園祭
http://www.gionmatsuri.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園祭・宵山日和神楽

祇園で食事をしてから河原町に戻って、日和神楽を見ました。
これは翌日の巡行の晴天を祈願して行われる行事だそうです。

100716-2-01.jpg

宵山の夜10時頃になると各鉾町から次々に囃子方が御旅所にやってきます。
100716-2-02.jpg

とくに順番は決まってないようですが、
到着順に各町ごとに祈願して・・・、
100716-2-03.jpg

お囃子を奉納します。
100716-2-04.jpg

綾傘鉾はお囃子と棒振りも・・。
この行事はあまり混雑しないで見られるので、
棒振りもこんなに間近に見られました。
100716-2-05.jpg
綾傘鉾と棒振り囃子
http://www.ayakasahoko.com/boufuribayashi.html



祇園祭
http://www.gionmatsuri.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園祭・宵山

夕方、雨が上がってから宵山に出かけました。

100716-1-01.jpg

今年は金曜が宵山なので、すごい人出です。
100716-1-02.jpg

空が完全に黒くなる前に、四条まで行きたかったのですが、
人混みでなかなか進まず、長刀鉾にたどり着いた頃には空はもう真っ黒でした。残念。
100716-1-03.jpg

長刀鉾。明日はここにお稚児さんが乗られます。
100716-1-04.jpg

月鉾。
月鉾の提灯のLEDはちょっと白っぽいような気がします。
写真に撮ると他の所より白く写ってしまいます。
月っぽい色にしてあるのかな???
100716-1-05.jpg

月鉾のお囃子。
長刀鉾のお囃子演奏中は、通りからは囃子方のおしりしか見えないんですが、
月鉾は四条通の南側に建っているからか、通りから見える方に笛の人たちが乗っているので、
演奏中はめっちゃカメラ目線です。
(音を外に出すために外側を向いて演奏されるんだと思いますが・・・)
100716-1-06.jpg

菊水鉾。
100716-1-07.jpg

菊水鉾はマンションと繋がっているんですね。
100716-1-08.jpg

細かい縦の通りは大混雑でいったいどこを歩いているのかわからなくなるんですが、
こんなでっかい浴衣をみつけました。笑
100716-1-09.jpg

あまりの混雑のため、阪急で一旦河原町へ。
鴨川ももうすっかり元通り。
100716-1-10.jpg

このあたりには鉾はありませんが、
河原町から八坂神社石段下までの四条通もホコテンになっていて、
宵宮神賑奉納が行われています。
100716-1-11.jpg
祇園商店街振興組合
http://www.gion.or.jp/news/other_news2.htm#06_13


あちこちで小走りの舞妓さんとすれちがいました。
今日は大忙しなんでしょうね。
100716-1-12.jpg


祇園祭
http://www.gionmatsuri.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園祭・神輿洗

夕食後、期日前投票に行ってから祇園祭の神輿洗を見に行きました。

100710-1-01.jpg

四条大橋で行われる神事が神輿洗式ですが、
そっちはたぶん人垣で見えないので、
そこから帰ってくる行列を八坂神社の石段から見ることにしました。
100710-1-02.jpg

遠くの方から行列がやってきました。
このあと踊りを奉納する子供達が、神輿をお迎えするために、
提灯をともして石段下に整列します。
100710-1-03.jpg

神輿の前を行く松明がやってきました。
神輿の後ろにも松明が付いてきます。
100710-1-04.jpg

そして、神輿がやってきました。
100710-1-05.jpg

神輿は、南の楼門から境内に入ってきます。
100710-1-06.jpg

舞殿のまわりを3周して・・・、
100710-1-07.jpg

舞殿に据えられます。
100710-1-08.jpg

他の二基と同じように飾りつけがはじまりました。
100710-1-09.jpg

舞殿の前では、子供達の鷺舞が奉納されます。
人垣で見えなかったので、カメラを持ち上げて適当に撮ったら、
見物人の頭にピントがきてしまいました。
肝心の鷺舞がぼけぼけ。(^_^;)
100710-1-10.jpg

そのあと、能舞台でも女の子達の踊りの奉納が続きます。
小町踊り。
100710-1-11.jpg

祇園祭音頭。
100710-1-12.jpg

子供達の踊りが終わる頃には神輿はきらきらに飾り付けられていました。
100710-1-13.jpg

小さい女の子たちの踊りの奉納だけでなく、
小さい男の子も神輿洗式に参加してがんばっていたようです。(^_^)
お父さん(?)に手を引かれて境内を歩いてる後ろ姿がとてもかわいらしかったです。
100710-1-14.jpg


八坂神社
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/yasaka/


祇園祭
http://www.gionmatsuri.jp/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園祭・辻回し

(話題が古くなってしまってすみません。17日の祇園祭山鉾巡行の写真です。)
毎年のように、自宅のテレビで「くじ改め」や「しめ縄切り」は見たのですが、
今年はその後御池あたりまで巡行を見に行きました。

090717-1-01.jpg

河原町御池でちょうど先頭の長刀鉾に遭遇。
090717-1-02.jpg

市役所の前に、きれいな白いサルスベリが咲いていました。
090717-1-03.jpg

蟷螂山のカマキリ。
ときどき小雨がぱらついていたので、ビニールを被っていたりもしましたが、
雨が上がればすぐにビニールを取り去って、
ユーモラスな動きを披露されていました。
090717-1-04.jpg

御池通を歩きながら見物すると、
河原町御池と新町御池の2カ所で辻回しを見ることが出来ます。
090717-1-05.jpg

これは、月鉾の辻回しの様子です。
道路に竹を敷き、水を撒いて、鉾を真横に曳きます。
すると鉾の車輪が竹の上を滑り、方向転換できます。
これは竹を敷いている様子。
090717-1-06.jpg

鉾の車輪が滑っている様子。
090717-1-07.jpg

最終コーナーを無事に曲がりきり、
月鉾が帰って行きます。
090717-1-08.jpg

先頭の方の鉾3,4台を見た後、通りに面したお店でランチしていたら、
窓の外をその後に続く山や鉾が通るのが見えました。
祇園祭特別料金があるわけでもなく、観覧席料金が要るわけでもない
ごく普通の中華やさんで、食事しながら祇園祭を見るという思わぬ贅沢な時間にありつけました。笑
090717-1-09.jpg

090717-1-10.jpg

食事を済ませて出てくると、まだまだ山鉾巡行は続いているのに、
有料観覧席はご覧のようにガラガラになっていました。笑
090717-1-11.jpg

そして、これが祭の最後尾の南観音山です。
この後ろにはパトカーがついていました。
090717-1-12.jpg
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園祭・宵々山の四条通

今日は、夕方涼しくなってから、鉾を見物がてらに四条通を歩いてみました。

090715-1-01.jpg

月鉾の駒形提灯は、今年初お目見えのLEDライト。
白熱球から蛍光灯電球に変わったときも、その光の色にちょっと違和感を感じたのですが、
今回も、他と見比べると若干白っぽくて冷たい色のような気がしました。
でも、他の鉾もみんなLEDになれば、そんな違和感はなくなるのでしょうね。
090715-1-02.jpg

月鉾のお囃子。私が行ったときは路上で演奏してました。
090715-1-03.jpg

長刀鉾の駒形提灯。
090715-1-04.jpg

こちらは鉾の上で演奏してました。
090715-1-05.jpg

これは、鉾の上のお囃子の楽器に繋がっている紐です。
路上近くまで垂れ下がっていて、演奏するたびに紐が上下して、
紐の先はお囃子に合わせて踊っているように跳ねます。
090715-1-06.jpg

鉾の進行方向側。
17日の巡行当日、お稚児さんが乗られるところです。
090715-1-07.jpg

四条御旅所の提灯。
090715-1-08.jpg

今日は若い人たちも多く、鴨川には、等間隔というより、すきまなくびっしりとカップルが座っていました。笑
090715-1-09.jpg

八坂神社石段下の歩行者天国では、芸舞妓さんのビールスタンドがありました。
このあたりには鉾がなく、人出も少ないので大人の祭見物の穴場ですよ。
(ただしこれは、たぶん明日の宵山にはないと思います)
090715-1-10.jpg
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園祭・鉾立

今日は、祇園祭の鉾立を見に行きました。

祇園祭は7月1日からいろいろな行事が行われますが、
今日10日から長刀鉾ほか四条烏丸近辺の大きな鉾の組み立てが始まりました。

090710-1-01.jpg

函谷鉾。
090710-1-02.jpg

長刀鉾。
鉾によって、縄を巻く順番などが微妙に違うようです。
090710-1-03.jpg

長刀鉾だけ、報道のカメラや記者さんが集まっていました。
090710-1-04.jpg

月鉾。
090710-1-05.jpg

この日の夜は、神輿洗いとお迎え提灯も見に行きました。
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園祭・還幸祭

晩ご飯のあと、散歩がてらに還幸祭の神輿が通るあたりまで見に行ってみました。
御池通を東から二条駅に向かって神輿がやってきました。
080724-2-01.jpg

BiVi二条の前で南に曲がります。
080724-2-02.jpg

千本通りを少し南下して、三条通に入り三条御供社で神事が行われ、
その後、八坂神社に還幸し、神様を神輿から神社に戻す神事が行われるとのことです。
まだこの時間は、その最中なのかもしれませんね。(記事投稿時間:午後10時半頃)
080724-2-03.jpg
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園祭・花傘巡行

祇園祭もそろそろ終盤。
今日は花傘巡行を見に行きました。
昔は先の祭と後の祭に分かれていた山鉾巡行を、交通事情などを考慮して1966年に統合して、
17日だけの巡行になったので、後の祭の日程だった24日に「花傘巡行」として行われるようになったそうです。

巡行の主役は、こういった「花傘」なのでしょうけど、
傘と一緒に行列に参加されてるいろいろな団体を主に撮ってきました。
080724-1-01.jpg

子供神輿。
たくさん小さなお神輿がありました。
付近の小学生でしょうか?
080724-1-02.jpg

巫女さん?
080724-1-03.jpg

神饌花車。
これも子供達が曳いています。
080724-1-04.jpg

祇園太鼓。
演奏しているのは女性です。
080724-1-05.jpg

獅子舞も女性。
080724-1-06.jpg

幌(ほろ)武者・児武者。
児武者とこのあとに続く馬長は小さな男の子。
080724-1-07.jpg

久世六斎のお囃子。
080724-1-08.jpg

織商(京都織物卸商業組合)の団体。
うしろの山車に乗っているのは「2008きものの女王」のみなさんだそうです。
前の女性達は、室町のOLさんかと思ったら(笑)、
そうではなくて、「京都プリンセス」に選ばれた「花傘娘」のみなさんだそうです。
080724-1-09.jpg

お茶屋組合花傘・祇園甲部の雀踊。
080724-1-10.jpg

お茶屋組合花傘・宮川町のコンチキ音頭。
080724-1-11.jpg

祗園万灯会・鷺踊。
080724-1-12.jpg

最後は祇園囃子の演奏。今年は放下鉾のみなさんでした。
080724-1-13.jpg


関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

梅雨明け

祇園祭山鉾巡行の今日は、梅雨も明けて良い天気になりましたね。
080717-1-01.jpg

山鉾巡行見物に…
080717-1-02.jpg

…は、良い天気すぎて暑そうなので、毎年恒例、家でテレビ中継を見ました。(^_^;)
京都に生まれ育って46年、巡行は見に行ったことがありません。
近頃はハイビジョン放送なので、山や鉾の美しい装飾の細部まで見られていいですよ。
この2枚はうちのテレビの画面を撮った写真です。(笑)
080717-1-03.jpg

今年はお天気に恵まれてよかったですね。
夜の神幸祭も見に行けなかったのですが、またこのあともまだまだ続く祇園祭の行事もいくつか見に行きたいと思います。
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園祭宵山・日和神楽とあばれ観音

今日は涼しかったので、夜のウォーキングがてらに四条烏丸方面に行ってみました。
10時頃に行ったので、交通規制も徐々に解除され、
終電の時間が近づくので、見物客がずいぶん少なくなっていてゆったり見物できました。

これは、明日先頭を行く長刀鉾。
080716-1-01.jpg

正確には何時頃からはじまるのか知りませんが、
宵山の夜遅くには「日和神楽」というのが行われます。
各鉾町から囃子方がお囃子を鳴らしながら、
四条寺町の御旅所まで、明日の巡行当日のお天気を祈願しに行くのだそうです。
080716-1-02.jpg

御旅所前に到着。
080716-1-03.jpg

囃子方と町内の役員さんなどが揃ってお祓いを受けます。
080716-1-04.jpg

そのあと御旅所の前でお囃子の奉納。
080716-1-05.jpg

各町が微妙に時間をずらして御旅所に向かい、
御旅所の四条センターを挟んで左右2カ所ある祭壇(?)前で、
順にお囃子の奉納を行って、それぞれの町内に帰って行きます。
080716-1-06.jpg

宵山の夜、午後10時から11時ごろ四条通を歩いていると、
御旅所に向かう囃子方、御旅所から帰る囃子方が、次々に見られます。
080716-1-07.jpg

この時間になると、見物はほとんど地元の人だけ。
そろそろ四条通の交通規制も解除され車が入ってきます。
080716-1-08.jpg

綾傘鉾のお囃子には、棒振り踊りもいっしょに付いてきます。
080716-1-09.jpg

日和神楽を見物したあと、「あばれ観音」を見て帰ろうと路地を歩いていると、
ちょうどタイミング良く、あばれ観音が行ったり来たりする一番南の端に出くわしました。
080716-1-10.jpg

あばれ観音は、南観音山だけの奇妙な行事です。
黄色い布でぐるぐる巻きにした観音様を神輿にしっかりと固定して、
町内を三周まわり、町内の端などで大きく揺すってあばれるそうです。
私はちょうど南の端に居たので、揺すっているところも見られました。
080716-1-11.jpg

明日はいよいよ巡行。
鉾町の皆様遅くまでお疲れさまです。明日もがんばってくださいね。
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園祭・宵々々山

夕立のあと、少し涼しそうだったので、
鉾見物に行ってきました。

鉾のお囃子。
オフィシャルな写真でも撮っていたのでしょうか?
なぜか皆さんカメラ目線。
080714-1-01.jpg


函谷鉾。
080714-1-02.jpg


四条傘鉾のお囃子の皆さんは地上で演奏。
080714-1-03.jpg


暗くなるにつれて人が増えてきました。
080714-1-04.jpg


長刀鉾。
080714-1-05.jpg


南観音山。
080714-1-06.jpg


ろうそく売りの唄を歌う子供達。
京ことばがかわいいですよ。
080714-1-07.jpg


北観音山。
080714-1-08.jpg


見物客も増えてきて、山鉾が建っている細い路地が、
だんだん歩きにくくなってきたのでそろそろ帰ることに。
帰り際に振り向いたら、北観音山の上にがでていました。
080714-1-09.jpg
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

祇園祭・神輿洗とお迎提灯

鉾建てが始まり、いよいよ本格的に祇園祭ですね。
今日は夕方から神輿洗いとお迎え提灯の行事を見に行ってきました。
お迎え提灯行列は夕方4時頃から始まり、
お囃子とともに今日の行事に参加するいろいろな団体が、
八坂神社→四条通り→河原町通り→市役所(踊りの奉納)→寺町通り→四条通りと、
繁華街をぐるっと行列して歩き、神輿洗いに出発する神輿と入れ違いに八坂神社に戻って、
行列に参加した人たちが西楼門の前で提灯を持って神輿をお迎えするという行事です。

あいにく時間の都合で行列の方は見に行けなかったのですが、
四条大橋で神輿洗いの神事が行われる頃に着きました。
080410-1-00.jpg


3つの松明を先頭に八坂神社から神輿が出てきました。
080410-1-01.jpg


四条大橋の上で、神輿洗いの神事が行われます。
っが、それは見ないで、先回りして八坂神社へ。(^_^;)
080410-1-02.jpg


西楼門の石段の上から神輿見物。
080410-1-03.jpg


交差点を一時通行止めにして、ここでも神輿を振ってパフォーマンス。
080410-1-04.jpg


神輿は南楼門から境内に入り、舞殿のまわりをひとまわり。
080410-1-05.jpg


そして他の2基といっしょに舞殿に据えられ、飾り付けをされます。
080410-1-06.jpg


神輿を飾り付ける間に、行列に参加していた子供達の踊りの奉納があります。
鷺舞と赤熊。
祇園萬灯会という団体が奉納します。
全員女の子で、赤熊が幼児。
鷺舞は小学校高学年の女の子。
080410-1-07.jpg


小町踊り。
これについてはよく知らないのですが、上記の団体とは別の団体ではないでしょうか。
080410-1-08.jpg


祇園音頭。
こちらも祇園萬灯会の踊り。
上記の赤熊を卒業した子が次に踊るのがこれ。
そして、これを卒業し、幼児の頃から赤熊→祇園音頭と毎年参加してきた子だけが、
鷺舞を踊れるのです。
080410-1-09.jpg


うちの娘も小学生の頃参加していたので、とても懐かしく見させてもらいました。
この行事は、夜遅い時間なので、神輿が八坂神社に入った時点で、
見物客の方はほとんど帰ってしまわれて、
見てるのは参加している子供達の家族親戚一同がほとんど。(笑)
とってもかわいいし、結構厳しい練習に毎日通って仕上げるので、
かなり上手な踊りですよ。
たしか宵山にも八坂神社石段下の四条通のどこかの特設ステージで、
もう一度踊りの奉納があると思うので、よかったら見てあげてくださいね。

八坂神社
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/yasaka/
関連記事

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

八坂神社・長刀鉾町お千度

今年も祇園祭が始まりましたね。
今日は、八坂神社で長刀鉾町のお千度の儀が行われていました。

080701-1-01.jpg


浴衣姿の観光客のお嬢さんが、写真に夏の風情を出してくれてます。
080701-1-02.jpg


お稚児さん以下長刀鉾町の役員のみなさんが参拝し本殿の周りを3周します。
080701-1-03.jpg


良いお天気で気温も高く暑かったので、お稚児さんや禿の男の子達は結構たいへんそう。
080701-1-04.jpg


この装束は、今年新調されたものだそうです。
080701-1-05.jpg


今日の空は真夏のようでした。
080701-1-06.jpg



八坂神社
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/yasaka/
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

祇園祭・宵々山

雨が上がったので今のうちに鉾見物。
まだ空いてるみたい・・・15時
070715a01.jpg


月鉾
070715a02.jpg


函谷鉾
だんだん混雑してきた。
070715a03.jpg


長刀鉾
まだ歩行者天国になる時間じゃないので、見物客はみんな狭い歩道を歩くからすし詰め状態。
070715a04.jpg

15時15分
人いっぱい。もう限界。帰ろっと。
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

八坂神社・祇園祭長刀鉾町お千度

所用で東山に行った帰りに八坂神社を通ったら、
祇園祭の鉾町の人がお千度詣りに来ていた。
そういえばもう7月。
祭りが始まるんだな。

070701a01.jpg

070701a02.jpg
関連記事

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

       

Copyright notice

「京都・フォト日記」に掲載されている記事や写真の無断転載、盗用は固くお断りします。

引用については著作権法第32条第1項に基づき、公正な慣行に合致する方法でおこなってください。
とくに出所の明示(第48条)を遵守してください。
そのうえで、引用元ページへのリンク、または、引用する旨のご連絡をお願いします。

Copylight (C)2007-2015 京都・フォト日記 yukari, All rights reversed.

お申し出のない無断使用を発見した場合は厳しく対処させていただきます。

【フリー素材の写真をお探しの方へ】
当ブログに掲載している写真の無断使用はお断りしております。
アダルト以外の非営利の個人ブログ・サイト様は、メールかコメント欄で一言お知らせいただいた場合に限りお使いいただけます。

商用サイト(アフィリエイトサイトも含む)でのご利用をご希望の方は、メールにてご相談承ります。
メールフォームはこちら
また、下記のサイトでも一部の写真を販売しております。
写真素材-フォトライブラリー
写真素材フォトライブラリー

Admin

Analyzer

Translate this blog into

About Me

yukari

Author:yukari
Free Birds
デザイナー
京都出身・京都在住
カメラ:70D、IXY 430F、
iPhone6plus
時々ボスsakaguchiの写真もあり

About Blog

Free Birds
http://freebirds-design.com/


Free Birds スタッフブログ

京都に暮らす人のおでかけの参考になる、旬の京都情報をお届けします。
また、美味しいもの、素敵なもの、カッコいいもの・・・など、筆者の個人的趣味の情報も・・・。

写真は業務用の写真素材として、また、個人の記録写真として撮ってます。

twitter
ブログの更新お知らせと、出掛けた場所からリアルタイム情報をiPhoneで投稿します。
Links
Mail

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSS
Please click
Shopping
Recent Posts
Recommend

当ブログ内の人気キーワード

 

お気に入りのお店

Other Keywords
Categories
Archive
Information
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Please vote
お気に召していただけたら
ぜひ、クリックしてくださいね。

FC2ブログランキング

Please click
京都関連の本
Please click
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。